現代の「ディオールの世界」への招待 | WOMANIA














ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • オイルでもグロスでもない クラランス「コンフォート リップオイル」
    みっきー (05/24)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
  • フォーマルに使える!近沢レースタオルハンカチブラック
    aya_k (01/29)
  • コラーゲン豚しゃぶしゃぶ食べ放題!春夏秋豚 コリドー数寄屋通り店
    aya_k (01/20)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 「ディオールの世界」へのいざない | main | 職人たちが支えるクリエーション 「ディオールの世界」の誘惑 >>
2010.03.07 Sun 05:10
現代の「ディオールの世界」への招待
「ディオールの世界」への招待

ディオールの世界」を片手に表参道のDiorへ。
この日は、ディオール ジャパンの社長自ら店内をご案内いただけるというイベント。
地下1階、地上4階のディオール表参道店には現代のディオールが詰まっています。
建物の上にはディオールのモチーフにも見かける星がついているそう。
これは、ディオール氏がメゾン創立の夢を出資者に語りに行く道すがら、
拾った星型に由来しています。それをポケットに入れたまま出資者と会ったとか。
このエピソードから、星はディオールのラッキーモチーフとなったんだって。

エルヴェ ペロー氏

この方が、ディオール ジャパンの社長 エルヴェ ペロー氏。
洋服から始まり、バッグ、時計、メンズと店内を案内してくださいました。

現在のディオールのデザイナーはジョン・ガリアーノですが。
ディオールの創設者クリスチャン・ディオールの時代のミューズであった
ミザ・ブリカールからインスパイアされたラインは今も健在。
彼女からインスピレーションを受けて、ディオールは数々のデザインを
生み出したとか。しかも、彼女、帽子のデザインも担当していたという。
この方、本の中でも「美しく社交上手で、優雅なふるまいは伝説」と
描かれているのです。「芳しいほどに美しい」女性、ミザ・ブリカール。

ミザ・ブリカールのライン

ミザ・ブリカールは、ライラックカラーと豹柄を好まれていたそうです。
クラシカルで、折り目正しい印象なのだけれど、どこか華やかでオシャレ。
こんなに清い豹柄の使い方ってあるのだなぁと感心します。

ディオールのお洋服って、「お嬢様」な印象。
品がよく、清楚で可憐なイメージがあるのではないかと思います。
ところが、そんなディオールのスタイルを、現デザイナー
ジョン・ガリアーノはとても上手にアレンジしてあるの。

使いやすいクラシカル

たとえば、イブニングドレスの代表的なスタイルであるローブ・デコルテと
クールでセクシーなイメージもある現代のオフショルダー。
その中間くらいを上手にディオールは表現していると思うのです。
胸元が大きく開いていても、肩が出ていても、決して、下品であったり、
エロティックな印象はないのよね。女性らしい美しさを演出してくれるライン。

ジョン・ガリアーノは常に5年くらい先をいっていると言われているそう。
厚底もガリアーノが世に出したものらしいし、ランジェリーのような
レースをお洋服に取り入れたのもガリアーノだそうです。
奇抜で前衛的で挑戦的なガリアーノ。
写真を見たら、ダリを彷彿させる感じもして納得。
ああ、このひとの感性はすごいはずだわ。。。と思う風貌でした。

なのに、そのガリアーノがクラシックなイメージのディオールを
世に送り続けているのです。しかも、ここ数年、ディオール氏死後の
主任デザイナーの中で一番、ディオールイズムを忠実に再現していると言われている。
それって、クラシック音楽をロックでかき鳴らすみたいで格好いいなと。
そして、同時に少し前のディオールのデザインがクールでスパークリングだった
意味が判ったような気がしました。あれも、ガリアーノの挑戦だったのね。
ちなみに、ディオールのお洋服のパターンはすべて本国フランスのもの。

ワタシたちにとって、クチュールブランドといえば、お洋服よりも
バッグやアクセサリー、小物の方が身近であったりするのではないかと思います。
そんなワタシたちが興味津々なゾーンへとツアーは移動します。

レディディオールたち

ディオールの代表的なバッグ「レディディオール」。
「レディディオール」の特徴は、カナージュのステッチと、
D.I.O.Rのチャームアクセサリーです。
ディオールのバッグって全て職人による手作りなんだそう。

