2011年3月4日発売 YSL 「タン ラディアンス ペルル コンパクト」 | WOMANIA
2010.12.22 Wednesday 21:29

2011年3月4日発売 YSL 「タン ラディアンス ペルル コンパクト」

2011年3月4日発売「タン ラディアンス ペルル コンパクト」

2011年3月4日にイヴ・サンローランの「タン ラディアンス ペルル」
のパウダーファンデーションが発売されます。
先日、その新商品発表会に行ってきました。

現在、リキッドファンデーションで発売中の「タン ラディアンス ペルル」。
コレ、ワタシが今、開封しているリキッドファンデーションの中でも
かなり上位に入るお気に入りです。今の季節、使うことも多いファンデ。
でも、本当はリキッドよりパウダーの方が好きなのよね、ワタシ。
だから、発売を知ったときは「パウダー、キター!」ってキブンでした。

元々、ワタシはイヴ・サンローランのパウダーファンデーションを愛用してたの。

1995年 パウダー ファンデーションUV15
1998年 パーリィ パウダー ファンデーション
2001年 タン ドゥ パール ヴィサージュ ファン
2006年 タン フレシェール ドゥ ペルル
2008年 タン ドゥ ペルル フィーヌ


これが、イヴ・サンローランのパウダーファンデーションの歩みです。
ワタシが使っていたのは「パーリィ パウダー ファンデーション」。
好きだったなぁアレ。

リキッドの「タン ラディアンス ペルル」は、肌内部の輝きを描き出す
ナチュラル感を持ちながら完璧にカバーし、真珠のようになめらかに
輝く肌に仕上げるファンデーション。実際、カバー力は高いのに、
自然なツヤが得られる仕上がりが、好みなのです。
肌に溶け込むようになじむのに、確実に肌質がアップして見えるよう。

もっと手軽でもっと滑らかに

今回の「タン ラディアンス ペルル コンパクト」は、リキッドの流れを
汲みつつも、さらにパウダーの手軽さ、軽さをプラス。
肌が内面から輝いて見えるように、パウダーに様々な工夫がされています。
目に見えない光を取り込み、目に見える光に変換し、増幅してくれたり、
毛穴やシワによる細かな溝に入り込んで、ピンスポット効果で肌悩みを
輝きで消し去ってくれたり。また、「真珠の輝き」とは表現ばかりでなく、
実際に日本のアコヤ真珠から抽出した独自の成分も配合されているという。

この日は実際に使われている、超微粒子パウダーを触らせていただきました。
コレが驚くほどに軽くて、ふわっとすーっとなじむのです。

超微粒子パウダー

たとえるなら、コーンスターチに似ているかな。
しっとりしているのに、滑らかで軽く、やさしいの。
これは、今まで以上の極上の使い心地を実現するために、弾性にすぐれた
パウダーと、なめらかですべすべの感触を適えるパウダーの2種の球状の
パウダーを配合してあるそう。パウダーだけに、使い心地も追求。

パウダーは、ヤシの実や種由来成分でコーティングし、肌への密着感も
高めてあります。また、ココナッツなどの植物由来成分をベースに
配合することで肌バリアを強化して、潤いをキープするだけでなく、
密着感も高めてくれる。パウダーの崩れやすさにも配慮している一品。

商品説明のあとは、「ラディアント タッチ」を爆発的に売った
新宿伊勢丹のMAさんでもある高橋さんによるデモンストレーション。
この方が「美人の線」の生みの親でもあります。
ワタシ、カウンター体験のとき、本当は高橋さんに受ける予定だったんだよね。
それが、当日、急遽変更になってしまったという。
こんなスゴイひとなら、受けてみたかったと今更ながらに後悔。

美人の線の生みの親によるデモンストレーション

「ラディアント タッチ」と「タン ラディアンス ペルル コンパクト」で
作る「美人の線」と「美人の光」メイク。2アイテムしか使っていないのに
顔に立体感が生まれてゆきます。正直、コレだと素人だって出来ると思った。
メイクさんがステキなメイクを施すのは当然で、それが普段のメイクの中で
「使える」か否かが、購入のポイントだと思うんだよね。
ずらりと複数アイテムを揃えても、毎朝使うかどうかですヨ。

最後に、実際にタッチアップもしていただきました。
この日はジブンの顔にあった「美人の線」も見ていただけるという。

大胆にラディアントタッチ

目の下に入れる「ラディアント タッチ」は、もはや、コンシーラー的な
役割を超えていて、こんな風に大胆に使います。
丁寧に、まるでファンデーションを筆遣いで塗るよう。
ワタシの場合は、目の下、眉山の下、小鼻の脇とホウレイ線に入れると
良いとか。「美人の線」の入れ方の覚書をいただいたけれど、
コレが本当に人によって違っていて、同席の方々と見比べました。

ひとによって違うのね

絵だけみると、噴出したくなるほどおかしいですけれど(笑)
ひとによって顔立ちが違うから、立体感の出し方も違うというわけ。
「ココに入れるとヨシ」なんて、ひとによって違って当たり前よね。

「ラディアント タッチ」は、ファンデーションの前に使っても
後に使っても良いそうです。このふたつのアイテムを使うと、
顔がぱっと明るく見え、優しい印象になると思う。
「タン ラディアンス ペルル コンパクト」のふわさら感は期待通り。
さらに、驚いたのが、この日は、発売前の発表会ということで
テスターが1色のみだったのですが、誰の顔にもそんなに違和感がなかったの。
ワタシなんて、リキッドはNo.7を使っているから、絶対、白いと思ってた。
光を味方につけているからかな、不自然さが無いのです。
標準色はNo.5オークルミディアムです。

イヴ・サンローランのパッケージって、一時期、デザイナーが変わって
茶色になったけれど、基本は輝くゴールド。正直、指紋がつくと汚く見えるし、
厄介だなぁと思っているひともいるよね。でも、今回、その理由を知りました。

「私は、女性を映し出す魔法のようなカラー、ゴールドが好きだ。
そして、それは太陽の色。」 Yves Saint Laurent


嗚呼、だから、女性の美しさを作り出すためのイヴ・サンローランの
メイクアイテムのパッケージはゴールドだったんだ。
そう思うと、厄介だったピカピカのゴールドのパッケージもありがたく思えてしまう。
指紋くらいふき取ろうじゃないの。それも含めて、美なんだと思おう。
自分自身が光り輝くために。

「タン ラディアンス ペルル コンパクト」はセット6,825円(税込)、
リフィルのみは5,670円(税込)です。カラーは5色展開。
春先からの発売ということで、SPF35/PA+++のプロテクション効果も。
パウダー好きのワタシを満足させてくれる定番パウダーになるといいな。
この日の説明やタッチアップでの感触では期待大です。
発売日は2011年3月4日。来春はパウダーファンデが熱い気がします。



 関 連 記 事 

・イヴ・サンローランカウンターでメイクアップ体験

・溶け込むようにしっかりカバー イヴ・サンローラン 「タン ラディアンス ペルル」

・イヴ・サンローラン 光で美形 「タン ラディアンス ペルル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others