リアル美を追求したファンデーション ランコム 「タン ミラク リキッド」 | WOMANIA
2011.01.30 Sunday 05:51

リアル美を追求したファンデーション ランコム 「タン ミラク リキッド」

ランコム 「タン ミラク リキッド」

ブランド:ランコム
価格:30mL ¥5,250(税込)
2010年8月20日発売

昨年、ランコムが75周年の年に発売したファンデーション「タン ミラク リキッド」。
MAQUIA、 VOCE、美的をはじめとする2010年のベストコスメアワードで
7冠を受賞しています。このファンデーション、10年もの年月が研究に
費やされ、7件の特許を取得しているという。
「タン ミラク」は、ひとから放たれる捉えることの出来ない輝き「肌内美光」を
追求し、肌内部に潜む光を解明、そして再現することを可能にしたファンデーションです。

肌が目に見える光を受けるとき、光は、肌に7つの道筋をたどるそう。
肌に当たった光のうち、はね返るのは5%。これが、肌表面の輝きとされるもの。
残りの95%は肌の内部に入り込み、真皮、表皮とともに相互反応を起こします。
そのうち、55%は体内のメラニンやヘモグロビン、コラーゲンによって吸収され、
40%は、肌表面へ逆拡散されます。この逆拡散される光が肌の内なる光。
逆拡散される光は、ヘモグロビンによって赤みが加わったり、
メラニンによって黄味が加わったりするそう。
肌のコンディションが良いときは、表面の輝きと内なる光の輝きも美しいけれど、
疲れや乾燥、エイジングが原因で、その輝きや光も衰えてしまうのです。
また、メラニンが増えると、青色系の光が吸収されるから、輝きの純度、透明感が
低下するんだって。コレ、くすみや、どんより顔の原因として、科学的にナットク。

「タン ミラク リキッド」には、肌表面の反射を高めるために、
パールの5分の1の大きさのリキッドミラーという光のエッセンスを配合。
純度と透明感を高めるため、オプティブルーという青色の球体、
光の強さと明るさを高めるためにオプティピンクというピンク色の球体も
配合されています。コレと、ファンデーションのオークルの色合いで、
完璧な肌の自然な光を創り出そうというもの。

コレ、SPF15 PA++、色は日本人女性のために開発された全7色です。
ランコムのリキッドファンデーションの中で7色展開は最多です。
ランコムのほかのファンデーションに比べてオークル系に強い色展開なのが特徴。
今まで、ランコムのファンデーションは色が合わないと思っていた人も
チェックしてみる価値はありそうです。

テクスチャーは少しゆるめ。
肌の上でするすると滑るようにのびます。
「タン ミラク リキッド」はオイルフリーで、水分が40%あります(通常平均20%)。
説明書きを見ると使用目安が2プッシュになっていますが、1プッシュでも余るほど。

O-025

こちら、色番は「O-025」。腕の内側にのせていますが、正直、色が合っていません。
白いと言われる腕の内側ですら、色が合っていないのが判るよね。
ところが、色が合わなくても、なじんでしまうのがこのファンデーションの
すごいところ。最終的には、これだけ一目瞭然に色が合わないファンデーションが
首と比べれば少し白いかなぁというくらいまでになります。
最初、ハイネックを着ていたワタシは、「顔が白い」ことに気づかなかったの(笑)
それくらい、顔だけ見れば自然です。
このなじみ具合は、昨年、行った発表会の会場でも友人と驚いた点。

最初に肌の上に指でのばすと、指の型が残るような感じ。
こっくり、みちーっとのるファンデーションとは違い、しゃばしゃば系の
リキッドファンデーションにあったような、肌の上を滑るような感じです。
この感じのファンデーションって、ワタシはあまり上手に仕上げられないことが
多くて、「うーん、これもどうだろうな」と思っていたのですが。
通常、ここから指で叩き込んでゆくのも良いと思うのだけれど、
ワタシとしては、同時に発売された「ミラク スポンジ」をオススメ。

ミラク スポンジ

このスポンジがなんだか、すごい。
何がどうって、明確には説明できないのですが、ワタシが今まで、「良い!」と
思っていたスポンジよりも、絶対的に綺麗に仕上がるのです。
このスポンジで、おさえるようにスポンジオフをすると肌の上の余分な
ファンデーションを吸着してくれるだけでなく、手間ナシでなじみます。

基本的に「タン ミラク リキッド」は、薄付きの部類に入るのかな。
スポンジも他のファンデーションに比べると、汚れが少ないよう。
でも、決してカバー力重視のワタシが満足できない仕上がりではなく、
自然でキレイ。これこそが「素肌美」なんだろうなという仕上がりです。
ツヤ感も自然に出ます。セミマット好きのワタシもナットクの素肌感。
実は、リキッドにはルーセントパウダー必須だったワタシが、コレだけは、
パウダーなしで終わらせてしまっているという。

このファンデーションは、肌の上にうっすらとフィルムを作ってくれるよう。
ワタシのニガテなツヤツヤの肌という仕上がりではなく、かといって、
今までの作りこんできたセミマットの肌でもない仕上がり。
コレを表現するなら、やっぱり「自然な光の肌」なのかな。
ワタシ的には、新しい仕上がりのファンデーションだなと思います。
ジブンの肌のコンディションを補正してくれるというか。
正直、ジブンの肌じゃないみたい!というような「奇跡のファンデーション」
ではなく、リアル美を追求したファンデーションではないのかと思う次第。

現在、ランコムでは「タン ミラク リキッド」の現品が100名に当たる
「タン ミラク プレゼントキャンペーン」を実施中です。
(2011年1月14日〜2月14日まで)応募はコチラ→
また、サンプルの引き換えクーポンも同ページからダウンロードできます。



 関 連 記 事 

・スリムケースになったランコム 「マキケーキ UV アンフィニテ」限定版

・ふんわり柔らか肌ファンデ ランコム 「タン レネルジー リフト R.A.R.E」

・ふんわり薄づき なのに毛穴カバー ランコム 「マキケーキ UV アンフィニテ」




ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others