明るい目もと&くっきりした目 ボビイ ブラウンでキャリア メイク | WOMANIA
2011.06.14 Tuesday 23:56

明るい目もと&くっきりした目 ボビイ ブラウンでキャリア メイク

ボビイ ブラウン「キャリア アップ セット」

ブランド:ボビイ ブラウン
価格:
コレクター 1.4g ¥3,675(税込)
クリーミーコンシーラー キット 1.4g/1.7g ¥4,725(税込)
コンシーラー ブラシ 3g ¥3,675(税込)
ロングウェア ジェルアイライナー ¥2,940(税込)
ウルトラファイン アイライナー ブラシ ¥3,150(税込)

元々、ワタシの中では、ボビイ ブラウンはベースメイクに強い印象。
ファンデーションのラインナップが充実しているだけでなく、
色展開も豊富なのです。基本、各アイテム8色〜9色展開。
1色展開が少なくないBBクリームも3色、スティックファンデーションに
いたっては、15色展開というのだからオドロキです。
しかも、ボビイ ブラウンのファンデーションはこの全てが
イエローベースだという。サイトの中で、ブランド創設者であり、
メイクアップアーティストのボビイ ブラウンは「私は今まで、
ベースカラーが黄色ではないという女性には、一度も会ったことがありません。
だから、私のファンデーションはイエローベース、いちばん自然に
見える色なのです。」と語っています。アメリカを活躍の舞台にし、
多くの人種、たくさんのひとの肌に触れてきたボビイが考えることなのだから、
間違いないと思う。白人も黒人もみんな、イエローベースって
不思議なようだけれど、表面から感じる色ではなく、ベースの話として考えれば、
見ため白く見えるファンデーションにもイエローが含まれているのかなと。

「ぴったりのファンデーションがあれば、誰でも、色ムラのない、キメの整った
なめらかな肌を手に入れられます」という、ボビイ ブラウン。
実際、ワタシもボビイ ブラウンのファンデーションを使っているけれど、
その色のぴったり具合には、カウンターで驚きました。まさに、ジャストフィット。
ボビイ ブラウンって、ファンデーションのサンプルも
複数色用意されているんだよね。
標準色だけでないところに、並々ならぬ色へのこだわりを感じたのです。

そんなボビイ ブラウンが提案する「キャリア メイク」。
「明るい目もと」と「くっきりした目」が「出来るオンナ」のポイントだと考え、
それらを作り出すアイテムが紹介されています。今回、Blingのモニターとして
ワタシもその「キャリア メイク」アイテムを使ってみました。

「明るい目もと」には、「コレクター」と「クリーミーコンシーラー キット」。
コレ、3/1にリニューアルされたものです。
たしかに、目もとにクマがあったり、くすんでいたりすると、
くたびれて見えるので「仕事をこなす」という印象は与えられないよね。
「仕事に終われてよれよれ」な感じ。
出来れば、本当は超大変でも、見ためくらいは涼しげな顔でいたいもの。
ワタシも繁忙期には、ジブンの姿を、ふと鏡で見て凹んだものです。
打ち合わせで会う取引先の女性担当者が、きちんと仕事が出来そうな
印象だったことに追い討ちをかけられました。
「このひとの方が大変なはずなのに、ナゼ?!」と。
目もとの印象はとっても重要だと思います。よれよれのワタシは何人ものひとに
「大丈夫ですか?」「疲れてますね」って言われたし。
仕事の面では、「安定感」、「信頼感」という意味でマイナスだったと思います。

「コレクター」はクマを隠してくれるための部分用ファンデーション。
コンシーラーだけではカバーしにくいクマやくすみ、
影、疲れ目に特化したアイテム。

コレクター

「コレクター」は、7色展開。ワタシは一番濃い、ピーチを使っています。
以前、クマ隠しにはオレンジのコンシーラーというのを聞いたのですが、
ピーチはオレンジにも似た濃いめのカラーです。
コレがワタシの肌には絶妙にフィット。しっかり隠してくれます。
ワタシはブラシでおいたあと、指でなじませるように仕上げています。

この上から、「クリーミーコンシーラー キット」を使います。
「クリーミーコンシーラー キット」はクリーミー コンシーラーと
プレストパウダーが左右にセットされています。

クリーミーコンシーラー キット

「クリーミーコンシーラー キット」は、なんと10色展開なのです。
ワタシは、クリーミーコンシーラーが ウォームベージュのものを使用。
目もとをファンデーションのカラーよりワントーン明るく整えることで
明るくフレッシュな印象に仕上げるのが、ボビイ ブラウン メイクの特徴だそう。
だから、場合によってはファンデーションの色数を超えるカラー展開なのかな。
ちなみに、プレストパウダーがセットされていない、クリーミーコンシーラー
のみも発売されています。個人的には、プレストパウダーがある方が便利だと思う。

