発表会・イベントレポート | WOMANIA
2018.10.22 Monday 23:35

オルビスユーがリニューアル!肌全層の水の通り道にアプローチし潤い肌へ

2018年10月23日 オルビス リニューアル

2018年10月23日、オルビスが生まれ変わります。
それに伴いオルビスユーシリーズもリニューアル。
見ためもシンプルでスタイリッシュな印象にガラリと変わりました。

創業以来「肌が本来持っている力を信じ、不要なものには頼らない」という
信念のもと商品開発を続けてきたオルビス。これまでも「水環境」や「オイルカット」
「酵素」など、時代や研究の進化に合わせた提案をしてきています。

今回、30年以上の研究を経てたどり着いたのは、“細胞フィットネス”という考え方。
細胞レベルで肌を鍛えることで、セルフコントロールできる自立した肌へと導く
エイジングケアです。オルビスは、年齢に抗うのではなく、自身でしなやかに
変化に対応できる、ヘルシーでポジティブなエイジングケアを目指しているそう。

コレ、近年の筋トレやフィットネスブームにも通じるものがあるよね。
ワタシも昨年からのダイエットやトレーニング、食事改善を通じて実感しています。
肌も身体の一部なわけだから、同じように考えられるはず。

新しくなったオルビスユーは、、肌全層の水の通り道にアプローチし、
細胞にうるおいを巡らせることをキーとしています。
たしかに、うるおいに満ちた肌は透明感があり、ふっくらしていて艶やか。

潤うスキンケア オルビスユー 数十億個の水分子が駆け巡る

それは、このアクアジェリーを見てもイメージ出来ます。
左の小さなキューブが水を吸い込むと膨らみ、ふるふるのジェリー状に。
水分を得ると、みずみずしく、ハリや弾力があり、そして透明感が出るという
解りやすい例です。もし、このようなことが肌でも実現出来るとしたら。。。?

新オルビスユーでは、細胞膜に存在する水の通り道である「アクアポリン」という
タンパク質に注目
しています。アクアポリンが発生している細胞は、細胞内部まで
うるおいで満たされ、ふっくらとハリ感のある状態になるのだそう。
ただ、こちらもお決まりのごとく、ストレスや加齢によって減少するのだとか!

オルビスユーには、そのアクアポリンにアプローチする成分として
アマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキスから構成される
「キーポリンブースター」を配合しています。

新オルビスユーのラインナップは3アイテム

オルビスユー リニューアル 洗顔、化粧水 クリーム

・オルビスユー ウォッシュ 120g 1,800円(税抜)
・オルビスユー ローション 180mL 2,700円(税抜)
・オルビスユー モイスチャー 50g 3,000円(税抜)


デザインもこれまでのオルビスユーとは、全く違う印象になりました。
白を貴重とし、シンプルだけれど、デザイン性の高いフォルムや素材感は
ライフスタイルコスメといっても良さそうな雰囲気。

ローションは、横置きしても安定するように考えられています。
また、従来品では日中用と夜用に分かれていたモイスチャーもひとつになりました。
もちろん、パッケージだけでなく、中身も一新した完全リニューアルです。

オルビスユー リニューアル 洗顔フォーム ブースター洗顔

「オルビスユー ウォッシュ」は、チューブタイプの洗顔フォーム。
次に使う化粧水のなじみをアップさせることから、ブースター洗顔と呼ばれています。

ガスールで有名なモロッコ溶岩クレイを配合し、毛穴の汚れや皮脂などの
くすみ原因を一掃、うるおいを肌へ引き込む保湿成分「ハイドロキャッチ成分」が
化粧水の浸透感を高めてくれるとのこと。もっちりクリーミーな泡立ちです。

オルビスユー リニューアル 化粧水

「オルビスユー ローション」は、濃密ウォータージェリー仕立ての化粧水。
「水ワセリン」と言うに相応しい、独自の保湿成分 濃密ウォータージェリーが
たっぷりのうるおいを届けてくれるのだそう。

