Oisix(おいしっくす)で野菜嫌いを克服しよう | WOMANIA
2010.08.16 Monday 03:39

Oisix(おいしっくす)で野菜嫌いを克服しよう

野菜嫌い克服セット

Oisix(おいしっくす)から「野菜嫌い克服セット」が届きました。

  • ピーマン(岩手県産)

  • 長ねぎ(神奈川県産)

  • トロなす(白なす)

  • ふぞろいステーキエリンギ(新潟県産)

  • みつトマト(千葉県産)

  • 篠崎さんの有機栽培小松菜

  • にんじん(青森県産 山本さん他)


ご存知の方も多いと思いますが、ワタシも苦手な野菜が多いほう。
最近になっていろいろと食べられるようになったけれど、調理法や
品種にもよります。Oisixの野菜は美味しいのでいけるかな?とチャレンジ。

まずは、トロなす(白なす)。
コレ、ワタシの記憶が確かであればはじめて食べたと思うのです。
ジブンで調理したのは、間違いなくはじめて。

どうやって食べるの?

「どうやって食べるのよ?」的なビジュアルのなす。
素揚げやステーキなどの料理をすると、トロっととろけるような食感と、
濃厚な味わいが特徴なのだとか。煮崩れもしにくいらしいです。
縦に厚さ2cmくらいに切って、オリーブオイルなどで焼いて食べるのが
オススメだと、袋に貼ってあったシールに書いてありました。
ワタシは、オリーブオイルで軽く焼いたあと、出汁を投入して蒸し焼きに。

出汁で蒸し焼き

かつお節をたっぷりかけて食べてみたら、超おいしいの!
中までしっかり火が通っていてトロっとした食感なのに、煮崩れはしない。
なすの甘みや風味を堪能できる一品でした。
白なすは、なすのぐちゃっとした食感や種の食感が苦手なひとにもオススメ。

お次は、長ねぎ。
ワタシ、ねぎって刻んだものはむしろ好きなのだけれど、ある程度の長さに
カットして火を通したものが苦手なのです。なんか、にゅるってするでしょ?

長ねぎ

でも、せっかくの長ねぎがもったいないので、今回は薬味にするのではなく、
カットして牛肉と一緒に焼いてみました。最後に砂糖醤油で味付け。

牛肉と長ねぎの炒め

このねぎが!このねぎが!!食べやすくって美味しい〜〜〜。
ワタシってば、ねぎ、好きなのかも?と思うくらい美味しい。
いや、薬味のねぎは元々好きだったんですけれどね。
こういうカットねぎは、まぁ、食べろと言われれば食べますけれど程度でした。
それが、このメニューの中では、むしろねぎが主役か?という感じ。
気になるにゅるっとした感じもなくって、シャキシャキと元気なの。
相棒もねぎばっかり食べるし。肉は、国産黒毛和牛使ったんだけれどな(笑)

そして、最大の難関である、みつトマト。どっから見てもプチトマト。
ワタシ、加熱したトマトは好きだけれど、生のトマトは苦手。
生はレベルサンドイッチの具が精一杯です。
皮の感触と、種の部分のぐちゃっとしたところが嫌いなんだよねぇ。
なので、普通のトマトはまぁ頑張れても、プチトマトは無理!でした。

みつトマト

トマト好きの相棒はそのまま味見して「コレ、甘いよ?」と言ったけれど。
ワタシはさすがにそのままは厳しいので、ちょっとアレンジ。
プチトマトと玉ねぎを刻み、オリーブオイルと塩コショウで和えます。

トマトと玉ねぎのオリーブオイル和え

コレね、トマト嫌いのひとは試して欲しい。
そのまま食べてもサラダに混ぜても、ポークソテーにのせても美味しいから。
こうして食べると、逆にトマトがもっと欲しくなってしまうという。
生のトマトの調理法としては、一番好きです。

Oisixはセット以外に珍しい有機野菜やフルーツも販売しているので、
ちょっとこわだりのメニューを作りたいときにもお役立ちだと思います。
「こんな野菜があるんだ!」とか「食べてみたいな」と思うものもいろいろ。
トマトだけでもたくさんの種類があるので、中にはトマト嫌いのひとでも
お口に合うものがあるんじゃないかなと思ったり。

よく本当に美味しいものを食べたら、嫌いじゃなくなったって話を
聞くけれど、Oisixはそんな美味しいものを買うことが出来るサイト。
ワタシの周りにも、Oisixファンのひとがたくさん居ます。
野菜があまり好きじゃなかったというひとも、美味しいから食べられる、
いいお値段のものをちゃんと選んだから、無駄なくしっかり食べたいと思う、
という話を聞くんだよね。Oisixの美味しい野菜で野菜嫌いを克服しよう。

Oisix(おいしっくす)


 関 連 記 事 

・Oisix(おいしっくす)おためしセットを堪能

・Oisix(おいしっくす)おためしセットで野菜のおいしさを実感




ブログパーツ リンクシェア レビュー・アフィリエイト
 スポンサーリンク



スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others