LE WATOSA(ワトゥサ)のメイクアップで変わる | WOMANIA
2010.11.04 Thursday 15:53

LE WATOSA(ワトゥサ)のメイクアップで変わる

LE WATOSA 表参道店 Hello!watosa

先日、LE WATOSA(ワトゥサ)のフラッグショップ、
LE WATOSA 表参道店Hello!watosaでメイクアップを体験してきました。
ワトゥサはメイクアップアーティスト 渡辺サブロオさんのブランド。
紙パッケージに代表される、ポップでデザイン性が高いビジュアルには
以前から注目していました。なんだか気になる魅力があるんだよね。
そんなワトゥサのテーマは「大人の女(ひと)のチャームなコスメティクス」。

この日は、メイクオフからスタートし、スキンケア、ベースメイク、
ポイントメイクとフルでワトゥサのアイテムを体験することが出来ました。
メイクがメインだと思っていたけれど、ワトゥサにはアズレニアという
スキンケアラインもあるのです。アズレニア スキンケア ラインの
全成分のベースになっているのは、名前の元となる成分「アズレン」。
アズレンはジャーマンカモミール(カミツレ)から抽出した天然由来成分で
消炎・鎮静・殺菌・保湿・収れんなどの効果が期待できます。
ちなみにワタシの好きなうがい薬もアズレン配合。
アズレンの殺菌、消炎効果は信頼しています。

LE WATOSA

アズレニア スキンケア ラインの中の「プロテクト パーフェクション クリーム」
はスキンケアの一番最後に保湿クリームとして使っていただきましたが、
実はコレ、化粧下地でもあるそう。表記にも「保湿クリーム・化粧下地」と
書いてあります。ナイトクリームとして、マッサージクリームとして、
そして、ボディケアやヘアケアとしても使える、万能クリーム。
こっくりとしたテクスチャーで、「メイクの前に使って大丈夫なの?」と
いうような感じなのですが、丁寧になじませ、マッサージしてもらうと、
驚くほどに肌がもちもちになってきます。ラベンダーの香り。

ワトゥサのメイクはベースメイクがほとんどだそう。
そのアイテム数の充実ぶりには驚かされます。

ベースメイクその1

1.アズレニア プロテクト パーフェクション クリーム(化粧下地)
2.ベグリ サンプロテクト UVベース(トリートメント化粧下地・SPF18)
3.リキッド ファンデーション ペダル ドロップ スペシャル

下地、日やけ止め、リキッドファンデーション、ここまでは普通のステップ。
リキッドファンデーションをスポンジオフして余分なファンデを抑えます。
ワトゥサでは、最初に使うファンデーションは少しダークな色味を
チョイスするそう。そうすることによって、顔の中のいろんな色ムラと
ファンデーションを同調させ、目立たなくするんだって。
ワタシは、モデルの後藤久美子さんと同じ「久美子カラー」と呼ばれる
一番濃い色でした。濃いけれど、自然となじむファンデーション。
この後、パウダーで仕上げて終わりかな?と思いきや。

スーパーカヴァー ファンデーション スティック

この上に、ワトゥサ自慢のスティックファンデーション、
「スーパーカヴァー ファンデーション スティック」を使います。しかも、3色!
単品は5色展開ですが、3色がパレットになったものも用意されています。
ワタシはパレットにセットされているのと同じ3色を使っていただきました。

no.151 スポット・カヴァレッジ
no.150 ハイライター
no.101 メルティホワイト

コレをラクガキですか?というくらい大胆にのせ、スポンジでなじませます。
そうすると、不思議なことに顔に立体感が!
コンシーラー的なものを、ファンデーションの上にのせる技にも驚き。

もう終わりでしょう?と思ったら今度は、顔の線を引き出します。

眉、アイライン、リップライン

眉、アイライン、リップラインをこの段階で引き出すことにより、
頑張った感がない、自然に目鼻立ちを際立たせることが出来るの。
ワタシ、普段、あまりリップラインは引かないのだけれど、
この日、してもらった「口角出し」というテクニックには驚愕しました。
口角をリップライナーで書き足すことによって、唇の印象が変わります。

そして、次はコントロールカラーパウダー。
「ニュアンスカラーズ」という、4色のパウダーを使って仕上げます。
色目はラヴェンダー、アジュール、バニーユ、シナモン。
ワタシはこの「ニュアンスカラーズ」のラヴェンダーをチークとして
使っていただきましたが、柔らかく、優しい印象。
シェイドカラーのシナモンもなじみが良く使いやすい感じでした。

