チーク(ほお紅) | WOMANIA
2018.01.14 Sunday 22:54

パケ買い!ランコム「スウィートマカロン ブラッシュ&ブレンダー」コーラル

ランコム 2018年スプリングコレクション「スウィートマカロン ブラッシュ&ブレンダー」購入

ブランド:ランコム
価格:¥4,800(税抜)
2018年1月1日数量限定発売

1月の三連休で神戸に帰省していました。
娯楽が少ない実家で、いろんな投稿を見ていたら、1月1日から発売されている
ランコムのスプリング コレクシオンの「ジェリー フラワー リップ ティント」が
かなり良さげ。欲しい!と思ったけれど、オンラインでは既に販売終了、
店頭販売でも完売が続出しているという。もしかしたらと、帰宅前に
神戸そごうに立ち寄ったところ、無事に手に入れることが出来ました。

「ジェリー フラワー リップ ティント」は指名買いだったけれど、
他の春コレ限定品を全くチェックして行かなかったワタシ。
店頭で、何やら可愛いマカロンを発見してしまいました。
それが「スウィートマカロン ブラッシュ&ブレンダー」との出会いです。

ランコム 2018年春コレ限定「スウィートマカロン ブラッシュ&ブレンダー」口コミ ブログ

聞けば、こちらはマカロン型のスポンジとクリームチークのセットとのこと。
色はローズとコーラルの2色展開でした。

見ためのカラーリングだけでいうと、濃いピンクにグリーンのスポンジの
ローズ ホイップト クレーム ブラッシュ&ピスタチオブレンダーの方が可愛い。
でも、ワタシの肌に合うのは、薄いピンクにラズベリーピンクのスポンジの
コーラル ホイップト クリーム ブラッシュ&ラズベリー ブレンダ―のはず。
迷いに迷って、「使える」コーラルを選びました。

ランコム 2018年春コレ限定「スウィートマカロン ブラッシュ&ブレンダー」コーラル

薄いピンクのマカロン型ジャーポットを開けるとクリームチークが登場。
こちらを付属のスポンジでポンポンと軽くつけます。

クリームチークはリキッドファンデの上から、パウダーの前にと思っていたけれど、
カウンターでは、ワタシが元々つけていたベースメイクの上から重ねてくれました。
それでも違和感ナシです。
発色が良いので、少量で軽くにしてくださいねとのこと。

ランコム マカロン型スポンジ

使うのが惜しくなってしまうような、可愛いマカロン型のスポンジ。
素材は、リキッドファンデーション用の「ミラク スポンジ」と同じだとか
店頭では「ミラク スポンジ」を使って、つけていただきました。

だったら、限定でリピート品を手に入れることが出来ないマカロンスポンジより
「ミラク スポンジ」を使えばいいのでは?と思ったけれど、
実際に使ってみると、この丸みも自然につけるためのポイントのようです。

ランコム マカロンチーク コーラル 発色

ふんわりと頬が染まったような仕上がり。
コーラルだけれど、パッケージのときの見ためよりはピンク味を帯びているようです。

つける量の加減もありますが、地味な印象にならないところは、さすがランコム。
使いやすさでいうと、やっぱりローズよりもコーラルじゃないかな。

ランコム マカロンチーク 仕上がり

肌へのなじみもよく、チークが悪目立ちすることがありません。
つけ方の加減がわからないうちは、チークをルースパウダーで抑えると
さらに自然に仕上がります。落ちにくくなるしネ。ワタシはこのスタイルが好き。

店頭でも教えてもらったけれど、少量で発色が良いので、これだけの量でも
かなり長持ちしそうです。クリームチークが乾いて使えなくなる方が早いかも?

パケ買いした「スウィートマカロン ブラッシュ&ブレンダー」ですが、
中身もかなり気に入りました。現在、ランコム公式オンラインショップでは、
コーラルのみ在庫があり、まだ購入出来ます。(2018年1月14日現在)

ランコム 2018年 ニューイヤー メイクアップキット

ワタシは、このチークとリップティントを購入し、7,000円を超えたため、
ニューイヤー メイクアップ キット」としてのオリジナルポーチももらいました。
今回のスプリング コレクシオンと同じ柄のポーチです。
ファスナートップについているピスタチオマカロンが可愛い!
ポーチの中もグリーンのピスタチオカラーでした。

ランコム 春コレクション 限定品 購入しました

リップティント以外をチェックせずにカウンターに行ったので、ポーチのことも
知らなかったワタシ。思いがけないノベルティに嬉しくなりました。

久しぶりに、「欲しい!」と思い、「まだ買えるかな?」とドキドキしながら
カウンターに足を運ぶという購入スタイルだった、今回の限定品。
たまにはこういうのも良いな、やっぱりワタシはコスメが好き!と思う出来事でした。

