そのた | WOMANIA
2020.01.01 Wednesday 22:48

2020年 子年によせて

2020年 子年 写真

2020年がはじまりました。
喪中につき新年の挨拶は控えさせていただきます。

2019年から2020年にかけては、母と電話をしながら年を越しました。
ワタシが送った年越し蕎麦の話からスタートし、
最後には「紅白」や「ゆく年くる年」を見ながら他愛もない話を。
母の「あけましておめでとうと言えないのは残念だけど」という引っ掛けに笑い、
「ハッピーニューイヤーは言っても良いんじゃない?」と真面目に話し合う(笑)
遠距離恋愛中のカップルか!と突っ込みたくなるけれど、
父がいない、はじめての新年はこんな感じで迎えました。

神戸

父が亡くなった2019年は、何度も神戸に通いました。
その滞在日数を数えてみたら41日間。
今までのようにブログも書けなくなり、毎日を過ごすのに必死でした。
本当、あっという間に一年が終わってしまった印象。
楽しいことばかりでは無かったけれど、
振り返れば全てがワタシの経験値をあげてくれたと思います。

中部国際空港 フライトオブドリームスにて

他にもいろんなところに出かけ、7月以外は毎月留守にしていました。
父がこの世にいないということを考えると、虚しさと寂しさが綯い交ぜになって
襲ってきますが、そんなことをしみじみ考え続ける時間を与えてくれなかったのも
父の仕業なのかも?何より、ワタシが奔放に生きることを応援してくれた人でした。
その瞬間を楽しめる、そんな人間に育ててくれた父に感謝です。

2020年もきっと家族のことを中心にせざるを得ないときがくるはず。
その中で心がけたいのはオンとオフのバランスと切り替えです。
ワタシはだらだらと作業をしがちで、作業効率がすごく悪い。
ガッとつめてやれば、すぐ終わるのに、集中できていないわけです。
きちんとオンとオフを切り替えて、集中すれば、
どちらもバランスよくこなせるのでは?と今さらながらに反省しました。

そして、毎年思っていることだけれど、丁寧に暮らす。
とにかく、その場しのぎ、毎日が精一杯みたいな暮らしをやめたいです。

スカイマークから富士山を眺める

日々是好日。
一瞬一瞬の積み重ねが素晴らしい日々を作りますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。


 関 連 記 事 

・2019年 麗春澄陽

・2018年 嘉祥陽春

・2017年の年明けは東京湾から ヴァンテアンの初日の出クルーズで

・2016年 瑞光祥春

・2015年 新春僥嬉




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.01.01 Tuesday 23:10

2019年 麗春澄陽

新年挨拶 麗春澄陽

あけましておめでとうございます。
2019年がはじまりました。

今年は数年ぶりに外出せず、家で年越し。
2018年の後半(特に残り3ヶ月)、体調を崩すことが多く、
もう無理は禁物、自分の身体のことを考えて行動しようと考えた次第です。

2018年は、神戸の実家の家族に関わる機会が多い年でした。
ことわざの「いつまでもあると思うな親と金」ではありませんが、
親も祖母もいつまでも元気である保証は何もないのだなと実感しました。

特に祖母の老いに対する問題は大きく、年末もニコ・ニコルソンさんが描いた漫画
「わたしのお婆ちゃん - 認知症の祖母との暮らし」に出会い、
紀伊國屋書店で買った電子書籍をイッキ読みです。

アルツハイマー型認知症の漫画 「わたしのお婆ちゃん」 ニコ・ニコルソン

▶紀伊國屋書店「わたしのお婆ちゃん - 認知症の祖母との暮らし」はこちら


ワタシは、1〜8巻に分冊された電子書籍版を買ったけれど、まとめて1冊の電子書籍版、
書籍版も出ていました。某サイトで紹介されていて試し読みをしたあと、
1〜2巻を購入、その後、結局全部買ったので、まとめて1冊の方が経済的でした。
ま、バラして買うと、溜まったポイントを次の巻に使えたけれど。。。
1月6日まで、「Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン」で
1巻につき25pt付きます。4冊買えば、次の1冊が8円で買えるけどね。

この漫画に描かれているお婆ちゃんがウチの祖母と重なるところもたくさんあり、
昨夏、一緒に過ごした祖母の姿が、瞬間瞬間で思い出されました。
母にも読ませてあげたいので、書籍版も買おうかと思います。

2019年 お正月飾り

今年の玄関の飾り棚は、昨年に引き続きシンプルに。
ギリギリまで、新年を迎える実感もわかず、勝手に2018年が終わって、
2019年がはじまるような、ちょっと取り残された感じすらありました(笑)
ま、こんなお正月があっても良いよねと思い、開き直ったら、
ちょっとやる気が出てきたという。最低限のお正月の準備は出来たかと思います。