オルビスユー リニューアル ローション テクスチャー

その使用感は、まさに合言葉の“とろぱしゃ”通りです。
ボトルから出したときは、とろっとしたコクが感じられるのに、
肌にのばした瞬間、パシャっとみずみずしく解け出すよう。。。
そして、すーっと滑らかに肌を整えてくれます。

さらに、オルビスは肌になじませた後、「とどめの5秒プレス」を推奨
内側からもっちりと湧き上がるハリ感が出るそうです。

オルビスユー リニューアル モイスチャー(保湿)

「オルビスユー モイスチャー」は、スフレチーズケーキから着想した
新感触のスフレジェリーモイスチャーライザー(保湿ジェル)です。
ふわふわ軽いのに、しっとり濃密なスフレチーズケーキの満足感を目指し
この濃密なのに軽快な使用感は生まれたのだとか。

オルビスユー リニューアル モイスチャー(保湿ジェル)テクスチャー

一見、ねちっとした糊のように見えますが、肌にのばすとみずみずしくすーっと
とろけ、なじみます。べたつきや重さは一切なく、なめらかしっとりな仕上がり。

オルビスユー リニューアル トライアルセット

今回のリニューアルに伴い、3点がお試しできるトライアルセットも発売されます。
セット内容はウォッシュ(14g)、ローション(20mL)、モイスチャー(9g)。
新しくなったオルビスユーの使用感を実感するには十分なサイズです。

オルビスユー リニューアル ポイント

新オルビスユーの発売は2018年10月23日
それと同時に、ブランドロゴやコーポレートカラーも変更されるそう。
また、ショップやオンラインショップのデザインも変わるとのことです。
すでに、オルビスのオンラインショップは変わっていて、
これまでとは違うスタイリッシュな印象にビックリ。
よりライフスタイル全般に寄り添う雰囲気になりました。

シンプルで心地よい、自然体で美しい、自らが良いと思うものを選ぶ、
それは「スマートエイジング」を目指すオルビスを表しているかのよう。
これまでとは違う新生オルビスユー、ワタシも使ってみたくなりました。

購入はこちら→オルビスユー



 関 連 記 事 

・汗や水でSPF値がアップするオルビス「サンスクリーンスーパー」発売

・2012.8.25発売 オルビス 新アクアフォース エキストラライン

・ファースト・エイジングケア オルビス 「アクアフォースエキストラシリーズ」

・赤ブドウ&白ブドウ果汁70%の鉄分補給飲料 オルビス 「グレープFe」

・リップ、ボディ、指先に ルシェルシェ 「プレシャスハートコレクション」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.10.21 Sunday 23:42

肌にゴールドの煌きをゲランのジュエリーファンデーション「パリュール ゴールド」

ゲラン ジュエリーファンデーション パリュール ゴールド フルイド 口コミ ブログ レポート

GUERLAIN(ゲラン)のジュエリーメイクセミナーに参加してきました。
教えていただいたのは、24金配合のメイクアップベース「ロール エッセンス エクラ」と
ゴールドピグメントを配合したファンデーション「パリュール ゴールド フルイド」を
使った、肌にゴールドの煌きをもらたすベースメイクです。

この日は、実際に2アイテムを使ったゲランメイクアップスペシャリストによる
デモンストレーションで、詳しくその使い方や製品特徴を見せていただきました。

ゲラン ロール エッセンス エクラ 使い方

まずは、メイクアップベースの「ロール エッセンス エクラ」から。
箔状の24金がキラキラと輝く化粧下地です。
手にとった後、顔の外側に向かってのばしていくということ。

UV機能や補正機能はない透明のメイクアップベースですが、
この1アイテムでファンデーションの密着性や持ちがアップするのだとか。
また、潤いを守りながらハリ感をアップしてくれるそうです。

ゲラン ロール エッセンス エクラ 口コミ ブログ レポート

テスターを触ってみると、みずみずしい美容液のテクスチャー
みずみずしい使用感で、塗るとすーっと肌になじみ、滑らかな肌に整えてくれます。
金箔は、なじませると見えなくなりました。