パウダーブラシ

「ニュアンスカラーズ」に使ってくださったブラシはコレ。
「ニュアンスカラーズ&パウダーブラシ」という名前で、2,100円という
お手ごろ価格なのです。ポニー毛を使用してあり、肌あたりも優しいブラシ。
コレが、粉含みも良く、シェイディングにも使いやすい印象でした。

この上に、大きめのブラシで「ア メリー フェアリー ダスト」という
お粉を顔全体にのせます。コレで、ようやくベースメイクが完成しました。
ココまで重ねているのに、厚ぼったく見えないのは色と光の演出の成せる技。

ポイントメイクアップは、アイブロウ、アイシャドウ、アイライナー、
マスカラ、リップメイクという具合。アイブロウにはアイブロウコートも使います。

ポイントメイクアップ

アイシャドウは4色を使っていただきました。
ネイルで有名な「ミスティベージュ」には、アイシャドウもあり。
この色、アイシャドウで使っても、本当に絶妙な色だなと感じます。
他の色味も、他には無い丁寧でこだわりを持った色出しだなという印象。
それが、サブロオさんであり、ワトゥサなんだなと感じました。
ワトゥサはベースメイクを含め、あまりラメのキラキラ感を感じません。
それがワタシにとってはとても好みであり、ごまかしが無いと思うのです。

この日のメイクで使っていただいたマスカラはブルーヴァイオレットという色。
コレ、限定色かと思ったら定番なのだそう。
ワトゥサのマスカラ「ア マスカラ」は黒、青紫、赤茶の3色があります。

ア マスカラ

このブルーヴァイオレットとスウィートチョコレートの色が絶妙。
色が沈むことなく、キレイに発色します。さすが、サブロオさん!
カラーマスカラ好きのワタシの心をわしづかみでした。
しかも、お湯で落とせるポリマー入りのマスカラです。
スタッフさんのほとんどは、ブルーヴァイオレットを使っていたと思います。
上まつ毛をブルーヴァイオレット、下まつ毛をスウィートチョコレートで
仕上げていらっしゃる方も居て、ステキだったな。
角度によって色が判る程度で上品なんだけれど、でもちゃんと発色しているという。
ワタシも結局、あとから有楽町西武に買いに行きました。

丁寧に丁寧に重ねてメイクをした顔は、なぜだか垢抜けて見えます。
ワタシのセルフメイクに足りないものは、やっぱり立体感なのだと痛感。

変わったよね?

メイク前とメイク後だと、輪郭が変わって見えます。小顔だ、小顔!
細かいところだと、セルフメイクの場合は、唇の下に垢抜けない影があるのですが、
ワトゥサのメイクでは、それが、自然な形に美しく飛ばされています。
そういうの、探せばいくつもあって「なるほどな」と感じるのですが、
どこが変わった?というと、「雰囲気」というのが一番正しいのだと思う。
肌はポイントで見るのではなく、面で見るものなのだというのが改めて判りました。
細かいテクニックを重ねて、自然な形でよりよく見せてくれるメイク。
もちろん、プロ仕様なので「変身メイク」も出来るのだろうけれども、
それって、普段のメイクの中では活きようがないものね。
なんとなくキレイに見える、そんないつもと違う感がステキだなと思いました。

いつもと違うジブンになれる

表参道のLE WATOSA 表参道店Hello!watosaでは、ワトゥサの商品が
購入できるほか、ワタシが体験したような、メイクアップや、
メイクアップレッスンを受けることも出来ます。
アーティストさんは、普段のジブンのメイクや好みなども聞いてくださり
それをふまえた上で提案してくださるので、セルフメイクの糧になると思います。
常々、ワタシのメイクには立体感が足りない、光の演出が出来ないと思っていたので
今回のメイクはとても役にたちました。スティック ファンデーションの3色使いは
これからワタシも取り入れてゆきたいと思います。あれだけでも仕上がりが違う印象。

メイクってどうしても日々の中でクセや慣れも出てくるから。
こういうメイクアップ体験をたまには受けてみるのもよいなと。
ジブンのメイクを見直す機会にもなるよね。
LE WATOSA 表参道店Hello!watosaのあるあたりは、ワタシの好きエリアなので
また行ってみようと思います。偶然ながらに、あの辺りに好きなお店が集まってるのだ。

ワトゥサのアイテムはイケセイキレイで通販可能です
イケセイキレイのサイトバナー


ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others