旅の思い出 | WOMANIA
2017.05.29 Monday 12:36

2017年5月上海への旅 〜湯包と上海ディズニーランドのために〜

上海旅行 上海ディズニーランドと豫園 ブログ

遅めのゴールデンウィークと称して上海に3泊4日で行ってきました。
今回の旅の目的は、来月1周年を迎える上海ディズニーランド
それに加えて、「湯包」を食べたかったのです。
「湯包」は、10年以上前に上海出張に行った相棒から話を聞いて以来、
ずっと想いを募らせていました。ということで、上海ディズニー2DAYSを中心にし、
到着日の半日だけ上海市内を観光するというのが今回の旅程。最終日は帰国のみです。

初日の観光は、北京、上海、厦門、広州を出張で巡った相棒の経験から通訳ガイドを
お願いしました。相棒いわく、中国では中国語を喋るひとがいるのといないのでは
物の値段が違うということ。ワタシが探したのはトラベロコ 上海
上海大学に留学中のtani.さんという日本人女性にお願いしました。
▶トラベロコ 上海のtani.さんのプロフィールはこちら。オススメです!)

初日のホテルは、上海 マリオット ホテル シティ センター (上海雅居乐万豪酒店)
ワタシは、エクスペディアで予約しました。

上海 マリオット ホテル シティ センター (上海雅居乐万豪酒店) 予約 宿泊

地下鉄の人民広場駅からも近く、アクセスが良いホテルだったと思います。
ここを拠点にガイドのtani.さんとロビーで合流し、まず向かったのはホテルの
向かいにあった中国茶専門店、天福茗茶。中国茶を買いたいと思っていたら
偶然近くにあったという。tani.さんがいなかったら気づかなかったはず。

上海旅行 中国茶専門店 買い物 天福茗茶

天福茗茶では、気になったお茶をハシから試飲させてもらい、さらにお茶菓子まで。
お茶菓子も売っているので試食になるわけですが、軽いティータイムです(笑)
そして、まんまとお土産も含めてかなりのお茶を買いました。。。

そこからtani.さんの案内で地下鉄に乗り、豫園(よえん)まで移動します。
ワタシが求める「湯包(タンバオ)」は豫園にあるという。

上海旅行 観光 豫園

豫園は、想像する古き良き上海のイメージのままで映画のセットのよう
歩いているだけでもワクワクする雰囲気ですが、ここは多くの商店が並んだ
観光地になっています。ココだけで欲しいお土産が揃うんじゃないかしら。
スタバも上海コスメの摩登紅人もありました。

お目当ての「湯包」は、南翔饅頭店で。
食べ歩き用のテイクアウトに行列が出来ていましたが、上のイートインには
すぐに入れました。お店はいくつかに分かれていて、ランクが違うそうです。
その後、豫園の中では、でっかい蟹の天ぷらみたいなものも食べ歩き。

上海旅行 観光 豫園 南翔饅頭店

豫園からは南京東路まで歩いてみました。
普通だったら考えつかないけれど、tani.さんが一緒なので安心です。
途中、目に付いたお店で軽く60分程度マッサージも受けてみたり。。。
最後は、南京東路にあるデパート東方商厦のレストラン新白鹿餐厅で夕食を摂りました。

明けて翌日は、いよいよ上海ディズニーランド
この日の宿であるトイストーリーホテルで荷物を預けパークを目指します。

上海旅行 上海ディズニーランド

パークチケットは事前に上海ディズニーランドの公式サイトで予約しておきました。
トイストーリーホテルで受け取ってきたので、そのまま入れます。
上海ディズニーランドには当日券が無いという話も聞いたので、とりあえず。
公式ホテルも、公式サイトから予約するしか無かったしネ。

上海ディズニーランドには、東京にないアトラクションがたくさん。
全体的にオトナ向けの雰囲気を感じました。
決して「かわいい」押しじゃないというか。。。

マナーが悪いとか、閑散としているという噂も聞きましたが、そんなことは
無かったです。ワタシは、東京のほか、パリ、カリフォルニア、香港の
ディズニーランドにも行ったけれど他のディズニーに劣ることは何もありません。
どこにでもマナーの悪いひとはいるし、それは国民性じゃなくて個人の問題。

