つけまつげ | WOMANIA
2015.06.02 Tuesday 08:26

探していたつけまのりに近かった eriko neil 「エリコラッシュ グルー」

eriko neil 「エリコラッシュ グルー」

ブランド:eriko nail
価格:5mL ¥650(税抜)

二重によく似合うつけまつ毛」に付いているミニグルーが好きで。
同じものの製品版が欲しいと思って探していました。
よく似合うシリーズは、ネイル用品を主に作っている、
ビューティーネイラーという会社の製品。
おそらく、「Eyelash Perfect Glue」というのが同じものではないかな?と
思うのですが、コレ、一般では本当に見かけません。ネイル商材屋さんなど
プロ仕様の製品をメインに扱うところには、あるようなのだけれど。。。

で、ある日、ミニプラでつけまのりを見ていたときに見つけたのが
ネイリスト黒崎えり子さんのブランドeriko nailのアイラッシュアイテム。
実は、eriko neilは、ビューティーネイラーが展開しているのです。

ビューティーネイラー

ラインナップの中には、つけまつ毛用の糊もありました。
もしかして、この「エリコラッシュ グルー」が、ワタシが探していた
つけまのりに似ているのでは?と期待を込めて購入。
ほら、有名人のコスメブランドの製品を、こういったメーカーが
OEMで作ることってあるじゃない?これは、ビューティーネイラーが
発売しているので、正確にはOEMではない感じだけれど、
中味は同じか似たようなもので、パッケージが違うことは、よくあること。
「Eyelash Perfect Glue」との価格差は、黒崎えり子さんネーム代かしら?(笑)

エリコラッシュ グルー

見比べてみても、よく似合うシリーズに付属しているミニグルーと
「エリコラッシュ グルー」は、同じなんじゃない?と思えます。
少し偏光がかった白い糊で、乾くと透明になるところも同じ。
つけやすさ、取れにくさも、ミニグルーと同じ勝手で使えました。

細筆タイプ

大きく違うところは、こちらは製品版なので細筆タイプであるということ。
もちろん、付属品のミニグルーよりも使いやすいです。

難点は、やや固まりやすいこと。
ミニグルーにも同じことが言えたと思うのですが、量が増えた分、固まるのが
少し気になります。ま、製品の目的と仕様を考えたら仕方が無いよね。
そもそも、糊って固まるものだもの。

ワタシが「つけまつ毛が付けられない!」と悩んでいたときは
糊のチョイスもダメだったように思います。それを打破してくれたのは
ビューティーネイラーのよく似合うシリーズ。
つけまそのものの使いやすさはもちろん、付属の糊も良かったのではないかと。
ビューティーネイラーの製品って良いものが多い気がする。
ちなみに、ネイル用のグルー(接着剤)も愛用しています。

  


 関 連 記 事 

・リピートNo.01 「二重によく似合うつけまつ毛(目尻用リッチ)」

・ワタシ的信頼出来るつけまのり「ダイヤモンドアイラッシュフィクサー」

・つけまつ毛用洗浄液でメンテナンス 石澤研究所「つけまのおふろ」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.11.09 Sunday 21:25

つけまつ毛用洗浄液でメンテナンス 石澤研究所「つけまのおふろ」

石澤研究所 「つけまのおふろ」

ブランド:石澤研究所
価格:100mL ¥1,300(税抜)
2014年10月10日発売

つけまつ毛を頻繁に使うようになり、気になっていたのがそのメンテナンス。
ワタシは軸が細いタイプが好きですが、糊や糊に付着したアイシャドウで
ゴテゴテになってきます。つけまつ毛は繰り返し使えるものだけれど、
軸がゴテゴテになると、その部分が目立ってしまい、不自然に見えるんだよね。
先が鋭利な毛抜きでつまんで、ある程度はとっていましたが、
なかなかキレイにはとれず、毛抜きも糊で汚れ、ペタペタするという始末。
結局、軸がゴテゴテしてきたら捨て時かなと思っていました。

そうしたら、石澤研究所からつけまつ毛洗浄液「つけまのおふろ」が
発売されたという。発売日に届いた石澤研究所からのメルマガを見て、
「コレ欲しい!」「こんなの待ってた!」ととびつきました。

「つけまのおふろ」は、つけおきタイプのまつ毛洗浄液。

使い方

手持ちの容器に、つけまつ毛と「つけまのおふろ」を入れ、1晩つけておくと
つけまつ毛の糊や汚れが負担なく落とせるといいます。

汚れたつけまつ毛

これが、ワタシの「もう捨てようかな」と思っていたつけまつ毛。
と、あわせて、先が糊で汚れている、つけま専用にしている毛抜き(笑)
この状態になると、つけまつ毛は着け難いし、つけても不自然だし、
毛抜きもネチネチして使い難いです。ま、毛抜きはウエットティッシュで
軽く拭いたりするんだけれどね。それでも、糊は残っちゃうことも。