最初に「コレクター」を使った上から、クリーミーコンシーラーを使います。
こちらは、「コレクター」より、やや柔らかめという印象です。
指でのせても良いみたいだけれど、ワタシはこちらもブラシでのせたあと、
指でなじませています。コンシーラー的なものを重ねるって、はじめてだけれど、
効果があると実感しました。それぞれの役割がちゃんと解ります。

最後にプレストパウダーを、パフかブラシでのせます。
ワタシはプレストパウダーの方が、上手に仕上げられると思いました。
クセやジブンの得意な方法で良いと思うけれどね。

コレ、濱田マサルさんもブログで紹介されていました。
モデルさんを使っての記事は、使い方含めてとても解りやすいです。
モデルさんの顔は、実際、驚くほどに印象が変わったという仕上がりなのですが、
コレが「プロの仕事」だからではないことは、実際に使ってみると判るの。
ワタシでも、このアイテムを使うと簡単にクマが無かったことになりました。
手順を追ってゆくにつれ、見る見るクマが目立たなくなるのには感動すら覚えます。

クマ隠しステップ

こんな風にワタシの万年残念な目もとのクマを、3ステップでカバーしてくれます。
目もとにこんなに塗り重ねて大丈夫なの?よれたりしないの?と思うかも
しれませんが、クリーミーでしっかりフィットするテクスチャーであること、
そして、「コレクター」と「クリーミーコンシーラー キット」で仕上げた部分には
上からファンデーションを重ねないので、崩れは気になりません。
本当に自然にクマをカバーしてくれる、心強い味方。
リニューアル前のこの2アイテムが良いと評判を聞いていたけれど、
その実力はホンモノでした。ワタシが今まで、使った目もと用のコンシーラーの中で
一番、良いと言っても過言ではないと思います。手放せなくなりそう。

自然

目もとを「コレクター」と「クリーミーコンシーラー キット」で仕上げたあとは
ファンデーションを他の部分に使いますが、その境目も自然。
「目もとだけ頑張ってカバーしました!」という感じは全く無いです。

「明るい目もと」を作ったあと、「くっきりした目」を演出するためには、
「ロングウェア ジェルアイライナー」を使います。コレ、現在、13色展開!
ブラックかブラウンかと思っていたジェルアイライナーが13色あったことに
驚きました。聞けば、ボビイ ブラウン愛用者の友人は何色も持っているそう。

ロングウェア ジェルアイライナー

ロングセラーで有名なボビイ ブラウンの「ロングウェア ジェルアイライナー」ですが、
ワタシは、はじめて使いました。まずは、定番のブラックインクでデビュウ。

ブラックインク

ボビイ ブラウンの「ロングウェア ジェルアイライナー」は柔らかく、
濃度の調整がしやすいという印象です。あまり、「濃い」のはニガテだなと
思うひとでも、慣れれば、望み通りの濃さが引けるのではないかな。
ワタシは普段、はっきりアイライナーを引くアイメイクはしないので、
使ってみた「ロングウェア ジェルアイライナー」の「くっきりした目」効果に
ジブンが一番ビックリしてしまいました。コレ、目尻に効果的。

現在、ボビイ ブラウンでは、「キャリア アップ セット」を発売中。
ワタシが使ったのは「コンシーラー ブラシ」なのですが、
セットに含まれているのは
「特製 コンシーラー/アイブレンダー デュアル ブレンダー ブラシ」。
コンシーラーブラシの反対側がプレストパウダーをのせるブラシになっている
2WAYブラシなのです。コレ、欲しいなぁと思ったけれど、セット用の
「特製」なんだよね。ワタシがプレストパウダーをのせるのに、パフの方が
良いと感じたのは、最適なブラシが無いからかもしれないと。。。と悶々。
さらにポーチもついて、14,490円です。ワタシが使ったアイテムの合計が
18,615円だから、かなりお買い得。ジェルアイライナーは要らないわという場合は
「コレクター」と「クリーミーコンシーラー キット」のみのセットもあります。
こちらも、デュアル ブレンダー ブラシとポーチ付きで8,400円。
「ロングウェア ジェルアイライナー」とブラシのみのセットもありますよー。

イセタンビューティ<ボビイ ブラウン>


 関 連 記 事 

・2010年クリスマスコレクション 「ミニ ボビイ ブライツ パレット」

・下まつ毛には ボビイ ブラウン 「パーフェクトリー ディファインド マスカラ」

・ベーシックアイメイク ボビイ ブラウン 「チョコレート アイパレット」

・ボビイ ブラウン 「シマーブリック」の良さを実感

・"肌"という名前 ボビイ ブラウン 「スキン ファンデーション SPF15(PA+)」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others