上海旅行 上海ディズニーランド ワンス・アポン・ア・タイム

この日の夜は、東京でいう「ワンス・アポン・ア・タイム」的なナイトショー
イグナイト・ザ・ドリーム」を観ておしまいとなりました。
さすが、世界最大のディズニーキャッスルを舞台にしているだけあって、スゴイ!
花火もバンバンあがるし、噴水も加わって、東京よりも派手でした。

上海旅行 上海ディズニーランド トイストーリーホテル 宿泊 レポート

この日のお宿のトイストーリーホテルは、いちいち可愛くてテンションアップ。
かなり広いホテルのようで、ワタシは1階の部屋でしたが不便は無かったです。
むしろ、エレベーターを利用するタイムロスが無くて良かったかも。

でも、翌日は、上海ディズニーランドホテルに泊まるわけです。
荷物は、トイストーリーホテルから上海ディズニーランドホテルに
移動させてもらえるサービスがあるので、この日はそのままパークへ。
朝ごはんは、パーク前のスタバで摂りました。

なんと!2日目は月曜日なのに、前日の日曜日の方が空いていたという。
人気アトラクションの待ち時間が明らかに違いました。
前日、混んでいて「明日にしよう」と言っていたアトラクションには結局乗れず。

ただ、この日のお楽しみは、ディズニーキャッスルの中にある
ロイヤル・バンケット・ホールでのランチ。プリンセスとのフォトセッション、
食事中のキャラクターグリーティングがあるレストランです。
予約しておいて良かった〜〜〜。

上海旅行 上海ディズニーランド ロイヤル・バンケット・ホール 利用方法

ここで、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーを満喫。
アンバサダーホテルのシェフミッキーのようにブッフェスタイルではなく、
プリフィックスコースなので、落ち着いて食事が出来ました。

さらに、2日目はスタンプラリーパスポートみたいなものも買って挑戦。
スタンプを集めるためにパーク内を歩き回って、くたくたになりました。
でも、初日には気づかなかったようなところにも行ったので、やってみて良かったです。

上海旅行 上海ディズニーランド 上海ディズニーランドホテル

この日は、3日間の疲労が蓄積して脚が限界になり、早めにホテルに戻りました。
せっかくの上海ディズニーランドホテルでゆっくり過ごすのも良いかなと思って。
食べたい!と魅かれパーク内で買ってきたパンやサンドウィッチとルームサービスで
頼んだサラダを夕食にし、上海最後の夜は終わりました。。。

最終日は、昼過ぎの飛行機。
パーク近くのディズニータウンなどをぶらぶらして空港に向かう予定でしたが、
3日目までの快晴から打って変わり、最終日だけ朝から生憎の雨が降っていました。
ゆっくりチェックアウトし、そのまま空港に向かうのでも良いかなと予定変更。
早めに空港に着き、最後の小龍包を食べたたりして、今回の上海旅行はおしまいです。

ワタシにとっては、はじめての上海、はじめての中国本土。
中国に対して、様々なイメージや感情があると思うけれど。
ワタシは、上海に行ってみて良かったと思います。
上海は想像以上に普通で、想像以上に好きな街でした。
旅の途中から既に「近いし、また来たいな〜」と思っていたほど。

立ち寄ったお店や上海ディズニーランドのことは、また詳しく記事にする予定です。


 関 連 記 事 

・ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス〜映画『アラジン』より〜

・東京ディズニーランドホテル

・香港ディズニーランド・ホテル「ENCHANTED GARDEN RESTAURANT」

・香港ディズニーランド・ホテル

・2011年秋 香港・マカオへの旅




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2017.01.12 Thursday 13:55

150年の歴史が育んだ美粧小物を京都土産に かづら清老舗祇園本店

かづら清老舗祇園本店

昨年9月にハハと祇園あたりに行ったときの話。
八坂神社の西楼門近くにあるかづら清老舗 祇園本店に行ってみました。
お土産で「特製つばき油 香る椿」や「椿 髪の美容液」をいただいたりしたことがあり、
一度、お店に行ってみたいなと思っていたのです。

