レストラン・カフェ・食事処 | WOMANIA
2019.03.10 Sunday 20:45

新橋でラム焼肉!ジンギスカン霧島 新橋店ならいろんな部位が楽しめる

新橋 ジンギスカン 焼肉 口コミ ブログレポート

最近、パーソナルトレーナーさんとラムが話題になることが多く。。。
ラムに思いを馳せていたら、ジンギスカンのお誘いが!
訪れたのは、新橋にあるジンギスカン 霧島でした。

何の予備知識もないままに行ったら、なぜだか相撲色が強い店内。
店名の「霧島」とは、"角界のアラン・ドロン"と呼ばれた元大関
(現:陸奥部屋の親方)「霧島」に由来していたようです。

新橋 ジンギスカン 霧島 相撲

店内には、陸奥部屋の親方や力士の名札があったり、取組の映像が流れていたり。
メニューの後ろには、陸奥部屋後援会の案内と挨拶も書いてありました。

1月、3月、5月、7月、9月、11月の大相撲場所中の15日間には、
陸奥部屋直伝の本格ちゃんこも数量限定で提供されるそうです。

相撲と関連があるなんて全く想像していなかったので、思いがけない雰囲気が
楽しくなりました。ジンギスカン霧島は、新宿、御徒町、浅草、五反田にも
お店があるよう。2019年4月には水道橋にもオープン予定みたいです。

新橋 ジンギスカン 霧島 わかめサラダ

この日は、まず「わかめサラダ」から。
2種類のドレッシングが別添えで出てきます。
好みの量をかけられるのが嬉しい!

ジンギスカン霧島では、羊肉、わかめ、キャベツのヘルシー効果に注目しているようで。
メニューの1ページ目にも、それぞれの栄養価などが紹介されていました。
そんな注目もあってか、わかめもキャベツも美味しかったです。

新橋 ジンギスカン 霧島 炙りラム

ジンギスカンを焼く前に、おつまみの「炙りラム」も。
ラムヒレを1本まるごと炙ったという、たたき風メニューです。

ワタシの焼肉屋の楽しみのひとつが「焼かない肉」であるサイドメニュー。
それがジンギスカンでも楽しめるとは予想外でした。
「炙りラム」は、目をつぶって食べればラムだと判らないくらい。
良い意味でラム独特の臭みがなく、食べやすいです。

ワタシがイメージするジンギスカンは、羊肉と野菜をジンギスカン鍋で焼くスタイル。
なのにジンギスカン霧島では、タン、ランプ、ヒレ、ラムチャップ、熟成ラムなど
牛焼肉と同じように肉にこだわったメニューが並ぶではありませんか。

新橋 ジンギスカン 霧島 ラムタン

一般的な焼肉と同じように、まずは「ラムタン」から。
もちろん、羊のタンです。
見た感じだけではラムとは判らないような印象。

新橋 ジンギスカン 霧島 羊のタン

ジンギスカン鍋に羊の脂を塗り、もやしで土手を作ってからタンを焼きます。
ジンギスカンに不慣れな場合も、スタッフさんがサポートしてくれるので安心。

ジンギスカン霧島のタンは、先にレモンを絞ってから焼くのがオススメとのこと。
ラムのタンはコリコリとした食感で、牛や豚とはまた違った味わい。
テーブルにあったハーブ塩でいただきました。

新橋 ジンギスカン 霧島 もやしのおかわり

ラムの焼きメニューを頼むと、もやしは食べ放題!
おかわりを頼むと都度持ってきてくれました。
野菜が不足しがちな焼肉での、もやし食べ放題は嬉しいよね。

新橋 ジンギスカン 霧島 薄切りラムヒレ

続いては「薄切りラムヒレ」です。
ラムヒレは、ラム肉の中でもわずかにしか取れない赤身部位だそう。

トッピングにオススメの「バター&ガーリックチップ」をお願いしてみました。
コレをのせてから焼くとバターのコクとガーリックの風味がプラスされ、
赤身肉が味わい深くなります。ハープ塩をちょっと振りかければ、それでOK。

