ファンデーション | WOMANIA
2019.05.06 Monday 23:57

ファミュのクッションファンデ「エバーグロウクッション」のなじみとツヤが良い

FEMMUE(ファミュ)クッションファンデ 使ってみた レポート

ブランド:FEMMUE(ファミュ)
価格:15g 4,600円(税抜)
2019年3月15日発売

ワタシの中では、便利さは実感しながらも放置しがちなクッションファンデ。
その理由は、自分にジャストフィットする色がないこと(白っぽいカラー展開が多い)、
カバー力を求めると厚ぼったい印象の仕上がりになることではないかと思います。

だから、FEMMUE(ファミュ)の「エバーグロウクッション」を発表会で
触ったときの、その透明感のある、みずみずしい仕上がりには期待していました。

発表会の記事はこちら
▶FEMMUE(ファミュ)の新商品はクレンジングバームとクッションファンデ

ただ、こちらも2色展開(ナチュラルベージュとライブベージュ)なので、
ワタシの肌色に合うかは別問題。ワタシはいつも標準色よりワントーン濃いめの
ファンデーションを選んでいるので、顔に塗ると違うのでは?と思っていました。
2色のうち、ライブベージュは、日本人の肌色に合わせて開発された
ヘルシーなツヤを引き出す標準的な肌色ということだったしネ。

FEMMUE(ファミュ)クッションファンデ 口コミ

コンパクトは、中ブタもスポンジパフも全てブラックです。
使う前にはがすクッション面のシールも黒で、ファミュのロゴ入り。
右下の白い波型の部分から、開けるようになっています。

FEMMUE(ファミュ)エバーグロウクッション 開封

シールをはがすと、真っ白なクッション面。
この中にファンデーション液が含まれているの?
本当に押せば液が染み出てくるの?と疑いたくなるほど真っ新です。

ワタシの数少ないクッションファンデの記憶をたどると、
最初からクッションにファンデーションが染み出ているものが多かったような。。。

FEMMUE(ファミュ)エバーグロウクッション 色 ライブベージュ

でも、付属のパフでスポンジ部分を軽くプッシュするとファンデーションが
きちんとにじみ出てきました。適量がパフにつき、べったりした印象はありません。

「エバーグロウクッション」は、「肌呼吸できるファンデーション」をテーマにし、
シリコンフリーでありながら、肌にしっとりとした薄膜
を形成してくれるとのこと。

ツバキ種子油やアロエベラ葉エキス、チャ葉エキス、ツボクサエキスなどの、
肌なじみのよい植物美容成分がたっぷり配合されています。

FEMMUE(ファミュ)エバーグロウクッション 色 ライブベージュ

実際に肌にのせてみると、はっきりと実感出来るツヤ感。
自然で、まるで肌に美肌のヴェールをかけたような仕上がりです。
このヘルシーなツヤ感は、5%も配合されているツバキ種子油によるものだそう。
テカっているように見えるからツヤがニガテなワタシでも、その違いに満足できます。

しかも、それが肌に溶け込むようになじみ、ほどなく肌と一体化するという。
仕上げた後は、どこに塗ったかわからないほど自然で、でも肌がキレイに見えました。
これは、今までのクッションファンデとは一線を画すアイテムかも?

FEMMUE(ファミュ)エバーグロウクッション 評価

肌になじみ、くすみや乾燥もなく、化粧崩れも目立たない、そしてお手軽!
そんな使い勝手の良さに惚れ込み、このGWの帰省にも、このクッションファンデを
選んでみました。これなら「ばっちりメイク」が不自然なときにも使えるしね。
しっかりメイクしたいときは、この上から軽くパウダーを重ねればOKです。

「ワタシに合うクッションファンデはない」とすら思っていたので、
ファミュの「エバーグロウクッション」との出会いには、かなり嬉しくなりました。
これなら使いたい!そう思えたクッションファンデ

特にライブベージュが人気で、公式オンラインストアでは予約販売になっています。
コスメキッチンウェブストアでは2色共在庫アリ(2019年5月7日現在)。
今すぐ手に入れたい人は、コスメキッチンが狙い目だと思います。

コスメキッチンウェブストアでの購入はこちら→ FEMMUE(ファミュ)


