紫の光をすくうブルー ワトゥサ 「ア マスカラ」 ブルーヴァイオレット | WOMANIA
2010.11.15 Monday 05:36

紫の光をすくうブルー ワトゥサ 「ア マスカラ」 ブルーヴァイオレット

ア マスカラ

ブランド:LE WATOSA(ワトゥサ)
価格:¥3,990(税込)

ワトゥサのメイクアップ体験で気になっちゃったカラーマスカラ、
「ア マスカラ」のブルーヴァイオレットを買いました。
その場で買おうかな?とも思ったのだけれど、折角のお試しの機会、
1日そのメイクで過ごして、モチを確認してからでも良いかなと判断。
結果としては、何の問題もなかったので、購入に至りました。

ワトゥサのアイテムは紙パッケージの印象が強いのだけれど。
「ア マスカラ」は、紙ではありません。メタリックなストライプ。

渡辺サブロオさんのイニシャル

そして、上から見たら、「WS」と渡辺サブロオさんのイニシャル入り。
ちなみに、使うわけでないのですが、外パッケージの紙箱も可愛いのです。

青いマスカラは今までもいろいろ使ってきたけれど、
それでも、「ア マスカラ」のブルーヴァイオレットの色出しは他とは違うと感じます。

ブルーヴァイオレット

ネイルでも感じるけれど、サブロオさんの色出しって不思議だなって。
スモーキーとかミルキッシュとか、そういうコトバでは表現できない、
でも、微妙に何かが混じった中間色のように思うのです。
今回のブルーヴァイオレットもそんな感じ。
青でもなく、紫でもなく、絶妙な中間色です。
加えていうなら、パープルではなくヴァイオレットであることの差もしっかり。

しっかり色がでます

光の加減によって、ヴァイオレットがかるエレガントなブルーといった感じかな。
アップで見ると、かなり見たままの色が発色しているのが判ります。

コレ、繊維入りマスカラではなく、ポリマーが繊維状に伸びるのだそう。
長さは出ますが、自然でもさもさした感じがありません。
そして、まつ毛に負担なくお湯で落とすことが出来ます。
もちろん、1日過ごしてもパンダになることがありませんでした。

「ア マスカラ」のブルーヴァイオレットは、今まで使った他の
青いマスカラのどれよりも、優しい雰囲気を感じます。
ヴァイオレットが入っているからじゃないかな。

紫の光をすくう

「まつ毛、青!」っていう「攻め感」がないというか。
真っ青な発色を期待すると、少し物足りないと思うけれど、
その分、ブルー系だけでなく、グレー系、ヴァイオレット系など
いろんなアイメイクに使える。相性が良いんだよね。
エレガントなブルーは肌を美しく見せる色と公式サイトにも書いてあります。

「ア マスカラ」は、ブルーヴァイオレットのほか、スウィートチョコレート、
ブラックスタンダードの3色展開。カラーマスカラも限定色じゃないところが
ウレスィです。良いカラーマスカラってないかな?と思って探しているなら、
ワトゥサを見てみると良いカモ。カラーマスカラは光の加減によって
メイクの表情を変えてくれるので、ワタシはやっぱり好きなのです。

ワトゥサのアイテムはイケセイキレイで通販可能です
イケセイキレイのサイトバナー


 関 連 記 事 

・LE WATOSA(ワトゥサ)のメイクアップで変わる




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others