スキンケア | WOMANIA
2018.10.29 Monday 23:41

VoCEとコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」SARA SARA

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」口コミ レポート ブログ

メーカー:コジット
価格:30個 ¥1,600(税抜)

3月のある日、VoCEとコラボしたという「コットンキャンディボール」の
プレスリリースを見つけ、とても欲しくなりました。
(プレスリリースはこちら▶人気美容雑誌『VOCE』コラボ 綿菓子のように可愛い♪ 毛穴・角質ポイントケア専用コスメ「コットンキャンディボール」 を発売

公式ページに「PLAZA・LOFT・東急ハンズ様にて発売(順次全国のバラエティショップなどにて発売)」と書いてあったので、それからしばらくプラザを見つけるたびに
チェックしていたワタシ。でも、発売されているはずなのに無いの。
ついに大きめのプラザでプレスリリースの画面を見せ、商品データベースを
検索してもらうまでに。結果「入荷していない」ことが判明しました。

それから、半年。
先日、コジットのショールームにお邪魔したときに、探していたコレが!!!

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」探していた

「コレ、プレスリリースを見てすごく探したんです!でもプラザに無くて!」
「どこに売っていますか?」と聞いたところ、「ロフトにはあると思います」と
教えていただきました。一番最初に書いてあったプラザだけチェックしたことを後悔。
ロフトはネットストアにもばっちりありました!
たぶん、今は取り扱い店も増えていると思うけどね。

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」使用レポ

「コットンキャンディボール」は、コットンに美容液を含ませたポイントケアアイテム

・毛穴レス肌になりたい方向けの“SUBE TSUYA(スベツヤ)”ピンク
・しっとりツヤ肌になりたい方向けの“TSURU TSURU(ツルツル)”黄色
・クリア肌になりたい方向けの“SARA SARA(サラサラ)”水色


の3種類があります。それぞれに、配合成分や香りが違うよう。
ワタシは、ショールームで3種試し、水色のSARA SARAが気に入りました。

SARA SARAは、ミントの香りで、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、
ダイズ種子エキスが配合されています。

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」効果

美容液を含んだ小さなコットンを取り出し、小鼻、口元など毛穴の汚れや黒ずみが
気になるところに、直接塗布しながらクルクルとマッサージ
ワタシは夜のクレンジング後やお風呂あがりに使っています。
ミントは香りだけでなく、すっとした清涼感もあるよう。

ワタシが使うところは、小鼻とあご(唇の下の凹み)、
あと、頬がなんとなくざらついている?というときは頬にも。

VoCEコラボ角質ポイントケアコスメ「コットンキャンディボール」使い方 レポート

美容液は、滴るほどではないけれど、摩擦になったり簡単に乾いたりはしないほど
しっかり含んでいます。肌あたりも良いので、刺激はありません
ミントの清涼感がニガテなひとは、他の2タイプを選ぶ方がいいかな。
ワタシは、この清涼感も含めてスッキリした使用感で好きです。

週に1回程度を目安に使っていると、特に小鼻の部分がつるんとしてきました
ここって、きちんとクレンジングをしたつもりでも、綿棒などでピンポイントに
狙うとファンデーションや汚れがついていたりする難しい部分だよね。
かといって、やりすぎるとヒリヒリしちゃう。
そこが、こんなに刺激なくケア出来るのは嬉しい限りです。

加えて、ワタシが気になる唇の下の感触も滑らかになりました
ここも見ためには何もなくても、触るとざらついていたりする部分。
あご用のはがすパックとか角栓取りとかも試したけれど、
これが一番簡単で刺激がないと思います。
VoCEならではの、ニッチで、でもリアルな悩みに応えてくれるアイテムだと実感。

欲しい!と思ってから半年。
ようやく手に入れることが出来た「コットンキャンディボール」は
見ための可愛さだけでなく、中身も満足出来るものでした。

ロフトネットストアで購入→キャンディボール サラサラ



 関 連 記 事 

・こんなの欲しかった!熱いまましまえる「サッと収納耐熱ヘアアイロンポーチ」

・コジットの「ヒルセリン」シリーズは「ヒルドイド」と同じヘパリン類似物質配合




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.10.15 Monday 17:08

実感出来るスキンケア!オーガニック基準の敏感肌向けコスメOSAJ(オサジ)

