旅の思い出 | WOMANIA
2019.02.28 Thursday 23:54

冬のみなかみ(群馬県)を満喫!ホテルチェックアウト後の観光スポット

冬の水上 群馬 温泉ホテル 冬の観光スポット

1月末に1泊2日で群馬県・水上温泉みなかみホテルジュラクに宿泊しました。
1日目はホテルに直行、ホテル内の屋上テラスや周辺で雪にまみれ、
オールインクルーシブプランで食い倒れと、のんびりした1日。
2日目は、夕方の新幹線の時間まで冬のみなかみを満喫する観光をしました。
2018年秋に訪れたときの観光レポートはこちら▶

チェックアウト後に、まず訪れたのは谷川岳ドライブイン
こちらは、谷川岳ロープウェイに向かう途中、JR上越線土合駅近くにあります。
一見、レストランとお土産ショップそ備えた普通のドライブインですが。。。

実は、もうひとつ、今のシーズンならではの風物詩があるのです!

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 関東一 谷川大かまくら

駐車場にどーんと登場する、関東一の谷川大かまくら
かまくらに入ったことが無かったワタシは、この存在を聞いて
密かに楽しみにしていたのですが、それは想像以上のサイズでした。
ここでまた「冬の水上って最高!」の気分が高まったという(笑)

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 関東一 谷川大かまくら 大きさ

外から見たサイズは、もう立派な小山。
中に入ってみると広くて、コタツを広げて鍋をしても充分なくらいでした(笑)
低いところだと、身長163僂離錺織靴腕を伸ばせば手のひらがつきます。

中に特に何かがあるわけではないのですが、意外と明るいし、寒くないし、
なんとなく居心地が良くて、いろいろ写真を撮りながら遊んでしまいました。
かまくらってすごいですね!

この大かまくらは、気候にもよるそうですがGWくらいまでを予定しているとのこと。
もちろん、暖かい日が続くと厳しくなると思うけどネ。

冬の水上 群馬 温泉ホテル 谷川岳ドライブイン 谷川の月 お土産

この谷川岳ドライブインは、「谷川の月」「山の一福」「水上からの玉手箱」と
いったお菓子の製造直売も行っています。ワタシも「谷川の月」を食べてみました。
ふわふわの生地でカスタードクリームを包んだ定番の味が美味しい〜。
季節限定のイチゴ味も出ていたので、苺好きの相棒へのお土産にしました。
イチゴ味の販売は、12月中旬〜5月中旬のようです。

続いては、昨年秋にも行った日本一のモグラえきことJR上越線土合駅へ。
友人のリクエストで再び訪れてみました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル 日本一のモグラえきことJR上越線土合駅

土合駅も、秋とは全く違う装いに。
前の写真と見比べると、その積雪量に驚かされます。

友人は、例の全長338m、462段の階段を実感しに中に入っていきましたが、
ワタシは、外で待ちながら、また雪遊びをしていました。
雪玉を作って遠投してみたり(笑)
ワタシに雪さえ与えておけば、いつまでも遊んでいる気がします。

この日のランチは、前回お土産に買ったグルテンフリーフィナンシェが美味しかった
チョコレート専門店Bossa Nova cafe(ショコラ カフェ ボサノバ)で。

冬の水上 みなかみ観光 ランチ ショコラ カフェ ボサノバ

前回、食事メニューがあるのを見て、ランチも良さそうと思っていたのです。
カフェでは、「山カレービーフ」を食べました。
ボサノバのメニューは、味だけでなく見ためもフォトジェニックです。

もちろん、前回に続き、隣のバームクーヘンのお店GARBA(ガルバ)で
「カットバーム」のマロンとほうじ茶も購入。また買いたいという願いが叶いました。

最後は、たくみの里・いちごの家でいちご狩り。
雪深い景色が広がる中、一足お先に春を感じるいちご狩りもオツなものです。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちご狩り

いちごの家のイチゴ狩りは、30分食べ放題。持ち帰りは出来ません。
最近流行りの高設栽培で、しゃがまずともイチゴを摘むことが出来ます。
このスタイルって、体がラクなだけでなく、苺が傷みにくく、土もつかなくて良いよね。

ハウスの中に入った瞬間から、苺の甘い香りが感じられ、テンションアップ!

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちごの家

最初に、ヘタ&練乳入れのトレイを渡してもらい、スタッフさんによる
苺を摘むときのコツや注意点などの説明がありました。
練乳も使い放題とのこと。シャンプーみたいなポンプ式の練乳にビックリ!