元日の夕方早くに、お年賀を買いがてら、少しだけ初売りにも行ったし。
年明け早々、オンラインと百貨店でデパコスも買ってみたし。
何となく元気が出てきました。

毎年、新年の目標や希望を考えていたけれど、今年はそれもやめようと思います。
神戸の父が病気になって、もうすぐ2年。
ワタシが信じていた未来は、実はとても不確かで。
何かを想い、託しても、今のワタシや家族にとっては、予想外のことの方が
多いことが判りました。どんな形であっても、その瞬間が平穏無事ならいい。

2019年 幸せであるように

ずーっとワタシの心の支えになり、何かあったときに思い出してきた
THE BOOMの歌「幸せであるように」の一節のようでいたいと思います。

麗春澄陽。
うるわしい春にすんだ日の光に包まれるような一年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


 関 連 記 事 

・2018年 嘉祥陽春

・2017年の年明けは東京湾から ヴァンテアンの初日の出クルーズで

・2016年 瑞光祥春

・2015年 新春僥嬉

・2014年 慶雲昌光




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.01.01 Monday 23:53

2018年 嘉祥陽春

新年挨拶 嘉祥陽春

あけましておめでとうございます。
2018年がはじまりました。

年々、一年が過ぎるのがあっという間に感じるこのごろ。
去年も毎月はじまったと思えばもう月末!という感じで過ぎていきました。
年齢を重ねるにつれ時間が経つのが早く感じるというのは、
気のせいでも何でもなく、多くのひとが感じている疑問であり、
さまざまな研究や法則が考えられているよう。
そのひとつが「過去を振り返った時に感じる時間の長さの印象」によるものだそうです。
たしかに、どこかで振り返らないと「早い!」とも「もう」とも思わないもの。
ひとは1日や1週間、1ヶ月、1年などど、どこかに区切りを見つけるからこそ
過去を振り返り、時間の長さを感じているのかもしれません。

今年も元日は、成田山新勝寺にお参りに行ってきました。

初詣 成田山新勝寺 元旦 混雑

お天気にも恵まれ、心も新になるような気持ちの良い初詣。
ちょうどお参りのタイミングも良く、混雑に巻き込まれることもなくお参りできました。

お参りの後は、近くのイオンタウン成田富里へ。
ここには、成田にある活鰻卸問屋直営の鰻屋さんうなぎ新川が入っています。
以前、工場の敷地内にあるうなぎ新川本店に行ったことはあったのですが、
イオンの中のうなぎ成田新川は、はじめて。

うなぎ成田新川 イオン成田富里

本店よりもお店感がきちんとしていて、盛況でした。
ワタシは、うな重ではなく半身の「おつまみ蒲焼」をオーダー。
同行者が一尾半のうなぎが乗った「新川重」にし、半身のうなぎと少しのご飯を
分けてくれました。糖質は気になるけれど、うなぎは食べたい!気持ちを
満たしてくれるスタイル(笑)「きも焼き」も二人でシェアしました。

玄関の正月飾り シンプル

今年は、玄関の正月飾りもシンプルに。
あれもこれもと欲張り、増えていく定番の中から、自分に必要なもの、
自分の気持ちやスタイルに合うものを見極め、淘汰していかねばという想い。

お花はヒトメボレした「フエゴ」という菊を選んでみました。
花の外側が黄金色、内側が緋色の渋くてモダンな品種です。

正月の菊 フエゴ 初日の出 豪華絢爛

この豪華絢爛な印象と朝焼けに似た花色が初日の出を連想させることから
縁起の良い菊としてお正月に人気が出てきているもよう。
鉢植えなので、次の花を咲かせることに挑戦してみようと思います。

そして、ワタシも地に足をつけ、根を張って生きる!
もちろん、植物と同じように人間も手入れは必要だけれどネ。
手をかけ、時と場合によって必要な栄養を与えることで花を咲かせたいです。

2018年は、「バランス」を大切にした暮らしをするのが目標。
食事の栄養バランス、プライベートと仕事のバランス、人間関係のバランス、
お金と気持ちのバランス、ダイエットとお楽しみのバランス。。。
世の中には、どちらに傾いても良くないなと思うことがたくさんあるようです。
そんなことを昨年の反省や学びから考えてみました。

・何事もストイックになり過ぎない
・社会の評価と近親者の評価どちらかに偏り過ぎない
・大切なものをきちんと見極める


昨年仕事の取材を通じてインタビューした、様々な分野の第一線で頑張る
女性の方々は、そのバランス感覚とチカラ加減が絶妙。
ワタシもこういう女性になりたい!と願ったのが、きっかけです。
また、見渡せばワタシのもっと身近なところにも、それに長けている
見習うべき、憧れのひとたちがたくさんいることに気づきました。
ワタシもそうなれたらいいな。

嘉祥陽春。
美しくあたたかな春の陽ざしに包まれたような一年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


 関 連 記 事 

・2017年の年明けは東京湾から ヴァンテアンの初日の出クルーズで

・2016年 瑞光祥春

・2015年 新春僥嬉

・2014年 慶雲昌光

・2013年 寿祥佳春




ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/23PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others