ジンギスカンって濃いめのタレで、臭みを誤魔化すような印象だったけれど、
ジンギスカン霧島のラムは、どれもタレだともったいない感じがしました。
テーブルには好みの味付けで食べられるよういくつかの調味料が置いてあります。

新橋 ジンギスカン 霧島 ラムチャップ

最後は、ワタシは食べたいと願っていた「ラムチャップ」!
最近、メニューに見つけると頼みたくなるほどラムチョップがお気に入りです。
そんなラムチョップが、ジンギスカンで味わえるなんて!
どこまでもワタシの「ジンギスカン」のイメージを良い意味で裏切ってくれます。

新橋 ジンギスカン 霧島 ラムチョップ

ジンギスカンだけれど、これは手づかみで食べてしまいました!
目の前で焼いたラムチョップは、熱々ジューシー。

ジンギスカンのイメージは人によって様々だけれど。
ワタシにとってのジンギスカン霧島は、もはや「羊肉の焼肉屋」です。
もちろん、同じじゃん!と思うひともいると思いますが、ワタシの中では
ここまで部位にこだわって楽しめるとは想像していませんでした。

ラムは、高タンパク低カロリーで、カルニチンやビタミンB群も含むお肉。
ダイエットや鍛えているひとには嬉しい存在です。
それがこんな風に味わえるなら、積極的に取り入れたい!
また行きたいと思いました。

ジンギスカン霧島 新橋店ジンギスカン / 新橋駅汐留駅内幸町駅
住所:東京都港区新橋3-13-4 eatus新橋 5F
電話:03-5405-6655
夜総合点★★★☆☆ 3.7



ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.03.05 Tuesday 23:56

みなかみ(群馬)のランチは山カフェ ボサノバ(BossaNova)で

群馬・みなかみ チョコレート カフェ ランチ ボサノバ 口コミ

冬のみなかみ旅2日目のランチは、Bossanova Cafe(ボサノバカフェ)で。
こちらはオーガニック・フェアトレードのカカオ豆のみを使い、
オリジナルショコラを作るショコラアトリエに併設されているカフェです。

昨秋訪れたときに買ったグルテンフリーのフィナンシェ(プレーン&ショコラ)が
美味しかったので、カフェも気になっていました。

店内では、チョコレートの販売とカフェのほか、アウトドアグッズも取り扱っています。
これは、自然との触れ合いを強調した店づくりを目指しているからだそう。
たしかに、谷川岳も近く自然豊かな、みなかみにマッチしている感じ。
ロゴも「山」の字をモチーフにしてあり、「山カフェ ボサノバ」となっています。

食事メニューは、山カレーと山カフェパスタの2種類
山カレーは、チキン、ビーフ、野菜の3種、
山カフェパスタは、アラビアータ、ペペロンチーノ、ボロネーゼ、
ベーコンと舞茸のトマトパスタの4種類です。価格はいずれも1,350円

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチスープ

どちらのメニューにも、スープ、サラダが付いています。
スープは、コンソメベースのワカメスープ。
温かさと程よい塩気が、体に沁みるようでした。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチ ベーコンと舞茸のトマトパスタ

まずは、友人がオーダーした「ベーコンと舞茸のトマトパスタ」から登場。
ワンプレートにサラダとパスタが盛り付けてあります。
写真では小ぶりなように見えるかもしれませんが、実際はしっかりした量がありました。
「群馬といえば舞茸」なチョイスです。

ワタシは、「山カレー ビーフ」をオーダー。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチ 山カレービーフ

ライスが、まさに「山」のように盛りつけられていてフォトジェニックです!
これが「山カフェ」の「山カレー」なのかぁと、一人で納得。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチ 山カレービーフ

ライスの山の向こうには、連なる山々のようにサラダもひかえています。
シンプルだけれど、ブラックオリーブまでが添えてある美味しいサラダでした。

カレーは、あっさりめかと思いきや後からスパイシーな風味とコクがくるタイプ。
さらさらなので食べやすいですが、本格的な部分も垣間見えます。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ランチ 山カレーチキン

