マスカラ | WOMANIA
2019.08.16 Friday 23:41

カールを作るツール付き「メイベリン ハイパーカール パワーフィックス」

メイベリン ハイパーカール パワーフィックス 口コミ ブログ レポート

ブランド:メイベリン ニューヨーク
価格:1,300円(税抜)
2019年8月10日発売

2019年8月10日に発売されたメイベリンの新マスカラ、
メイベリン ハイパーカール パワーフィックス」を使ってみました。
コレ、キャップエンドにカールをキープするためのツールが付いていて、
二段階ステップでキレイにカールを仕上げるマスカラ。
今までこんなマスカラあった?と、新しモノ好きのワタシの心を鷲掴みです。

メイベリン ハイパーカール パワーフィックス ラッシュフィクサー

このボールペンのクリップみたいなのが“ラッシュフィクサー”というツール。
折り畳みになっていて、使うときに広げます。

元々、カールタイプのマスカラは、他のマスカラより早く乾くことで
カールをキープさせているのだそう。その乾く時間に根元を抑え、キープすることで、
より美しい仕上がり、しっかりしたカールが作り出せるのだとか。

これまで、メイクアップアーティストなどプロの人たちは、そのタイミングに
代替え品でカールを固定するなどの工夫をしていたのだそうです。
それが、今回専用のツールがマスカラキャップに付属!
プロのテクニックが、簡単に出来るようになったというわけ。

メイベリン ハイパーカール パワーフィックス お湯落ち?

使うときは、まず従来のマスカラ同様、先にブラシで液を塗ります。
ブラシは程よい太さと毛の長さ。
軽くなでるようにつけても、しっかりとマスカラがまつ毛にからんでくれました。

「メイベリン ハイパーカール パワーフィックス」のマスカラ液はフィルムタイプで、
お湯落ちならぬ洗顔料落ちです。あえて、洗顔料とされているのは、
たくさんのお湯との接触によってフィルム膜がふやけるよう考えられているから。

メイベリン ハイパーカール パワーフィックス ラッシュフィクサー カールキープ力

マスカラを塗ったら、“ラッシュフィクサー”でまつ毛を根元から持ち上げ
5秒キープします。まつ毛のカールをデザインするようなイメージ。
コレが意外と思い通りになってビックリします。
マスカラのカールを、マスカラブラシ以外で作るという新体験。

メイベリン ハイパーカール パワーフィックス ラッシュフィクサー カール力

まつ毛パーマが落ちかけていたまつ毛も、この通りキレイにカール出来ました。
しかも、このカールが持続します。

「ハイパーカール パワーフィックス」は、軽い印象。
ごってりまつ毛ではなく、自然で美しい仕上がりです。
つけまつ毛やエクステにも似た、1本1本が繊細な雰囲気

メイベリン ハイパーカール パワーフィックス ラッシュフィクサー 仕上がり

そして、ワタシは、お湯落ちマスカラが上手に落とせないのですが、
コレは落としやすいです。ずるんと落ちるというよりは、洗顔(クレンジングでも可)の
最中にポロポロと紛れながら落ちている感じ。この落としやすさも気に入りました。

ちなみに、ポイントメイクオフリムーバーでも落としやすい部類だと思います。
それは、リムーバーで落としているうちに、フィルム膜がふやけているのではないかと。

メイベリン オススメ マスカラ 新商品

「メイベリン ハイパーカール パワーフィックス」は、期待の新人。
このマスカラで丁寧に仕上げたまつ毛は、本当にテンションがあがります。
ワタシ、これまでのマスカラで一番「カール力」を実感したかも。。。
メイベリンの中で、かなり好きなマスカラになりました!

購入はこちら→LOHACO メイベリンニューヨーク


 関 連 記 事 

・メイベリン「ボリューム エクスプレス マグナム バービー」

・100周年を迎えたメイベリンの新マスカラはオトナボリューム

・バネ入りブラシ メイベリン「ボリューム エクスプレス メガ プラッシュ」

・まつ毛ケア効果が加わった!メイベリン「ラッシュニスタ ケアプラス」

・このお値段でよい仕事 メイベリン 「ボリューム エクスプレス ロケット」




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2019.01.20 Sunday 23:56

KATEの「ラッシュフォーマー(ボリューム)」をマスカラ下地&マスクと共に

KATE ラッシュフォーマー ボリューム WP 口コミ ブログ レポート

ブランド:KATE(ケイト)
価格:¥1,400(税抜)
2018年8月1日発売

去年発売時に買ってみたKATEの新マスカラ「ラッシュフォーマー」。
クセづけフォーマーの言葉に魅かれ、「ラッシュフォーマーWP(ロング)」、
マスカラ下地「ラッシュマキシマイザーN」、
夜用まつ毛マスク「ラッシュマキシマイザーES」の3本をまとめて入手しました。
コレが良かったので「ラッシュフォーマーWP(ボリューム)」も追加購入です。