かづら清老舗は、創業慶応元年、髪を美しく整えるための椿油やつげ櫛、
かんざしや髪飾りなど、女性の身の回りの小物を創ってきたお店。
近年は、椿油を使ったヘアケアやスキンケアアイテムも展開しています。

かづら清老舗祇園本店で買ったもの

この日、勢い余って買ったアイテムは、こちら。
このほか、友人へのお土産などもかづら清で選びました。

まず、見た目だけで欲しくなったのが「かづら清の練香水」。

かづら清の練香水

この練香水は、エモリエント効果としてつばき油を配合、
鉱物油やワックス類は一切使用せず、ホホバ油、オリーブ油、シア脂、ミツロウなど
天然成分で出来ているのだとか。香りは、野バラと白檀をベースに、オレンジ、ユズ、
プチグレン、ラベンダーのエッセンシャルオイルをブレンドしてあるそうです。

香りは、和を意識した雰囲気で、どことなく懐かしいような印象。
強くなく、ほんのり香る程度です。
つばき油のおかげか、塗ったところの違和感がなく、なじみが良いのも魅力のひとつ。

何よりこの「練香水」のパッケージデザインがステキだなと思っていたら、
かづら清には椿をモチーフにした小物も売っていました!

かづら清老舗祇園本店で買った椿グッズ

迷いに迷って、黒いちりめんの風合いがたまらないマルチポーチと、
タオルハンカチを購入。タオルハンカチは、「椿りっぷクリーム」とセットでした。

そして、椿油そのものはあまり欲しくなかったけれど、見逃せなかったのが
「かづら清 国内産椿実 特製つばき油」のクラシックボトル!!!

かづら清 国内産椿実 特製つばき油

たぶん、ディスペンサーボトルや「特製つばき油 香る椿」の方が
使い勝手が良いと思うのだけれど、そういうことじゃないわけです(笑)
このレトロなボトルは、「持っておきたい」と思うデザインでした。

最後は、「使いたい」と思って買った「つばき油配合 椿ミストローション」。

かづら清 つばき油配合 椿ミストローション

こちらは、かづら清特製つばき油と11種のハーブエキス、
5種のオーガニックエッセンシャルオイルを配合した、
植物由来成分を中心としたミストローションです。
ボディはもちろん、髪や顔にも使えるのだとか。

店頭で何気なくテスターを使ってみたところ、これが想像以上に良かった!
さらっとした使い心地なのに、きちんと肌を守ってくれるよう。
お風呂あがりに使えば、ボディローションやボディミルク、ボディオイルより
手軽だなと思って欲しくなりました。既に使っているけれど、便利です。

ワタシはつげ櫛愛用者なので、つげ櫛も迷ったのだけれど、
数年前に叔母に京都土産にもらったものがあったので、諦めました。
つげ櫛は、使い込むにつれ出てくる風合いも楽しみのひとつ。
せっかく育ってきたのに、新品にするのはもったいないなーと思って。
お手入れに、買ったつばき油を使ってみようと思います。
かづら清のつげ櫛は椿のデザインが施されたものもあったりしてステキでした。

一度は訪れてみたいなと思っていた、かづら清老舗祇園本店をハハと一緒に
満喫出来て満足。祇園あたりに行くなら、一度立ち寄ってみてはいかがでしょう?
女性への京都土産としてもオススメです。

購入はこちら→かづら清老舗オンラインショップ


 関 連 記 事 

・四条大橋を眺めながら歴史ある蕎麦を 総本家にしんそば 松葉 本店

・京都・錦市場の野村佃煮で買い物&新幹線の中では「京町弁当」を

・伊豆諸島の名産品を知る つばき油100%「ハート椿油」

・ふわふわ絶品 京都・清水 藤菜美のわらび餅

・よーじや 「オードトワレ(フルーティフローラル)」が定番で登場!