ハウスの中では、苺を採って良い場所が指定されます。
比較的余裕があるスペースで、苺もたわわに実っているので、
「採る苺がない!」ということは無し。充分に満足出来るボリュームです。

いちごの家の苺は、谷川岳の雪解け水で育てた「雪どけ苺」というそう。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里 いちごの家 いちご狩り 雪どけ苺

大ぶりで甘く、とてもジューシーでやわらかいのが特徴です。
正直、練乳は要らないくらいの甘み。(でも、練乳をつけても美味しい!)
サイズが大きいので10個弱食べるので精一杯でした。

「雪どけ苺」は、やわらかいから傷みやすく、流通には向かないということ。
それを聞いたら、苺好きの相棒に食べさせてあげたくてお土産用も買ってきました。
持ち帰りでも保冷剤をオススメされるくらいです。

「雪どけ苺」は、オンシーズンにみなかみに行くことがあったら、食べた方が良い味!
ちなみに、採った苺を使っていちご大福を作る体験メニューや
苺を使ったデザートなどのカフェメニューもありました。
いちごの家でのイチゴ狩りは、6月末くらいまでオープンしているようです。

このいちごの家を含む一帯はたくみの里と呼ばれる体験集落になっています。
草木屋 染の家、農産物加工の家、七宝焼の家、陶芸の家、香りの家など
「〇〇の家」と名づけられた体験工房がたくさん。お土産を買うことも出来ます。
ワタシたちも、いちごの家の帰りに散策してみました。

冬の水上 みなかみ観光 たくみの里

農産物直売所のふれあいの家、生揚げが美味しいという自家製豆腐と
手作りまんじゅうの店福寿茶屋。。。
生揚げは売り切れていましたが、寄せ豆腐を買ってきました。
本当、たくみの里で1日過ごすことも出来そう。
みなかみを訪れたら、見逃せない観光スポットです。

ワタシは二度のみなかみ訪問で、すっかりみなかみが好きになりました。
次は、ラフティングやキャニオリングの季節に行きたい!
東京から新幹線で1時間程度で気軽に行けるところも、ハマる理由です。

今回、みなかみレポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただいています。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年2月〜6月末まで)

限定プランでは超お得なオールインクルーシブが楽しめちゃう。
特に、アルコールをたくさん飲むひとには全力でオススメしたいです。
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.02.24 Sunday 23:56

みなかみホテルジュラクの屋上テラスと温泉街で雪まみれ!冬の水上って最高

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 宿泊体験 レポート

秋に続き、再び訪れた群馬県・水上温泉のみなかみホテルジュラク
その雪景色に興奮し、大はしゃぎで雪まみれになりました。
「小学生の遊び方」「ウチの犬でもこんなにはしゃがないわ」と笑われても
自然とテンションが上がっちゃう。あんなに楽しかったのって久しぶりです!

まず、最初に感動したのが、みなかみホテルジュラク7階にある屋上庭園 水のテラス
秋とは全く違った様子で、ホテルの屋上庭園でこんなに遊ぶ?というくらい
雪遊びをしました。(秋の様子を載せている宿泊レポートはこちら▶

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク テラス散策用防寒着

テラスの出入口には、テラス散策用防寒着と長靴が用意されています。
コレを着込めば、いちいち部屋から上着を着てこなくてもOK!
「こんなに雪があるとは思わなかった!」という格好のひともOK!
ホテル内で雪遊びが実現します。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 雪遊び用防寒着

みなかみの雪はさらさらしていて、雪にダイブしても濡れた感じがしません
服についた雪をパッパッと手で払って落とすことが出来るほど。

コレも今回のワタシの雪遊びに拍車をかけました。
手垢のついていない積雪を見つけると飛び込みたくなるという(笑)

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 積雪量

水のテラスの積雪ですら、深いところだと太ももまで入ります。
ワタシ、ここまで深い雪の中に入ったのってはじめて!
もう歩くだけで楽しい。
数えるほどしか経験がありませんが、スキー場とはまた違った楽しさがあります。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 雪だるま

ちょうど、みなかみホテルジュラクでは、インスタで「雪だるまフォトコンテスト
を開催していて。みなかみホテルジュラクで作った雪だるまの写真に
指定ハッシュタグと指定コメントを入れて投稿すると、宿泊券が当たります。
雪だるまフォトコンテストinみなかみホテルジュラクの詳細はこちら▶

もちろん、ワタシたちも挑戦してみました。
一応、「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」に登場するスノーギースのつもり。
背景の山々が良い感じで、ホテルの屋上テラスだとは思えな雰囲気になりました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 雪だるまフォトコンテスト

ゲレンデで撮ったような感じの1枚も、実は屋上テラス。

ホテルでは、雪だるま製作用のグッズも用意してくれていました。
でも、雪だるまを作るのって、意外と難しい!