「ラッシュフォーマー」のマスカララインナップは、
フィルムタイプのボリューム、ロング、
ウォータープルーフタイプのボリューム、ロングの計4種類。
ワタシは、ポイントメイクオフリムーバーでマスカラを落としたい派なので
ウォータープルーフタイプを選んでいます。

KATE ラッシュフォーマー フルコンプ 口コミ ブログ レポート

「ラッシュフォーマー」は、まつ毛の内側と外側をWで固定するカーブメモリー処方
で、使い続けるにつれ、自まつ毛に美しいカーブをクセづけてくれるのだそう。
内側固定成分として使用されているリンゴ酸、ナフタレンスルホン酸Naから成る
浸透系カーブフィクサー成分は業界初だということです。

とにかく、ひさしまつ毛になりやすいまつ毛の生え方をしているワタシ。
マスカラを使うことで、まつ毛パーマのもちが良くなれば良いなと思って飛びつきました。

下地の「ラッシュマキシマイザーN」とマスカラ「ラッシュフォーマーWP(ロング)」
の仕上がりはキレイだけれど、少し物足りない。。。ということでボリュームタイプ!

KATE ラッシュフォーマー マスカラ ロングとボリュームのブラシの違い

ロングは下地とオソロイのスクエアデザインのパッケージでしたが、
ボリュームは一般的な筒形のパッケージです。長さも若干短いんだよね。
紛らわしさは無いですが、色を変えるとか工夫して、デザインは揃えて欲しかった!

そして、ブラシの形状も異なります。
ロングは毛が短く密度が濃いブラシ、ボリュームはスパイラルコームブラシ
繊維はロングの方が多いように思います。

KATE ラッシュフォーマー ボリュームマスカラ ブログ レポート

実際に使ってみると、ロングの方が使いやすい印象。
ブラシの形状に加え、マスカラ液の粘度も関係してか乾きにくく、
うっかりするとまつ毛に塗ったマスカラ液が上まぶたについてしまいます。

KATE ラッシュフォーマー ボリュームタイプ 仕上がり

ただ、仕上がりはやっぱりボリュームの方が好み。
「ラッシュフォーマー(ボリューム)」で丁寧に仕上げると、つけま級の存在感
なります。時間があるときは、ボリュームで仕上げたくなっちゃう。

そして、期待の「クセづけフォーマー」効果ですが。
ワタシの場合は、マスカラ、下地、夜用まつ毛マスクをトリプルで使って
まつ毛パーマの持ちが若干良くなったかなという感じです。

コレ単体でまつ毛カーブをクセづけするのは、ワタシのようなひさしまつ毛には
厳しいよう。しかも、一番カーブキープ力があるのは、下地のような気が。
仕上がりで選ぶならボリューム、使いやすさで選ぶならロングだと思います。




 関 連 記 事 

・KATE グラディカルアイズS(GN-1)で秋メイク

・最上のマスカラメイクに使いたいTV&MOVIE「ケア・ラッシュ(リピート)」

・マスカラのからみが良くなる!shiro「がごめ昆布マスカラベース」は柚子の香り

・アガル!マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ

・インテグレートの新マスカラ「マツイクガールズラッシュ フェミニンボリューム」




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2018.02.05 Monday 23:56

最上のマスカラメイクに使いたいTV&MOVIE「ケア・ラッシュ(リピート)」

TV&MOVIE「ケア・ラッシュ(リピート)」重ねづけマスカラ お直し用

ブランド:TV&MOVIE
価格:¥1,800(税抜)
2017年11月15日発売

ボリュームタイプに続きTV&MOVIEのマスカラ「ケア・ラッシュ(リピート)」を
使ってみました。「ケア・ラッシュ」は、ボリューム、ロング、リピートの3タイプ。
実は、発売されたときから一番気になっていたのはリピートタイプです。
コレ、「重ね塗り専用マスカラ」という発想で作られているの。