コレ、これまでの化粧下地のイメージを覆されるアイテムだと思います。
様々な下地に触れてきたワタシでも「こういうアプローチもあるのか!」と納得。
ゴテゴテせず、ファンデーションの仕上がりを良くするためだけのアイテムは
ある意味、真のメイクアップベースと言えるはず。

ゲラン パリュール ゴールド フルイド 使い方

続いては、リキッドファンデーションの「パリュール ゴールド フルイド」。
こちらは、SPF30・PA+++、全6色展開です。
輝きを放つゴールドピグメントとハリ感を高めるユース コンプレックスを配合し、
肌悩みを消し去る適度なカバー力と高い保湿力があるとのこと。

指やブラシでつけても良いそうですが、この日は一番簡単にキレイな仕上がりが
得られるというスポンジを使ってのテクニックを教えてもらいました。
ポイントは、頬の部分の三角ゾーン
ここを中心につけると、厚ぼったくならず、自然な仕上がりになり、
崩れやヨレなどが気にならなくなるそうです。
また、三角ゾーンの明るさが目元にレフ板効果ももたらしてくれるのだとか。
気になる部分をカバーしたいからといって、そこにたくさん塗らない!
ゲランでは目の下にファンデーションを使わず、筆ペンタイプのハイライターで
仕上げるのをオススメしているとのこと。

ゲラン パリュール ゴールド フルイド テクスチャー

テスターを触ってみると、コクのあるクリームのような感触
確かに、スポンジでつける方がキレイに仕上がるように思いました。

仕上がりは、どちらかといえばマットめかな。
ただ、パサついた印象はなく、パール感やシアー感とは違う自然なツヤが出ます
このきちんと感とピカピカではない立体感に近いツヤが、大人の上質なベースメイクを
作ってくれるよう。「さすが、ゲラン!」と思わずにいられない仕上がりです。

ゲラン プレシャスライト 使い方

この後は、目元に筆ペンタイプのハイライター「プレシャス ライト」を。
目元と目尻に置き、ブラシでなじませます。

ゲラン パウダー 仕上げ

最後に大きめのブラシでふわっとパウダーをのせて、ベースメイクが完成。
なんとなく顔印象が明るくなったような仕上がりです。
色やツヤ感で誤魔化した感じがなく、あくまでも自然なところがステキ。

ゲラン ベースメイク おすすめ ファンデーション

モデルさんも、やわらかくしっとりした肌感触を何度も確かめていました。

後日、ワタシも家でこの2アイテムを使ってみましたが、
乾燥しない、パサつかないのに、崩れにくい。崩れても、崩れ方がキレイ。
このバランスが、すごく良いと思います。

ゲラン ベースメイク おすすめ ファンデーション

現在、全国のゲランカウンターでは「パリュール ゴールド フルイド」の
サンプルを数量限定でプレゼントしています。
気になった方は、ぜひ、ゲラン カウンターに行ってみてください。

パリュール ゴールド サンプル クーポンページ
※スマートフォンでご覧ください


 関 連 記 事 

・ゲランの新ファンデ「ペルル ブラン ライトブースター コンパクト」

・GUERLAIN「アクア アレゴリア」に2種の新たな香りと3種の復刻版が登場

・指先から香る ジェルネイル派にもオススメしたいゲランのトップコート

・ゲラン フレグランスが香るリップ&ネイル ローンチパーティー

・本気スリミングエステ エステティックサロン ゲラン パリ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.10.10 Wednesday 15:43

コジットの「ヒルセリン」シリーズは「ヒルドイド」と同じヘパリン類似物質配合

ヒルドイド 市販品 コジット ヒルセリンクリーム ヒルセリンローション

2018年9月18日、コジットからヒルセリンシリーズが発売されました。
ヒルセンシリーズは、皮膚科で処方される医療用保湿剤「ヒルドイド」と同じ
ヘパリン類似物質を配合している薬用スキンケアシリーズ(化粧品)
です。
先日、発売するコジット主催のイベントに参加してきました。