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2016.11.25 Friday 23:53

ウテナのヘアオイル「ゆず油」の故郷 高知・北川村で柚子の収穫体験

ゆず油のふるさとへ

ウテナのゆず油の故郷、高知県北川村へ柚子の収穫体験に行ってきました。
高知県は国産柚子の生産量トップを誇ります。
その中でも北川村は、県内2位の産地なのだとか。
北川村は、高知県の東部、室戸岬の少し手前を内陸に入ったところに位置します。

ゆず油のふるさとへ

北川村に到着したら、かご入りテニスボール状態の大量の柚子を発見!
JA土佐あき北川支所 柚子加工施設の前が、とんでもないことになっています。
黄色い柚子の収穫は10月下旬からはじまり、まさに今が最盛期。
いつだったか年末に柚子を探し回ったのが馬鹿らしくなってしまうほどの柚子天国です。

この日、ワタシたちがお世話になったのは、土佐北川農園
車で、バスが入れないような道を登って行く山中の見晴らしの良い場所です。

EUに出荷するほどの基準を誇る柚子

ここ土佐北川農園は、厳しい基準値であるEUとの出荷契約も結んでいるのだそう。
そういえば、ヨーロッパでも柚子って人気だよね!
ジャン=ポール・エヴァンも、よく柚子を使ったフレーバーを作っている印象。

土佐北川農園

北川村の柚子の歴史は、幕末にまで遡ります。
当時の北川郷(現在の北川村)出身の中岡慎太郎が村内に自生していた
柚子に目をつけ、農民に奨励したことが始まりとされているということ。
その後、昭和40年ごろから本格的に栽培されはじめたのだそうです。

そのため、種から実をつける「実生の柚子」も多く栽培されています。
桃栗3年、柿8年には続きがあって、柚子の大馬鹿18年と言われるそうで(笑)
「実生の柚子」は、実をつけるまで18年かかるのだとか!

ウテナ「ゆず油 無添加ヘアオイル」

その北川村の柚子と原料から共同開発されたのがウテナのゆず油
オイル成分が多く、コクがあるとされている北川村の柚子の種を使って、
ウテナのゆず油は作られています。北川村では、柚子果汁を「柚子酢」として
重用しているそうですが、その種に関しては使い道がなく、ただのゴミ。

その種を活かすべく、高知県・北川村・ウテナがタッグを組んで作ったのが
高品質な柚子のオイルです。それをウテナの「ゆず油 無添加ヘアオイル」に使用。

柚子収穫

ワタシたちも、その「ゆず油」のもととなる柚子を収穫させてもらいました。
柚子の木は、比較的背が低く、難しいことはありません。
ただ、何度も「気をつけて」と言われるほどの棘があるのは、収穫体験をしてみて
はじめて知ったこと。収穫するにつれ、木や実の良し悪しにも気づいてきます。
ちなみに、柚子の実は硬いものの方が長持ちするのだそう。
まだ青味が残っている硬い柚子ならお正月まで持つ、と教えてもらいました。

収穫したての柚子を絞ります

収穫したての柚子は、その場で絞り、柚子酢を試飲してみます。
丸まま柚子を潰し絞る瞬間から、ブシュッとオイルが吹き出るのが見えました。
これが、いわゆる柚子のエッセンシャルオイル(精油)のはず。

ゆず油には、この搾りかすの中にある種も使います。
種は、軽く洗ってお酒や水で抽出すれば化粧水にもなるということ。
そういえば、ワタシの友人のお母様も焼酎に漬けて、化粧水を作ってるって言ってた!
柚子の種には、美容成分もたっぷり含まれています。

北川村を後にし向かったのは、高知市内のヘアサロンTENT HAIR(テント ヘアー)

