美容小物・メイク道具 | WOMANIA
2019.03.29 Friday 23:55

SHO-BI「メイクブラシDRYクリーナー」でメイクブラシを乾いたままクリア

SHO-BI PROVENCE 「メイクブラシドライクリーナー」口コミ ブログ レポート

ブランド:PROVENCE
価格:¥580(税抜)

そのムカシ、「色の数だけメイクブラシが欲しい!」と言っていたワタシ(笑)
すぐにブラシを欲しがるので、たぶん、ひとより持っているブラシの数は
多いと思います。そうなると気になるのがブラシのお手入れ。。。

そこで、先日ドラッグストアで見つけた「メイクブラシDRYクリーナー」。
乾いたままこするだけで、ブラシについた色が落とせるというものです。
コレ、便利そう!と、即効でとびついてしまいました。

SHO-BI PROVENCE 「メイクブラシドライクリーナー」購入

缶の中に、かためのスポンジが入ったシンプルな構造
スポンジもDIYショップに売っていそうな雰囲気なので、
これは好きな缶を使って、ジブンで作れるんじゃぁ。。。と一瞬思いましたが、
とりあえず、モノは試しに買ってみることに。

「メイクブラシDRYクリーナー」で使えるのは、パウダータイプの化粧品が付着した
メイクブラシのみ。リキッド、クリーム、ジェルタイプなどには適していないそうです。

SHO-BI PROVENCE 「メイクブラシドライクリーナー」使い方

使い方は簡単で、粉が付着したブラシをスポンジの上でクルクルと滑らせるだけ
スポンジの目がブラシに引っかかり、粉を落としてくれるようになっています。

スポンジはひっくり返して両面使えるほか、汚れたら洗えるそう。

SHO-BI PROVENCE 「メイクブラシドライクリーナー」効果

ワタシが一番使いたかったのは、カブキブラシや歯ブラシ型ブラシのような
毛が細かく詰まったブラシ。洗うと、その風合いが失われがちで乾きにくいから
出来ればドライのままでお手入れが出来ればと思っていたのです。
でも、紙の上などで落とすだけだと、なかなか中に詰まった粉までは落ちにくいよね。

SHO-BI PROVENCE 「メイクブラシドライクリーナー」ブラシの粉を落とす

でも、この「メイクブラシDRYクリーナー」を使うと、簡単にキレイになりました!
あまりの手軽さに「コレ、スゴイ!」と軽く感動したという。

ただ、当たり前だけれど、大きなブラシや目が詰まったブラシ、汚れが多いブラシを
使うと、スポンジの表面が早く汚れます。色にもよりますが、白っぽくなる感じ。
ブラシは洗わなくてもいいけれど、スポンジを頻繁に洗わなければいけないのでは?
と若干、その手間を考えてしまったほどです。だからこそ、裏返して使えるのネ。

SHO-BI PROVENCE 「メイクブラシドライクリーナー」スポンジのお手入れ

缶にセットされたスポンジは簡単に取り出せました。
裏返して使うのはもちろん、洗わずとも軽く揉めば、簡単な汚れなら落ちそう。

スポンジはクリーナーや中性洗剤などで、もみ洗いすれば良いそうです。
メイクスポンジと同じようなお手入れ方法。

SHO-BI PROVENCE 「メイクブラシドライクリーナー」粉落とし

そして、スポンジを取り出した後の缶の中には、粉が落ちています。
ブラシについていた粉が、こんな風に目で確認出来るのは不思議な気持ち。

これまでは基本1色1ブラシくらいの勢いで使い分けていたワタシですが。
この「メイクブラシDRYクリーナー」を取り入れたら、
同じブラシで簡単に違う色が使えるようになって、すごくラクになりました。
やっぱり、お気に入りや使いやすいブラシってあるしネ。

コレは買って良かったと思うアイテム。
ブラシ好き、メイク好きのひとには試してみて欲しいです。




 関 連 記 事 

・リキッドファンデや美容液を出す!欲しかったガラス皿の名前は「時計皿」

・メイクアップレボリューションの歯ブラシ型チークブラシの仕上がりがスゴイ

・一家に一台!ジュリークの「チューブ絞り」で何でも絞る生活

・メイクアップフォーエバー「ブラシクレンザー」で簡単お手入れ

・チャスティ 「マスカラプロテクター&コーム」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.10.18 Thursday 23:52

こんなの欲しかった!熱いまましまえる「サッと収納耐熱ヘアアイロンポーチ」

コジット「サッと収納耐熱ヘアアイロンポーチ」口コミ レポート

メーカー:コジット
価格:¥1,480(税抜)