「ヒルドイド」は、雑誌やSNS、口コミなどで美容アイテムとして注目され、
美容目的で処方してもらう人が増加しているということ。
近年では、その保険適用が問題になり、簡単に処方してもらえなくなっているのだとか。

そんな通称「ヒルドイド問題」の一助となるのが、今回のヒルセリンシリーズ!
ヒルドイドの主成分となるヘパリン類似物質が、ほぼ同等の濃度で入っているそうです。
ヘパリン類似物質は、「保湿・保水」「抗炎症」「血行促進」の効果があると言われ
肌あれに有効的だと選ばれているんだって。

コジット ヒルセリンクリーム ヒルセリンローション 効果

ヒルセリンシリーズは、医薬品ではなく化粧品なのでバラエティショップや
ドラッグストアで購入できます。そのラインナップはローションとクリームの2種

ヘパリン類似物質(保水)だけでなく、グリチルリチン酸ジカリウム(肌あれ)や
ヒアルロン酸ナトリウム、リビジュアなどの美肌保水成分も配合されています。
さらに、ローションにはベール機能油脂成分としてスクワラン、
クリームには、スクワランとワセリンもプラスされているのだとか。
有効成分だけでなく、化粧品としての使い心地も考えられています。

ヘパリン類似物質 コジット ヒルセリンローション 口コミ

ローションとクリームの基本的な違いはテクスチャーということ。
ポンプ式のローションは、みずみずしく広範囲に塗り広げられる乳液タイプ

ヘパリン類似物質 コジット ヒルセリンローション テクスチャー

ローション(化粧水)というよりは、ミルク(乳液)のような印象です。

滑らかにするするとのび、さらっとなじむ使用感は純粋に保湿ローションとして秀逸
べたつきや、重さはなく、すべすべの肌に仕上げてくれます。
それでいて、どこか「守られている」ようなしっとり感があるという。
コレ、お風呂上りなどのボディケアとして役立ちそう!
ワタシは過去、何度もボディかゆかゆ問題を経験しているので心がけたいです。
冬場のふくらはぎは、放っておくとヒリヒリするくらい乾燥するしネ。

ヘパリン類似物質 コジット ヒルセリンクリーム 効果 口コミ

チューブ式のクリームは、ピンポイントに塗り重ねられるタイプ
乾燥が気になるところに部分的に塗りやすい、しっかりしたテクスチャーです。
クリームの方がローションに比べると、ややぐぐっとした感触ですが、
のびがよく、するっとなじむため、扱いにくさは感じません。
そして、こちらもべたつきはナシ。
ローションよりも、より「守られている」密着感が感じられました。
純粋に使い心地の良い保湿クリームだと思います。

いずれも香りや刺激はなく、やさしい印象を受けました。
赤ちゃんからお年寄りまで使えるということです。
ワタシは、日焼けによる乾燥や肌あれにも効果的だと思った!

ヒルセリンシリーズは、お値段もお手ごろ。

・ヒルセリンローション 100mL 1,480円(税抜)
・ヒルセリンクリーム 50g 980円(税抜)


このお値段なら、わざわざ保険適用の処方をしてもらわなくても良いんじゃない?
病院に行くと、薬代だけでなく診察料、処方箋料に加え、時間もかかるしネ。

全国のバラエティショップやドラッグストアで取り扱いがあるそうです。

ヘパリン類似物質 コジット ヒルセリンクリーム ヒルセリンローション コープ宅配サイズ

さらに、コープの宅配では、ローション(30mL)、クリーム(20g)のミニサイズの
販売が予定されているのだとか。コレ、携帯用やレスキューアイテムとしていいよね。
トライアルサイズとして、こちらも全国販売して欲しいです。

実は、ワタシは「ヒルドイド」のことをあまり知りませんでした。
ちょうど、少し前、襟足から首が痒くて荒れていたときに、発売されたばかりの
ヒルセリンクリーム」の存在を教えて貰ったという。
病院キライ(待つのが嫌)なワタシは、すぐに手に入れて使っていました。
実際、ワタシの襟足の痒みは塗るとすっとおさまったという。
最近、髪を結んでいることが多く、紫外線の影響もあったと思います。
もちろん、おさまらなかったり、ひどくなれば病院に行くけれど、
まずは簡単に手に入るものでファーストケアが出来るのが嬉しい。

