発色に感動 口紅の中の口紅 YSL 「ルージュ ピュールクチュール」 | WOMANIA
2011.09.07 Wednesday 20:35

発色に感動 口紅の中の口紅 YSL 「ルージュ ピュールクチュール」

YSL「ルージュ ピュールクチュール

ブランド:イヴ・サンローラン
価格:3.8g ¥3,885(税込)

久しぶりに王道を感じる口紅を使いました。
それは、イヴ・サンローランの「ルージュ ピュールクチュール」。
最初に唇に触れた瞬間、忘れかけていたものがよみがえるような使用感。
口紅にいつから軽さやゆるさを求めるようになったんだろうと考えずには
いられませんでした。最近の口紅は、口紅といってもグロスの効果を
併せ持つもの、とろけるようなテクスチャーでうるんとした唇と演出できる
ものが多いよね。グロス要らずで、優しい印象に仕上がる感じ。
輪郭をしっかりとらなくても、それなりに仕上がるので、ちゃちゃっと塗る
ことが出来ます。反面、唇を引き立てるという意味では少し弱い気も。
良い意味での唇に対する気負いがなくなってしまったよう。

「ルージュ ピュールクチュール」は、現在、全24色。
鮮やかな発色、なめらかなテクスチャー、快適なつけ心地が自慢のなのだとか。
保湿成分の「シール」効果でくちびるを保護、潤いを一日中キープすると同時に、
つややかに仕上げてくれるという。さらに、SPF15という嬉しい効果も。
ワタシ、今年の夏のはじめにSPF入りの色付きリップを探していたのですが、
意外なところにあったのね。「女性を引き立てる色」として展開されていますが、
特徴的なのは、その中にイヴ・サンローランの代表的なファッションである
スモーキング・スタイル(タキシード)からインスパイアされた、ブラックと
ホワイトがあること。この2色は主にニュアンスカラーとして使います。

今年の秋のメイクは、目元はスモーキー、唇に赤いポイントを置いたものが
多いなと思い、ならばと使ってみたのが、「ルージュ ピュールクチュール」の
No.9ロゼスティレット。スティレットとはピンのこと。ピンヒールから
イメージされた色で、まるでピンヒールを履いたときのように、つけるだけで
「女」を目覚めさせる色なのだとか。イベントでイヴ・サンローランの
メイクアップアーティストの方に選んでいただきました。

ロゼスティレット

みため、やや落ち着きのある赤味ピンクという感じですが、これがワタシの
唇の上でもしっかり発色。しかも、するするとのびて、ぴたーっと色がのります。
それは、懐かしさをも感じる使用感。曖昧さがない、まさにザ・口紅という感じ。

一度塗りで見事にキレイ

それでも、時代と共に口紅も進化していて、昔の口紅の流れを踏襲しつつも、
フィット感、トリートメント効果は格段にアップしています。
落ち難さや、つけ心地の良さも進化したなと思いました。
上の使用写真は、リップベースなどは使わず、しかも一度塗り。
今まで使っていた口紅よりも美しい仕上がりではないかと感じます。

細かいパールは入っているようですが、「ルージュ クチュールピュール」は
どちらかといえば、マットよりの仕上がり。この上にグロスを重ねるという
楽しみもきちんと残してくれていると思う。
さらに、同じ「ルージュ クチュールピュール」のホワイトカラー、No.12ブランを
重ねると、この口紅の発色は残しつつ、自然な立体感のある唇になります。

ブランを使うとツヤも出ますよ

コレ、イヴ・サンローランのメイクアップアーティストさんイチオシのアイテム。
1本持っていると便利だということ。たしかに、似合わないなと思って
放置してしまった口紅のニュアンスも変えられるかなと思っていました。
あと、流行のクラシックレッドの口紅もコレで少し緩和できそうじゃない?
憧れつつも、そのままは厳しいかなというカラーに良さげ。

白い口紅

とは思うものの、反面、上からこんな白い口紅を重ねたら、パール感たっぷりの
白っぽい唇になってしまうんじゃ。。。という一抹の不安もアリ。
ワタシは、パールの輝きが、ジブンでも笑うほどに似合わないと思う。

No.12ブランは、「ほかの色にこの絶妙な白の光を添えることで、唇の表情を
無限に広げる」とのこと。リップブラシにとり、下唇の真ん中を中心に
塗ってみました。すると、ビックリするほど唇に立体感が。

立体感もプラス

コレ、本当に「白の光を添える」という表現がピッタリだと思う。
白を塗るのでも、ツヤという光を塗るのでもなく、そこに重ねるのは
「白の光」。それも、塗るというより、添えた感じです。
グロスのツヤや輝き、使用感がニガテなひとは、代わりに使っても
良いんじゃないかなと思います。もちろん、この上からグロスを重ねてもOK。
心配していた白っぽいパール感が主張し過ぎず、使いやすいです。
1本持っていると便利というのにも納得しました。
もちろん、色つきの「ルージュ クチュールピュール」との相性もバッチリ。

9/30には、この「ルージュ クチュールピュール」の新しいライン、
「ルージュ クチュールピュール ゴールデン ラスター」が新発売されます。

ルージュ ピュールクチュール ゴールデン ラスター

「ルージュ クチュールピュール ゴールデン ラスター」は、YSLを象徴する
カラーであるゴールドをベースに考えられたカラー展開。
本物のゴールドのようなメタリックな輝きと、ピュアでシアーな発色を
叶える口紅だそうです。黄色のニュアンスを加えたピュアゴールド、
赤のニュアンスを加えたピンクゴールド、青のニュアンスを加えた
ホワイトゴールドの3種のゴールドのカラーバリエーション。
ピュアゴールド3色、ピンクゴールド5色、ホワイトゴールド4色の全12色。
コレ、色だけの違いではなく、潤いレベルも15%アップするそう。
パッケージは「ルージュ クチュールピュール」を踏襲していますが、
キャップとの境目のラインの色もゴールドなのです。価格は、同じ3,885円。

口紅とは本来、唇を彩るものであり、唇の色を変えることが出来るものでは
なかったのか。しっかりと輪郭をとり、ジブンの唇の色が変わってゆく。
「ルージュ ピュール クチュール」は、その本来の口紅の役割、美しさを
実感させてくれる口紅だと思いました。口紅ってこういうものだったね。
そんな、知っているけれど、忘れかけていたことを思い出させてくれた
「ルージュ クチュールピュール」。口紅の中の口紅だと思います。



 関 連 記 事 

・グリーンとパープル イヴ・サンローラン 「ピュア クロマティックス」No.4

・YSL 「ロングラスティング アイペンシル WP」 アマゾングリーン 

・イヴ・サンローランカウンターでメイクアップ体験




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others