リップメイク | WOMANIA
2019.03.09 Saturday 05:28

リニューアルしたshiro(シロ)「ジンジャーリップバター」マットタイプ カッパーブラウン

shiro ジンジャーリップバター リニューアル 口コミ

ブランド:shiro(シロ)
価格:6.5g ¥3,800(税抜)
2019年3月7日発売

2019年3月7日にパワーアップリニューアルしたshiro(シロ)の
ジンジャーリップバター」9C06 カッパーブラウンを使ってみました。
最近、shiroに夢中なワタシです。

新「ジンジャーリップバター」は、マットタイプ8色とニュアンスタイプ8色、
全16色の展開。ニュアンスタイプは、グリッター4色、ツヤ4色に分かれています。

ワタシが使った、9C06 カッパーブラウンはマットタイプ

shiro ジンジャーリップバター 9C06 カッパーブラウン マットタイプ ブログ レポート

「ジンジャーリップバター」には、その名の通りジンジャー(ショウガ根油)が
配合されています。トウガラシ果実エキスも加え、プランパー効果があるそう。
さらに、シアバター、ミツロウなどのスキンケア成分もプラスされています。

見た目はリップグロスのようなチップタイプだけれど、マットタイプはしっかり発色
1本でリップメイクが完成するアイテムです。

shiro ジンジャーリップバター 9C06 カッパーブラウン マットタイプ 着画

実際に塗ってみると、つけた瞬間はふわっとした感触
液含みの良いチップスタイルのアプリケーターです。

その後、なめらかにフィットすると共にジンジャーの香りが感じられました。
ジンジャーといってもピリッとしたスパイシーな印象ではなく、
土から今、掘り出したような素朴でフレッシュな感じ。
一般的な「ジンジャー」を期待すると、ちょっと拍子抜けするかもしれません。
でも、ワタシはこのナチュラルさが好き。

shiro ジンジャーリップバター 9C06 カッパーブラウン マットタイプ つけてみた

マットですが、パサついた印象はなく、体感的にも「厚み」があるつけ心地
赤レンガのようなヴィンテージ感のある赤みのオレンジブラウンである
カッパーブラウンは、パッと色気のある唇に仕上げてくれつつも、
過度な派手さがなく、どことなく肌なじみが良い絶妙カラーだと思います。

滑らかでふわっとした質感のため、上下の唇同士をすり合わせたり、
指で塗ったりして「ぼかしリップ」にも。

今季は、春でも少しヴィヴィッドで落ち着いたカラーのリップがトレンドのよう。
個人的には「春らしくないな」「重くない?」と思ったりしていたのですが、
このshiro「ジンジャーリップバター」カッパーブラウンを使ってみたら
そんなイメージが崩れました。春メイクに、こんな色味もアリだと思う!

購入はこちら→shiro 公式オンラインショップ


 関 連 記 事 

・shiro「JAL限定 フレグランス&スキンケアセット」が結果的にお得になった

・マスカラのからみが良くなる!shiro「がごめ昆布マスカラベース」は柚子の香り




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.02.23 Saturday 23:48

ひと塗りでダブルの発色!ルージュ ディオール ダブル 限定色 トゥッティ フルッティ

ルージュ ディオール ダブル 限定色 トゥッティ フルッティ ブログ レポ

ブランド:Dior(ディオール)
価格:¥4,200(税抜)
2019年1月1日限定発売

「ディオール アディクト リップ グロウ マックス」を買いに行ったはずが、
ルージュ ディオール ダブル」の限定カラーを選んだワタシ。
あの独特の光沢感が似合わない気がしたのです。
「ルージュ ディオール ダブル」は、つけてもらってもなじみが良い感じ。
カラーは、イエローとピンクのコントラストがインパクト大
656トゥッティ フルッティにしました。

「ルージュ ディオール ダブル」は、外側がピグメントを高濃度に配合した
サテンシェード、中心の部分が光をキャッチするマットシェードということ。

ルージュ ディオール ダブル 限定色 656番 口コミ レポート

ワタシが愛用していた「ルージュ ディオール」とデザインは同じ印象で
「久しぶり!」と思ったのもつかの間。キャップの内側がレッドになっていて
テンションがあがりました!やだ、何なのこの色気を感じるデザイン。

使えば消えていくけれど、口紅本体に入ったディオールロゴもステキです。

ルージュ ディオール ダブル 限定色 656番 塗り方

「ルージュ ディオール ダブル」は、直接一塗りでつけるのが良いよう。
外側の濃いめのカラーが唇の輪郭を彩り、内側の明るいマットカラーが
唇の曲線を際立たせボリューム感を出してくれるのだとか。

実際にひいてみると、イエローカラーが通ったところだけ淡いグラデーションに
なっています。もちろん、外側のピンクに重なるので、不自然な感じは無し。

ルージュ ディオール ダブル 限定色 トゥッティ フルッティ つけてみた

唇にのせてみると、するすると伸び、しっかりと発色しました。
最初は、ちょっとピンクが白っぽく、浮くかな?と思ったけれど、
イエローがなじみ感を出してくれるよう。絶妙のピーチカラーに仕上がりました。
コレ、イエローが無いと、絶対ワタシに似合わない色だった!