OSAJI(オサジ) スキンケア 使ってみた レポート 口コミ

ブランド:OSAJI(オサジ)
価格:
・フェイシャルトナー 200mL ¥2,100(税抜)
・フェイシャルセラム 60mL ¥3,500(税抜)
・フェイシャルゲル 100g ¥2,300(税抜)

この夏の暑さと適当スキンケアのツケがきて、しょぼしょぼだったワタシの肌。
肌あれなどの明確なトラブルではなく、なんだか冴えない印象。
嗚呼、こうして肌は老化していくんだなと感じていました。

そこで、ちょうど敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)のブランドセミナーに
参加したこともあり、思い切ってスキンケアをオサジに変えてみることに。

ブランドセミナーの記事はこちら
▶オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)

ワタシは洗顔、化粧水、美容液、保湿ゲルをラインで使っています。
4アイテムを揃えても計9,500円。フルラインとしては意外とお手ごろな印象だよね。

「ローソープ(半熟石けん)」はMuku(無香料)のみ(限定品を除く)、
他の基本のスキンケアアイテムは、それぞれ無香料+3種の香りで展開
香り以外の処方は同じだということなので、ワタシはアイテムごとに
違う香りを選んでみました。オサジの香りは精油をブレンドして作ってあります。

OSAJI(オサジ) スキンケア 化粧水 口コミ レポ

フェイシャルトナー」は、アルプスの温泉水をベースに角層に必要なうるおい成分を
ブレンドした化粧水
。ミネラル(温泉水)、尿素、PCA-Naをキーポイントとし、
うるおいを補い、肌が持つ自らうるおうチカラをサポートしてくれるということ。

ワタシは、ハーバルフローラルの香りのIkoiを選んでみました。
スイートオレンジ、ラベンダー、ローマンカモミール、スイートフェンネル、
ティーツリー、タイムをブレンドした香りは、全体的にハーバルアロマな印象。
すっきりまとめられた中にナチュラルなお花の香りが潜んでいます。
甘さよりみずみずしさの方が立っていて、心に沁みるような感じ。

OSAJI(オサジ) スキンケア 化粧水 口コミ レポ

テクスチャーは、さらさらで、肌にのせた瞬間やわらかく広がります
パシャッとみずみずしいのに、なじませるともちっとした肌に仕上がりました。
ペタペタするのはニガテなワタシも気に入る、保湿感となめらかさを両立した使用感です。

ブランドセミナーでは、化粧水は肌のコンディションを触れて確かめる機会として
コットンではなく手でつけて欲しいということでしたが、ワタシはやっぱり
うるうるコットン」でつけるのが好き。コットンにたっぷりとってなじませ、
パッティング、ローションパックまでをすると、それだけでももちもちです。
その後、肌感触をしつこいくらい触って確かめたくなっちゃう。
(ここでワタシの肌コンディションは確認されていると思います)

うるおうのはもちろん、その後、次のステップに急がなくて良い(乾きを感じない)
化粧水ってなかなか無いような。。。文句なしにお気に入りの化粧水となりました。

OSAJI(オサジ) スキンケア 美容液 口コミ レポ

フェイシャルセラム」は、肌のうるおいを育て、なめらかなハリを与える美容液
肌表面の細胞同士の隙間を埋め、水分の蒸発を防いでいる油分の合成を促進する
フィトステロールをリポソームに内包させ、肌に効率よく届けてくれるのだそう。
保湿力の高いシロキクラゲ多糖体や肌あれを防ぐイノシトールが配合されています。
コレ、オサジのスキンケアの中でもお買い得だといえる成分配合だとか!