購入はこちら→ランコム公式オンラインショップ



 関 連 記 事 

・ランコムも「ラプソリュ ルージュ」で名入れ(刻印)サービスをスタート

・鉄板チーク!ランコム「ブラッシュ スプティル」02ローズ サーブル

・底が見えるほど愛用 ランコム「ブラッシュ スプティル ローズ」

・リピートするほど好き!愛用ランコムのメイクアイテム (粉モノ)

・ランコム 「ブラッシュ スプティル ローズ」 ローズ コーラル




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


2017.03.25 Saturday 17:43

「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」光と影を味方にするチーク

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット クチコミ レビュー

ブランド:IPSA(イプサ)
価格:¥5,800(税抜)
2017年1月13日発売

「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」の店舗体験に行ってきました。
デザイニング フェイスカラーパレット」は、やわらかな血色感と
自然な陰影を生み出し、本来肌が持つ肌の透明感と立体感を際立たせる
フェイスカラーパレット。チークのような役割をしてくれるのですが、
単に色をのせるだけでなく、計算された配色で光と影の演出をしてくれるそう。

カウンターでは、イプサ独自の肌測定器「イプサライザー」を使った測定で
それぞれの“素肌色”と“血色感”から、ふさわしいパレットを選んでくれます。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット カウンター購入

頬と首の色相や明度により出てきた素肌色測定結果によると
ワタシにオススメの色は102のようです。不足している反射色はブルーなのだとか。

驚くことに、「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」は全15種展開!
001、100、101、102、103、201に分けられ、その中にピンク、オレンジ、レッドが
揃えられています。ワタシの場合は、102PK、102OR、102・103RDの3種が
素肌色に合ったカラーということ。測定結果だけで選ぶのではなく、
結果を踏まえた上で、好みによる選択肢があるところがスゴイと思います。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット 素肌色に合ったカラー

左から、102PK、102OR、102・103RD。
レッド系のみ、100&201、101&001、120&103が合体しています。

ワタシは、普段のメイクの傾向や好みなどもお話し、201PKにしました。
ワタシと好みが似ているBCさんが対応してくださったので、思い通りの仕上がりに。
お土産にIPSA デザイニング フェイスカラーパレットをいただきました。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット 使い方

「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」には、チークカラー、
ハイライトカラー、シェーディングカラー、パーフェクティングカラーが
セットされています。これを時計回りに使うだけで、透明感溢れるいきいきとした
肌をつくり、一人ひとりに適した陰影を引き出ししてくれるという。

A.チーク:血色を生かす。
素肌からにじみ出るような自然な血色感のある頬に。

B.ハイライト:光を引き出す。
肌の明度にあわせた繊細な輝きでトーンアップ。

C.シェーディング:影を宿す。
自然な陰影をつくり輪郭を引き締める。

D.パーフェクティングカラー:調和させる。
キメや毛穴の凹凸を補正、透明感際立つ上質な肌へ。


IPSA デザイニング フェイスカラーパレット ブラシの順番

付属のブラシはダブルエンドになっていて、色によって使う面が違います。
忘れそうだったので、写真を撮らせていただきました(笑)
時計周りに大小大小の順で使うと覚えます。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット どうやって使うか

使い方に関しては、BCさんが丁寧なレシピを書いてくれました。
コレ、めっちゃ役立ってる!!!

チークカラーは、小鼻から横にいったラインと目尻から縦におりたラインが
交わるところから頬骨に沿って、シェーディングカラーはフェイスラインに
沿ってではなく、ジグザグを描くように入れるのがポイントのようです。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット 使ってみた

実際に使ってみた仕上がりは、こんな感じ。
なじみ感はもちろん、顔に自然な立体感が生まれるようです。
これならシェーディングやハイライトがニガテなひとでも使えそう。

IPSA デザイニング フェイスカラーパレット オススメ 口コミブログ

「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」が作り出してくれるのは、
あくまでも自然なメリハリ。不自然に頑張っている感じのハイライトや
シェーディングではないと思います。正直、本人以外はわからないかも?
でも、「今日、なんか雰囲気が違う」「痩せた?」「メイク変えた?」と言われたら
それがこのアイテムの効果かも?印象を引き上げてくれるメイクだと思います。

ワタシは、平たい顔のくせにチークやハイライト、シェーディングがニガテで。
その効果に目覚めたのは、ここ数年のことです。
光と影を上手に味方にした陰影メイクは、本当に印象を変えてくれるんだよね。
ここ最近、年齢と共にますます顔が平たくなるような気もしているのですが、
「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」は、
それを自然にカバーしてくれるよう。エイジングケアメイクとも言えそうです。

いつもと同じメイクなのに、だんだん顔印象がぼんやりしてきた気がする、
なんとなく冴えない印象の仕上がりにしかならない、
今までのチークやメイクスタイルが痛い気がしてきた。。。そんな風に思ったら、
「IPSA デザイニング フェイスカラーパレット」がオススメです。


