週末は山梨県小淵沢でリフレッシュ 「ルラシュ癒しの杜」 | WOMANIA


ロフトネットストア













ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< NARS クリームアイシャドーとの出会いと秋コレクションのデュオアイシャドー | main | 唇美容液グロス 「ヌレヌレ スウィートキッス」は紅茶のようなフレーバー >>
2009.10.31 Sat 02:22
週末は山梨県小淵沢でリフレッシュ 「ルラシュ癒しの杜」
先週末は山梨にいました。

ワタシの戦友でもある、女ともだちと山梨県小淵沢まで小旅行。
アルソア本社が運営する宿泊施設、「ルラシュ癒しの杜」に泊まりました。
ルラシュは、八ヶ岳南麓、標高1,100mに位置する、トリートメント&スパを
兼ね備えた、『健康・美容・癒し』をテーマとした宿泊施設です。
提供される食事はマクロビオティックをベースにしたもの。
日々の喧騒を忘れ、ゆったりとした時間の中で、ジブンを労わることが出来る空間。

ルラシュ癒しの杜

大きな通りから少し入ったところ、木立ちの中にルラシュはあります。
ワタシたちが行った日は、生憎の曇天模様。
晴れていると、見晴らしもよいそう。曇り空に、冷えこみも重なって、
寒かったのだけれど、空気がひんやりと、綺麗でした。

「ルラシュ癒しの杜」は、本館と宿泊棟に分かれています。
本館には、フロント・ロビー、ダイニング、ショップ、和室、セミナールーム 、
トリートメント施設、ラドン温浴ルーム、プライベートスパルームがあります。
宿泊棟は、本館の後ろに立っている建物。

静かな宿泊棟

こちらは、洋室ツインルーム22室と和洋室が1室。
宿泊棟の入り口は、ルームキーがないと開かないようになっています。
宿泊棟にも専用のフロント・ロビーがあります。
吹き抜けに暖炉がある、あたたかみのある空間です。
ロビーには4人がけのしっかりしたテーブルがいくつか置いてあるので、
グループで来ても、ココで話をしたりすることが可能。PCも2台置いてありました。
無線LANも設備されているので、PCを持って行ったら、部屋でもネットが出来たよ。

鳥の絵

ルラシュは本館の外壁や、宿泊棟の共有部の壁などに、繊細な鳥の絵が描かれて
いるの。それが色鮮やかで、とてもキレイ。優しい風合いを見せています。

ワタシたちは洋室に宿泊しました。

綺麗で女性らしい部屋

部屋にも女性に優しい心遣いがいろいろと垣間見れます。
クッションが用意されていたり、超長綿シルク毛布が用意されていたり。
ベッドのシーツがすべすべで超気持ちよかった!
25屬良屋は「広い!」というほどではないけれど、
くつろぐには充分なスペースです。
窓際のデスクや、サイドテーブルの横などに椅子があるのが嬉しい。
座るのがベッドだけの部屋ってあるじゃない?あれ、つらいよね。。。

お部屋にはエアコン設備はないです。
暖房のためにガスファンヒーターが用意されています。
夏は冷房要らずなほど、涼しい、過ごしやすい気候なのかな。
お部屋の難点を言えば、ものすごく乾燥していることくらい。

アメニティ

ユニットバスルームも充分な広さ。
洗面には、ひとりずつのアメニティが用意されています。
その中には、専用ケース付きのアルソアの「クイーンシルバー」のミニサイズが。
アルソアといえば、このソープ。クレンジングも洗顔もボディもこちらを使ってねと
いうことのよう。このほかにはシャンプー&リンスのパウチタイプ、
シャワーキャップ、シェーバー、ブラシがセットされていました。
スキンケアは後から肌タイプに合わせたものを別でいただいたよ。
パックと化粧水のセット。

ワタシはヌクォルをチョイス

アムニーとサースレアとヌクォルのラインから選べました。
(アルソアのスキンケア→

到着と同時にワタシは、予約していたアロマボディーのトリートメントへ。
ワタシは、ルラシュオリジナルアロマボディー(60分/15,000円)を受けました。
10分のフットバスと50分のマッサージのコースです。
地下のトリートメントフロアに行くと、まずはカウンセリングからスタート。
そのあと、ロッカールームで着替え、フットバスに入ります。
フットバスは、作りつけのシンクのようなもの。
ゲルマボールと薔薇の花が入っているフットバスに、さらに入浴剤を入れて、
お湯を足してくださいます。軽く泡立つ、フットバスはラグジュアリーな雰囲気。

トリートメントの前に

大きな窓からは自然が見え、のんびりした、よい気分に。
この間に、マッサージに使うオイルも選びます。
エッセンシャルオイルは21種類用意されていました。
ワタシはサイプレス、マジョラム、レモングラスをブレンドでお願いすることに。

アロマボディー

トリートメントルームは、照明を落とした、少しエキゾチックな感じもする雰囲気。
最近、長めの時間のマッサージを受けているワタシには50分はあっという間。
もう少し、長くても良いかなぁと思いました。
他、ボディーバランスセラピーやフェイシャル、ヘッドスパ、リフレクソロジー、
ネイルなども受けることが出来ます。メンズメニューもありました。
トリートメントとランチが一緒になったスパマクロキュイジーヌもいいよね。

