キールズDS アルティメイトホワイト ホワイトニングエッセンス | WOMANIA
2010.02.12 Friday 01:58

キールズDS アルティメイトホワイト ホワイトニングエッセンス

キールズDS アルティメイトホワイトホワイトニングエッセンス

ブランド:Kiehl's(キールズ)
価格:50mL ¥8,400(税込)
2010年2月1日発売

キールズ初の美白ライン「DS アルティメイト ホワイト ライン」を
使い始めて1ヶ月が経とうとしています。
しっかりケアできる、みっちりした使用感が好き。
1日の終わりは、キールズの「DS アルティメイト ホワイト ライン」で。

肝心の美白効果ですが、2週間目くらいから効果が出てきたと思うのです。
くすみが抜けただけでなく、シミも薄くなったかも。

しみが薄くなってきたような

だいたい同じ部分を、出来るだけ同じ条件で撮影してみました。
コレ、頬の部分のそばかすというか、シミのような部分(涙)
まだ、ぼんやりだけれど、なんとなく薄くなりそうな予感。
あと、毛穴が目立たなくなって、キメが整っている感じです。
さらに、上手に治さないと、痕にが残ったり、シミになったりする
大きな赤ニキビがキレイに治りました。
コレもアルティメイト ホワイトのおかげのような気がします。

今まで、ラインで使う順番に記事にしてきた「DS アルティメイト ホワイト ライン」。
今回は、美容液の「キールズDS アルティメイトホワイトホワイトニングエッセンス」です。
こちらは、化粧水のあとに使う美容液。
キールズDS ライン コンセントレート PS 10.5C」も使う場合は
そのあとに使います。ダブル使いでビタミンの相乗効果が得られるそう。

アルティメイト ホワイト ラインの基本の主要成分、ビタミンC誘導体、
プラムエキス、チェリーリーフエキスのほか、保湿効果のためのグリセリンを配合。
さらに、肌をキレイに見せてくれる、ミネラル成分のパールが入っています。

パール入り

のびが良く、べたつかないテクスチャーです。
手の平であたためのばし、肌に馴染ませるとみっちりした使用感。
美容液の中では保湿効果も高いと思います。
パールがニガテなワタシですが、つければコレ、あまり気になりません。
ただ、欲張って使うと、生え際などに少しモロモロが出るかも。
ワタシ、最初は3プッシュを使っていましたが、2プッシュに減らしました。
2プッシュをみっちりのばしつける方が良いような気がします。

嬉しいのが、この美容液50mLと量が多いこと。
一般的な美容液って30mL入りが多いと思うのです。
キールズって、お値段はそこそこなのだけれど、全体的に量が多いような。
しっかり、じっくり、充分に使えます。

ここ1ヶ月、美白アイテムを中心に使ってきましたが。
ホワイトニング効果だけでなく、肌の調子が良いと感じられています。
やっぱり、美白の道は一日にして成らず。
集中的に使う方が効果があるなと実感している次第です。

キールズブログ
イセタンビューティ<キールズ>


 関 連 記 事 

・手放せない使用感 「キールズDS ライン コンセントレート PS 10.5C」

・白い化粧水 「キールズDS アルティメイトホワイトエッセンストナー」

・毎日使える泡立つスクラブ 「キールズDS UW エクスフォリエーター」 

・Kiehl's美白ライン 洗顔「キールズDS UW ブライトニングクレンザー」

・2/1発売 Kiehl's(キールズ)の美白「DS アルティメイト ホワイト ライン」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others