別の友人が選んだのは「山カレー チキン」。

燦々と太陽光が差し込む山小屋のような雰囲気のカフェスペースでは、
カレーから立ち上る湯気すら、フォトジェニックで美しいと思いました。

そして、見逃せなかったスイーツが「ショコラバー」です。
こちらは、1800円と高めなものの、そのビジュアルが魅力的過ぎて!
みんなでひとつをシェアしようとオーダーしてみました。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ショコラバー

もう運ばれてきた瞬間からフォトジェニック。
レースのドーム状に仕立てられたチョコレートがインパクト大で、存在感を放ちます。

ここに、テーブルで温かいチョコレートソースをかけて仕上げてくれるという。
チョコレートソースを落とすと、ドームの上部が融けて、崩れ落ちました。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ドーム型チョコレート フォンダンショコラ ショコラバー

後は、チョコレートをパリパリと割りながら食べ進めていきます。
このチョコレートだけでも、店頭で売られているこだわりのショコラを考えると
お値打ちのように思えてしまう。4人でシェアしても充分なボリュームです。

群馬・みなかみ 山カフェ ボサノバ ドーム型チョコレート フォンダンショコラ ショコラバー

ドームの中には、フォンダンショコラとバニラアイスクリームがありました。
温かいチョコレートソース、ドーム状のチョコレートと、異なる温度や食感が
相まって、見ためだけでなく、味も楽しいデザートプレートになっています。
こんなの都内のホテルで出しても人気が出そう!

山カフェ ボサノバは、食事もスイーツもフォトジェニックな楽しさがあるカフェ。
もちろん、味も見ために負けていないと感じました。
こんなオシャレなカフェが、みなかみにあるなんて!
みなかみ観光と共におススメしたいカフェです。(お土産のショコラもね)

ボサ ノバチョコレート / 水上駅湯檜曽駅
住所:群馬県利根郡みなかみ町大穴841
電話:0278-72-6677
営業時間:9:00〜19:00
昼総合点★★★☆☆ 3.7



 関 連 記 事 

・冬のみなかみ(群馬県)を満喫!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・水上温泉に行ったら、ここに行こう!ホテルチェックアウト後の観光スポット

・居酒屋もラウンジも無料!みなかみホテルジュラクのオールインクルーシブ

・水上温泉(群馬)に再訪!冬のみなかみホテルジュラクに宿泊

・水上温泉(群馬)みなかみホテルジュラク ブッフェダイニングKAWATONE




ブログパーツ #jyurakureport
 スポンサーリンク


2019.03.01 Friday 23:39

中目黒 焼肉鍋問屋 志方(しかた)で絶品ユッケと焼肉を食べた!

中目黒 焼肉 志方 口コミ ブログ

久しぶりにゆっくり話をしたいと思っていた友人と食事に行ってきました。
選んでくれたお店は、中目黒の焼肉鍋問屋 志方
中目黒駅から目黒銀座商店街を進み、途中で右に曲がったところにあります。
徒歩5分くらいかな。

土曜日の早めの時間に行ってみたら、ファミリー層の来店も多かったです。

中目黒 焼肉 志方 店内 雰囲気

店内は壁際のボックスタイプの半個室のほか、フロアの席にも仕切りがあります。
しかも、その仕切りに描かれている和のアートがカッコイイ!
外国人を連れてきてもウケが良いだろうなと思う、クールジャパンを感じさせます。

志方は、黒毛和牛大卸問屋が運営するお店のよう。
そのため、鮮度と旨さにこだわった、管理の行き届いたお肉が味わえます。

この日はアラカルトで好きなものをオーダーしてみました。

中目黒 焼肉 志方 ナムル盛り合わせ

まずは「ナムル盛り合わせ」から。
枝豆もやし、人参、小松菜の3種です。
なるべく栄養素を壊さないよう茹で時間を短縮してあるというナムルは、
いずれも味付けが濃くなく、素材そのものの味もしっかり感じられました。
焼肉屋さんのナムルで、この味付けはなかなか出会えないんじゃないかな。

中目黒 焼肉 志方 シーザーサラダ

それは、次の「シーザーサラダ」にも表れていて。
ドレッシングの量が控えめで、ちょうど良いのです。
居酒屋さんなどに行くと、野菜を食べているのかドレッシングを食べているのか
わからないような、ドレッシングまみれのシーザーサラダが出てくることがあるよね。
志方でも、期待はしていなかったのですが、良い意味で裏切られました!
野菜も新鮮な感じがします。たっぷりのボリュームでベジファースト完了。