 関 連 記 事 

・素肌型に合わせて17種から選ぶ IPSA(イプサ)「ME スーペリアe 4」

・季節の変わり目に敏感肌用化粧液で攻める イプサ「ME センシティブ 1」

・やっぱり イプサ「ザタイムリセット アクア」が好き

・「イプサ1weekキット」 メタボライザーホワイトR2




ブログパーツ ※イプサ様にご招待頂きました
 スポンサーリンク


2017.01.29 Sunday 23:56

優しさ×美容効果 HABA「ナチュラルカラーチーク フレッシュコーラル」

HABAのナチュラルカラーチーク クチコミ

ブランド:HABA
価格:¥1,800(税抜)

昨年9月26日に全品リニューアルされたHABA(ハーバー)のポイントメイクアイテム。
無添加、ミネラルカラー(無機顔料)処方はそのままに、発色や色展開、仕上がりを
パワーアップ、さらにエイジングケア効果も加わったそう。
「何か新しいチークを使いたいな」と考えたとき、思いついたのが
このHABAの「ナチュラルカラーチーク」でした。

HABAの「ナチュラルカラーチーク」は5色展開。
そのうち、1色はグロウハイライトというハイライトカラーです。
ワタシが使っているのは、中でも一番使いやすそうなフレッシュコーラル。
チークに目覚めたのが遅かったので、なるべく控えめな色を選んでしまいます(笑)

ハーバーのチークはケース、ブラシが別売り

HABAのチークは、ケースとブラシが別売りです。
ケースは、アイシャドウとチークで共通でした。

HABA「ナチュラルカラーチーク フレッシュコーラル」

濃淡2色がセットされたチークは、「どうやって使うの?」と思ってしまうけれど、
HABAに限っては、Z字を描くようにブラシに2色を混ぜながらとれば良いとのこと。
濃淡のブレンドで濃さを調整出来るよう考えられています。
なじみを考えての2色セットのよう。

5色共パール入りですが、キラキラがニガテなワタシでも気にならない程度でした。
クリアスキンパウダー、グリッターボール、ソフトフォーカスパウダーの
光反射効果で、凹凸をカバーしながら、つるんとした頬に仕上げてくれるそうです。

HABAのチークを使ってみた ブログ

難点を言えば、別売りのブラシの質があまり良くないような印象。
チクチクするとか肌に影響があるというような意味ではなく、
使って数回から少し毛が広がりがちになっているのが気になっています。

ただ、ケースにセットするコンパクトなサイズ感の中で、チークがふんわり
入れられるよう、あえて毛が広がるように考えられているという可能性もアリ。
実際、仕上がりは良いので、わざとだったら、スゴイと思います。

HABA ナチュラルカラーチークをつけた画像

HABAオンラインショップのレビューにも書かれていましたが、発色は弱め。
チークの場合、発色が良過ぎると、最初から「わ!」となってしまうので、
そのあたりの加減が出来るチークです。ふんわりなじみ、失敗しないチークと言えそう。

ワタシの場合は、2色混ぜではなく、右側の濃い色単色でちょうど良いかな?
と感じるくらいでした。左の淡い色は、軽めのハイライトに使ったりしています。

「ナチュラルカラーチーク」には、頬をしっとりさせ、シミをケアするために
ザクロオイルやライスオイル、シーラベンダー(イモータルブルー)、
ビタミンP誘導体などの美容成分も配合されているらしく。
ワタシが一番乾燥が気になる頬の部分のケアが出来るのも使ってみたかった
理由のひとつ。頬は角層が乱れがちだし、毛穴も気になる部分なので
そこに使うアイテムはより気をつけたいなと思ったのです。

HABAのチークは、使うひとを選ばない印象。
チークがニガテなひと、年齢と共にチークが似合わなくなったかも?と
感じているようなひとにオススメしたいです。地味だけれど、使えるアイテム!

購入はこちら→HABAオンラインショップ

HABA ONLINE


 関 連 記 事 

・オイル美容の原点 HABA 「スクワラン」

・マルチケア美容液 HABA ホワイトレディ

・8分間のおうちエステ HABA「イオンマイエステ」

・HABA ホワイトレディ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2016.08.23 Tuesday 23:42

鉄板チーク!ランコム「ブラッシュ スプティル」02ローズ サーブル

ランコム「ブラッシュ スプティル」02ローズ サーブル

ブランド:ランコム
価格:¥5,700(税抜)

今年前半のワタシの鉄板チークは、ランコムの「ブラッシュ スプティル」。
カラーは、02ローズ サーブルです。
ランコムの公式オンラインショップでも、人気No.1のカラー。
気づけばコレをばかりを使っていました。