ワタシにとっては、困ったときに頼れるクリーム(とローション)になりそうです。

ヒルセリンシリーズはこちら▶




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.10.03 Wednesday 23:35

クリスマスコフレ☆COWSHED(カウシェッド)2018クリスマスギフトコレクション

COWSHED(カウシェッド)クリスマスコフレ 2018 種類

2018年11月1日、COWSHED(カウシェッド)のクリスマスギフトコレクションが
発売されます。今年2月に日本上陸を果たしたカウシェッド。
当然、日本では、はじめてのクリスマスコフレの発売です。

そして、今年は本国イギリスでのブランド誕生20周年にあたるということ。
そんなスペシャルイヤーのクリスマスギフトコレクションのパッケージを彩るのは
クレア・メリンスキーによるオリジナル版画。クレア・メリンスキーは、イギリス版
「ハリー・ポッター」のペーパーバックの表紙も手がけているアーティストです。

今回、日本で展開されるのは6アイテム。
その中で一番の注目は「カウシェッドクラッカー」です。

COWSHED(カウシェッド)クリスマスコフレ カウシェッドクラッカー
カウシェッドクラッカー 2,900円(税抜)

日本未発売の「カウハーブ リストリングハンドクリーム」の50mLサイズ
この秋の新商品「アプリコットナリシングキューティクルオイル」のセット。
これがオリジナルのクラッカーパッケージに包まれています。

実は、このクラッカーパッケージに憧れていたワタシ。
去年のカウシェッドのクリスマスにもクラッカーがあったんだよね。
ワタシが今年の日本上陸時にカウシェッドのことを調べたときに、
去年のクラッカーが出てきて、ステキだなぁと思っていたのです。

去年とはデザインも内容も違い、ワタシは個人的に今年の方が好き!
(去年はカウパットの50mLとナッカードカウのシャワージェル30mLでした)

COWSHED(カウシェッド)カウハーブ ハンドクリーム テクスチャー

「カウハーブ リストリングハンドクリーム」は、ナチュラル系ハーブの香り
restoringは、修復する、復元するといった意味のようです。
カウパットがしっとり、カウスリップがサラサラな仕上がりならば、
カウハーブはダメージケアかな。テスターを使うとふかふかな印象に仕上がりました。

COWSHED(カウシェッド)アプリコットナリシングキューティクルオイル

「アプリコットナリシングキューティクルオイル」は、ヒマシオイル、
スイートアーモンドオイル、イブニングプリムローズオイル、
アプリコットカーネルオイル、ホホバオイルなどのオイルが使われているよう。
濃厚で保湿力高め、爪先だけでなく、肘、膝、かかとなどの保湿ケアにも
良さそうでした。香りは、パルマローザ、ベルガモット、マンダリン、
ローズアブソリュートなどの精油で、少しビターでジューシーな柑橘系。

ハンドクリーム1,500円、キューティクルオイル1,800円=3,300円が
2,900円で手に入るのも嬉しい限りです。クラッカーパッケージなのに!!!
毎年恒例の友人へのクリスマスプレゼント、今年はコレにしようかなと思います。

COWSHED(カウシェッド)クリスマスコフレ ハンドクリームトリオ
ハンドクリームトリオ 4,500円(税抜)

そして、カウパット、カウスリップ、カウハーブの3種のハンドクリーム
ギフトボックスに入った「ハンドクリームトリオ」。いずれも50mLサイズ。
カウハーブを手に入れるためには、この「カウシェッドクラッカー」か
この「ハンドクリームトリオ」を買うしかないんだよね。

▶カウスリップ スージング ハンドクリームの記事はこちら
▶カウパット モイスチャライジング ハンドクリームの記事はこちら

COWSHED(カウシェッド)クリスマスコフレ ハンドクリームトリオ

こうして3種のハンドクリームが並ぶと、特にデザイン性を感じます。
見分け方は、上に入っているラインの色と植物のモチーフの違い。
「同じかたちでデザイン違い」に魅かれるワタシにはたまりません。
コレは、外しのないクリスマスギフトになるんじゃないかな。

