2011年6月14日発売 オーブ クチュールの新しいキレイを引き出す具体策 | WOMANIA
2011.06.09 Thursday 18:53

2011年6月14日発売 オーブ クチュールの新しいキレイを引き出す具体策

キレイを引き出す具体策 オーブ クチュール

6/14、AUBE couture(オーブ クチュール)から、新しいアイシャドウと
口紅が発売されます。今回、花王 AUBEブロガープレスルームにお招きいただき、
ひとあしお先に、そのアイテムを体験してきました。

オーブ クチュールは花王が提案する、簡単・確実に"似合うキレイ"を
実現するブランド。2008年に登場した「見たまま塗るだけアイシャドウ」は
ワタシの友人の中にも愛用者が何人もいます。「使える」と評判。
2008年に発売された、見たまま塗るだけシャドウの「デザイニングアイズ」から
はじまり、2010年には第2弾の見たまま塗るだけ明るい目もとシャドウの
「デザイニングシャインアイズ」と、少しずつ進化をしています。

今回、発売されるのは、見たまま塗るだけ はっきり目もとシャドウの
デザイニングインプレッションアイズ」。3バージョン目です。

3バージョン

塗る場所が一目でわかるパウダー配置が特徴の「見たまま塗るだけアイシャドウ」。
第2弾には丸い「置くだけツヤパール」が増えているのですが、
これは、クマ・くすみを目立たせず、明るい目もとを作る効果のもの。
だったら、この位置、ちょっとヘンだよね?これだと目頭上になってしまう。
今回の「デザイニングシャインアイズ」は、ここの部分の妥協を許さず、
「塗る場所」に配置したというこだわりがあります。

塗る位置

1.ライトカラー:輝きのある明るいまぶたをつくります
2.ミディアムカラー:美しく発色し、彩りを与えます
3.ダークカラー:深みのある色で、目もとに陰影を与えます
4.上なじみ色ライナー:肌によく密着し、自然な仕上がりのパウダーで
目もとをはっきりさせます
5.下なじみ色ライナー:肌なじみの良い色で、目の下を明るくし、
目もとをはっきりさせます

この5色は塗る範囲によって、分量も違うという無駄の無い設計。
重ねられたフィルムのアイシャドウ部分に順番が書いてあるだけでなく、
使用するチップ部分にも同じ番号が振り分けられているのです。
ここまで徹底される「誰でも、簡単」ぶりには感動すら覚えます。

今回の進化の特徴である、上下のなじみ色ライナー。
ちょうど、4番と5番の間に目があることになります。
上なじみ色ライナーは、いわゆるアイシャドウのシメ色。
下なじみ色ライナーは、目頭から3分の2に入れるハイライターです。

上下のなじみ色ライナーの効果

囲み目だとか、下まぶたに白のライナーを入れるとか、様々なアイメイクテクが
あるけれど、こうして見比べてみると、その効果は歴然!
オーブ クチュールは「目もとを自然に強調する」ことを目指しているので、
より一般的に受け入れられるメイクパターンではないかと思います。
気分やTPO、服装によってメイクも変えたいと思うなら、
これを覚えておくと使えます。

「デザイニングシャインアイズ」は、ピンク系、ブラウン系、パープル系、
ベージュ系の4種展開。コレ、上下なじみカラーなどもミディアムカラーに
合わせて、少しずつ色が違うの。よく出来ているなという印象の配色です。

4種

いつもだったら、ワタシが気になるのは、パープル系がブラウン系。
ところが、この「デザイニングシャインアイズ」はベージュ系がすごい。
ワタシの肌色だとベージュ系は埋没してしまうことが多いのですが、
このベージュ系のミディアムカラーは、ややブロンズを帯びた感じで
とてもキレイなのです。こういう色、大好きだ。

