5月14日銀座に美のテーマパークSHISEIDO THE GINZA誕生 | WOMANIA


ロフトネットストア













ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 2011年5月14日 東京銀座資生堂ビル リニューアルオープン | main | ミツカン 「米酢」で「鶏のさっぱり煮」 >>
2011.05.19 Thu 21:29
5月14日銀座に美のテーマパークSHISEIDO THE GINZA誕生
5月14日 SHISEIDO THE GINZA オープン

東京銀座資生堂ビルの隣には、5/14オープンのSHISEIDO THE GINZA
前日までは、写真のように1階を中心にビルがラッピングされていました。
そのビルの中に内覧会「GINZA→MIRAI PREVIEW TOUR」として、
ひとあしお先に潜入。そこは、美のテーマパークと呼べるほどステキで
楽しい場所だったのです。この銀座7丁目の角の場所は、資生堂が
1916年に資生堂化粧品部を設立させたところであったそう。
その思い出深い場所に誕生したのは、ただ「化粧品を売る」だけでなく、
出会い、知り、深めることが出来る、あたらしいお店。
出会いのためのフロアである1階、発見のためのフロアである2階、
探求のフロアである3階と、資生堂のチカラを様々な角度から感じることが出来ます。

1階は、資生堂の化粧品が一堂に会した、ビューティーマルシェ
ブランドごとではなく、口紅、化粧水、日やけ止めなどと、同じ目的をもつ
アイテム同士を並べた陳列方法も特徴的で、新しい出会いを助けてくれます。
また、百貨店の1階のような、雑貨も見て楽しく、注目のアイテム。

ビューティーマルシェ

化粧品の代表格ともいえる「口紅」を想像させるような、くちびるのグッズも充実。
このくちびるが咥えたハンカチ、欲しい!今すぐ買いたいほど欲しかった。
コレ、デザイナー中川純子さんのブランドWHOWHATのものだそうです。
この日は、販売はされていなかったので、指を咥えて見てました。

思いのほか楽しくて、夢中になってしまうのが「MIRAI MIRROR」。
コレ、店内に数台設置されています。
気になるアイテムのテスターについたバーコードをかざすと。

バーコードをかざすと

商品情報やカラーラインナップが出てきます。
そして、出てきた情報の中から気になるカラーをタッチパネルから
選択すれば、カメラでとらえた自分の顔に、そのカラーをのせてくれるの。

バーチャルメイクが出来るの

写真に写っている方のアイシャドウは、このバーチャルメイクです。
これだと、「この色を使ったら、どんな雰囲気なんだろう?」というのが
気軽にお試しできます。実際にメイクオフしてお試しするよりもスピーディ。
ともだちと行くとわいわい盛り上がってしまいます。

フロアの奥には、ブランドの世界観が凝縮された小部屋が4つ。

マキアージュのお部屋

マジョリカマジョルカのお部屋

ワタシが夢中になったのは、マジョリカマジョルカのお部屋。
ずっとここに居たいと思わせてくれるほど、ステキな世界観なのです。
しかも、このドレッサーの引き出しや扉、全てにテスターやディスプレイが
隠されていて、自由に開け閉めすることが出来ます。一見の価値アリ。

2階は、美しさへの好奇心を、プロフェッショナルの視点と技術で
満たしてくれる発見のためのフロア。主に4つのコーナーがあります。

フロアに入って、最初に広がるのはスキンケアからベースまでの化粧品を
提案してくれる、美肌ラウンジ。専門的な肌診断もしてくれるそう。

美肌ラウンジ

1階で見つけた気になる商品についてもっと知りたいときもこちらへ。
美容食品やドリンクも揃っていて、美肌づくりをあらゆる面から
サポートしてくれます。化粧品をじっくり選びたいなら、美肌ラウンジ。

おでかけの発進基地や休憩スペース、時間調整に便利なのが有料パウダールーム
ドレッシングテーブル。ここには、デザインの異なる10ブースが並びます。

ドレッシングテーブル

時間制、フリードリンク付きで、利用時間は30分840円(税込)。
化粧品、ヘアアイロン、雑誌が無料で利用できます。
また、洗顔も出来るらしくフェースタオルを有料で借りることも出来るとか。
着替えも出来るから、オンとオフの切り替えの場所としても使えそうです。
当日から一ヶ月先までの予約が電話で可能。
また、空席があればいつでも予約なしで利用できます。
ひとつひとつ違ったテーマでスタイリングされたブースは、こんな部屋に
したかったというような、憧れも満たしてくれます。PCを持ち込んだり、
書き物をしたりするなら、カフェよりも利用価値が高いと思う。

プロにお任せしたいなら、ヘアスタイリングとメーキャップ専用のサロン、
ビューティーブーストバー。ヘア、メイク、どちらかだけの利用も可能です。

ビューティーブーストバー

  • メーキャップ

・ブラッシュアップ 3,675円(税込)
・フルブラッシュアップ 5,775円(税込)

