旅の思い出 | WOMANIA
2019.07.28 Sunday 23:14

みなかみ町に行ったら絶対食べたい!「大とろ牛乳」か「コーンスープいしざか」

群馬・水上 大とろ牛乳 コーンスープいしざか

6月末の群馬県・水上温泉 みなかみホテルジュラクをチェックアウトしたあと。
3回目にしてついに、かの有名な「大とろ牛乳」に行くことが出来ました!
実は昨年10月末、最初にみなかみを訪れたときから気になっていたのです。

群馬・みなかみ町 大とろ牛乳 口コミ レポートブログ

大とろ牛乳」は、簡単にいうと牛乳を使ったスイーツ。
カフェのようなイメージだったのですが、想像よりこじんまりしていて、
ほぼレジカウンターのみのショップでした。
といっても、お店の前が広くなっているので、その場で食べることが出来ます。

ところが!!!
「大とろ牛乳」の向かいにコーンスープの文字を発見!

群馬・水上 コーンスープいしざか 口コミ レポートブログ

どうやらコーンスープ専門店のよう。
二軒のお店は、同じ敷地内とも思えるような感じで向かい合っていました。
後から住所を確認してみたら、ふたつとも全く同じです。

元々、甘いものよりしょっぱいもの派、加えてコーンスープが大好物なワタシは
迷いながらも、お目当ての「大とろ牛乳」を諦め、コーンスープを選ぶことに。

群馬・みなかみ町 観光 コーンスープいしざか 口コミ レポートブログ

コーンスープ いしざか」も、対面販売のカウンターのみのお店です。
メニューは、シンプルな3種類。

・基本のコーンスープ 500円
・粒入りコーンスープ 600円
・粒倍入りコーンスープ 650円


ワタシが行ったときは「冷やしコーンスープはじめました」ということで、
これらのメニューが冷製でもオーダー出来ました。値段は温冷共に同じです。

注文すると、お母さんがお店の奥でコーンスープを作ってきてくれるシステム。
ただ鍋に入っている作り置きのコーンスープをカップによそうだけの割には
時間がかかったので、何らかの手間をかけてくれているのだと思います。

群馬・みなかみ町 観光 超美味しいコーンスープ

ワタシがオーダーしたのは「粒入りコーンスープ」。
クルトン級にカリカリに焼かれたパンが添えられていました。
トッピングはパセリと生クリーム。
お好みでカウンターのブラックペッパーや岩塩をかけていただきます。

材料は国産とうもろこし(この日は北海道産)と牛乳だけらしく、かなり濃厚な印象。

群馬・みなかみ町 オススメ 超美味しいコーンスープ

これがもう、超絶美味しい!
人生で一番美味しいコーンスープを飲んだのでは?と思うほど美味しい!
しかも、粒倍じゃなくても、たっぷり粒が入っています。

パンまで美味しくて聞いてみたら、カリッとさせるために二度焼きしているのだとか。
どろりと濃厚なコーンスープと、サクサクレベルのパンがベストマッチです。
軽く感動するくらいの味でした。

たった1杯のコーンスープで、こんなに満足度が高く、シアワセな気持ちになれるなら
600円は本当に安いと思う。みなかみ町に行くなら、絶対行きたいお店になりました。

そして、友人は初志貫徹で「大とろ牛乳」を。
こちらも、味見させてもらいました。

群馬・みなかみ町 オススメ 大とろ牛乳 コーヒーゼリー

「大とろ牛乳」は、牛乳とコラーゲンを使った少し凍ったスイーツが基本。
「大とろ牛乳(トッピングなし)」は、パックされていて、お持ち帰りも出来ます。
店頭の自動販売機でも買えるよう。

この日のトッピングメニューは6種類。

・生チョコのクラッシュ 650円
・はちみつまぶしカステラ 650円
・宇治金時 650円
・大人の珈琲ゼリー 650円
・香りの抹茶ゼリー 650円
・地元産大粒ブルーベリー 700円


友人は「大人の珈琲ゼリー」にしていました。
「コーヒーと牛乳が合わないわけがない!」ということ(笑)たしかに!!!