ワタシは、4種のうちシトラスの香りのSouを選んでみました。
スイートオレンジ、ゆず、カモミール、ティーツリーをブレンドしたSouは
文句なしに好きな香り!オレンジとゆずのフレッシュな香りをティーツリーの
すっきりしたエッセンスでまとめてくれています。少しビターな印象もあり、
それでいてジューシー。「和のシトラス」とも言える、たおやかさを感じました。

OSAJI(オサジ) スキンケア 美容液 テクスチャー

ジェル状の美容液は、肌にのばすと、みずみずしく肌を包み込んでくれます
シンプルにこの水分が心地良くて。
そのなじみの良さ、滑らかな仕上がりに嬉しくなります。

ワタシの肌タイプだと、化粧水と美容液の2ステップでスキンケアを
終わらせても良いのでは?と思うほどの、しっかりした保湿力。
それなのに、重くない、こってりしていないところがすごいなと感心します。

美容液といえば、シミ、しわ、リフトアップ、ブライトニングなど
様々な肌悩みをピンポイントにターゲットにしたものが多いけれど、
まさか「肌のうるおいを育てる」という基本的な目的が、ここまで良いとは!
改めて、やっぱり肌のうるおいって大事だよねと痛感させられました。
潤った肌は透明感があってハリもある、キメも整う、美肌の原点なわけです。

OSAJI(オサジ) スキンケア フェイシャルゲル 口コミ レポ

そして、仕上げはオイルフリー処方の「フェイシャルゲル」。
オサジには「フェイシャルクリーム」もラインナップされていますが、
セミナーではゲルをオススメしていただきました。

「フェイシャルゲル」は、うるおいを届けてなじませる効果と、
肌表面に保護膜を作ってうるおいを逃がさない効果を併せ持っているのだそう。
余分なオイルを補給し過ぎると肌のラメラ構造の黄金比率が崩れることを懸念し
あえてのオイルフリー処方です。デンプンを微生物発酵した保湿成分プルランが
肌にうるおいを与えながら、肌表面でつるっとした膜を形成してくれるということ。
また、プルランには肌あれを防ぐ効果も期待できるのだとか。

こちらは、森林浴をイメージしたというIbukiを選んでみました。
ラベンダー、ローズゼラニウム、スイートフェンネル、ティーツリー、
シダーウッドバージニアンをブレンドしたIbukiは「アロマっぽい」香り。
ローズゼラニウムが立っているなと感じます。

オサジの香りは3種とも嫌味がなく、アロマによる香りの作用もあるはず
ワタシはSouが一番好きですが、アイテムによって種類を変えることで
スキンケアのステップを楽しめると思いました。

OSAJI(オサジ) スキンケア オイルフリーゲル

肌にのばせば、パシャッと肌を濡らすように広がる、みずみずしいゲル。
するっとのびて、肌表面をなめらかに整えてくれます。
「膜」というよりは、肌を守ってくれるようなヴェールがかかったよう。
すべすべでしっとり、なめらかな質感は、思わず何度も触って確かめたくなります。

OSAJI(オサジ) にスキンケアを変更してみたら

ワタシはオサジのスキンケアに変えてから、すごく肌の調子が良くなりました。
あれほど、しょぼくれていると思っていた肌が文字通り水を得たように。
ワタシの肌ってうるおいが足りていなかったのだなと痛感しました。
今では、肌がなめらかでハリがあり、潤いに満ちている感じがします。

ワタシは敏感肌でも乾燥肌でもないのに。
敏感肌向けのコスメで、これほど効果を実感出来るとはジブンでもビックリです。
季節の変わりめなどのゆらぎ肌や、なんとなく肌の調子が悪い、冴えない。。。
そんなときは思い切ってオサジに変えてみると良いかも?