高知市内の美容院 TENT HAIR

テント ヘアーは、古民家を改装したようなレトロステキな雰囲気です。
東京でもこんなヘアサロンってなかなか無いような。。。

ゆず油を使ったヘッドスパ

ここでは、ゆず油 ヘアオイルとオイルミストを使ったヘッドスパを受けました。
まず、濡れた髪にヘアオイルをつけてマッサージ。
その後、乾かす前にオイルミストをスプレーします。

ウテナのゆず油 ヘアオイルとオイルミスト

元々、ゆず油のヘアオイルは家でも使っていたワタシ。
髪なじみがよく、しっかりとしたまとまりが得られます。
髪を洗う前の乾いた状態で頭皮マッサージをするのもオススメ。

今回はじめて使ってもらったオイルミストは、重さを感じずサラサラの仕上がりに。
同じ参加者の方からも「髪の毛、めっちゃサラサラじゃないですか!」と
褒めてもらいました♪ゆず油にゆずセラミドとゆず果実水を加えたという
オイルミストは、ゆず油の良いところを使いやすくした印象です。
寝癖直しウォーターとしても使えそう。

ゆず油と柚子が当たります

この日のお土産は、収穫した柚子と、ウテナ「ゆず油 無添加ヘアオイル」。
11月30日前後には、同じようなセットが当たるキャンペーンがあるみたいです。
柚子のためだけに高知に行き、柚子にまみれた1日で、
ますます柚子が好きになりました。

購入はこちら→ゆず油 無添加ヘアオイル



 関 連 記 事 

・使い方いろいろ 濃厚でまとまる ウテナ「ゆず油 無添加ヘアオイル」

・オイルとうるおい成分の化粧水 ウテナ「ルミーチェ モイストローション」

・高知・久礼の名物 一本釣りかつおを活かした商品を作る ど久礼もん

・人生で最高のカツオのたたきを食べた 中土佐町久礼「田中鮮魚店」

・お茶の葉まで食べる日本茶カフェ「ひだまり小路 土佐茶カフェ」




ブログパーツ ウテナのキャンペーンに参加中[PR]
 スポンサーリンク


2016.11.20 Sunday 20:21

奥大山・江府町の地元グルメが大集合!秋の美味いもん祭2016

奥大山・江府町の地元グルメが大集合!秋の美味いもん祭2016

鳥取県・奥大山(おくだいせん)の魅力を知る江府町(こうふちょう)ツアー
2日目のお昼ごはんは、「第8回秋の美味いもん祭2016」でとりました。
会場は奥大山スキー場の特設会場。
ここに江府町の地元グルメを販売するテントが立ち並びます。
今年の出店数は過去最多の22団体、40種類以上の奥大山グルメが集結したそう。
そう!ここに来れば、江府町の味が解ると言ってもよいくらいなのです。

江府町の地元グルメが集結

町内の飲食店や旅館などの出店もありますが、中には江府町観光協会や
奥大山ガイドクルー、美用レディース加工グループなどの団体参加も。
このツアーでお世話になったみなさんが全て集合しているのでは?というほど
町をあげてのお祭りとなっていました。売り切れ続出の活気ある雰囲気。

江府町観光協会の餅つき

江府町観光協会は、テントの前で餅つきデモンストレーション。
つき立てのよもぎ餅を販売していました。
どれを食べようか迷っちゃう。

ワタシたちも、いろんなものを手に入れ、飲食スペースとして解放されている
エバーランド奥大山に集合してみました。みんなで少しずつシェアします。

江府町の地元グルメ!

大山おこわや串玉こんにゃく、新米おにぎらず、焼きドーナッツ、焼き栗などなど。
いずれもお祭り価格なのか、リーズナブルなことにも驚かされます。

大山おこわ

ここでもまた違った味の名物「大山おこわ」を食べることが出来ました。
それぞれに自慢の味があるというのを実感。

ヤコブの枝 キッシュ

「なにこれ!超美味しい!!」と思ったのが、ヤコブの枝のキッシュ。
この日のキッシュはクリームチーズでした。
ヤコブの枝はロールケーキやキッシュが有名な洋菓子工房ということ。
町外からも買い求めに来るひとが多いのだそうです。
道の駅 奥大山にもショーケースがあって気になっていたんだよね。
今、あの味が忘れられなくて、キッシュをお取り寄せしようかと思っています。

奥大山野菜かに汁

持って歩いているだけで「かにだよ!」と囁かれ、注目の的になったのが、
ほっとファイブの奥大山野菜かに汁。こちら、1杯300円という驚きの価格!
肌寒かったので、温かいものが嬉しかったです。
椎茸屋さんで売っていた、きのこ汁(なんと!100円)まで飲んじゃった。

そして、唯一町外からの出店だったのが隠岐・西ノ島おさかなスリーミーバーガー!