トリートメント後は、ともだちと合流し、近所を散策。
クルマでパン屋さんに行ったり、意味もなく駅前に行ってみたり。
このあたり、パン屋さんが多いです。
時間になったら、本館のダイニングで夕食をいただきます。

お食事はマクロビオティックなコース料理。1品1品出てきます。

マクロビオティックなお食事

・レンズ豆の寒天寄せ
・エスニック風味の南瓜のスープ
・春菊、蓮根、松の実のサラダ
・タマネギハンバーグ
・玄米のミネストラ
・デザート


マクロビオティックは肉、卵、乳製品、白砂糖などをなるべく控えたお料理。
なんとなく、味気ないイメージがあったのですが、どれも手間をかけたお料理で
食べやすく調理されていました。ワタシ、春菊が嫌いなのだけれど、春菊のサラダは
全部、食べられました。間違いなく、人生で春菊を一番、食した瞬間(笑)
素材の味を活かしつつも、食べやすい味付けだったのだと思う。
タマネギハンバーグは、ハンバーグなのだけれど、お肉を使っていないのです。

お肉じゃないハンバーグ

飴色になるまで炒めたタマネギとオートミールで作られているの。
しっかりした、デミグラスソースのおかげで、お肉ではないということが
あまり気にならないほどの出来栄え。よく出来ているなぁと感心しちゃった。
最初、物足りないかな?と思っていたけれど、ミネストラを食べ終わる頃には
満腹でした。食べられない食材や調理法が好き出ない場合を除いて、
全部、食べたら、女性だと充分な量だと思います。
ただ、少し動物性たんぱく質が恋しくなるけどネ。
たまには、こういう食事で、リセットするのも良いかなと思います。

翌日は、朝7時に和室に集合で朝ヨガからスタートです。
ワタシにしては珍しく、早めに寝たので、6時に起きれた!
普段でもやらないのに、朝からヨガなんて、ワタシにとっては大いなるチャレンジ。
カラダ硬い硬い選手権に出れるほどのワタシは、ポーズもへろへろの
へっぽこでしたが。まぁ、やったという事実に意味があるわけです。
参加することに意義がある(笑)
それでも、朝出来たポーズを、こんなのやったっけ?と思って、
家でやろうとしたら、出来なかったの!
順を追ってちゃんとやるって、意味があるんだなぁと実感しました。

朝ヨガが終わったら、朝ごはんです。

やさしい朝ごはん

朝ごはんって既にテーブルにセットされているものが多いけれど。
こちらも、温かいものを1品1品、配膳してくださいます。
いつも朝は食べないのですが、こういう朝ごはんっていいなぁって思いました。
栄養バランスがしっかりとれた、ヘルシーな朝ごはん。

朝が早いと、1日が長く感じます。
ワタシたちは、このあと、小淵沢を満喫すべく、宿をあとにしました。
ガラス棒からトンボ玉を作ってみたりしちゃった。
1泊2日の旅行だったけれど、とても楽しかったです。
最近、折角の旅行だからと、欲張って遠くを選んだりすることが
多かったのだけれど、これくらいの方が程よい距離感で
ラクなのかもしれないなと思った次第。
実際、ワタシ、近年のお出かけの中では、不思議なほど、疲れなかったの。
本当の意味でリフレッシュできたような気がします。
自然の中、空気の綺麗なところで、トリートメントを受けて、カラダに良いもの、
美味しいものを食べ、ヨガをしたり、何かを作って楽しんでみたり。
全てが相乗効果で良いように向かっていたのかな。
決して派手な旅行ではなかったけれど、女二人で気ままな楽しい旅でした。

ブログパーツ

みっきー | 旅の思い出 | comments(11) | trackbacks(0) | TOPへ

Comment
春菊、私も嫌い(笑)どうしても匂いが鼻につく(+_+)旅行、良いですね〜♪ここ数年、旅行行ってません。最後に行ったのは確か伊豆の下田と箱根の強羅、小涌園ユネッサンですね。畳の匂いやヒノキの匂いは頭痛くなるぐらい嫌いですが旅行だけは和室がどうしても好きです。贅沢を言えば部屋食なら文句なしです(^o^)山梨は亡くなったおばあちゃんのお墓があります。山梨でも昇仙峡(字間違ってたらすみません)が割と近いです。3年ぐらい前に一度だけ行きました。個人的には箱根方面、伊豆が好きですね。大阪も楽しかったけど、私は多分極端な田舎は不便過ぎて性に合わなさそうです(苦笑)エステも5年ぐらい行ってません、自分できちんとお手入れをする楽しみを覚えたのがちょうどその頃で(^^ゞ自分でお手入れしたり、肌に合うスキンケアに出逢うまで色々、迷ったり専門的な肌診断が楽しかったりで今でも不思議なくらい行きたいと思わないんですよね、なぜか(・・?気に入ってるサロンはあるけれど、個人的には継続である程度、定期的に通わないと意味がない気がして。。。だから気分転換に久しぶりに行くのは好きです、かなり気分屋なので(>_<)久しぶりにそういえば一度だけ二年ぐらい前にエステ行きました、ヴァカンスってクレンジング専門のエステに。超音波クレンジングがメインですがオールハンドのクレンジングコースもあります(ちなみに私はオールハンドを選んでその後OPで美白とかした記憶が)
もも | 2009/10/31 3:30 PM | TOPへ
みっきーさん、こんにちは♪
事前情報ありがとうございました。
春菊、ワタシも美味しいので感激しましたー。
ジクをしっかりとってあるんですよね。丁寧なお料理で大満足でした。
あと、アルソアのクイーンシルバー、すごく気に入ってしまったので購入するつもりです。