COWSHED(カウシェッド)クリスマスコフレ ハンドケアキャディ
ハンドクリームトリオ 6,900円(税抜)

さらにハンドケアアイテムがもうひとつ。
「ハンドケアキャディ」は、300mLのハンドウォッシュとハンドクリームのセットです。種類は、冬の時期に合わせ、しっとりタイプのダーティカウとカウパット。

パッケージを外すと、ブリキで出来たオリジナルキャディに入っていました。
このまま持ち運べたり、洗面所に置いておいたりすると可愛い!
よく見ると、COWSHEDのロゴも入っています。

このキャディだけ欲しいよ!と思ったけれど、こちらは非売品。
「ハンドケアキャディ」を買わないと手に入りません。
カウシェッドは300mLボトルがみんな同じ規格なので、シャワージェルや
シャンプー&コンディショナーなどを入れることも出来ます。

COWSHED(カウシェッド)クリスマスコフレ ウインターキャンドル
ウインターキャンドル 8,500円(税抜)

「ウインターキャンドル」は、中身もキャンドルグラスもクリスマス限定
ロイヤルブルーにネイチャーなデザインがシックでステキなグラスです。

香りは暖かなフローラルの香りにローズ、ネロリ、イランイランの
エッセンシャルオイルとシナモン、クローブをブレンドしているのだそう。
スパイシーさをも感じる落ち着いた香りで、火は灯さないと思うけれど、
欲しくなりました(笑)ディフューザーも出して欲しかった!!!

COWSHED(カウシェッド)クリスマスコフレ ブロックスクラッカー
ブロックスクラッカー 2,900円(税抜)

さらに、男性へのギフトとしては「ブロックスクラッカー」が発売されます。
こちらは、モイスチャーライザーとシェービングクリームのミニサイズのセット。
どちらも日本では販売されていないアイテムなので、特別感もあります。
「カウシェッドクラッカー」と色違いのパッケージ。

COWSHED(カウシェッド)クリスマスコフレ バス&シャワージェルデュオ
バス&シャワージェルデュオ 7,000円(税抜)

最後は、「バス&シャワージェルデュオ」。
こちらは展示会にサンプルが間に合わなかったらしく公式画像で紹介します。
グランピーカウ、ゴージャスカウのバス&シャワージェル現品が
クリスマス限定ボックスに入ったセット
。ボディソープって日用品に近いから
もらったら使うよね。日本だと、シャワージェル&ボディローションを
セットしそうだけれど、実はシャワージェル2本の方が実用的で嬉しいのでは?と
思ったりしました。イギリスならではの感覚なのかな。

▶ゴージャスカウ ブリスフルバス&シャワージェルの記事はこちら

COWSHED(カウシェッド)クリスマスコフレ 11月1日限定発売

カウシェッドのクリスマスコフレは11月1日発売
発売に伴い、公式オンラインショップでクリスマスギフトコレクションを含む
1万円以上(税抜)の商品を購入すると、ダイヤモンドネイルの施術や
カウシェッドを使ったボディトリートメントが当たる
COWSHEDでキレイになろうキャンペーンがスタートします。
(キャンペーン期間:2018年11月1日〜12月25日23:59)

もうクリスマスコフレ!と思ったけれど、あと3ヶ月で2018年も終わり。
早いブランドだと、もう発売していたりするよね。
カウシェッドのクリスマスギフトコレクションは、誰かにあげたくなるラインナップ
今年はカウシェッドでまとめてみようかなと思います。

公式オンラインショップでの購入はこちら→COWSHED(カウシェッド)



