乾燥性敏感肌のための キュレル 「パウダーファンデーション」 | WOMANIA
2011.05.18 Wednesday 19:23

乾燥性敏感肌のための キュレル 「パウダーファンデーション」

潤浸保湿ベースメイク キュレル 「パウダーファンデーション」

ブランド:キュレル
価格:11g メーカー希望小売価格未設定 ※ケース別売り

Blingのモニターとして、花王 キュレルの「パウダーファンデーション」を
お試しさせていただきました。ワタシ、初キュレルです。
Curél(キュレル)は、1999年に日本初の乾燥性敏感肌ブランドとして、誕生。
フェイスケア、ボディケア、頭皮&ヘアケア、ベースメイクと乾燥で敏感な
肌をトータルでケアできるラインナップです。コレって、すごいこだわり。

キュレルのベースメイクは、乾燥性敏感肌のかさつきがちな肌にも
なめらかに密着し、「潤いのあるツヤ肌」が持続するそう。
今回は、同シリーズの「化粧下地」と一緒に使ってみました。
ベースメイクの基本的な塗り方が判らないなんてひとは少ないと思うけれど、
キュレルのウェブサイトでは、「乾燥性敏感肌を考えたベースメイク講座」と
題して、キュレルオススメの使用方法が動画付きで紹介されています。
今まで、何も考えていなかったけれど、肌に負担をかけてしまっている
ポイントや、こうすればさらに良いというひと手間もあったりするので、
見直しのために一度見てみると、何か得られるものがあるかもしれないです。

キュレル「化粧下時」は、クリームタイプ。SPF10 PA+です。
花王お得意の潤い成分「潤浸保湿セラミド機能成分」を配合。
気になる赤みや色ムラ、くすみも自然にカバーしてくれるよう肌色補正成分が
配合されているベージュカラーです。なじませたらそれほど色は出ませんでした。

キュレル「化粧下時」

この下地、肌の上で少し浮いたような感じがします。
なでればなでるほど、浮きが気になるので、ベースメイク講座で紹介されている
動画のように、「ポンポン」と「ぴったり」の手指使いが大切だと思います。
それでも、少し浮くように思うのは、ワタシの肌のキメのせいなのかな。

そして、「パウダーファンデーション」。
こちらは、全5色展開。SPF20 PA++です。

キュレル「パウダーファンデーション」

色味は結構、しっかりめ。黄味より、ピンクよりというクセがないと思います。
「潤いコート微粒子」がカサついた肌にもなめらかに密着し、自然なツヤのある肌に
仕上げてくれるそう。たしかに、ファーストタッチがとてもなめらかで優しい。
ベースメイク講座にも書かれているように、塗る力加減は軽くて充分です。
軽いチカラでもしっかり粉がつくようになっていると感じます。

ちょっと肌の上でもたつきが見られるかも

でも、このファンデーションも若干、肌浮きが気になります。
腕の内側に塗っている写真でも、判るかな?悪く言えば、塗りムラのような。。。
カバー力が高いからか、少し厚ぼったさも感じてしまいます。
小鼻の周り、ホウレイ線を中心とした口周りの化粧崩れが気になるので、
ワタシは、メイク後、何もついていないスポンジでスポンジオフを。

乾燥性敏感肌のためのブランド「キュレル」の勝手なイメージとして、
なんとなく「弱め」「軽め」のファンデーションだと思っていましたが、
その実は、「しっかり」した感じの使用感。正直、ココには驚きました。
潤浸保湿ベースメイクと名づけられているけれど、しっとりというよりは
表面はサラサラとした心地よい感じです。
潤いはベースメイクの内側に閉じ込めてしまったよう。

今回、このブログをご覧の方にお知らせです。
カンタンなアンケートの中でこの記事の感想をお聞かせいただくと、「キュレル」から
「パウダーファンデーション」のサンプル品5回分がプレゼントされるそう。
応募はコチラからお願いします。

「Curel」についてもっと知りたい方はこちら


ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

















じぶんdeエステ
▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others