 関 連 記 事 

・洗うだけで肌つるり整うFEMMUE(ファミュ)「ビューティクレンジングバーム」

・FEMMUE(ファミュ)の新商品はクレンジングバームとクッションファンデ




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.04.02 Tuesday 23:49

手放せなくて6年!愛用ファンデはマキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」

褒められファンデ 40代におすすめ 神ファンデ

マキアレイベルの美容液ファンデーション「薬用クリアエステヴェール」に
出会って8年、愛用しはじめて6年。間違いなく一番リピートしているファンデです。

もちろん、何度かリニューアルをしているけれど、リニューアルをきっかけに
手が伸びなくなることも、がっかりすることもなく、いつまでもお気に入り。
新しいファンデーションがどんどん発売される中、これってすごいなと思います。
たまに、ジブンでもいつまで使い続けるんだろうって思うよね。

つい1ヶ月くらい前には、ついにチューブを切って使い切りました。
6年経っても「カットして使い切ってみよう」と思うくらい好き。

毎日使うわけではないけれど、定期的に選ぶし、少なくなってきたら
「コレが無いと困る」「また買わなきゃ」って思うファンデーション
です。

ちなみに、少し前に「バラエティショップにも売ってるんじゃなかったっけ?」と
チェックしに行ったら、3色展開でした。(外パッケージも違うデザイン)
ワタシが選んでいるカラー、タンオークルは無かったので購入出来ず。。。

マキアレイベル 美容液ファンデーション 薬用クリアエステヴェール

この色味も、ワタシが「薬用クリアエステヴェール」を使い続ける理由のひとつ。
オークルにしたこともあるけれど、やっぱりしっくりきませんでした。
好みの問題の範囲だと思いますが、ワタシは白っぽい仕上がりがニガテなので、
どうしても肌色にジャストフィットする色を選んでしまいます。
(通常のファンデーションも標準色よりワントーン濃いめ)

マキアレイベル クリアエステフェイスパウダー 口コミ

そして、プレストパウダーの「クリアエステフェイスパウダー」も愛用
こちらは「薬用クリアエステヴェール」以外のファンデーションでも
使っています。パウダージプシーだったワタシが、たどり着いたのがコレでした。

仕上がりは、ワタシの好きなしっかりめで、ふんわりセミマット。
軽すぎず、ちゃんとついていて、ある程度のカバー力もあるのに、
厚ぼったくならず、ヨレや崩れが気にならないのが魅力です。
色は一色展開だけれど、特に白いことも濃いこともなく、自然な雰囲気。

ワタシは、外でのお直しのとき、ファンデーションは使わず
ベースメイクは、この「クリアエステフェイスパウダー」だけです。

そんなマキアレイベルの鉄板ベースメイクアイテムがオトクに購入できる
キャンペーンが今回もスタートしました。(2019年4月22日まで)

マキアレイベル キャンペーンスタート

ファンデーションのハーフサイズ(13mL)とプレストパウダーのセットが
半額以下の2,980円(税込)、送料無料で買える
のは見逃せないです。
ワタシがオススメした友人もみんなこのキャンペーンから使いはじめているくらい。

全5色のサンプル付き(サンプルで試して色が合わなければ無料交換可能)、
全額返金保証有りなので、通販でも安心して購入出来ます。

購入はこちら→薬用クリアエステヴェール



 関 連 記 事 

・オススメのファンデーションは?と聞かれたら答えるのがマキアレイベル

・マキアレイベルがリニューアル!美容液ファンデのキャンペーンもスタートです

・神ファンデと言っていいマキアレイベルの美容液ファンデのお得キャンペーン

・5年以上愛用のファンデーション「マキアレイベル」の期間限定キャンペーン

・期間限定半額以下「薬用クリアエステヴェール」リニューアルキャンペーン




ブログパーツ
 スポンサーリンク


2019.02.02 Saturday 23:33

ふわっとなめらか肌に コスメデコルテ「ザ パウダーファンデーション」

コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 使ってみた 口コミ ブログ

ブランド:コスメデコルテ
価格:¥5,000(税抜)

コスメデコルテのモニターとして「ザ パウダーファンデーション」を使ってみました。
元々、ファンデはパウダー派だったワタシですが、いつの間にか
クリームやリキッド、スティックが中心になってしまい。。。
パウダーファンデーションを使うのが久しぶり!