群馬・みなかみ町 大とろ牛乳 コーヒーゼリー 口コミ ブログ

極太ストローとスプーンがささっていて、飲んだり、すくったりしていただきます。
バニラなどの香料や保存料、乳化剤などは使用していないということ。

想像より甘くなく、濃厚な牛乳の風味とシャリッとした食感がユニーク。
そして、コーヒーの苦みと絶妙にマッチします。
こちらも美味しい!

この向かい合った「大とろ牛乳」と「コーンスープいしざか」は、
甘い→しょっぱい→甘い→しょっぱい・・・の無限ループの誘惑なのでは。。。
どちらも捨てがたく、出来れば両方味わって欲しいです。
ワタシは友人が「大とろ牛乳」を選んでくれて良かった!

3回目ともなると、かなりみなかみ周辺のスポットにも詳しくなってきましたが。。。
訪れるたび、毎回、お気に入りのお店や楽しい思い出が出来ます。
みなかみは、決して目玉の観光スポットがあるわけではないイメージだけれど、
丁寧に周ってみると、ひとつひとつが印象深く、ステキな場所が多いところ。
それこそが、みなかみの魅力じゃないかな。

今回、みなかみレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただいています。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年11月末まで)

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン

ぜひ、みなかみホテルジュラクに宿泊して、周辺を楽しんでみてくださいね。


 関 連 記 事 

・初夏の水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラクに宿泊!リピーターレポート

・みなかみ(群馬)のランチは山カフェ ボサノバ(BossaNova)で

・冬のみなかみ(群馬県)を満喫!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.02.28 Thursday 23:54

冬のみなかみ(群馬県)を満喫!ホテルチェックアウト後の観光スポット

冬の水上 群馬 温泉ホテル 冬の観光スポット

1月末に1泊2日で群馬県・水上温泉みなかみホテルジュラクに宿泊しました。
1日目はホテルに直行、ホテル内の屋上テラスや周辺で雪にまみれ、
オールインクルーシブプランで食い倒れと、のんびりした1日。
2日目は、夕方の新幹線の時間まで冬のみなかみを満喫する観光をしました。
2018年秋に訪れたときの観光レポートはこちら▶

チェックアウト後に、まず訪れたのは谷川岳ドライブイン
こちらは、谷川岳ロープウェイに向かう途中、JR上越線土合駅近くにあります。
一見、レストランとお土産ショップそ備えた普通のドライブインですが。。。

実は、もうひとつ、今のシーズンならではの風物詩があるのです!

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 関東一 谷川大かまくら

駐車場にどーんと登場する、関東一の谷川大かまくら
かまくらに入ったことが無かったワタシは、この存在を聞いて
密かに楽しみにしていたのですが、それは想像以上のサイズでした。
ここでまた「冬の水上って最高!」の気分が高まったという(笑)

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 関東一 谷川大かまくら 大きさ

外から見たサイズは、もう立派な小山。
中に入ってみると広くて、コタツを広げて鍋をしても充分なくらいでした(笑)
低いところだと、身長163僂離錺織靴腕を伸ばせば手のひらがつきます。

中に特に何かがあるわけではないのですが、意外と明るいし、寒くないし、
なんとなく居心地が良くて、いろいろ写真を撮りながら遊んでしまいました。
かまくらってすごいですね!

この大かまくらは、気候にもよるそうですがGWくらいまでを予定しているとのこと。
もちろん、暖かい日が続くと厳しくなると思うけどネ。

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 谷川の月 お土産

この谷川岳ドライブインは、「谷川の月」「山の一福」「水上からの玉手箱」と
いったお菓子の製造直売も行っています。ワタシも「谷川の月」を食べてみました。
ふわふわの生地でカスタードクリームを包んだ定番の味が美味しい〜。
季節限定のイチゴ味も出ていたので、苺好きの相棒へのお土産にしました。
イチゴ味の販売は、12月中旬〜5月中旬のようです。

続いては、昨年秋にも行った日本一のモグラえきことJR上越線土合駅へ。
友人のリクエストで再び訪れてみました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル 日本一のモグラえきことJR上越線土合駅