 関 連 記 事 

・サラッと滑らかで涼しげ!カウシェッド「カウスリップ スージング ハンドクリーム」

・カウシェッド「カウパット モイスチャライジング ハンドクリーム」

・手が荒れないハンドソープ カウシェッド「グラビーカウ ゼスティ ハンドウォッシュ」

・カウシェッド「カウパット モイスチャライジング ハンドクリーム」

日本上陸!COWSHED(カウシェッド)シャワージェル&ボディローション




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.09.29 Saturday 23:44

オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)

敏感肌・ゆらぎ肌のためのスキンケアブランド OSAJI(オサジ)

オーガニック基準で作られた敏感肌コスメブランド
OSAJ(オサジ)のブランドセミナーに参加してきました。

江戸時代の医師の名称である「御匙(おさじ)」にならい名づけられた「OSAJI」
ドラマ「大奥」で「御匙を呼べ!」と言われていたあの「御匙」です(笑)
OSAJIは肌を心身の健康を司る大きな臓器であるととらえ、適切なスキンケアの
提案を通して、現代社会における「御匙」を目指しているということ。

そこには、皮膚科学にもとづきアレルギーや肌トラブルをも考慮した安全性、
肌を健やかに導くためのサポートに徹した処方、そして心を満たし、感覚を喜ばせる
香りやテクスチャーへのこだわりが詰まっています。

セミナーでは、ブランド開発者である茂田正和さんから直接お話をうかがいました。
OSAJIは、自動車部品を作る日東電化工業がヘルスケア事業として展開する化粧品です。

開発者の茂田正和さんは、日東電化工業の社長茂田薫さんの息子さん。

OSAJI(オサジ)ブランド開発者 茂田正和さん

美容やオーガニックにこだわりを持っていたお母様(社長の奥様)が
不慮の交通事故による精神的ストレスから皮膚疾患を起こし、
これまで愛用していた化粧品を一切受け付けなくなったことをきっかけに
開発に着手したそう。「肌にやさしい」「肌によい」とされていた自然由来や
オーガニックコスメが合わなくなったお母様が使うことが出来たのは、
シンプルな処方の低刺激コスメだったのだとか。必ずしも希少な植物エキスや
高価な原料が肌にいいとは限らないという事実を不思議に思い、
敏感肌にとって真に安全な化粧品を追求、皮膚科学者の知見も取り入れ、
茂田さんの化粧品研究・開発は進んだのだそうです。

ただその一方で、敏感肌の多くのひとが「植物はやさしい」「オーガニックは肌にいい」
と考えている。そんなひとたちでも安心して使えるように考えられたのが
オーガニック基準で植物を使った敏感肌コスメOSAJIです。

日東電化工業 化粧品 OSAJI(オサジ)敏感肌にとって安全な化粧品を追求

OSAJIは国際的なオーガニック認証を取得していないということ。
その理由は明確で、オーガニック認証を得るために使用することが指定されている
防腐剤を使いたくなかったから。OSAJIは「防腐剤フリー」にこだわっているため、
その考えを貫くと認証基準から外れてしまうのだとか。
(防腐剤ではなく保湿成分で製品の安定性は保っています)
そのほかの部分では、エコサートとコスモスオーガニック、
どちらの認証基準も満たしている
ということでした。
認証を取得するよりも、こだわりを優先した結果。素晴らしいと思います。

OSAJI(オサジ) 香り ラインナップ

OSAJIは、精油成分すら刺激になるという特に敏感肌のひとのための無香料Mukuと、
独自に精油をブレンドした、Ibuki、Sou、Ikoiの3種の香りのラインナップがあります。

Muku:無香料
Ibuki:森林浴をイメージした、すっきりとクリアな香り
Sou:温かみとやさしさを感じるエネルギッシュなシトラスの香り
Ikoi:花束に顔をうずめたような、ハーバルフローラルの香り


「ローソープ(半熟石けん)」はMuku(無香料)のみ(限定品を除く)、
他の基本のスキンケアアイテムは、それぞれ4種類で展開されています。

香りは同じもので揃えず、たとえば化粧水はIkuki、美容液はSou、ゲルはIkoiと
バラバラで使っても良いそう。香り以外の処方は同じなので好みで選んでOKです。