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 湯原温泉公園

今回は、ホテルの近くにある湯原温泉公園にも行ってみました。
温泉街駐車場の入り口から入ると、それはまるで雪中行軍(笑)

温泉公園の中には、水上温泉の足湯があります
雪の中で入る足湯はオツなもの。
水上温泉の泉質は、カルシウム、ナトリウム-硫酸塩、塩化物温泉です。
保湿効果が高く、良く温まる温泉なのだとか。

温泉公園の足湯の近くには利根川を渡る橋があり、そこから源泉も見れました。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 源泉

写真では判りにくいのですが、緑の字で大きく「源泉」と書いてあります。
もちろん、みなかみホテルジュラクの温泉もココから引いてあるとのこと。
ホテルからは500mの距離らしく、1日180トンを引湯しているそうです。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 雪景色の利根川

橋の上から見た利根川の雪景色は、情緒たっぷり。
温泉街のホテルや旅館が並びます。
ホテルから遠くは無いので、宿泊したらぜひ散策して欲しい場所。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 楽しかった

そして、この近くでも雪まみれ遊びをしました(笑)
とにかく楽しかった雪の水上。
久しぶりに何も考えずにただ夢中になりました。

大人になると、こういう時間ってなかなか持てないよね。
童心に返るとは、まさにこのこと。
雪は最高のアトラクションだと思います。

冬の水上 群馬 温泉ホテル みなかみホテルジュラク 水上温泉 雪遊び

今回、宿泊レポート記事を読んでくださった方の読者特典として
みなかみホテルジュラクの限定プランをご用意いただいています。
読者特典・限定プランのページから予約すると、通常より割引価格に。
(限定プランの対象期間は、2019年2月〜6月末まで)

限定プランでは超お得なオールインクルーシブが楽しめちゃう。
特に、アルコールをたくさん飲むひとには全力でオススメしたいです。
宿泊をお考えの場合は、ぜひ利用してみてくださいね。

宿泊予約はこちら→読者特典・限定プラン


 関 連 記 事 

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE

・新しくなった群馬 水上温泉みなかみホテルジュラク「みずのね」宿泊レポート

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.01.06 Sunday 03:42

那須高原観光スポット!ホテルをチェックアウトしてから行ったところ

ホテルチェックアウト後 那須高原 観光スポット 情報

昨年、12月初旬に1泊2日で栃木県・那須高原のリゾートホテル
THE KEY HIGHLAND NASU(ザ・キー・ハイランド・ナス)に宿泊しました。
1日目は、東北新幹線那須塩原駅からホテルへ直行。
そのままのんびりと過ごしたのですが、2日目は夕方の新幹線の時間まで観光しました。



まるでヨーロッパの教会!那須ステンドグラス美術館

那須高原 観光 那須ステンドグラス美術館

ホテルをチェックアウト後、まず向かったのは那須ステンドグラス美術館
正直、観光地にありがちな「とりあえず美術館」かなと思っていたのですが、
ココが予想以上にステキで、かなり素晴らしい内容でした。

ヨーロッパの地方にある古城のような石造りの建物。
中世の貴族の館が残るイギリスのコッツウオルズ地方の風景と那須高原の風景が
どこか重なることから、石造りの貴族の館マナーハウスをモチーフに建てられたそうです。

那須ステンドグラス美術館 行ってみた レポート

その中は、まるでヨーロッパの教会!
しかもひとつではなく、いくつもの教会がギュッと集まったような作りです。
館内には、複数の礼拝堂やキリスト像、聖書をモチーフにしたステンドグラス、
天井壁画が、圧倒されるほどありました。そのひとつひとつが世界観を持った
造りになっているから雑多な感じはせず、まるで観光地をいくつも廻ったよう。

パイプオルガンやオルゴールの演奏もあり、時が経つのも忘れてしまいます。
ウエディングや撮影などにも使われているらしく、ワタシたちが行った日も
午後から貸し切りで撮影があるので早めに閉館すると聞きました。
ココ、那須高原に行ったらぜひ、訪れて欲しい場所です。

入場料、駐車代無料!年中無休の南ヶ丘牧場

那須高原 観光スポット 南ヶ丘牧場

続いては、那須高原 南ヶ丘牧場
ホテルでブッフェに並んでいた牛乳や塗るチーズはこの南ヶ丘牧場のものです。
お土産コーナーにも南ヶ丘牧場の商品が並んでいました。
南ヶ丘牧場は、入場料、駐車場代が無料。年中無休で営業しています。

牧場では、乗馬やロバ乗り、ヤギなどの動物とのふれあい、うさぎの散歩、
つり堀などのほか、ソーセージやバター、アイスクリーム作りなどの体験が可能。
エサ代や体験費用は別途かかります。

那須高原 南ヶ丘牧場 行ってみた レポート

うっかり、馬のエサやりに夢中になってしまったワタシたち。

ホテルで南ヶ丘牧場の生乳を使ったソフトクリームをたっぷり食べたので
ミルク茶屋は利用しませんでしたが、牧場のパン屋さんや売店は
しっかり楽しみました。買ってきたラスクとバターが美味しかったです。
そのまま帰るなら牛乳も買いたかったくらい。

