平和島競艇でボートレースデビュー | WOMANIA
2010.05.21 Friday 04:43

平和島競艇でボートレースデビュー


平和島競艇

ワタシの友人である日、「ボートレーサーになりたい」と言ったひとがいる。
彼は、なんとボートレースをはじめて3日目で200円が18万円になったという
幸運の持ち主。何もわからないので、適当に買ったら当たったそうです。
そこから、あれよあれよとボートレースの世界にのめりこみ、
ついにはレーサーになりたいと思うほどに。
元々、マシンとか好きなひとだったからね。馬や自転車より面白いんだそう。

そんな彼に電話でレクチャーを受け、ワタシもボートレースデビューしてきました。
場所は平和島競艇。CyberBuzzの特別ブロガーツアーということで、
ボートレース振興会の方から、ボートレースの基本的なルールや
舟券の購入の仕方などを教えていただいたり、施設を案内していただいたり。
ワタシ、学生時代は住之江競艇の近くでバイトしていたりしたので、
なんとなく雰囲気は知っているつもりでした。でも、想像以上に綺麗な施設。
手荷物預り所や女性・子供ルームなどもあるので、ファミリーでも行けそう。

意外と近い

ボートレース=おじさんの賭け事的なイメージがあるひともいるかと思います。
ま、実際、客層の大半はそのような方々なのですが、最近は少し変わっている模様。
「水上の貴公子」的な呼び方をされているイケメンレーサーには後援会や
根強いオバサマファンもいるらしいです。女性レーサーもいるしね。
あと、若い男性が友達同士で来ているのも見かけました。
実際、ワタシのともだちも28歳男子ですし。
ともだちや彼女とボートレース場に行ったりしているんだって。

ボートレース場には100円で入場できます。自動改札に100円玉を直接投入。
ボートレースって、当たる確率が公営競技で一番高いと言われているそう。
たしかに、6艇立なので6枠しかないのです。
単勝で1位を当てるだけなら1/6の確率だものね。
100円から賭けられるので、1から6までそれぞれ買っても600円。
600円出せば、絶対、当たります(笑)
ま、それで買ったとして600円以上の配当になるかどうかはわかりませんが。

ボートレースって、○○杯みたいなのが1日だけ開催されているわけじゃなく。
数日間に渡って予選、準決勝、決勝と行われているよう。
決勝とかじゃない限り、あまりメインレースみたいなのもないみたい。
ワタシが行った日は「ミニボートピア黒石開設1周年記念」の5日目でした。

予想します

ボートレース場では、その日のレース出走表が配られています。
そこには、その日のレースに出走するボートとレーサーに関するデータが
書かれているので、基本的にはそれを元に予想するのです。
購入できる舟券のタイプは以下の通り。確率も書いてみました。

  • 単勝式(1着のみを当てる)当たる確率1/6

  • 複勝式(1着か2着に入るボートを当てる)当たる確率1/3

  • 2連勝単式(1着、2着の組み合わせを着順通りに当てる)当たる確率1/30

  • 2連勝複式(1着、2着の組み合わせを当てる。着順は問わない)当たる確率1/15

  • 3連単(1着、2着及び3着のボートを順位通りに当てる)当たる確率1/120

  • 3連複(1着、2着及び3着のボートを順位にかかわらず当てる)当たる確率1/20


当然、確率が低くなればなるほど、配当金が高くなります。
この日、ワタシは「初心者にオススメ」とともだちに言われていた、
2連勝単式で舟券を購入してみました。

一攫千金?

マークカードをチェックしたら、自動券売機で購入します。
一応、窓口もあるみたいだったけれど、自動券売機を利用してみました。

券売機で買える

先にマークカードを入れるんだと思っていたら、お金が先みたいだったみたいで。
「カード入らない〜」って、券売機の前で、まごまごしていたら、
知らないおじさんが教えてくれました。親切!
ついでに、ワタシの予想「なかなかいいじゃん」って言われちゃった。

基本的にボートレース場に足を運ぶひとは、ボートレースのファンなんだと思う。
お金目当ての賭け事だけだったら、ボートピアでもネットででも買えるもんね。
やっぱり、レースをこの目で見たいんだろうな。
ワタシのともだちのボートレースファンのひとも、最初はネットで買っていた
らしいのですが、ボートレース場に行ったときは感動したって。

これが醍醐味らしい

その彼が醍醐味だというのが、やはり目の前をボートが駆け抜けるところ。
レースはインターネット放送やスカパー、ケーブルテレビなどでも
見れるのだけれど、そのアングルは上からのものが多いんだって。
目の前の躍動感はボートレース場ならではらしいです。

上からのアングル

この日、ワタシは2レース購入してみましたが、結果は惨敗。
ビギナーズラックもやってきませんでした。
でも、なんか楽しさがわかった気がする。簡単だし。
数字選ぶだけでも、いつかは当たりそうです(笑)

平和島競艇はボートレース以外にイベントやファンサービスも豊富。
「平和島deよしもと」のステージもありました。

平和島deよしもと

そう、入場料100円だけでよしもとのライブも見れちゃうのです。
ワタシが行った日は、ガリットチュウ。
ボートレースにからませた話題もあったりして、場所柄感もたっぷり。
意外とおじさんたちも楽しんでいるみたいでした。

あと、場内で売られているB級グルメもなかなか。

B級グルメ

なぜだか、もつ煮がいっぱいあるのだけれど、お店によって味が違うみたいなの。
ともだちといろいろ買って食べ比べてみました。どて煮がおいしかった。
店内でも食べられたみたいですが、この日はお天気も良かったし、
いろんなお店のものを買いたかったので、ステージの横のテーブルで。
こういうフリースペースも充実しているので、天気が良い日は良いと思います。

ワタシがこの日、ボートレース場で使ったお金は入場料や飲食費、
舟券を含めても、2,000円以下です。当たったらラッキー☆くらいの
気持ちでやっても、充分に楽しめると思う。
公営競技って一昔前とは、イメージも違ってきていて。
若いひとや女性が楽しめるようにしてくれているなと感じました。

ボートレース初心者サイト『ビギナーズボイス』
千原ジュニアさんと南明奈さんのCM「バトルオブシックス」PCサイト
千原ジュニアさんと南明奈さんのCM「バトルオブシックス」モバイルサイト


ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others