土合駅も、秋とは全く違う装いに。
前の写真と見比べると、その積雪量に驚かされます。

友人は、例の全長338m、462段の階段を実感しに中に入っていきましたが、
ワタシは、外で待ちながら、また雪遊びをしていました。
雪玉を作って遠投してみたり(笑)
ワタシに雪さえ与えておけば、いつまでも遊んでいる気がします。

この日のランチは、前回お土産に買ったグルテンフリーフィナンシェが美味しかった
チョコレート専門店Bossa Nova cafe(ショコラ カフェ ボサノバ)で。

冬の水上 みなかみ観光 ランチ ショコラ カフェ ボサノバ

前回、食事メニューがあるのを見て、ランチも良さそうと思っていたのです。
カフェでは、「山カレービーフ」を食べました。
ボサノバのメニューは、味だけでなく見ためもフォトジェニックです。

もちろん、前回に続き、隣のバームクーヘンのお店GARBA(ガルバ)で
「カットバーム」のマロンとほうじ茶も購入。また買いたいという願いが叶いました。

最後は、たくみの里・いちごの家でいちご狩り。
雪深い景色が広がる中、一足お先に春を感じるいちご狩りもオツなものです。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちご狩り

いちごの家のイチゴ狩りは、30分食べ放題。持ち帰りは出来ません。
最近流行りの高設栽培で、しゃがまずともイチゴを摘むことが出来ます。
このスタイルって、体がラクなだけでなく、苺が傷みにくく、土もつかなくて良いよね。

ハウスの中に入った瞬間から、苺の甘い香りが感じられ、テンションアップ!

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちごの家

最初に、ヘタ&練乳入れのトレイを渡してもらい、スタッフさんによる
苺を摘むときのコツや注意点などの説明がありました。
練乳も使い放題とのこと。シャンプーみたいなポンプ式の練乳にビックリ!

ハウスの中では、苺を採って良い場所が指定されます。
比較的余裕があるスペースで、苺もたわわに実っているので、
「採る苺がない!」ということは無し。充分に満足出来るボリュームです。

いちごの家の苺は、谷川岳の雪解け水で育てた「雪どけ苺」というそう。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちごの家 いちご狩り 雪どけ苺

大ぶりで甘く、とてもジューシーでやわらかいのが特徴です。
正直、練乳は要らないくらいの甘み。(でも、練乳をつけても美味しい!)
サイズが大きいので10個弱食べるので精一杯でした。

「雪どけ苺」は、やわらかいから傷みやすく、流通には向かないということ。
それを聞いたら、苺好きの相棒に食べさせてあげたくてお土産用も買ってきました。
持ち帰りでも保冷剤をオススメされるくらいです。

「雪どけ苺」は、オンシーズンにみなかみに行くことがあったら、食べた方が良い味!
ちなみに、採った苺を使っていちご大福を作る体験メニューや
苺を使ったデザートなどのカフェメニューもありました。
いちごの家でのイチゴ狩りは、6月末くらいまでオープンしているようです。

このいちごの家を含む一帯はたくみの里と呼ばれる体験集落になっています。
草木屋 染の家、農産物加工の家、七宝焼の家、陶芸の家、香りの家など
「〇〇の家」と名づけられた体験工房がたくさん。お土産を買うことも出来ます。
ワタシたちも、いちごの家の帰りに散策してみました。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里

農産物直売所のふれあいの家、生揚げが美味しいという自家製豆腐と
手作りまんじゅうの店福寿茶屋。。。
生揚げは売り切れていましたが、寄せ豆腐を買ってきました。
本当、たくみの里で1日過ごすことも出来そう。
みなかみを訪れたら、見逃せない観光スポットです。

ワタシは二度のみなかみ訪問で、すっかりみなかみが好きになりました。
次は、ラフティングやキャニオリングの季節に行きたい!
東京から新幹線で1時間程度で気軽に行けるところも、ハマる理由です。

今回、みなかみレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただいています。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年2月〜6月末まで)

限定プランでは超お得なオールインクルーシブが楽しめちゃう。
特に、アルコールをたくさん飲むひとには全力でオススメしたいです。
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.02.24 Sunday 23:56

みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験 レポート

秋に続き、再び訪れた群馬県・水上温泉のみなかみホテルジュラク
その雪景色に興奮し、大はしゃぎで雪まみれになりました。
「小学生の遊び方」「ウチの犬でもこんなにはしゃがないわ」と笑われても
自然とテンションが上がっちゃう。あんなに楽しかったのって久しぶりです!