キャンドルハウス シュシュ

那須高原 観光スポット キャンドル作り体験 キャンドルハウスシュシュ

南ヶ丘牧場を後にし向かったのは、キャンドルハウス シュシュ
ココではキャンドル製作体験が出来ます。
スペースも広く、キャンドルも簡単なものから本格的なものまで。。。
スイーツキャンドルや押し花キャンドル、ワックスサシェまでありました。

ワタシたちは時間の関係から30分で作れる「グラスストーンキャンドル」に。

那須高原 キャンドルハウスシュシュ キャンドル作り体験 レポート

中に入れるストーンやキラキラを選んだり、別売りのパーツを入れたりと
30分の体験ながらも、かなり充実した内容。
キャンドルが固まるまでの間(15分程度)は、自由に店内で過ごせます。

お店はクリスマスグッズを扱うクリスマスタウンを併設していて、
キャンドルやディフューザーのほか、クリスマスグッズもたくさん売っていました。
訪れたのが12月だったので、一番盛り上がる時季だったはず!
ここにも、そのまま帰るなら欲しい。。。と思うものがいくつもありました。

那須高原 キャンドルハウスシュシュで作ったキャンドル

こちらがワタシが作った「グラスストーンキャンドル」。
「美女と野獣」をイメージして一輪の薔薇のパーツを入れています。

時間が許すなら、ワックスサシェとかも作ってみたかったな。
キャンドルハウスシュシュでは、ワタシたちが体験したような
ショートコースのキャンドルは予約不要で作ることが出来ます。

チーズガーデン直営カフェ&ガーデンしらさぎ邸でランチ

那須高原 ランチチーズガーデン しらさぎ邸

この日のランチは、カフェ&ガーデンしらさぎ邸でとりました。
こちらは「御用邸チーズケーキ」で有名なチーズガーデンの直営で
チーズガーデン那須本店の横に位置します。チーズケーキなどのカフェメニューは
もちろん、ポークカツレツやポークステーキ、ビーフシチューなどの食事メニューまで。
オシャレな空間でゆったりとランチやカフェタイムを過ごしたいひとにオススメです。

那須ガーデンアウトレットでイルミネーション

那須高原 観光スポット 那須ガーデンアウトレット レポート

旅の最後は那須ガーデンアウトレットへ。
12月の平日のアウトレットは空いていて、どこもゆったり見れました。
ワタシの好きなブランドを見つけ、思わずコートを買ってしまったくらい(笑)
アウトレットの中には道の駅のように栃木の野菜や特産品、お土産が買える
LOCO Style Martもあります。ワタシもココでお土産を買いました。

那須ガーデンアウトレット イルミネーション

ちょうど、ウインターイルミネーションが開催されていたので、
それを見てから帰ることに。イルミネーションは16時から点灯しますが、
12月上旬だと、やっぱり17時くらいにならないと映えないようです。

那須ガーデンアウトレットのウインターイルミネーションは2月までとのこと。
帰りは那須高原駅までのシャトルバスを利用しました。
バスは約8分で那須高原駅に着きます。意外と近いのネ。

今回、この宿泊レポート記事を読んでくださった方の読者特典として
ホテルTHE KEY HIGHLAND NASU(ザ・キー・ハイランド・ナス)の
限定プランをご用意いただいています。▶読者特典・限定プランのご案内
こちらのページから予約すると、メゾネット・和洋室(基本プラン)の料金で、
客室露天風呂付きのスイートtypeAにアップグレード!
(限定プランの対象期間は、2018年12月〜2019年3月末まで)

のんびりリゾートホテルでおこもりステイをしてみたいけれど、
でも、せっかく行くなら、少しは観光やショッピングも楽しみたい。。。
那須高原は、そんな欲張りな女子旅にフィットする気がします。
那須高原駅から東京駅までは、東北新幹線で1時間と少し。
そんな程よい距離感も、リフレッシュ旅にピッタリなのでは?と思います。

宿泊予約はこちら→ブログ読者様限定 お部屋アップグレード

 関 連 記 事 

・那須高原THE KEY HIGHLAND NASU(ザ・キー・ハイランド・ナス)の朝食

・プール&ジャグジーに温泉!那須高原のリゾートホテル「ザ・キー・ハイランド・ナス」

・那須高原のリゾートホテル「ザ・キー・ハイランド・ナス」のディナーブッフェ

・読者特典有!那須高原のリゾートホテル「ザ・キー・ハイランド・ナス」宿泊レポート

・日々の喧騒を忘れる森のリゾートホテル 那須高原 THE KEY HIGHLAND NASU




ブログパーツ #thekeyhighlandnasureport
 スポンサーリンク


| 1/51PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>


















▶カウシェッド福袋ネタバレ記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others