隠岐西ノ島おさかなスリーミーバーガー

これを見て、そうか、隠岐諸島って境港の先だったのか。。。と位置関係を
思い出しました。(島根県だけど)おさかなスリーミーバーガーは、
西ノ島観光交流センター内で販売されているようです。
BBQみたいに炭火でバンズを焼いているし、お兄さんもノリノリで楽しかったので
買ってみたのですが、「コレが魚?!」と思うほど美味しかったです。
滅多に食べられない味まで楽しめた美味いもん祭に感謝!

秋の奥大山スキー場

テントの向こうには、奥大山スキー場のゲレンデ。
これからここに冬が降り積り、スキーシーズンが到来します。
その前に「秋の美味いもん祭」で場所を拝借。
西日本随一と言われる奥大山の紅葉と共に楽しめるイベントです。



鳥取県江府町役場公式観光情報「奥大山物語」


 関 連 記 事 

・あの秘境に求めた景色がここにあった!奥大山・木谷沢渓流散策

・自然に抱かれた野外舞台・大山寺圓流院で鳥取の荒神神楽を観る

・江美城跡に江美神社 歴史に抱かれる江府町の生活〜江尾地区〜

・江府町の特産品「水」を知る サントリー天然水 奥大山ブナの森工場見学

・鳥取・奥大山の魅力を知るために 〜道の駅 奥大山でのランチと銀杏並木〜




ブログパーツ kofupr
 スポンサーリンク


2016.11.17 Thursday 15:31

あの秘境に求めた景色がここにあった!奥大山・木谷沢渓流散策

奥大山・木谷沢渓流散策

鳥取県・奥大山(おくだいせん)の魅力を知る江府町(こうふちょう)ツアーの
最後は、奥大山の水を育む森である木谷沢(きたにざわ)渓流散策。
木谷沢渓流は、県道45号線沿い、奥大山スキー場のそばから入ります。
ドライブやツーリングのついでに、ちょっとハイキング感覚で訪れることが可能。

木谷沢渓流散策のガイドさん

初日にガイドをしてくださったかよこさんと、この日、ガイドデビューの
お二人が案内してくださいました。かよこさんは、奥大山ガイドクルーの
育成にも携わっていらっしゃいます。ワタシは、これまでの旅の中で幾度か
山ガイドさんや観光ガイドさんのお世話になっていますが、本当にオススメ!
その地を訪れた思い出が何倍もになると思います。

木谷沢渓流は、奥大山のキーワードでもある「水」と「ブナ」を抱える場所。
散策道を入ってゆくと、そこはもうブナの木が生い茂る森の中です。

水がキレイな木谷沢渓流

沢に流れる水は、この透明度!
これが、奥大山という天然のろ過装置でろ過された水です。
まさに、正真正銘の天然水。
木谷沢渓流は、サントリー天然水のCMでも採用されたのだそうです。

木谷沢渓流ってチャツボミゴケ公園を思い出させませんか?