(新商品発表会の記事はこちら▶TV&MOVIEからなりたいまつ毛を叶える美容液マスカラ「CARE LASH」3タイプが誕生

TV&MOVIE「ケア・ラッシュ(リピート)」レポート記事 ブラシ

「ケア・ラッシュ」は、大人のための“上質マスカラ+まつ毛美容液”発想
馬プラセンタ、マヌカハニーなどまつ毛のための10種類の天然美容成分も配合され、
マスカラを塗りながら、まつ毛のケアも出来るアイテムです。
オーガニックや美容成分にこだわるのはもちろん、何よりも“目を守ること”を重視し、
にじまず、お湯オフ、パンダ目にならない=目の中に入らないマスカラ処方にしたとのこと。

その中のリピートタイプは、重ねて塗るとダマになってしまったり、
バランスが悪くなってしまったりするなどまつ毛のメイク直しの悩みを解消できるよう
作られた重ね塗り専用マスカラ。とかしながら整えられる硬めのストレートブラシが
採用されています。毛足が短いので、下まつ毛にも向いている感じ。

TV&MOVIE「ケア・ラッシュ 違い タイプ別比較 ブラシ

外パッケージは似ていますが、中のブラシの違いは歴然です。

ボリュームタイプはマスカラ液の粘度が高く、その「絡み」に驚いたけれど、
リピートタイプは、ダマになりにくいようマスカラ液を少し薄くしているのだとか。

ワタシがこのマスカラの発売を知ったときから考えていたのは。
以前、尾花ケイコさんのメークレッスンで教えていただいた、
マスカラメイクにぴったりなのでは?ということ。

尾花テクニックでは、ビューラー+マスカラ+ホットビューラー+マスカラ
仕上げます。ホットビューラーまで使ったら、好きなだけマスカラを塗っていいと
言われたものの、1度塗りの段階のマスカラが邪魔をして存分に塗れなかったの。

それが「重ね塗り専用」なら、上手に塗れるのではないかと!

尾花ケイコ直伝マスカラメイクアイテム&ステップ

左からこの順番で使ってみました。
1度目のマスカラは「ケア・ラッシュ」のボリュームタイプを選んでいます。

実際に塗ってみると、さらさらとした液で明らかにボリュームとは違います。
ボリュームでマスカラ液をしっかりからませたまつ毛にも引っかからず塗れる感じ。

TV&MOVIE マスカラ 仕上がり 着画

左のすっぴんまつ毛に比べて、際立つまつ毛の存在感(笑)
マスカラだけでもここまでのまつ毛が作れるのかと嬉しくなってしまいます。

でも、そもそもボリュームタイプの仕上がりが秀逸なので。
リピートタイプを重ねる意味があるの?とも思ってしまうよね?

TV&MOVIE マスカラ ボリュームとリピートの違い 重ね塗り

ということで、ボリュームのみとその上からリピートを重ねた写真も比べました。
こちらは、下まつ毛にも塗っています。
たしかに、リピートタイプは下まつ毛に塗りやすい!

好みはあるかと思いますが、リピートを重ねた方がより線が太くなっています。
普段のメイクのときはボリュームのみ、写真を撮る、結婚式やパーティーに
出席するなど、ちょっとしっかりメイクをしたいときは重ね塗りで
丁寧にメイクをする感じが良いんじゃないかな。最上級のマスカラメイクです。

マスカラだめでここまで伸びる まつ毛

正直、ジブンで写真を見ても驚いた、そのまつ毛のボリューム&ロング効果
エクステ無しでここまでのまつ毛を作ることが出来たら合格じゃないでしょうか。

ちなみに、このマスカラ、これだけ塗っても、パンダ目になりませんでした。
カールもしっかりキープしてくれるので、信頼出来る存在だと思います。
さすがに、ここまで盛ると、お湯オフには時間がかかったけれどね。
でも、盛ったわりには落としやすかったです。

TV&MOVIEで仕上げる 盛りまつ毛

最近は、トレーニングをする日もあるので、すっぴんまつ毛のときも多いワタシ。
まつ毛に負担がかかっていないこととまつ毛美容液の効果もあってか
自まつ毛も安定しています。長さや強さもあり、抜けにくくなってきました。

そして、たまには気合いを入れて、まつ毛メイクをしてみる。
このオンオフの変化が、ジブンでも楽しくて、気に入っています。

購入はこちら→TV&MOVIE



 関 連 記 事 

・ナチュラルコスメの新マスカラ・TV&MOVIE「ケア・ラッシュ(ボリューム)」

・アンナフォト・3割増し美人を約束する尾花ケイコのメークレッスン




ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/29PAGES | >>

スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others