まず、最初に感動したのが、みなかみホテルジュラク7階にある屋上庭園 水のテラス
秋とは全く違った様子で、ホテルの屋上庭園でこんなに遊ぶ?というくらい
雪遊びをしました。(秋の様子を載せている宿泊レポートはこちら▶

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク テラス散策用防寒着

テラスの出入口には、テラス散策用防寒着と長靴が用意されています。
コレを着込めば、いちいち部屋から上着を着てこなくてもOK!
「こんなに雪があるとは思わなかった!」という格好のひともOK!
ホテル内で雪遊びが実現します。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 雪遊び用防寒着

みなかみの雪はさらさらしていて、雪にダイブしても濡れた感じがしません
服についた雪をパッパッと手で払って落とすことが出来るほど。

コレも今回のワタシの雪遊びに拍車をかけました。
手垢のついていない積雪を見つけると飛び込みたくなるという(笑)

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 積雪量

水のテラスの積雪ですら、深いところだと太ももまで入ります。
ワタシ、ここまで深い雪の中に入ったのってはじめて!
もう歩くだけで楽しい。
数えるほどしか経験がありませんが、スキー場とはまた違った楽しさがあります。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 雪だるま

ちょうど、みなかみホテルジュラクでは、インスタで「雪だるまフォトコンテスト
を開催していて。みなかみホテルジュラクで作った雪だるまの写真に
指定ハッシュタグと指定コメントを入れて投稿すると、宿泊券が当たります。
雪だるまフォトコンテストinみなかみホテルジュラクの詳細はこちら▶

もちろん、ワタシたちも挑戦してみました。
一応、「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」に登場するスノーギースのつもり。
背景の山々が良い感じで、ホテルの屋上テラスだとは思えな雰囲気になりました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 雪だるまフォトコンテスト

ゲレンデで撮ったような感じの1枚も、実は屋上テラス。

ホテルでは、雪だるま製作用のグッズも用意してくれていました。
でも、雪だるまを作るのって、意外と難しい!

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 湯原温泉公園

今回は、ホテルの近くにある湯原温泉公園にも行ってみました。
温泉街駐車場の入り口から入ると、それはまるで雪中行軍(笑)

温泉公園の中には、水上温泉の足湯があります
雪の中で入る足湯はオツなもの。
水上温泉の泉質は、カルシウム、ナトリウム-硫酸塩、塩化物温泉です。
保湿効果が高く、良く温まる温泉なのだとか。

温泉公園の足湯の近くには利根川を渡る橋があり、そこから源泉も見れました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 源泉

写真では判りにくいのですが、緑の字で大きく「源泉」と書いてあります。
もちろん、みなかみホテルジュラクの温泉もココから引いてあるとのこと。
ホテルからは500mの距離らしく、1日180トンを引湯しているそうです。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 雪景色の利根川

橋の上から見た利根川の雪景色は、情緒たっぷり。
温泉街のホテルや旅館が並びます。
ホテルから遠くは無いので、宿泊したらぜひ散策して欲しい場所。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 楽しかった

そして、この近くでも雪まみれ遊びをしました(笑)
とにかく楽しかった雪の水上。
久しぶりに何も考えずにただ夢中になりました。

大人になると、こういう時間ってなかなか持てないよね。
童心に返るとは、まさにこのこと。
雪は最高のアトラクションだと思います。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 雪遊び

今回、宿泊レポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただいています。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年2月〜6月末まで)

限定プランでは超お得なオールインクルーシブが楽しめちゃう。
特に、アルコールをたくさん飲むひとには全力でオススメしたいです。
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


| 1/51PAGES | >>

スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others