春を待ちわびて パシオスでたくさんのお洋服に触れてみた | WOMANIA
2011.03.31 Thursday 15:59

春を待ちわびて パシオスでたくさんのお洋服に触れてみた

春らしい装いで気分を変えよう

まだ以前のようにお買いもの出来る気分になれないところも多いですが、
それでも季節は巡り、春はやってくるのです。
少しでもジブンが前向きになれるよう、お洋服を買いに行きました。
といっても、パシオス。気負いなく行ける身近な存在です。

服なんて着るものがあれば何でも良いじゃないかと思ったりもしますが、
ワタシは神戸の地震のときですら、大阪の友人の家に身を寄せることになったとき
壊れた家から、たくさんのお洋服を持って行きました。
引越しではありませんから、手で持てるだけという感じでした。
今、思えば、ほとんどの荷物が洋服であったと思います。
持って行けるだけのお洋服が残ったのが幸いですが、「装う」という行為は
当時のワタシにとって「鎧」のようなものでした。
家族が離れ離れ、不自由な生活を強いられる家族を避難所に残して、
大阪で生活をする中で、装うことが心の支えになっていたと思います。
着のみ着ままで「生きる」こと中心だった生活から、「装う」ことで、
日常を取り戻していったところがありました。そのときのことを思い出した。

今回の購入アイテムの中には、半そでなど既に夏物?というものも。
思わず安いので買ってしまいましたが、出番はもう少し先かな。。。

春というか夏物な気も

このワンピース、いずれも1枚970円だったのです。

そして、こちらはこれから着れそうなコーディネイト。
ワタシのワリには大人しめだけれど、ベーシックで良いかなと。
ふんわり素材のプリーツスカートに小花刺繍のテープがアクセント。

春仕様

このトップスは、フェイクアンサンブルなのです。

フェイクアンサンブル

つながっている1枚ものなので、重ね着によるもたつきもなし。
すっきりした着こなしが出来ます。上下で3,340円の組み合わせ。

長袖Tシャツはあまり着ないのだけれど、久しぶりに買ってしまったものも。
袖の部分が変形になっていたり、裾のサイドにレースが使われていたりと
あまりカジュアル過ぎないのです。長めなので、ミニスカートとの相性もよし。

ちょっとカジュアルめ

花柄のシフォンスカートは、実はキュロット。
ふんわり適度にふくらんでくれています。

右の画像で重ねているのは、持っている某ブランドのアイテムに
似ているんだけれど、500円だからいいやと思って買った、ワンピにもなるはおりもの。
でも、コレ、どう考えても大きいのです。。。(涙)サイズダウンして買えば良かった。
パシオスって、ボトムス以外は試着できないようになっているのね。
何でも「大は小を兼ねる」と思って買うクセがあるので、ついにこんな事態が。

最後にそろそろタイツの季節を終わらせるかと、ワタシの必需品である
ヌーディストッキングも買っておきました。(あと、ニーソも280円とお得!)

必需品も

ワタシの場合、ストッキングが透明になると、暖かい季節到来なわけです。
そういう、毎年毎年の「決まりごと」みたいなものが節目になるね。

パシオスには、花柄など春らしいお洋服も溢れていて。
トレンド商品などを見ていると、嗚呼、世の中は動いているんだなと思いました。

そして、ワタシが出かけたエリアは停電地域だったのに、予想以上に停電と
共存しているなって感じた。帰りがけに入った、喫茶店で常連さんと店長らしき方の
「停電、大変でしょー?」「いやもう、そりゃ仕方ないよね。やらなきゃね!」
という会話を耳にして。前日まで決まらない(ヘタしたら2時間前に決まる)停電で
バイトのシフトとか大変だろうなーってひとりで思っていたら聞こえたのです。
なんだ、世の中はTVで言うほど混乱していない。
そりゃ、そんなひともいるだろうけれど、こうして落ち着いて現実を受け止めて
協力しているひともいるんだな、お店だったら死活問題につながるのに、
冷静で頼もしいなって思えたのです。上手に生活に取り入れた方がいいよね。

お洋服を買いに行って、小さな中華料理店でランチして。
なんだか、そんな変わらない日常にとても安心したのです。
きらびやかな場所での発散したお買いものではないかもしれないけれど。
「たくさんのお洋服に触れる」というのは、ワタシの心に栄養を与えてくれました。


 関 連 記 事 

・1点2,000円以下で買えちゃった 春コーディネートもパシオスで

・ブーツもジャケットもあったかインナーも パシオスで全身1万以下

・全身コーデが5,320円!パシオスではじめてのお買いもの




ブログパーツ ※この記事はセンバツからの情報で作成しています
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others