深く、広く、美しき海の世界へ 映画「オーシャンズ」 | WOMANIA
2010.02.04 Thursday 03:30

深く、広く、美しき海の世界へ 映画「オーシャンズ」

映画「オーシャンズ」

ワタシ、高校生のとき、ナゼだか大型海洋生物マニアだったのです。
クジラやイルカに異様に魅かれ、写真集やフィギュア、グッズを集めていました。
当時は油絵を描いていたので、何枚も海の絵を描きました。
関連する番組も、ほぼほぼビデオに録画して繰り返し見ていたと思う。
今、思えば、よくあんなに海洋ドキュメンタリー的な番組があったなぁ。
写真家であり、科学ジャーナリストの水口博也さんが好きでした。
サイン入りの写真集も持ってるよ。

海のほん

今でも大切にしているのは、その水口さんのサイン入りのシャチの写真集と
大日本絵画が発行する、「かがく・しかけえほん」の「クジラ」。
「かがく・しかけえほん」はビックリするほど、ダイナミック!!

そんなワタシ、映画「オーシャンズ」が公開されるずいぶん前に、
ニュースで「来年、こんな映画が公開されます」と紹介された映像に釘付け。
しかも、コレ、CGじゃないというではないの。



「コレは観たい!」と思っていたところ、招待チケットを戴きました。

映画「オーシャンズ」には、特別なストーリーはありません。
海洋生物を中心に海の神秘の映像が流れてゆく。
その映像は、圧巻です。ある程度、TVで見ていたりしていたのだけれど、
それは、その想像の域を超えています。素晴らしい。
まるで、ひとつひとつが、作られた美しい絵画のようでもあります。
これが「自然」なのだとしたら、この世に自然を超える美しさはないのではないかと。

海の宇宙

そして、同時に感じるのが、人間のすごさ。
ありのままをフィルムに収めたいと人間が作り出した機械の
精密さ、精巧さは、ある意味、脅威であると思います。
映画館で海の底を覗き見ることが出来るって、とんでもないことのような。
それは、秘められた自然に抗うことではないのかとも思えます。
人間の飽くなき探究心は、止まるところを知らない欲望であり。
全てを知りたいと乞うことは、エゴイスティックな我儘ではないかと思うのです。

人間ってすごい

ところどころに出てくる、人間の身勝手さ、残虐さを思わせるシーン。
漁師が船の上で、フカのヒレだけを切り取って、再び投げ入れるところは
おそらく、何かのメッセージを伝えようとしているのでしょう。
でも、海からの恵み、海の幸を食べないのかと言えば、そうではないはず。
海を映すこと、海の幸を食べること、それらは、同じ人間の行動であり。
どちらが良くて、どちらが悪いなんてことはないと思います。
命を受け継ぐことに感謝し、それを育む海を大切にすれば良いのでは。
海の聖域に踏み込んでおいて、これは矛盾している気がする。

この映画、1時間40分。
これでも、469時間36分の撮影フィルムから選び抜かれたのだとか。
ひとつひとつのシーンが長く、丁寧に映されています。
しかも、たくさんの映像を、少しずつ、ぎゅうぎゅうに詰め込んだのではなく、
ゆったりと、選び抜いた映像を使ってあるので、内容がしっかりしています。
「もっと見たい」という思いにも応えてくれるし、「今の、何だったの?」
というのがありません。これは、映画ならでは。「オーシャンズ」ならでは。

ただ、全体的には少し長い感じもします。
後半、どんどんメッセージ性が強くなるのですが、ここは正直、眠くなるカモ。
そこで生きる生き物も含めての環境保護、この美しい海を守りたいという気持ちは
この映像を観たひとが、自ずから感じることで良いのではないかと思いました。

自然には敵わない

ワタシが絵を描いていたとき、その海の青が表現できなくて苦労しました。
今回、「オーシャンズ」を観て、その色には敵わないと痛感しました。
それほどに、その海の青は深く、広く、美しかったのです。

この世には、未だ、こんなに美しいものが秘められているということ。
それを知ることが出来るという意味で、この映画は観る価値があるかな。
映画館に行き、お金を払えば、海の中が覗き見れるわけで。
「オーシャンズ」は、特別なストーリーがないので、子供でも見れる映画です。
「海ってスゴイ」「海って綺麗」そんな心を育む良いきっかけになるのでは。
ボートレースの特別協賛により、子供料金の対象者は、500円で
鑑賞できる「こども割引キャンペーン」(1/22〜3/5)も実施中です。

『オーシャンズ』に特別協賛しているボートレースのページはこちら





ブログパーツ ※CyberBuzzキャンペーン記事
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others