見つけた瞬間、「こんなの欲しかった!」と飛びついたのが
コジットが発売する「サッと収納耐熱ヘアアイロンポーチ」。

ワタシは「ミネコラパーフェクト3」を使いはじめてから旅先にもヘアアイロンを
持って行っています。もちろん一番は、ミネコラの熱入れのためだけれど、
やっぱり「ある」と朝のスタイリングのときにも使うわけで。
ずいぶん長くなったワタシのストレートヘアにはヘアアイロンが欠かせなくなりました。

そこで「ヘアアイロンを入れるポーチが欲しいなー」と思っていたワタシ。

コジット「サッと収納耐熱ヘアアイロンポーチ」購入 レポート

収納ケースなだけでも「見つけた!」気分なのに、耐熱仕様だというわけです。
これなら、朝使ったヘアアイロンを冷めるのを待たずにしまうことが出来ちゃう!
旅先での朝は、少しの時間もモッタイナイよね。(いつも朝はバタバタです。。。)

ヘアアイロンケース 熱いままヘアアイロンを収納

「サッと収納耐熱ヘアアイロンポーチ」は、内側に耐熱素材を使用
220度までの耐熱が可能だということです。
ワタシが持っているヘアアイロンは200度までだから問題ナシ。

ヘアアイロンポーチ 耐熱温度

ポーチの内側はアルミコーティングされた素材でした。
厚みがあり、ふかふかした感じなので、ヘアアイロンそのものも守ってくれそう。

そういう意味でも、ヘアアイロンを入れるポーチを探していたのです。
これまで適当なサイズの袋がなくて、ディズニーのビニール袋を使ったり、
むき出しでスーツケースに入れたりしていました。

ヘアアイロンポーチ 対応サイズ

収納可能サイズは33cmまで
ポーチのサイズは、約横11cm×縦34.5cm×マチ2cmです。
ダブルファスナーでがばっと広く開くため、アイロンの形状なども問われません。

ワタシが使っているアレティの3WAYアイロンもパナソニックのストレートアイロンも
問題なく入りました。収納の際は、コードの部分が上にくるように入れます。
そして、ファスナーとファスナーの隙間からコードを出すという。

ヘアアイロンポーチ コード収納

そして、コードは背面のポケットへ。
よくよく考えたら、熱いままの本体と一緒にコードを収納するわけにはいかないので
考えられた仕様なのですが、ワタシは最初この工夫に気づいていませんでした。
説明を読んで「なるほど!考えられてる!」と感心した次第です。

そして、実際に使ってみたら、このポケットが地味に便利で感動。
コードを丁寧に束ねなくても良いんだよね。
慌てて用意している旅先などでは、ありがたいです。

ヘアアイロンポーチ 小型ヘアアイロン

内側に折って上下に付いているスナップを留めれば、小型ヘアアイロンの収納にも対応
旅行や携帯用に小さいサイズのヘアアイロンを使っているひともいるよね。
「どちらでも使える」というのも嬉しいポイントです。

ヘアアイロンポーチ ループベルト

さらに、上部についているループベルトを使えば、タオルバーやフックに
吊り下げて使うことが可能
。こちらもスナップボタンで簡単に取り外しができます。

旅先などで、使っている最中のヘアアイロンを置く場所がない!というとき
ファスナーを開けて吊り下げれば、ヘアアイロン置き場にもなります。
熱いヘアアイロンって、ちょっと置きたいときに困ったりするよね。

ヘアアイロンっケース オススメ 口コミ レポート

早速、温泉旅行に持って行きましたが、やっぱりケースがあると良い!
そんな風に思わずにいられないアイテムです。
きっと、ワタシのように「こんなの欲しい!」と思っているひとは多いはず。

ロフトネットストアで購入→サッと収納耐熱ヘアアイロンポーチ icon
セシールで購入→サッと収納耐熱ヘアアイロンポーチ - セシール


 関 連 記 事 

・髪がしっとりするから一番好き!パナソニック ストレートアイロン ナノケア

・ブラシ型ストレートヘアアイロン ショップジャパン「シンプリーストレート」

・ストレートもカールもロールブラシも!「オールインワン・ヘアアイロン」

・速攻ストレート アゲツヤ プロフェッショナル チタニウムヘアアイロン

・ヘアブラシ界のロールスロイス メイソンピアソン「ポケットブリッスル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.09.30 Sunday 23:58

手放せなくて愛用9年!「シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て」

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て 愛用 レポ

ブランド:シルコット
価格:70×58mm 40枚入 オープン価格

ワタシが常にストックしている「シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て」。
リニューアル前の「シルコット うるおいダブルコットン」時代から数えると
約9年愛用、たぶん100箱くらいはリピートした手放せないアイテムです。
後にも先にも、箱買いするほど好きなコットンはコレしかないと思う。