ミディアムカラーのみ

ミディアムカラーのみを腕の内側にのせてみました。

この日、実際に参加者のみんなで、好きな色を選びメイクをしてみたのですが、
それぞれに、「ジブンが思っていた色」ではない色が似合ったり。
今まで、選びがちだった色ではない色が似合うかもしれない、今回のパレット。
さすが、「似合うキレイ」を提案するがコンセプトだなと感じました。

続いて、口紅の「デザイニングプレミアムルージュ」。
こちらは、チップで塗るタイプのリキッドルージュです。

デザイニングプレミアムルージュ

カラー展開は、顔色が軽く見える鮮やかな限定色4色と、唇のくすみを自然に
カバーする新色4色の計8色です。限定色の方が透明感がある感じ。
「デザイニングプレミアムルージュ」は、従来から発売されていた色に
新色4色が加わり全28色+限定色4色になりました。
ピンク系、ローズ系、レッド系、ベージュ系がバランスよく展開されています。
パールが入っていますが、色と質感を日本人の肌色に調和させることを
考えているので、肌浮きがなく、自然です。気負いなく使えると思う。

肌なじみが良いカラー展開

ワタシは限定色のRD595が気に入りました。唇の色が悪く、口紅の色が沈みがちな
ワタシにとって、この赤はとてもよい具合。「大人きれい」は本当だと思った。
柔らかく、みっちりと唇にフィットし、乾燥を感じないところも使いやすいです。

ワタシが選んでみたもの

この日、ワタシが選んだアイテムは、「デザイニングインプレッションアイズ」が
554ベージュ系、「デザイニングプレミアムルージュ」がRD595、
ぽんぽんチークの「デザイニングパフィーチーク」が412ピーチ。

さつえい!

こちらを使って、アドバイスを受けながらメイクしたあと、プロのカメラマンさんに
写真を撮っていただきました。実は、到着後、使用前の顔も
おさめていただいていたので、オーブ クチュールによって
どれだけ変わったかの比較が出来るようになっています。

印象が変わった

写真で見ると、目元に自然な深みが出ているのが判ります。
はっきり見えるけれど、不自然さがないのが「デザイニングプレミアムルージュ」。
ベージュ系はライトカラーが淡いグリーンを帯びているので、ベージュに
もたつきを感じさせず、すっきりさせてくれるんだなと感心しました。

遠目の印象アップ

遠めで見ると、もう少し印象の違いが判るかと思います。
下なじみライナーの効果って絶大だよね?目もとがふっくら立体的に。

ワタシは口紅の発色が随分と変わってしまうので、
参考にならないかもしれませんが、
「デザイニングプレミアムルージュ」を使った唇はこちら。

自然にキレイ

ツヤ感やふっくら感は伝わるかな。
唇のコンディションを良く見せてくれ、自然になじみつつも、
ちゃんとしている感じ。コレ、本当に手間要らずで塗っています。
ワタシが付属のチップでちゃちゃっと塗っただけで、
こんな風になるとは!と、写真を見て、本人が一番驚きました。

「デザイニングインプレッションアイズ」は各3,885円、
「デザイニングプレミアムルージュ」は各3,360円です。
「定番メイク」にプラスアイテムが欲しいなら、ワタシはコレをオススメ。
鮮やかなカラー、季節限定色など、メイクの楽しみは様々だと思うけれど。
「定番」「抑えておきたい色」も、必要になってくるものです。
コレを使えば、オフィスでも、ともだちと会うときも安心みたいな。
「頑張ってる感じはしないけれど、あら?キレイな印象じゃない?」みたいなのが
やっぱり、オーブ クチュールは上手だなと思う。
特に、対友人はそういうのに敏感。
いきなり、全部、新作の季節限定をめいっぱい使ってメイクして行ったりすると、
「アンタ、どうしちゃったの?!これから、どっか行くの?」って言われたりね。
今回のオーブ クチュールの新作は、そんな加減を上手に提案してくれています。


 関 連 記 事 

・乾燥は『セラミド』が不足している!?花王ソフィーナスキンケア勉強会




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others