  • ヘアスタイリング

・ダウンスタイリング 3,150円(税込)
・ハーフアップスタイリング 4,725円(税込)
・フルアップスタイリング 6,825円(税込)

こんな感じでお値段も意外とお手ごろ。
所要時間はヘアとメークを組み合わせても最大で一時間程度なのだとか。
こちらもお出かけ前の強い味方です。

さらに、その隣には資生堂フォトスタジオも完備。

資生堂フォトスタジオ

  • ポートレート 45分 10,500円

・Aコース A4サイズ 1枚プリント(撮影データから1カット)
・Bコース 2Lサイズ 2枚プリント(撮影データから2カット)
・Cコース Lサイズ 4枚プリント(撮影データから4カット)

  • 証明写真 30分 4,725円

パスポート用1枚、運転免許申請用1枚、履歴書用2枚を1シートにプリント

※撮影データの購入も出来ます

もちろん、隣のビューティーブーストバーでヘア&メイクしてもらい、
こちらで撮影をお願いすることも可能。ワタシの次回のパスポートの写真、
資生堂フォトスタジオでお願いしようかな。アレ、10年使うんだものね。
イメージにあわせて、ライティングやポージングはフォトグラファーが
一緒に考えてくださるそう。軽く撮影の真似っ子を体験させて頂きましたが、
リラックスして撮影してもらえる感じでした。そして、上手だと思った。
資生堂の撮影技術が気軽に体験出来るスタジオです。

3階は、資生堂独自のサービスや最新の知見が体験出来るフロア。
クレ・ド・ポー ボーテのサロン、エスパス クレ・ド・ポー ボーテと
パーソナルビューティーセッションがあります。

エスパス クレ・ド・ポー ボーテは、シックでラグジュアリーな雰囲気。

エスパス クレ・ド・ポー ボーテ

フェーシャル、ボディーのトリートメントを中心にクレ・ド・ポーの世界を
堪能できます。お部屋は完全個室、室内にシャワーブースもありました。
クレ・ド・ポー ボーテはWEBからの予約も可能です。個人的にオンライン予約好き。

パーソナルビューティーセッションは、専属カウンセラーが最新の分析機器を
用いながら、アドバイスをしてくれる有料カウンセリングサービスコーナー。
主に、メーキャップメニューとスキンケアメニュー、トップアーティストメニュー
の3つに分かれます。この日は、メーキャップメニューのお部屋を中心に
見たのですが、コレが面白いの。「フルメーキャップ&パーソナルカラーレッスン」
を受けると、メイクだけでなく、似合うカラーやヘアスタイルも見てくれるのです。

パーソナルビューティーセッション

ヘアスタイルは、最初に簡単に撮影した自分の顔に様々なヘアスタイルの
フォーマットを当てはめて、見える提案をしてくださいます。
「あなたの顔はこうだから、こうした方が・・・」というデータだけを
説明されても、結局は見ため。それが目の前で確認出来るのがスゴイ。
髪型を変えたいけれど、勇気が出ないというときは、ココで確認すると
イメージも湧いて良いと思いました。この日、髪型チェンジだけ
体験させていただいたけれど、ワタシにショートが似合わないことが
よーく判りましたょ。髪色も合わせてくれるので、判りやすいです。
どうにかしたいけれど、何をして良いか判らないとき、一度、ココで一から
見てもらうのって、有効だと思う。自分のことって意外と判らないよね。

こんなに書いても、書ききれない、SHISEIDO THE GINZAの魅力。
とても楽しくて、時間が経つのも忘れてしまうひと時でした。
そして、きっとまた次回行ったら、違う発見があるのだと思うのです。
見れば見るほど、知れば知るほど奥が深い資生堂。
さすが、国内第一位、一時は100以上のブランドを抱えた企業です。
ここは、間違いなく、銀座から未来へ向け、「美しい生活文化の創造」を
発信する場所だと実感。美のテーマパークの誕生にワクワクした時間でした。


 関 連 記 事 

・2011年5月14日 東京銀座資生堂ビル リニューアルオープン




ブログパーツ

みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(3) | - | TOPへ

Comment
いーきたーい。
スキンケアの予約しようと思ったら、けっこうお高くて断念。
でも、有料サービスじゃなくっても色々試せそうだね。
丸の内ランチの後にでも一緒に行こうよ!
ちい | 2011/05/19 10:00 PM | TOPへ
わ!このハンカチ、かわいすぎ!
アイデアに脱帽!
私も欲しくなっちゃいました(笑)。
すー。 | 2011/05/20 11:02 AM | TOPへ
ちいさま:

行きたいよね!
資生堂のアイテムを買うなら、今度からココだなと
思ったくらい、ステキな空間だったよ。
ワタシは、ヘア&メイク(ついでに記念写真?)を
お願いしようかなと思っています。
丸の内ランチの後に、ぜひ、寄ってみましょう。


すー。さん:

ですよね、ですよね!
このハンカチのアイディアに心を鷲掴みでした。
あの日、販売されていたら、即決で買っていたと思います。
みっきー | 2011/05/26 2:16 AM | TOPへ
It comments.