ワタシがこのうるうるコットンを好きな理由はいくつかあります。

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て 好きな理由

「シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て」は、
パッティングとパックが出来る少し特殊な構造のコットン
「そんなの他のコットンでも出来るでしょ?」と思うことなかれ。
ワタシは、このコットンに変えてからスキンケアスタイルが明らかに変わりました。

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て 愛用 口コミ

まず、素材が一般的なコットンと少し違います
うるうるコットンスポンジ素材を採用。
肌にやさしく刺激の少ない表面の丸い繊維(植物由来の繊維)で
空隙が多く適度に弾力のあるマイクロスポンジ構造の素材を挟んだ三層構造です。
これにより、肌触りが心地よく化粧水の戻りが良いコットンが実現。
感触は、肌あたりの良いスポンジワイプのようです。

実際、含んだ化粧水が出てくる量は通常のシルコットの2倍以上らしく、
いつもの1/2の化粧水の量でも、しっかりお手入れが出来るのだそう。
要は、コットンに化粧水を含んだまま無駄になる量が少ないわけです。

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て 2枚にさきやすい構造

さらに、このコットンは二つ折りになっていて、広げると中央に切れ目が入っています
そのため、2枚に分けてのローションパックがしやすいの。
コットンを裂くよりも効率的で安定感があります。
一般的なコットンを複数枚に裂くと、厚みにばらつきが出たりするよね。
当たり前ですが、これだと左右いつも同じ厚みです。
だから、いつも安定したローションパックが出来るという。

また、2枚に分けてパックをしたときに、目元にフィットしやすいよう
四角ではなく、上下がカーブしたデザインになっています。

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て ローションパック

化粧水の含みの良さは、コットンに取った瞬間から実感。
化粧水を「コットンに奪われる」感じがありません。
そして、含ませた化粧水が、パッティングをするとじゅわーっと出てきます。

あえて化粧水の量を減らさず、たっぷりひたひたに含ませるのが好き。
化粧水をたっぷり含んだうるうるコットンは、簡易シートマスクレベルになります。

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て ローションパック

ワタシは化粧水を含ませ、顔全体になじませたあと、押し込むようにパッティング、
さらに、ローションパックに使っています。コレだと化粧水を足さなくてもOK。
1枚でここまでが出来るから、結果的にコストパフォーマンスも良いんじゃないかな。

化粧水をしっかり含んでくれているので、パックしていてもはがれることがありません。
うるうるコットンのおかげで、化粧水をつける→パッティング→頬だけローションパック
がワタシのルーティーンになりました。9年続ければ、それなりの効果も出ているはず。

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て パナソニック イオンエフェクターに使用

パナソニックの「イオンエフェクター」をスキンクリアモード(ふき取り化粧水)、
リズム保湿モード(化粧水)、ブライトニングモード(ビタミンCを含む化粧水)で
使用する場合も、このうるうるコットンが向いています。
片側の頬はパックしたまま、反対側の頬をケアするという徹底保湿。
いくつか試してみましたが、ローションの含みが良い、毛羽立たない、
肌に繊維を残さないという美顔器向きのコットン
がコレでした。

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て 素材

もうひとつワタシが気に入っているポイントは、毛羽立ちにくいところ。
肌に繊維が残らないのはもちろん、ネイルオフにも役立ってくれます
リムーバーの含みが良いので、ポリッシュ、ジェル問わずに活躍。
毛羽立ちにくいから、溶けたネイルが繊維を引きずることもなく、オススメです。
2枚に分かれるからコスパもいいしネ。

シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て @コスメ 美容グッズ部門2年連続1位

@コスメでもベストコスメアワード ベスト美容グッズ第1位を2016年と2017年、
2年連続で受賞しているよう。最近手に入れたパッケージは、シールに2017年の
表記が増えていました。そりゃ、ファンが多いのも納得です。

「シルコット うるうるコットンスポンジ仕立て」の前身に出会ったとき、
コレはコットン界の革命児だ!と感動したもの。今でもその気持ちは変わりません。
こんなコットン、他にはないもの。

ブランドサイト


 関 連 記 事 

・愛用コットン進化版 シルコット「うるうるスポンジ仕立て」

・溺愛 「うるおい ダブル コットン」全国発売とアウトレット販売

・マイクロスポンジ構造 ユニ・チャーム シルコット「うるおい ダブル コットン」

・夏はシートマスクで集中美肌 with×雪肌粋(せっきすい) 集中保湿マスク

・導入美顔器にクールモード搭載!パナソニック新「イオンエフェクター」




ブログパーツ ※ユニ・チャーム様のプロモーションに参加中
 スポンサーリンク


| 1/25PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others