内側から輝きを放つ肌への第一歩 クレ・ド・ポー ボーテ 「ローションT」 | WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
  • フォーマルに使える!近沢レースタオルハンカチブラック
    aya_k (01/29)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 豚毛&ナイロンの二段構えが使いやすい ラ・カスタ 「ヘッドスパ ブラシ」 | main | 虫除けにもリフレッシュにもオススメ Sense SENSU 「アロマ扇子」 >>
2011.06.22 Wed 05:47
内側から輝きを放つ肌への第一歩 クレ・ド・ポー ボーテ 「ローションT」
クレ・ド・ポー ボーテ 「ローションT」

ブランド:資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ
価格:170mL ¥11,025(税込)

クレ・ド・ポー ボーテの化粧水「ローションT」。
しっかり使い続けて1ヶ月。もうすぐ無くなります。

クレ・ド・ポー ボーテといえば、資生堂のハイライン的位置づけ。
愛用の方も多く、よく聞くブランドのひとつなのだけれど、
実はワタシ、ほとんど使ったことがなかったのです。化粧水もはじめて。
1万円超えの化粧水、そりゃ、知らずと期待も高まるというものです。

クレ・ド・ポー ボーテの化粧水には、「ローションT」と「ローションF」の
2種類があります。「T」はこくがありしっとりしたタイプ、
「F」はさわやかでさっぱりしたタイプ。ムカシのワタシなら迷わず「F」ですが、
インナードライを意識し、ジブンの肌を自覚するようになった今は「T」。
Tゾーンが脂っぽく、さっぱりさっぱりと選んできたけれど、実はその油分も
乾燥からきていたという。頬の部分に至ってはインナードライ。
典型的な混合肌だったのでした。保水、保湿を心がけるようになってから、
随分、ワタシの肌も変わったと思います。化粧品の効果がわからないというひとは、
もしかしたら、ワタシのように、ジブンが思っている肌と実態が違うのかも。
もっと早く気づいてちゃんとお手入れしてあげれば良かったねと後悔することも。

ワタシ、化粧水に関してはかなり贅沢に使っていると思います。
コットンをビタビタにして軽くなじませたあと、押し込むようにパッティング、
さらに、頬の部分だけ、そのコットンでローションパックをしています。
友人は「クリームが一番減る」と言っていたけれど、ワタシは化粧水が一番減る。
油分を求めている友人の肌に対して、水分を求めているワタシの肌。
これは、ふたりでコスメカウンターに行って、お試ししてもよく判ります。

この「ローションT」は、リッチな使用感だと感じます。
肌につけた瞬間からぐんぐん浸透してゆくというよりは、肌表面が滑らかに
整うような感じ。ローションパックまで終えた肌は、まだ化粧水しかつけていないのに
丁寧にスキンケアをしたようです。もう、このままでも良いんじゃないかと思うほど。
いや、実際は、このあと美容液もクリームも使うけれどネ。

ただ、リッチな化粧水のワリには、肌が劇的に良くなったというような
効果を感じられないのも事実。普通よりちょっと良いかな程度なのです。
悪くない、むしろ良いけれど、期待ほどではないような。
ワタシが期待し過ぎちゃったのかなと思ったりするけれど、1万円超えだものね。

この化粧水は、「内なるうるおいの力で内側から輝きを満たし、日々の肌の
ゆらぎさえ忘れるほどの美肌を引き出す化粧水」ということ。
たしかにそれは、間違っていない。安定した使い心地だし、肌はうるおいで
満ちていると感じます。もっちりしっとりな仕上がり。でも、もたつかない。
実際、それはとても魅力的なことだと思います。

クレ・ド・ポー ボーテが目指すのは「内側から輝きを放つ肌」。
その肌に導くファーストアイテムとされているのが、この化粧水です。
ラインで使えば、また違う印象なのかも。
そして、内側から輝きを放つ肌への第一歩として、充分な可能性は感じました。


 関 連 記 事 

・シート状ポイントメイクオフ クレ・ド・ポー ボーテ 「ランジェットデマキアント」




ブログパーツ

みっきー | ローション(化粧水) | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.