コスメデコルテ ザ パウダーファンデーションは、毛穴やくすみ、色ムラなどの
肌悩みをカバーしながら、しっとりしたうるおいを抱えこむ
生肌のようなやわらかな光を放つ肌に仕上げてくれるのだそう。
ジャスミンエキス、ダマスクローズエキス、レモンエキス、リン脂質、
オリーブスクワランを配合しています。

また、肌を美しく見せるピュアな光だけを透過させ、カバー力と素肌感を
両立
させるためにスキンフュージョンパウダーも入っているのだとか。

コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション ケース デザイン

スリムでスタイリッシュな印象を受けるケースは、マットと鏡面仕上げの
2種類のブラックでデザインされています。コレが大人っぽくてカッコイイ!
パウダーファンデーションのケースの中では、縦長も珍しいと思いました。

コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 使ってみたレポート

内側の透明シートは、左側で固定されています。
ワタシは、この持ち上げるタイプの透明シートが好き。
うっかりひらひら落ちたりしないしネ。
(ネイルをしているので落ちているシートを拾うのが大変なのです。。。)
DECORTEのロゴが入っているのも判りやすくて良いです。

コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 使ってみたレポート

コスメデコルテ「ザ パウダーファンデーション」のカラーは、7色展開。
今回、ワタシが使った302が標準色とされています。
ただ、色出しは少し濃いめのような気がしました。
好みにもよりますが、一般的な肌色のひとなら301でも良いかもしれません。

ワタシは白いより健康的な肌色の方が好みで、元々の肌色も標準色より少し濃いめ?
くらい。標準色でも良いと言われるけれど、だいたいワントーン濃い色を選びます。
302は、そのワタシに合う色でした。

コスメデコルテ コンプリート フラット プライマー 口コミ ブログ
コンプリート フラット プライマー 30g 3,000円(税抜)

今回は、下地の「コンプリート フラット プライマー」と一緒に使いました。
パウダーファンデーションって、リキッド以上に下地が大変だよね。
パウダーがのりやすい状態に肌が整っていないと、部分的についたり、
よれたりする原因になっちゃう。本当、相性って大事だなと思っています。

コスメデコルテ コンプリート フラット プライマー 使ってみたレポート

ゆるめのクリームタイプで、みずみずしくのびるテクスチャー。
肌に伸ばし広げると、表面はさらっとしていてパウダリックな質感に仕上がります。
これは、パウダーがスムースにのるような感じ。
下地だけで肌の質感がキレイに見えるよう整えてくれていました。

SPF20/PA++とUV効果は軽いけれど、洗濯物を干すときや
近所への短時間のお出かけなら、すっぴん美肌風を装うのにも良いかも。
表面はさらっとしているのに、肌の内側がしっとりした感じも良いです。

コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 使ってみたレポート

「コンプリート フラット プライマー」で肌を整えたら、
「ザ パウダーファンデーション」をオン。
パフで軽くなでるようにつけると、まるで美肌のヴェールがかかったよう。
ふわっとした質感は、パウダーファンデーションならではだなと思います。

ひと塗りでのカバー力は、そこまで高いとは思いませんでしたが、
逆に、塗っているのに、透けるような透明感が出るところがスゴイ。
気になる部分に重ね塗りしても厚ぼったくはなりませんでした。
カバー力と素肌感の両立ってこういうことだったのかと実感。

コスメデコルテ ザ パウダーファンデーション 仕上がり 画像

全体的な仕上がりは、マットめだと思います。
すべすべとした質感で、角度によって肌を磨いたような自然なツヤ感が感じられる程度。
日中時間が経つにつれ、毛穴が目立ってきたなと感じたときに
お直しとして使うと、毛穴がカバーされ、ふわっとした印象に戻りました。

年齢を重ねるにつれ「ワタシの肌はもうパウダーではダメだろうな」と思い、
すっかりパウダーファンデーションから離れていたけれど、久しぶりに使ってみたら
「パウダーファンデーションも進化している!」と実感出来たアイテムです。


 関 連 記 事 

・コスメデコルテ ラクチュール ルースファンデーション N

・つや肌を求めるなら コスメデコルテ 「ラクチュール ブライトニング ベース」

・パフでなでる コスメデコルテ 「ラクチュール ルースファンデーション」

・お菓子のようなコスメデコルテ 「AQ MW メイクアップコフレ III」

・コスメデコルテ AQ ミリオリティ「リペア クレンジングクリーム」




ブログパーツ ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
 スポンサーリンク


| 1/36PAGES | >>

スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら


▶COWSHEDの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others