公式オンラインショップでの購入はこちら→OSAJI(オサジ)


 関 連 記 事 

・グリセリンリッチで潤いを残すOSAJI(オサジ)「ローソープ(半熟石けん)」

・オーガニック基準で作られた敏感肌向けコスメブランドOSAJI(オサジ)




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.07.21 Saturday 23:58

アクティバートforデイリーでヒト幹細胞培養液を毎日のスキンケアに

ヒト幹細胞培養液コスメ アクティバートforデイリー ブースターローション 使用レポ

ブランド:ACTIVART for Daily(アクティバートforデイリー)
価格:180mL ¥12,800(税抜)

ヒト幹細胞培養液コスメ ACTIVART for Daily(アクティバートforデイリー)
SC ブースターローション」を使ってみました。
ヒト幹細胞培養液は、再生医療の現場で使われてきたエイジングケア成分。
エステサロンのメニューなどにも導入されていますが、高価な印象です。

そのヒト幹細胞培養液を毎日のお手入れに取り入れられるよう作られた
エイジングスキンケアブランドがアクティバートforデイリー。
ブースターローション、マスク、スカルプローションがラインナップされています。

「SC ブースターローション」は、洗顔後すぐの肌に使う導入化粧水
たっぷりデイリーに使えるよう、美容液ではなくローションタイプにしたそうです。

アクティバート ブースターローション 使い方

ポンプから出したときのテクスチャーは、ゆるいとろみがある感じ。
でも、実はコレ、振動によってとろみの状態が変わるダブルテクスチャーなのだとか。
振るととろみがなくなり、落ち着くとまたとろみが復活します。

ワタシは、洗顔後すぐの肌に使用。
「シルコット うるうるコットン」で顔全体になじませた後、
2枚に割いて、頬の部分のローションパックをしています。

アクティバート ブースターローション ローションパック

これだけで肌にギュッと水分が与えられたような感じに
とろみ系化粧水にありがちな、ペタペタ感はなく次に使うアイテムの
邪魔をしない仕上がりです。この後、いつもの化粧水を使ってもヨシ、
この「SC ブースターローション」を化粧水としてもヨシ。
ワタシは、今の季節だとコレを化粧水と考え、たっぷりめに使って、
他の化粧水は使っていません。それでも充分に潤いは感じられます。

「SC ブースターローション」の後は、いつもの美容液や乳液、クリームなどを
使うのですが。。。今回は、先日のRESALON×アクティバートforデイリーの
コラボイベントでご紹介いただいた「SC デュアル ミルク」を使ってみました。
(イベントの記事はこちら▶RESALON×ACTIVART for Dailyで髪から細胞から本気のエイジングケア!

アクティバート SC デュアルミルク ミルクゲル 新商品

「SC デュアル ミルク」は、2018年9月発売予定のミルクゲル。
イベントではどこよりも早い新商品情報と共にサンプルをいただきました。
シリコンやパラベンを使用せず、アクティバートシリーズに配合している
3つのアクティブ成分に加え、上質なシアバターを配合した保湿ケアアイテムです。

「SC ブースターローション」で肌を整えた後に「SC デュアル ミルク」を使えば
2アイテムでヒト幹細胞培養液スキンケアが完成しちゃう!

アクティバート SC デュアルミルク ミルクゲル 保湿クリーム

水分と油分のバランスを考え、粘度を調整したというミルクゲルは、
乳液というにはかため、クリームに近いコクと滑らかさを兼ね備えています。

コレを肌に伸ばすと、シアバター特有のこっくり感を実感。
ただ、一般的なシアバターって、そのまま肌に使うとなじみが悪く、
肌表面に残って白っぽくなってしまうことがあるよね。。。
この「SC デュアル ミルク」は、シアバターの良さはそのままに、
使いやすく作ってくれていると思います。

この2アイテムで仕上げた肌は、もちもちとしていて滑らか
2ステップで仕上げたとは思えないほど、肌が満足している印象でした。

実は、この2ステップにも意味があり、スキンケアを塗る際の摩擦も考慮し、
出来るだけ少ないアイテム数でスキンケアが完了するようにしたそうです。
摩擦もエイジングケアの大敵、使うアイテム数は3つまでが理想なんだって。