清楚なお出かけバッグなイメージの「レディディオール」と反して
出来るオンナのお仕事バッグのようなこなれた印象なのが
新ラインの「グランヴィル」。コレ、斜めがけも出来るのです。

グランヴィル

「グランヴィル」とはディオール氏の生誕地、フランス・ノルマンディ地方の名前。
内側はジップポケット、オープンポケット、携帯電話用ポケットがあって
機能的な感じです。柔らかなラムスキンへのカナージュステッチも
今までとは違った感じでステキです。こういうのを颯爽と持てるオンナになりたい。

おリボンリング好きのワタシが見逃さなかったのが、このリングです。
ディオールはリボンモチーフも得意だよね。

おリボンリング

指に大きなリボンを結んだように見えるリングがステキ☆
ボリューミィでかわいいです。

コレ、欲しい!

コレはぜひ、ワタシのリボンリングコレクションに加えたいところ。
ディオールから、こんなボリューミィでカラフルな指輪が出ているのは
ノーチェックでした。今度、ゆっくり見に行きたいと思います。

そして、時計がすっかり様変わりしていたのにはオドロキ。
久しくチェックしていなかったら、こんなことになっていました。

時計も様変わり

もはや、ディオールの時計はデザインウォッチじゃないです。
コレ、サファイアクリスタルというクリスタルを使っているそう。
色がついているものも、上からサファイアクリスタルをかぶせてあるから
剥げたりしないのです。長く使える、信頼の1本になりそうな雰囲気。
ちなみに、ホワイトラバーの時計は、ベゼル部分がフルゴールド。
メッキじゃなくて、全部18金。クリスタルより重かったです。。。

欲しい

こういう時計も1本欲しいなぁと思ってきました。格好いいよね?
ワタシが持っている「クリス47」は廃盤だそう。
ベルトを変えたいなと思っていたのですが、ベルトも在庫限りだとか。
コレは、早く買いに行かなきゃ!

ショップ部分でサイゴにお邪魔したのは、地下のディオール オム。
ディオール オムはデザイナーがジョン・ガリアーノではないので、
少し、違った雰囲気です。シンプルでスタイリッシュな感じ。

ディオールオムには女性が着れるものがあるのです

実はディオール オムのブラックジャケットには女性が着れるサイズも
あるのだとか。この日、ご一緒させていただいたブロガーさんが
試着されたのをパチリ。違和感なくって、すごくステキでした。
男性物のジャケットの仕立ての良さって魅力的だと思う。
紳士物なので、ジャケットの内側にポケットやボールペンのスリットもあるの。
ワタシも学生のころ、某ブランドのメンズのブラックスーツを着ていたのです。
あと、地下のフィッティングルームが面白いので、一度、行ってみる価値アリ。

今のディオールを余すところなく案内していただいたあとは、
4階にあるイベントスペースで、これからのディオールのお話を聞きました。
近日、ディオールでは、ステキなイベントを予定しています。
近い将来のディオールのお話は次回。


 関 連 記 事 

・「ディオールの世界」へのいざない

・キラキラ☆Dior クリス47 ピンク ロゴフラワー ウォッチ




ブログパーツ ※CyberBuzzキャンペーン記事

みっきー | オシャレ | comments(2) | - | TOPへ

Comment
昨日はお疲れ様でした
Dior、今までちょっと格式が高くて(「敷居が高い」じゃない)、お店の中をちゃんと見たことなかったけど、お洋服、思いっきり私の好みです。
リボンリングや時計も素敵☆
今すぐに買えるようなブランドじゃないけれど、「いつかDior」を目標に頑張ろう。
私も目の保養に、勇気を振り絞ってお店を見に行こうかな。
ちい | 2010/03/07 12:10 PM | TOPへ
こちらこそ、お疲れ様でしたー。
おしゃべりしているとあっという間だわ。

Diorは価格の幅も広いので、ワタシもたまに買います。
アクセサリーもファインジュエリーでなければ、
1万円代から手に入ると思うよ。
時計は高級路線のしっかりしたものに移行しようと
しているように思います。
ファッションウォッチも好きだったけれどね。

今度、Diorに行こうと思っているので、一緒にいかが?
みっきー | 2010/03/08 5:29 AM | TOPへ
It comments.