デザートと朝食は若干違ったかも。
ラスカル | 2009/11/02 9:44 AM | TOPへ
ももさん:

ワタシは、香りが強い食材がニガテなようです。
だから春菊も嫌いだったのですが。。。コレは食べやすかったです。
ももさんは、ヒノキの匂いが嫌いなのですねぇ。
「パラダイスコール」がダメだと、以前、書かれていましたが、
その理由がわかりました。ワタシはヒノキ大好きです。

エステはフェイシャルよりもボディメインで受けることが多いです。
どうしても、ジブンでは流せないので。
元々、肩こりがひどいので、マッサージ好きなのです。


ラスカルさん:

記事アップが遅くなったので、間に合わなかったかなーと
思ったのですが。少しでもお役に立っていたら幸いです。

お食事も楽しまれたようで、良かったです。
春菊が食べやすかったのは、ジクをとってあったからなのですか。
そこまでは気づきませんでした。本当に丁寧なお料理ですよね。

デザートと朝食の違いも気になります。
ラスカルさんのレポートも楽しみにしていますね。
みっきー | 2009/11/03 12:48 AM | TOPへ
私も匂いの強い食材苦手です(/_;)私はチーズ、納豆、トマト(緑っぽい部分がトマト臭くて苦手、セロリ、酢を使う料理)が苦手です。マッサージは私は指圧派です、普通のマッサージ屋さんで予約してパジャマに着替えてベッドに横になってしてもらうやつです。私も肩凝り酷いから毎月、決まった店に予約して行きます。どちらかと言うと私は腰痛もちだから腰メインにしてもらう事が多いかな。後は匂い系だとホルモン一切、食べれません(+_+)匂い関係なくだったらレバ刺しとか生の肉(馬刺はok)が無理です。寿司屋に行くと食べれない食材が多くて困ります(笑)ウニ、イクラ食べれないし。後はアワビとかカキとか、梅干し、しその葉など。今日、友人と出掛けて食事に夕飯で行ったら友人が生ガキ頼んでて臭かった(*_*)
もも | 2009/11/03 2:21 AM | TOPへ
ももさんとお食事に行くと困ってしまうかも。
ワタシは、ウニもイクラも生牡蠣も大好きなんです。
オイスターバーなども喜んで行ってしまいます。
野菜にニガテなものが多いのですが、調理法によっては
食べられますし、ホルモンなど、ニガテなひとが多いものも
好きな場合が多いです。お酒は飲めないのですが、酒の肴は好きですし。
ももさんは、香りに敏感な方のようにお見受けします。
みっきー | 2009/11/05 3:29 AM | TOPへ
敏感なんですかね〜?自分ではよく分かりません(笑)でも食事じゃなくても匂いって合う合わない、相性があるから難しいし大切だと私は思います。洗濯洗剤や柔軟剤にも結構こだわりと言うか好き嫌いがあります。香水も同じくだし、細かい事を言い出すとシャンプー、コンディショナー、ボディーソープなどなど。。。敏感かどうか分かりませんが私、鼻炎もちですアレルギー性(-"-;)
もも | 2009/11/05 5:03 AM | TOPへ
ももさん、コメントをくださるのは嬉しいのですけれど、
ここはブログで他の方も読んでいらっしゃいますから、
あまり、記事に関係のない個人的な文通みたいなことに
なるのは控えませんか。勝手言ってすみません。。。
みっきー | 2009/11/05 9:10 AM | TOPへ
分かりました。ご迷惑おかけしてすみませんでした
もも | 2009/11/06 5:05 PM | TOPへ
折角、コメントいただいているのに、勝手なこと言ってスミマセン。
ご理解いただければ幸いです。
みっきー | 2009/11/08 1:32 AM | TOPへ
素敵なホテルですね

お料理も素晴らしいですレンズ豆の寒天寄せ
彩りがとてもオシャレ

素敵です

ryuji_s1 | 2009/11/16 9:46 AM | TOPへ
ryuji_s1さんのブログではレシピを公開されているのですね。
レンズ豆つながりでコメントを頂いたのかなぁと思い。
「レンズ豆の寒天寄せ」は上から見てもキレイなお料理でした。
みっきー | 2009/11/16 9:35 PM | TOPへ
It comments.









Trackback URL of This Entry
http://mickey.828.girly.jp/trackback/1015168
Trackback