これでキレイになるのかしら

ということで、ワクワク期待を高めながら、「つけまのおふろ」を
使ってみました。容器に液を入れ、つけまつ毛を入れるだけ。
容器は適当に家にあったものです。

つけま入浴中

つけま入浴中(笑)
この状態で一晩放置します。

その後は、つけまつ毛をぬるま湯で丁寧に洗えばOK。
あんなに汚かった糊と汚れが、白くなり、指の腹で軽くこするだけで
するするとはがれてゆきました。コレ、面白いほどよく落ちます!
こういう落ち方をするアイテムって、これまでに無かったような。。。

すっかりキレイ

こうしてすっかり、キレイになったつけまつ毛。
これなら、まだ使えるかな?というくらいになりました。
これならうっかり、つけまつ毛の毛の部分に糊がついてしまい、
固まってしまったものも、落ちてくれます。
これまでは、「つけまのおふろ」の存在が無かったので、
糊と汚れが蓄積したけれど、これからは、小まめに使おうっと。
つけまつ毛の汚れは、目のトラブルの原因にもなりかねないしネ。

ちなみに、毛抜きはつけておく勇気が無かったため、
ティッシュに「つけまのおふろ」をとり、それで拭きました。
その後、ウエットティッシュで仕上げ拭き。
それでも、まぁまぁ、キレイになったと思います。

ただひとつ、残念なことに「つけまのおふろ」は身体用ではありません。
ワタシは、目元に残った糊やまつ毛にうっかりついてしまった糊が、
クレンジングの際、なかなか落ちないのが気になっていたので
願わくば、「つけまのおふろ」目元に使って良い版というか
「つけまのクレンジング」も作って欲しいなと思っています。
そうしたら、また絶対、買うから!!!

購入はこちら→つけまのおふろ



 関 連 記 事 

・化粧もちもアップ!石澤研究所 「紫外線予報 メイクキープUVベース4+」

・寒い冬に芯から温まる 石澤研究所 「生・酒粕風呂」

・泣けるアイライナーLovedrops ティアベイビーアイライナー




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2014.08.31 Sunday 20:12

ワタシ的信頼出来るつけまのり「ダイヤモンドアイラッシュフィクサー」

ダイヤモンドアイラッシュフィクサー

ブランド:Diamond Beauty
価格:5mL ¥800(税抜)

つけまつげに必要なのは、当然のことながら糊なわけで。
自分に合う、信頼出来る糊を見つけるのも、つけま道の大事なポイント。
ワタシが「つけまつげが付けられない!」と悩んでいたときは
糊のチョイスもダメだったように思います。
クチコミも高評価、どこにでも売っているくらい有名な某糊だったのですが。

実は、ワタシが「この糊、イイ!」と思って、信頼して使うことが出来たのは
二重によく似合うつけまつ毛」に付属していた糊。
これが小さい付属品ながらも侮ることが出来ないほど良い仕事をするのです。
ワタシは、どんなつけまつげもこの糊で着けていました。
調べたら、付属品だけでなく、商品として糊だけでも発売されているらしく、
探していたのですが、なかなか売っているところに遭遇出来なくて買えず。
ビューティーネイラーという、ネイル用品を主に作っているメーカーのだしネ。
たぶん、「Eyelash Perfect Glue」というものです。

で、それに近いなと感じたのが、「ダイヤモンドアイラッシュフィクサー」。
渋谷のマツキヨで、なんとなく選んで買ってみました。
渋谷のマツキヨは場所柄か、つけま関連アイテムの品揃えが豊富です。

渋谷のマツキヨで選んでみた

クリアタイプ、ラテックスタイプ、ブラックタイプ、ブラウンタイプが
あるようですが、ワタシが購入したのは、クリアタイプ。
白い液で、乾いたら透明になるタイプです。

筆ペンタイプで、つけまつげの軸にも塗りやすい感じ。

筆ペンタイプ

今年の夏は暑くて、まつ毛が濡れるくらい汗をかいたりするワタシですが。
これを使ったつけまつげは、1日とれることなく快適に過ごせます。
着けるときも、しっかり決まるワリに、角度調整などがしやすく、
着き過ぎて、まぶたがつれたり、不自然な仕上がりにならないところも好き。

難点を言えば、つけまつげを外したあと、まぶたのキワに残ってしまったり、
まつ毛についた糊がとれにくいことかな。ま、上手につけまつげを着けると、
糊が残ったりするようなことは無いのだけれどネ。

「ダイヤモンドアイラッシュフィクサー」は、ワタシの中では
信頼出来るつけまのり。コレは買って良かった一品です。

  


 関 連 記 事 

・新生ヴィセ限定品「アイラッシュグルー&ライナー」が悲しい

・リピートNo.01 「二重によく似合うつけまつ毛(目尻用リッチ)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/6PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>


















▶カウシェッド福袋ネタバレ記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others