飲みたい醤油を作る醤油屋が沖縄に! 琉球醤油屋 | WOMANIA
2010.05.04 Tuesday 19:31

飲みたい醤油を作る醤油屋が沖縄に! 琉球醤油屋

フロム琉球醤油屋

その昔、湯布院に行ったときに見つけた湯布院醤油屋本店
一緒に行った柑橘好きの友人は、かぼす醤油を「飲みたい」と言いました。
結局、ワタシも持ち帰れないほどの醤油その他を買い込み、送ってもらうほど。
神戸の実家にもお土産として渡したけれど、「もっとちょうだい」と
言われるほどの人気ぶりでした。スライスした焼きにんにくを甘口しょうゆに
漬け込んだ「薬膳焼きにんにく」も大好き。チャーハンに使ったりします。

今回、沖縄の国際通りをぶらぶらと歩いて見つけたのが琉球醤油屋
店構えといい、中の商品といい、湯布院醤油屋本店に似ています。
お店の方に聞いてみると、やっぱり姉妹店なのだそう。
今年の2/19にオープンしたんだって。なんとタイムリー!
しかも、湯布院以外にはじめてお店を構えたのが沖縄なのだとか。

琉球醤油屋は、湯布院醤油屋本店と同じように、ご当地の名産品を
ふんだんに使った商品展開です。塩やシークヮーサー、黒糖などなど。
湯布院では、かぼすだったものがシークヮーサーだったりと、
湯布院と同じ商品は売っていません。選ぶのが楽しすぎる。

もずくのり佃煮もうまうま

ワタシが買ったもの。

シークヮーサー黒糖醤油 200mL ¥850
塩醤油 250mL ¥950
焼にんにくラー油 150g ¥850
シークヮーサーカレーマヨネ 100g ¥700
もずくのり佃煮 120g ¥650


重いので、これでも頑張って厳選して買ったつもり。
全部、味見しました。どれもこれもヤヴァイくらい美味しい。
実家用にと複数買いしたものもあります。
これ以上なら、絶対、もっといっぱいいっぱい買って送ってもらおうと思った
限界ギリギリの量(ワタシ的には)。焼にんにくとマヨネーズと佃煮は
預けるガラガラに入れたけれど、さすがに醤油は全部、手荷物で機内に持ち込みました。

「シークヮーサー黒糖醤油」はポン酢感覚で使えるお醤油です。
「塩醤油」はドレッシングに使ったり、薄めてスープに使ったり。
「焼にんにくラー油」は湯布院で買った、「薬膳焼にんにく」と同じように
ガーリックチャーハンに使うと美味しいと思う。
「シークヮーサーカレーマヨネ」はさっぱりしたほんのりカレー風味の
マヨネーズなので、野菜スティックをつけて食べたり、パンに塗って焼いたり。
「もずくのり佃煮」は、あったかいご飯やおにぎりにピッタリ。
これだけで、ご飯3杯は食べられそうな味です。

琉球醤油屋は醤油屋ですが、他にかりんとうやようかん、ジャムも売っています。
パッケージも可愛くて、お土産にもピッタリ。ちょっと重いけどネ(笑)
那覇に行くなら、オススメのお店です。なくなったら、通販したい!
お店のスタッフの方も親切で、良いお店だったなー。

琉球醤油屋
沖縄県那覇市牧志2-7-27 名城ビル1F101
TEL:098-863-5990 営業時間:10:00〜22:00 年中無休


 関 連 記 事 

・クリスタルボールプロデュース 沖縄 リュウタン パラダイスカフェ

・2010年春 沖縄への旅




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others