ワタシは、以前発売されていた「ブラッシュ スプティル ローズ」も大好きで。
底が見えるほど愛用しました。
後にも先にも、底が見えたチークはあれだけです。
他は、いろいろ手を出して、なかなか減らない感じ。

肌なじみが良い02ローズ サーブル

ワタシがこの「ブラッシュ スプティル」をつい手に取る理由は。。。
まず、何と言っても、その色味です。
可愛く、頑張って入れています!という雰囲気にならず、
肌なじみが良くて、でも、血色良く見せてくれるコーラル系カラー。
これぞ、オトナのチークだなと思わせてくれます。

以前、年上の女性とチークの話題になったとき。
年齢を重ねるとチークがなんとなく恥ずかしいような気がすると聞きました。
ちょうど、このチークを持っていたので、その場で入れてあげたところ、
パッと華やかで顔印象が明るくなったのです。ご本人も「わ!本当!いい感じ!」
「いや、コレは色が良いんじゃない?」「このチークだからじゃない?」と
喜ぶと同時に、この色を気に入ってくれました。

派手過ぎず、控えめ過ぎず

ふわっとやわらかく発色して、肌になじむカラー。
しかも、落ちにくいように感じます。
比較的顔を無意識によく触っているらしいワタシでも、残っているという。

実は、ワタシは若いころチークがすごくニガテで。
30代になるまでは、ほどんどチークを使ったことがなかったのです。
チークといえば「ほっぺた、ピンク」みたいなイメージがあり、
「ワタシには似合わない」「そんなガラじゃない」と思い込んでいました。
でも、チークって、顔色を良く見せるのに大事なんだよね。。。
特に普段からくすみがちなワタシにとっては、必要なアイテムだと言えます。

ワタシがチークを愛用する日がくるなんて!
ランコムのチークは、本当にスゴイ。

購入はこちら→ブラッシュ スプティル



 関 連 記 事 

・13点45000円相当 クリスマスコフレ ランコム「ビューティー ボックス」

・底が見えるほど愛用 ランコム「ブラッシュ スプティル ローズ」

・リピートするほど好き!愛用ランコムのメイクアイテム (粉モノ)

・ランコム2011年秋コレクション 限定フェイスパウダー 「メゾン ランコム」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2016.06.27 Monday 13:36

ジルスチュアート「ミックスブラッシュ コンパクト UVヴェール」

ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト UVヴェール

ブランド:ジルスチュアート
価格:¥4,500(税抜)
2016年4月8日限定発売

ジルスチュアートの2016年サマーコレクション。
久しぶりにジルの「ミックスブラッシュ コンパクト」に魅かれました。
なぜならば!
今回のサマコレ限定アイテムは、SPF20・PA++だから。
頬の部分で考えれば、チークは一番上に重ねるもの。
それにUVケア効果あるってステキじゃない?

サマコレ限定の「ミックスブラッシュ コンパクト UVヴェール」は
13 lovely afternoonと14 sunny morningの2色展開です。
ワタシは、パステルピンク系の13 lovely afternoonを使っています。
14 sunny morningは、オレンジ系ですが右上の赤っぽい色が強い印象。

13 lovely afternoon

4色を自由にミックスして楽しめるフェイスカラーです。
下2色の強めピンクを、上の2色が緩和してくれるような配色。
ワタシは、下2色を意識してブレンドするようにしています。
上が強めだと、ちょっと年甲斐も無いピンクになりました。。。

ブラシがチェーンでつながっています

このチェーンでつながっているスライドタイプのブラシも久しぶり!
コレってナゼだかテンションが上がってしまいます。
最初に手にしたとき、「考えられていてステキ!」と感動したもの。

仕上がりは、セミマットな質感で、ふんわりとなじみます。
上の2色は肌に透明感を与える役割も果たしてくれているよう。

ファンデーションをはじめとし、最近はフェイスパウダーなどにも
UVケア機能があるものが多くなりました。
でも、チークにUVケア機能は、まだ珍しいかも?
別に重ねたからと言って、どんどんSPF値が足し算されてゆくわけではないけど
やっぱり、最後に重ねるチークにUVケア効果があるのは安心だなと思います。
頬は紫外線の影響を受けやすい場所とも言われているしネ。
これなら、メイクとしてもUVケアとしても、お直しが簡単。

百貨店サイトでの購入はこちら→
眦膕哀ンライン ジルスチュアート
西武・そうごうのeデパート ジルスチュアート
icon

東急百貨店ネットショッピング

ジルスチュアート


 関 連 記 事 

・2016年夏限定・ジルスチュアート「リボンクチュール アイズ」

・ジルスチュアート ミックスブラッシュコンパクト 04 hot cherry

・初夏の甘い香りの限定品 ジルスチュアート「フルーツ&アロマミスト」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


| 1/5PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others