また、先日の長崎出張の際は「SC インプライム マスク」を持って行きました。

アクティバート SC インプライムマスク シートマスク 使用レポ

こちらは、ワタシの好きなバイオセルロースタイプのマスク
ナタデココから生まれたというバイオセルロースは、ぷるんとした感触で渇きにくく、
肌にしっかりフィットしてくれます。旅行や出張のときって、あれこれ持って行っても、
結局、疲れていたり、スケジュールに追われたりして使わない。
だったら、こうしたひとつで底上げしてくれるようなアイテムの方が良いのでは?
と考えるようになりました。「SC インプライム マスク」は、そんなシーンにピッタリ!
空調が効いたホテルの部屋などで乾燥が気になる際のケアも兼ねてくれます。
女優さんやモデルさんなど、「忙しい人」にファンが多いというのも納得。

アクティバートforデイリー ヒト幹細胞培養液コスメ 使用レポ

ヒト幹細胞培養液は即効性がある成分ではないといいます。
もちろん、使った直後から使い心地の良さは感じられますが、
「再生医療で使われてきた」という言葉に期待するほどの効果は、すぐ判りません。

アクティバートforデイリーでは、それも考慮し、即効性の成分と遅効性の成分を
組み合わせているのだそう。なので、すぐに「良いかも?」とは思わせてくれるのね。

そして、アクティバートforデイリーの真の実力を実感してくるのは、
だいたい1ヶ月くらい経ってから。肌の調子が良く、知らず知らずのうちに
肌ヂカラが底上げされたようです。ある日の洗顔後、その手触りに「あれ?」
「いつもより良くない?」って気づき、嬉しくなるような感じ。

人はある朝いきなり老いるのではなく、気づかないうちに徐々に老いていく。。。
アクティバートforデイリーのコスメは、その逆で「気づかないうち」に
エイジングサインをケアしてくれるように思います。

購入はこちら→ACTIVART for Daily



 関 連 記 事 

・RESALON×ACTIVART for Dailyで髪から細胞から本気のエイジングケア!

・美髪・育毛専門サロンRESALONが表参道にグランドオープン!

・再生医療から生まれた究極のエイジングケアコスメACTIVART誕生




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2018.03.29 Thursday 23:43

キールズの人気アイテム!鎮静・修復・保湿の3ステップで健康的な素肌へ

キールズ人気アイテム 口コミ

キールズが、いつもトラブルのない健康的な素肌のために提案しているのは、
日々の肌ダメージを蓄積する前に、毎日、リセットすること。
先日、参加したイベントでは、そのためのアイテムをご紹介いただきました。
イベントのレポートはこちら▶

・肌を鎮静するレスキュートナー「ハーバル トナー CL アルコールフリー」
・修復するリカバリーオイル「ミッドナイト ボタニカルコンセントレート」
・保湿する水分フルチャージクリーム「クリーム UFC」


化粧水、夜用美容オイル、クリームの3ステップです。
いずれもロングセラーアイテムで、ワタシも使ったことがあるものばかり。
今回、イベントのお土産としていただいたので、改めて3点を使ってみました。

まずは、ダメージを受けた肌表面をやさしく癒す化粧水から。

鎮静化粧水 ハーバル トナー CL アルコールフリー
ハーバル トナー CL アルコールフリー 250mL 4,000円(税抜)

ハーバル トナー CL アルコールフリー」は、1960年代に誕生して以来、
50年以上一度も処方が変更されていないという超ロングセラーアイテム。
鎮静効果に優れていることから別名「皮膚のガードマン」とも呼ばれる
カレンデュラが使われています。

カレンデュラの花びら入り キールズ 化粧水

カレンデュラは花のエキスだけでなく、実際の花びらまで!
この花びらは発売当時から変わることなく手摘みで採取されているそう。

最初に出会ったとき、「具入りの化粧水はイヤかも?」と思ったのもつかのま、
今ではすっかりお気に入りになりました。ボトルの口が小さいので、花びらは
邪魔になったりするほど大量には出てきません。気にならない感じ。

キールズ 化粧水 ハーバル トナー CL アルコールフリー 口コミ

さらさらでみずみずしい感触で、肌にしっかりと潤いを与えてくれるよう。
肌なじみが良く、しっとり、肌の内側に水分を含んだような感じに整います。
表面のべたつきなどは感じません。肌にギュッと水分と成分を与えるイメージです。
どことなく紅茶のような芳醇な香りも好き。
ギフトでいただいたミニサイズからスタートし、たぶん4本くらい使っています。

