リフレッシュサロン 「ラフィネ」でリフレクソロジー | WOMANIA
2009.11.12 Thursday 23:25

リフレッシュサロン 「ラフィネ」でリフレクソロジー

ラフィネ 東京交通会館

先日、法事がありました。法事って疲れるよね。。。
履きなれない靴のせいもあって、終わったときには、ふくらはぎがパンパン。
この脚をどうにかして欲しい!という思いで、帰りにラフィネ 東京交通会館店
駆け込みました。ラフィネはリフレクソロジー、ボディケアなどのリフレッシュサロン。
ワタシがクリームバスでお世話になっている、バダンバルーと同じグループです。

東京交通会館の地下にあるラフィネは、ずっと狙っていたところ。
有楽町、銀座エリアをうろうろすることが多いワタシにとって、この場所はとても便利。
でも、そう思っているひとが多いようで、人気店のようなのです。
少し前にも、仕事帰りに寄ってみたのですが、「今日の案内は終了」とのことでした。
やっぱり、確実に受けるには事前の予約が必要なのね。

法事帰りの日は、19時過ぎに飛び込みでお店に行きました。
そうしたら、20時からなら受けられるとのこと。ラッキー☆
その場で予約し、周辺をうろうろして、再びお店に戻りました。
あのあたりは、時間をつぶす場所が沢山あって、キケンだ(笑)

とにかく、脚がつらかったので、この日は「リフレクソロジー 40分(4,200円)」を
受けました。11月末までは「アロマ de リフレ キャンペーン」をやっていて、
プラス525円で天然アロマオイルを使用してくださいます。
ワタシは、オレンジ、ラベンダー、ユーカリ、ローズマリー、マジョラム、
ローマンカモミールをブレンドしたMains(マン)を使ってマッサージしていただくことに。
オイルは3種類のブレンドオイルから選べます。

法事帰りの黒服で行っても、着替えが用意されているのがラフィネのいいところ。
着替えはマストじゃなくて、施術に影響がない場合は、面倒だったら着替えなくても
良いです。ワタシは、上下セパレートの服だったので、短パンだけ借りました。

ラフィネはボディケア、リフレクソロジーは20分、40分、60分の3コースあります。
ほか、フェイスセラピーの15分、30分、ハンドリフレクソロジーの20分と40分もアリ。
複数のコースを組み合わせたチョイスコースも出来ます。
リフレクソロジーはパウダーリフレじゃなくて、滑りの良いオイルを使って、
ひざ下から足裏反射区までを刺激、マッサージしてくださいます。

ワタシが受けた時間になると、客足も引いていてほぼ貸切状態。
施術してくださったスタッフの女性の方とお話をしながら施術を受けました。
ワタシ、凝り固まっていたムカシよりは、脚の刺激に慣れたものの、それでもまだ、
脚のマッサージは、気持ちよくて寝てしまうまではいかないのです。
だから、お話して気を紛らわせてくださるのが嬉しい。
反射区のこの部分は胃腸ですよ、ココは子宮ですよと教えていただいたり、
広島に1店舗しかない、ラフィネグループの「コツバニア」について盛り上がったりしました。
途中、ここまでの施術で、ちょうど20分ですって教えてくださったのだけれど。
20分の段階でも、随分、ラクになっていた感じです。
時間がないときは20分でも受けたい。
最後には、このワタシが気持ちよくて、うとうとしてしまったほど。

終わったあとは、ハーブティーをいただきます。
ハーブティーは5種類からお好みのものを選べました。

ラクになりました!

ワタシは、レモンバーム、レモングラスのブレンドの「リラックスブレンド」を。
ラフィネのハーブティーはひとりにひとつテトラポット型のティーバックを使って
淹れてくださいます。このハーブティーはラフィネクラブでも通販が可能。

この日の施術、かなり効果があったと思います。
パンパンだった脚がとてもラクになりました。
「ワタシは脚に関しては痛がりです」って、あらかじめ伝えておいたから、
軽めの施術にしてくださったらしいのだけれど、それでも、ナゼだか効いていた。
ボディケアを受けていた相棒は、背中の上に男性スタッフが馬乗りになって、
施術してくださったことを評価していました。横からマッサージするのとは、
角度とパワーが違うんだって。個人の状態に合わせて施術してくれるのも良いところ。

凝り固まって、どうしようもなくなってから行くよりも、20分コース程度を
こまめに受けるのも良いのかな、と思いました。
20分を週1回だったら、1ヶ月8,400円だものね。長めのマッサージより経済的。
ラフィネってお手ごろ価格のマッサージ店では、施術のレベルが高いと感じました。

ラフィネは、岩手、山形、山梨、長野、高知の5県を除いた都道府県に店舗があります。
疲れをかんじたときに、ラフィネの看板を見つけたら嬉しくなる。
そんな、街のリフレッシュスポット。また、行こうっと。



 関 連 記 事 

・久しぶりにクリームバス

・アロマとクリームバスとLUSHとショップイン

・クリームバス(Badan Baru)




ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others