苔生した岩に洗われる水の流れを見ていたら。
あれ?この景色ってワタシが「見たい!」と憧れたアノ場所に似ている感じが。。。

そう!
写真に憧れバスツアーに参加した群馬の秘境チャツボミゴケ公園です。
ワタシが訪れたときは、猛暑の影響でコケが茶色く水も少なかったチャツボミゴケ公園。
写真で見たような、緑のコケとみずみずしく流れる水流がのぞめず残念でした。

それに近い光景が、ここ奥大山の木谷沢渓流に!!!
思わず、スローシャッターでの撮影大会がはじまります。

奥大山の秘境は身近にありました

もちろん、ここに生えているのはチャツボミゴケではないのだけれど。
一緒にバスツアーに参加した友人に「奥大山でこんなところに行ったよ」と
写真を見せたら、「我々が求めたあの景色にそっくり!」と言っていました。
やっぱり、そう思っちゃうよね。

水とコケ

しかも、群馬より鳥取の方が道中のハードルが低いような。。。
群馬の秘境をと思うなら、鳥取の秘境もオススメしたい気持ち。

生命の神秘

木谷沢渓流には、多くのブナの木が生息しています。
奥大山がある山陰地方では、おおそそ標高800m以上にしか見られない木。
この旅では、ブナの木を見かけると標高が高いのだなという目安にしていました。

ブナ林は、「緑のダム」というほど多くの水を蓄えてくれるそうです。
林の土は、ふかふか。

森で自然と触れ合う

散策では、かよこさんがその土や吸水の様子を見せてくれました。
都会で生活していると、こうして土や葉っぱに触れるのも貴重な機会です。
見つけた葉っぱを飛ばしたりするだけでも楽しい〜。

木谷沢渓流できのこ発見!

木谷沢渓流は、とってもフォトジェニックです。
そのため、多くのひとがカメラを片手に訪れているよう。
本格的な装備が要らないので、撮りやすいのだと思います。
防寒具とトレッキングシューズくらいで充分じゃないかな。

ワタシたちが訪れた11月初旬の江府町は、秋の風景を求める写真愛好家の方に
人気のようで宿でも三脚や本格的なカメラを携えたひとたちを多く見かけました。

奥大山に秋の訪れ

見上げれば、秋の気配。

県道から少し入るだけで、こんな山深い雰囲気の自然があることには感動すら覚えます。
何も「ない」からこそ、ここには手垢のついていない自然が「ある」。
もっと有名になればいいのに!穴場スポットとしてオススメしたい!人気が出そう!
そんな風に思う反面、たくさんのひとが訪れれば、それだけ汚れるし、
中にはマナーを守らないことによる悲しい出来事も起こるのでは?と考えてしまいます。

屋久島の山にはガイドさんがいないと入れないように。
木谷沢渓流もルールを整備していく必要が出てきたりするのかな。

生命の源ともなる「水」を育む、木谷沢渓流。
ここには、いつまでも守り続けたい天然の恵みがありました。



鳥取県江府町役場公式観光情報「奥大山物語」


 関 連 記 事 

・自然に抱かれた野外舞台・大山寺圓流院で鳥取の荒神神楽を観る

・江美城跡に江美神社 歴史に抱かれる江府町の生活〜江尾地区〜

・江府町の特産品「水」を知る サントリー天然水 奥大山ブナの森工場見学

・鳥取・奥大山の魅力を知るために 〜道の駅 奥大山でのランチと銀杏並木〜

・鳥取・奥大山の魅力を知るために 〜まずは鬼太郎を満喫してから〜




ブログパーツ kofupr
 スポンサーリンク


| 1/28PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  


にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


















本音で語る恋愛マガジン Lips



  • ジカハイ
    みっきー (05/02)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    みっきー (05/02)
  • 入れるだけで水が変わる「翡翠マグ」
    青雲舎 (05/01)
  • ジカハイ
    forget-me-not (04/12)
  • 初心者専用ゴルフスクール「サンクチュアリ」でゴルフはじめました
    ゆきち (04/11)
  • キールズ「ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル」のスキンケア効果
    みっきー (04/09)
  • キールズ「ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル」のスキンケア効果
    aya_k (04/08)
  • バースデーギフトにオーダーメイドパワーストーンブレス
    みっきー (03/08)
  • バースデーギフトにオーダーメイドパワーストーンブレス
    ゆきち (03/01)
  • 深型フライパンってこんなに便利だったの?!「レミパンプラス」レビュー
    みっきー (02/13)



もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others