中目黒 焼肉 志方 肉屋さんの野菜スティック

さらに、箸休め的な感じとして「肉屋さんの野菜スティック」もオーダーしました。
志方の野菜スティックは、ディップソースに肉みそが混ぜてあります。
これが、美味しくてハマる味!
野菜は、大根、人参、キュウリ、パプリカ(赤・黄)、オクラ、プチトマト。
想像以上にオクラが気に入りました。

いつまで経っても「焼肉」をはじめる気配がないワタシたち(笑)

中目黒 焼肉 志方 幻のユッケ

続いては、最近すっかり見かけることが少なくなったユッケです!
志方のユッケの提供許可を得ているということ。安心してオーダー出来ます。

「幻のユッケ」と名づけられたユッケは、本物の味。
タレの味だけでなく、新鮮な肉の味もしっかりわかるほどです。
久しぶりに悶絶するくらい美味しいユッケを食べました。感動した!

中目黒 焼肉 志方 肉刺し盛り合わせ

ワタシたちの生肉を求める気持ちは止まらず。
さらには「肉刺し盛り合わせ」までオーダーする始末です。

3種は、赤身、トロ、炙り。
醤油も出てきましたが、塩とわさびだけで食べた方が良いくらいの味わい深さです。
サシが入ったとろけるようなトロや炙りに心が躍ったけれど、
実際に食べてみると赤身の方が好みだったという。

中目黒 焼肉 志方 黒毛和牛のツラミのみぞれポン酢

いい加減、「肉を焼こうよ」という感じになってきましたが。。。
さらに、「黒毛和牛のツラミのみぞれポン酢」。
一応、自分たちでも「そろそろ焼肉を」と思い、自分で焼いた肉をみぞれポン酢で
食べると思ってオーダーしたら、もう調理済みのものが出てきました(笑)

やわらかい黒毛和牛のツラミ(ほほ肉)に、大根おろしと柿ポン酢がマッチ。
予想とは違ったけれど、あっさりしたメニューで気に入りました。
結局「焼かない焼肉」が好きなんだよね。。。

でも、完全焼肉スルーもイヤなわけで。

中目黒 焼肉 志方 黒毛和牛ウデ 三種盛り

本日の逸品のメニューに載っていた「黒毛和牛ウデ 三種盛り」選んでみました。
この日の3種は、くりみ、やり(小三角)、ミスジ。

中目黒 焼肉 志方 黒毛和牛ウデ くり身、やり、ミスジ

志方の焼肉には、味噌タレ、ゆず塩、醤油タレが提供されます。
お肉が上質だからか、どれもゆず塩だけで充分なほどの旨み。
中でもミスジが絶品で、久しぶりに肉を食べて「甘い!」と感じました。
もう肉の脂はキビシイ年頃だなと思っていたけれど、コレは不思議と負担にならず。
この日の一位二位は、ユッケとこのミスジです。

中目黒 焼肉 志方 ザブトンの焼きすき

そして、メニューに見つけたらオーダーせずにはいられない好物の焼きすきも発見。
志方は「ザブトンの焼きすき」でした。

すき焼きタレを絡ませたザブトンをさっと炙り、卵をつけていただきます。
やっぱり惜しくて、ペロリ。

「志方特製ローストビーフ」(また焼かない肉!)にも魅かれていたけれど、
この辺で、お腹に限界が来たので、こちらは次回へのお楽しみにしようと諦めました。

焼肉鍋問屋 志方は、卸問屋が運営しているからか、こだわりの肉の質のわりに
リーズナブルな印象で、「良いお肉」をコスパ良く食べられると思います。
中目黒近辺で「美味しい焼肉」が食べたいと思ったら、選びたいお店!

焼肉鍋問屋 志方焼肉 / 中目黒駅祐天寺駅代官山駅
住所:東京都目黒区上目黒2-44-24 COMS中目黒 地下1階
電話:03-6452-2984
夜総合点★★★☆☆ 3.9



ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/76PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>


















▶カウシェッド福袋ネタバレ記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others