続いては、不規則な肌サイクルを正常にしてくれるリカバリーオイル。

リカバリーオイル ミッドナイトボタニカル コンセントレート
ミッドナイトボタニカル コンセントレート 30mL 6,000円(税抜)

ミッドナイトボタニカル コンセントレート」は、99%天然由来、
イブニングプリムローズ、ラベンダー、ゼラニウムなど10種の即物オイルを
配合した夜用美容オイルです。ワタシはこちらも、3本目くらい。
発売された2011年の秋から使っています。

オイルだけれど、使用ステップは化粧水の後、乳液やクリームなどの前。

リカバリーオイル ミッドナイトボタニカル コンセントレート べたつき

さらさらとしたオイルで、ポタポタとしたテクスチャー。
ベタベタ、ギトギトした感じはなく、肌に浸透するような使い心地です。

発売された2011年ごろは、まだオイル美容が今ほどメジャーではなく。
このさらっとした使用感に、混合肌のワタシは感動したものでした。
油膜感も感じず、肌をやわらかく、ふっくらさせてくれる仕上がりです。
手にとって肌につける前、ラベンダーの香りを吸い込むのも好き。

そして、仕上げは高い保湿効果を誇る水分フルチャージクリームで。

キールズ クリームUFC
クリーム UFC 49g 3,900円(税抜)

クリーム UFC」は、キールズを代表するアイテムとも言われています。
ワタシは、かれこれ7年くらいのお付き合い。
今でこそ、オリーブスクワランもメジャーになりましたが、
「クリームUFC」は発売当時からオリーブ由来のスクワランを使用しています。

キールズ クリームUFC 口コミ

潤いを目的としたクリームは、べたつかず、なめらかになじむテクスチャー。
こってりとも軽すぎるのとも違う、絶妙の仕上がりだなと感じます。

なじみの良いクリームって、使った直後は良い感じなのに時間が経つにつれ
物足りない?と思うものもあるのですが、これはいつまでも肌がしとっとした感じ。
価格もお手ごろで、私の中では安定感のある使いやすいクリーム的存在です。

キールズ 人気商品

今回、改めて3アイテムを合わせて使ってみたら。
化粧水、美容オイル、クリームというシンプルステップのはずなのに、
肌のコンディションがよく、もちもち、しっとりとしながらも、べたつかない
絶妙の感触に仕上がっていました。トラブルフリーで健康的な素肌って本当かも?

もちろん、キールズには毛穴や美白など、さまざまな肌悩みにアプローチする
アイテムもあるけれど。基本は、この3アイテムであることを実感しました。
だからこそのロングセラー、だからこそのスターアイテムなんだよね。

キールズが気になるけれど、何から使ったらいいかわからない。。。
というひとには、迷わずこの3アイテムからスタートすることをオススメします。
キールズ公式通販サイトでは、3月31日まで購入金額に関わらず送料無料。

@コスメの口コミはこちら
▶ハーバル トナー CL アルコールフリー
▶ミッドナイト ボタニカルコンセントレート
▶クリーム UFC




 関 連 記 事 

・キールズのスターアイテムでトラブルフリーな肌へ!美白新商品も発売

・紅茶のようなお花の香り キールズ「ハーバル トナー CL アルコールフリー」

・夜用美容オイル キールズ 「ミッドナイト ボタニカル コンセントレート」

・支援し続けるクリーム キールズ 「クリーム UFC」

・「キールズ エッセンス ジェルマスクCL」新宿伊勢丹先行キットも登場!