この日のセミナーでは、3種の香りを嗅がせていただきましたが、
一番人気はSouでした。ワタシもSouが好きです。単純なシトラスではない感じ。

OSAJI(オサジ) 基本のスキンケア ラインナップ

この日は、洗顔(ローソープ)、化粧水(フェイシャルトナー)、
美容液(フェイシャルセラム)、オイルフリーのゲル(フェイシャルゲル)の
基本スキンケア4アイテムをご紹介いただきました。

・ローソープ 100g 1,600円(税抜き)
・フェイシャルトナー 200mL 2,100円(税抜)
・フェイシャルセラム 60mL 3,500円(税抜)
・フェイシャルゲル 100g 2,300円(税抜)


4アイテムを揃えても1万円しない、お手ごろな価格帯。
これも敏感肌用やオーガニック基準のコスメが特別なものではなく、
デイリーに使い続けられるようにとの想いではないかと思います。
「使えるコスメ」が少ないひとほど、高いと経済的影響が大きいものね。

OSAJI(オサジ) ローソープ(半熟石けん)

中でも「どうやって使うの?」という瓶入りの「ローソープ」は泡立てデモ付きで。

「ローソープ」は、やわらかい半練り状の石けんです。
使うときは、付属の木へらで取り、泡立てネットなどで泡立てます。
グレーの層には竹炭を練りこんであるということ。
少しさっぱりした使い心地になるようですが、半練り状といっても
ある程度のかたさはあるので、混ぜたり、白だけを取るのは現実的ではないようです。
使いはじめはさっぱり竹炭入りで、次第に白い層に以降する感じかな。

OSAJI(オサジ) ローソープ(半熟石けん) 泡立ち

泡立てた「ローソープ」は、もっちりしていて、少し粘り気があるよう。
石けんを製造する過程で出てくるグリセリン(通常は捨てる)を残すことで
「半熟」状態となり、石けん本来のさっぱり感と、うるおいの残るしっとり感が
両立した、グリセリンリッチな石けんになっています。

さらに、この日は10月5日発売される「シートマスク」の案内もありました。

OSAJI(オサジ) 新商品 シートマスク
シートマスク 1枚入(20mL)600円(税抜)/ 3枚セット 1,800円(税抜)
※2018年10月5日発売


ローズマリーの精油が炎症をケアしてくれるのと同時に、ミネラルが豊富な
アルプスの温泉水が紫外線などでダメージを受けたバリア機能の修復をサポート、
また、五倍子由来のタンニンが紫外線などの影響からエイジングケアしてくれるとか。
夏のダメージ肌の集中ケアを考えたシートマスクです。

こちらはレギュラーの3種の香りではなく、オレンジ、ローズマリーの精油を
ブレンドした新しい香りShizukaでの展開ということ。

OSAJI(オサジ) 店舗 シャポー船橋

OSAJIは、公式オンラインショップのほか、谷中、アトレ吉祥寺、高崎OPA、
パルコヤ上野、シャポー船橋、東京駅グランスタに店舗を構えています。
ワタシはセミナーの後、船橋に行く予定があったのでシャポー船橋店に寄ってみました。

ご紹介いただいたスキンケア以外に、ボディケア、ヘアケア、オーラルケア、
タオルやターバンなどもあって、素敵な雰囲気!ギフトにしたい印象です。
店頭でいろんな商品が試せるほか、トライアルセットも揃っていました。
秋限定の「ローソープ Minori」が可愛くて魅かれつつも、
ちょうど切れそうだったクレンジングを購入。
もうすぐ各店舗限定の香りのハンドクリームも出ると教えてもらいました。

OSAJIは、敏感肌のひとはもちろん、乾燥肌や季節の変わり目などの影響を受けた
ゆらぎ肌にも
良さそう。ワタシは、この夏、祖母と一緒に暮らしていた期間、
適当なスキンケアをしてしまっていたツケがきているなと感じているので、
使ってみるのが楽しみです。すごく納得出来るこだわりが詰まったブランドでした!

購入・詳細はこちら→OSAJ(オサジ)

ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/118PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others