フィスラーの圧力鍋「プレミアム」で圧力鍋デビュウ | WOMANIA
2010.12.23 Thursday 05:03

フィスラーの圧力鍋「プレミアム」で圧力鍋デビュウ

フィスラー 圧力鍋 プレミアム

メーカー:フィスラー
価格:¥55,650(税込)

このたび、トレンダーズのモニターとして、圧力鍋デビュウを果たしました!
ワタシ、正真正銘の圧力鍋ビギナーでございます。
実家にも圧力鍋文化が無かったため、触ったこともなかったという。
神戸を離れるとき、圧力鍋愛用の叔母から「買ってあげる」と申し出が
あったけれど、使う予定も、使いこなす自信もなくて、断ってしまったのです。
でも、最近、料理熱が上がってきたので、欲しいかなと思っていたところ。
やっぱり、お肉の煮込み料理なんてのは、圧力鍋の方が美味しく出来そうだもの。
ワタシのレパートリィに足りないのは、柔らかく煮込んだ料理だ。

やってきたのは、ドイツのメーカー、フィスラーの圧力鍋「プレミアム」の4.5L。
4.5Lは22cmです。他に、2.5L(18cm)、3.5L(22cm)、6L(22cm)もアリ。
「プレミアム」は2010年7月に発売されたフィスラー最高級圧力鍋だという。
従来の高圧・低圧の2段階の設定に加え、「プレミアム」はさらに
超高圧設定を装備。また、新たにスチーム機能も追加されたのだとか。
スチーム機能は、圧がかからないので、いつでもフタを開閉し、
調理状態を確認し、煮詰めたり、混ぜることができるそう。

付属品として、蒸し器と三脚も付いてきました。

蒸し器・三脚つき

コレは蒸し料理や二段調理に使います。
また、蒸し器は豆料理のときに落しブタとしても使うのだとか。
ウチ、蒸し器も無かったから、これもありがたいかも。

いざ、鍋だけを手に入れても、どうして良いか判らず。
一緒に、「プレミアムレシピ」ブックが付いていたのがウレスィ。
フィスラーの圧力鍋用に出来ているから、火や圧の加減も細かく記載。
「圧力鍋って使いこなせないかも?」というひとも、この本があれば
安心です。これで慣れたら、少しずつアレンジしていけば良いよね。

ワタシの記念すべき、圧力鍋第一品目は「煮豚」に決めました。
ほら、やっぱり「かたまりのお肉柔らか」を実感したいじゃない?
レシピブックに載っていた「ゆで豚」を少しだけアレンジして。
圧力鍋マスターのともだちに後から聞いたら、彼女のはじめてメニューは
「豚の角煮」だったんだって。みんな肉のかたまりだね(笑)

煮豚つくりまーす

材料は豚肉のかたまりと、長ねぎ、しょうが。
それらと水、マギーブイヨンを入れて、圧力鍋高圧で12分。

圧力表示が判りやすいの

メインバルブ部分は低圧、高圧、超高圧、スチーム調理をダイアルで設定。
圧力表示は色で確認できるので判りやすいです。
黄色が圧力がかかりはじめた状態、緑がちょうど良い状態、赤がかかりすぎ。
調理中は緑のラインが全て見える状態を維持するように火を加減します。

12分加圧したら火を止めて、自然放置。
この間に圧が下がっているのだという。
高圧までもっていく時間、加圧時間、圧を下げる時間を入れて調理時間は
30分くらいだったかな。30分でこんな料理ができましたー。

出来た!

フタを開けた瞬間、「うわ、スゴイ!」って思わず言っちゃった。
もう見ためからして、ネギの状態が違います。お肉も柔らかそう。

いただきまーす

煮豚はスライスして、タレをつけていただきます。
うっすら味をつけているので、そのままでも食べられるけれどネ。
お肉がとってもジューシィで家で作ったとは思えないほどでした。
ワタシ、間違いなく、料理のレパートリィが増えたと思う。

ネギも柔らか

長ねぎも柔らかで、とろけるよう。
ワタシ、にゅるんとした長ねぎはあまり好きではないのだけれど、
コレは、美味しいと思った。こんなネギならもっと食べたいです。

煮豚は冷蔵庫保存で4〜5日くらい持つということなので。
煮汁の中で冷ました煮豚は他の料理にも使えて便利です。

煮豚のネギ和えサラダ風

半分残しておいた煮豚は、ネギと和え、サラダ仕立てに。
出来立ての煮豚とは違い、身がぎゅっとしまってこれまた美味しいの。

すっかり圧力鍋が気に入っちゃったワタシ、その翌日は「そぼろ大根」を作りました。
既に圧力鍋が手放せなくなってる?!
大根とひき肉、だし、醤油、みりん、砂糖を入れて、高圧で12分。
ワタシ、今までは大根って温度がさがってゆくときに味が染みるから
わざと一度火を止めて、温度を下げていたのです。
でも、圧力鍋だと、圧を下げるときに火を止めるからその必要もないみたい。
最後に食べる前に火を入れて、水溶き片栗粉でとろみをつけました。

そぼろ大根

大根、ヤヴァイ。今まで普通の鍋で作っていたのとは違う!
圧力鍋で調理すると、調理が早いだけでなく、味の染み方が違うの。
コレ、どんなに普通の鍋で丹念に作っても真似できないと思いました。
大根も箸がすっと入るほど柔らかくなっているのに、煮崩れていません。
今回、一緒に大根の茎の部分も煮てみたのですが、コレも美味しい。
圧力鍋で調理したら、大根の茎の部分まで美味しくいただけるね。
あと、逆にだしの方にも大根の甘みと風味が絶妙に出ていて。
最後は、そぼろあんをごはんにかけて「あんかけそぼろ丼」にして食べました。
普通の「あんかけそぼろ丼」よりも、薄味なのに美味しくてステキ。
圧力鍋は魔法の鍋か!?(笑)

圧力鍋のドキドキなところは、材料を入れて圧力をかけたら、
味を見たりすることが出来ないところ。コレがある意味、ギャンブル(笑)
ワタシ、今まで、「趣味:味見」というくらい味をみて料理してきたから。
「そぼろ大根」はレシピブックに載っていなかったので、適当に入れました。
それでも出来たから、ある程度ならなんとかなるのかも。
もちろん、レシピ通り入れて作れば失敗はなく、誰でも作れると思います。

「そぼろ大根」を作っているところにともだちが来たので、
「大根食え」といきなり出してみたり、実家の母と電話して、
「圧力鍋を手に入れたんだよ」と自慢するワタシ。よっぽど嬉しいらしい。
「そぼろ大根」は「美味しい」と言わしめたので、きっと料理が上手という
ことになったでしょう。本当は、圧力鍋がエライだけなんだけれどね。

実家を離れて、自分で料理をするようになって10年。
何でもっと早く圧力鍋に出会わなかったんだろうと思います。
はじめての圧力鍋は、意外なほどに簡単で素晴らしいものでした。
しかも、フィスラーの「プレミアム」は洗うのも簡単。
15年保証ということだから、当分はお世話になれそうです。
ワタシ、保証書の年数がフタ桁のものってはじめて見たかも。
圧力鍋って、フタを使わなかったら、普通の鍋としても使えると思うんだよね。
だったら、鍋をひとつだけ選ぶなら圧力鍋にすれば良いとすら思えたのです。

ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others