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2017.12.13 Wednesday 20:08

イキイキボタニクス2017年冬限定は4つの花精油が織り成す「GO FOXY」

イキイキボタニクス 2017年冬限定「GO FOXY」口コミ 感想 香り

12月1日、イキイキボタニクスから冬の限定コレクションが発売されました。
今回のテーマは、「GO FOXY(ゴー フォクシー)」。
これまでのイキイキボタニクスのナチュラルで楚々としたイメージとは異なり、
レディライクで魅惑的な雰囲気です。ヴィヴィッドなピンクとモダンなデザインは、
モンローやバルドーなど1950年代の銀幕女優たちのコケティッシュな魅力のよう。

「GO FOXY」は、4種類の花の精油で香りを表現しています。
ネロリ、ローズセンチフォリア、ダマスクローズ、イランイラン
このブレンドだと甘めフローラルな香りなのかな?と想像していたのですが、
実際は、くどすぎず、ピュアな印象をも含んだ優しい香りでした。
決して下品にならない、凛とした女性らしさは保った雰囲気。
天然精油だからこそのクラシカルな美しさがあると思います。

今回のラインナップは、ボディスクラブとソープの2種類

イキイキボタニクス 2017年冬限定「ブランドニューミー・ゴー フォクシー」口コミ 感想 香り

ボディスクラブの「ブランドニューミー・ゴーフォクシー」は、従来同様
シュガースクラブ使用、サンフラワーバター、シアバター、マンゴーバターを
配合した保湿力の高いタイプ。このスクラブ、冬のボディケアに役立つのよね。
インバスでこのボディスクラブを使うと、アウトバスのボディケア要らずです。
寒い冬は出来るだけ、浴室内でボディケアを済ませたいと思うワタシにピッタリ。

イキイキボタニクス 2017年冬限定「モイスチャークイーン・ゴー フォクシー」口コミ 感想 香り

ソープの「モイスチャークイーン・ゴー フォクシー」も、イキイキボタニクスの
4種類のソープのうち1番人気だという「モイスチャークイーン」がベースです。
限定ばかりを使っているからか、ワタシ、「モイスチャークイーン」以外を
ほとんど知らないかも?「モイスチャークイーン」は、保湿力が高いタイプです。
乾燥しないのに、肌がつるんとする不思議な洗い上がりが好きな理由。

イキイキボタニクス 石けん 使い方 泡立てない

その仕上がりは、泡立てずに直塗りする使用方法によるものかなとも思います。
もちろん、泡立てようと思えば泡立ちますが、濡らしたソープを泡立てずに
直接肌に塗ることで、独特の粘り気が出てくるという。

これが朝の洗顔にピッタリ。

イキイキボタニクス ソープ どれくらいもつ?

右が夏限定の「モイスチャークイーン・ユーアーマイサンシャイン」の状態、
左が今回の「モイスチャークイーン・ゴー フォクシー」(要は新品)です。
旅行に行ったりして使わないことはあったけれど、基本朝の洗顔だけだと
半年くらいは持つんじゃないかな。(ワタシは洗面所保管です)
コレ、湿気の多い浴室だと、逆にみるみる溶けるので気をつけて。

限定品のソープは、外袋の素材にもこだわっています。
今回は、手触りの良いベルベット調。
クリスマスシーズンのプチギフトにもオススメです。

イキイキボタニクス 店舗

イキイキボタニクスは、2017年12月7日〜25日まで期間限定ショップを展開中。
今回はニュウマン新宿ではなく、渋谷ヒカリエ1階です。
限定品の単品はもちろん、限定ソープ現品+限定スクラブのミニサイズが
スペシャルパッケージに包まれた限定キットもラインナップされていました。
既に「ゴー フォクシー」は、残り少なくなっているよう。
気になるひとは、早めに手に入れるのをオススメします!

通販での購入はこちら▶イキイキボタニクス ゴー フォクシー
▶渋谷ヒカリエでの期間限定店舗の情報はこちら

イキイキボタニクス公式サイト


 関 連 記 事 

・イキイキボタニクス「カムフライウィズミー・ブリージングヘルシンキ」

・ミモザの香りに包まれるイキイキボタニクス2017年夏限定ボディスクラブ

・イキイキボタニクス2017年夏限定のソープでつるんと爽やか肌に

・クリスマスプチギフトに購入!イキイキボタニクス 2016年冬限定ソープ

・NEWoMan新宿・イキイキボタニクスの期間限定ショップで夏限定ソープを




ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/27PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others