ルージュ ディオール ダブル 限定色 トゥッティ フルッティ 着画 写真

質感は、程よくマットめ
パサついた印象はなく、滑らかな仕上がりです。
最近、あまりこうしたやわらかな雰囲気のカラーを使っていなかったので
春っぽくて良いなと思いました。適度に可愛い大人ピンクじゃないかな。

グラデとは違う仕上がりを見せてくれる2色の「ルージュ ディオール ダブル」。
最初は、その見ために魅かれましたが、使ってみたら想像以上に
考えられているなと感じます。2色を重ねる手間もなくて良いしね。
単色で売っていたら、「使えますよ」とオススメされても、
「黄色い口紅」なんて買わないと思うし。それが1本になっているなんて素晴らしい!

購入はこちら→高島屋オンライン ディオール


 関 連 記 事 

・スクラブと下地バームが1本に!「ディオール アディクト スクラブ&バーム」

・名前刻印に魅かれた「ディオール アディクト リップ グロウ」が秀逸だった

・アイシャドウパレット「ディオール サンク クルール」767インフレイム

・ディオールのネイルオイル「セラム ネイル オイル アブリコ」

・ディオールスキン フォーエヴァー エクストレム コンパクト




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.01.26 Saturday 23:58

ランコムのマーブルリップ「ラプソリュ トーン アップ バーム」601

ランコム ラプソリュ トーン アップ バーム 購入 ブログ レポート

ブランド:ランコム
価格:¥4,000(税抜)
2019年1月1日数量限定発売

元旦にランコムから発売された「ラプソリュ トーン アップ バーム」。
あっという間に売り切れてしまったアイテムです。
ワタシも午前11時ごろにランコム公式オンラインショップをチェックしたら
3色発売されたうち、601ロゼマーブルしか残っていませんでした。
色味的には一番淡い印象だったので迷ったのですが、やっぱり使ってみたくて購入。

ランコム 大理石リップ 口コミ ブログ レポート

この美しいマーブル模様。
その見ためから、大理石リップとも呼ばれているようです。

「ラプソリュ トーン アップ バーム」は、口紅「ラプソリュ ルージュ」と
リップケア&口紅下地の「ラプソリュ ルージュ ラ バーズ」を混ぜたような
アイテムなのだとか。ローズオイルなどのケア成分を贅沢に配合し、
スムースなつけ心地のバームで唇をケアしながら、血色感をアップしてくれるとのこと。

ランコム 大理石リップ 口コミ 使ってみたレポート

色味は、601ロゼマーブル、602ピンクマーブル、603コーラルマーブルの3種。
ワタシの肌や唇の色からすると、603コーラルマーブルかなと思っていたけれど、
まぁ、601ロゼマーブルしか買えなかったのだから、仕方ありません。
調べてみると、全体的に発色は淡めのようです。

滑らかに唇にフィットし、リップバームのようなトリートメント感。

ランコム 大理石リップ 口コミ 使ってみた 仕上がり

塗るときのマーブル具合にもよると思いますが、色はあまり付きません
それをかなりしっかり塗ると、パール感が強くヌーディーな感じに仕上がりました。

これだと、口紅下地としてさっと塗っても重ねる口紅の色味や質感を
損なわないと思います。自然な色味で唇の色を整えるような感じ。
発色が良いひとだと、すっぴんリップとしても使えるかな。

ワタシの場合は、このままだと「顔色が悪い人」な印象になってしまうので。

ランコム ラプソリュ トーン アップ ティント 口コミ 使用 ブログ

この上から一緒に買った「ラプソリュ トーン アップ ティント」を重ねました。
こちらは、唇のpHに合わせて発色するリップティントです。

ランコム ラプソリュ トーン アップ ティント 仕上がり

ベースに「ラプソリュ トーン アップ バーム」を塗っているからか、
染めたような自然な色味。このダブル使いがかなり気に入りました。

ランコム 限定リップ 購入

今回、元日にオンラインでオーダーしたのはこの3本。
「ラプソリュ トーン アップ バーム」「ラプソリュ トーン アップ ティント」は
どちらもあっという間に完売してしまったので、タイミングが良く買えて
ラッキーだったと思います。この後も、気づけばリップアイテムばかり
買ってしまっているワタシ。今年はリップの年になりそうな予感です。



 関 連 記 事 

・ランコム「ラプソリュ ルージュ M (限定パッケージ)」2019年版でテンションアップ

・ランコムも「ラプソリュ ルージュ」で名入れ(刻印)サービスをスタート

・定番化求む!ランコム 春コレ限定「ジェリー フラワー リップ ティント」

・パケ買い!ランコム「スウィートマカロン ブラッシュ&ブレンダー」コーラル

・唇にもラベンダーを ランコム 「カラー フィーバー グロス ナチュラル」




ブログパーツ 
 スポンサーリンク


| 1/32PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others