日本ロレアル×THE GALLERY 「HAIRDESSERS AGAINST AIDS」 | WOMANIA
2009.11.10 Tuesday 01:59

日本ロレアル×THE GALLERY 「HAIRDESSERS AGAINST AIDS」

HAIRDESSERS AGAINST AIDS 〜美容師とともに行うHIV/エイズ予防教育活動〜

先日、THE GALLERYで行われた、日本ロレアル×THE GALLERYの特別セミナー、「HAIRDESSERS AGAINST AIDS 〜美容師とともに行うHIV/エイズ予防教育活動〜」に参加してきました。このセミナー、ファッション界、ビューティー界の社会貢献活動などを知ることができ、内容的にもとても興味深く、良いものだったと思います。

HAIRDESSERS AGAINST AIDS 〜美容師とともに行うHIV/エイズ予防教育活動〜」とは、日本ロレアルが日本ユネスコ国内委員会と協力し、創設した活動。
日本ロレアルは、世界的に拡がる強力な美容師のネットワークと教育の機会を
活用し、ユネスコと共同で制作したHIV/エイズ予防教育ビデオや教材を
美容師向けの研修プログラムに導入しているそう。美容師は、研修で習得した
知識をサロンのお客様に伝えてゆくことにより、啓発活動をするのです。

たしかに、美容師さんとお客様って、様々な会話をするよね。
そこに、正しい知識と話題を盛り込んでゆくわけ。
ロレアルグループの美容師さんが、エイズ予防活動の伝道師となるの。
日本ロレアルでこの活動に参加しているブランドは、
ロレアル プロフェッショナルケラスターゼケラスキンアレクサンドル
シュウ ウエムラ アトリエメイド
サロンネットワークを活用するとのことで、サロン専売品ブランドが中心です。

この活動の素晴らしいところは、「お金」ではなく、「ひとのチカラ」、
「ネットワーク」を社会貢献活動の基本にしているところです。
対象のチャリティアイテムを売って売り上げの一部を関連団体に寄付しますっていう
活動は、近年、よく耳にするようになりました。たしかに、それらの団体活動には
資金が必要。ときには、直接、支援するための費用になったりもします。
でも、「本当にそのために使われているのかな?」って
少しだけ不安になったりしない?事実、みんなが募金したという、阪神大震災の
義援金をワタシは手にした事はないです。それは、兵庫県や神戸市に渡って、
震災復興に役立てられたのかもしれないけれど、個人の生活は
救ってくれなかったわけ。募金はダイレクトに届かないのが現状。
でも、HAIRDESSERS AGAINST AIDSは、美容師とお客様という、
限られたパイかもしれないけれど、確実にダイレクトに届けることが出来るのです。
草の根運動的だけど。

レッドリボンを胸に

この日は、スピーカーと参加者全員がエイズ予防運動のシンボルである
レッドリボンを胸につけました。レッドリボン運動には、リーバイスとグッチも
参加しているそう。このマークを身につける人、心に持っている人は、
エイズに関して偏見を持っていない、エイズと共に生きる人々を
差別しないという意思を現す人達・企業だとか。

トークショーは2部構成。
最初は、WWDジャパン編集長兼WWDビューティ編集委員であり、ファッション
ジャーナリストの山室一幸氏がゲストスピーカー。
山室さんは、 TV番組「ファッション通信」のエグゼクティヴプロデューサーでも
あられるそう。「ファッション通信」はワタシがオシャレと芸術に興味を持つ
原点になった、バイブルとも言える番組です。

トークショーのテーマは「ファッショナブルセレブと社会貢献活動」。
「ファッション通信」さながらに、コレクションの映像を見ながら、
各ブランドの特徴やトレンドを聞かせていただいたあとは、
各ブランドの社会貢献のお話。これが、とても興味深かったです。
まとめて知る良い機会だったので、コレは別記事で。

山室さんと安尾さん

ロレアルのPRグループマネージャー安尾美由紀さんも加わって、
トークセッション。山室さんは、名だたるブランドは、高いから良いのではなく、
その品格までもがブランドであるから価値があるとおっしゃっていました。
ロレアルの「HAIRDESSERS AGAINST AIDS」も評価していらした。

2部は、安尾さんとTCC/THE GALLERYプロデューサー玉木秀樹氏のトークショー。
こちらのテーマは「男性から見た惹かれる女性〜髪について〜」。

安尾さんと玉木さん

男性目線のハナシで玉木さんに質問をぶつけるのだけれど、玉木さんて、
自分でもおっしゃるように、かなり女性目線な男性のよう。
ワンピースが好きなんだって。
実際、玉木さんの会社では、ネイル手当てとして
月1万円が支給されたりするのだとか。
「ヘンな温泉施設とかの福利厚生よりいいでしょ?」って、解ってる!
ワタシもネイル手当てが欲しいです(笑)

玉木さん

やっぱり、ロレアルのセミナーなので髪の話題も外せません。
遠目に見ると顔の作りよりも、髪の方が目に入るもの。後姿は髪しか見えないしね。
ひとの記憶にも、髪の方が残っていたりして。顔立ちより、髪型で覚えちゃう。
女のひとなんて、髪型違うと、別人のようなひともいます。
その髪が美しく、ツヤがあると若く見えるのだとか。
年をとると髪が痩せるなんて、言葉も聞きますし、その言葉にナットクしました。
使い古された言葉だけれど、「髪は女の命」なのね。

この日のセミナーは、話を聞くことがメインだったのだけれど、それでも、記憶に
残るものであり。眠くなることもなく、絶妙な題材と話術であったと思います。
それは、山室さんをはじめとする、スピーカーの方のチカラだと感じました。

最後に安尾さんが教えてくださった、故シュウ ウエムラ氏の言葉を。

女のひとが綺麗でいることは、社会貢献です

さすが、世に様々なビューティーを届けてきた、ウエムラ氏!!
寛容で偉大であたたかい。


 関 連 記 事 

・"美に浸る空間" THE GALLERY オープニング レセプション




ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others