恋の奇跡を呼ぶ・花の魔法展 〜HANA オーガニックブランド発表会〜 | WOMANIA
2011.09.28 Wednesday 21:26

恋の奇跡を呼ぶ・花の魔法展 〜HANA オーガニックブランド発表会〜

HANA organic

先日、HANA organicのブランド発表会に行ってきました。
この日の内容は、今年2月に誕生したブランドHANA organicの紹介と
10月に発売される新製品の発表が中心。会場には、パッケージにも
使用されている美しい花のグラフィックパネルが溢れ、HANA organicの
ステキな世界観が演出されていました。HANA organicは、
「化粧品のときめきがちゃんとある、日本の大人の女性のための
オーガニック化粧品」という想いで作られています。

HANA organicでは、肌を単なる皮としてとらえるのではなく、
すべての体とつながる臓器の一部としてとらえているそう。
特に衰えがちになる大人の肌に対し、本来のバランスに導くために
伝承的な植物療法と植物の生殖器官である花の神秘的な力を用いて、
肌・体・心にアプローチしてくれる、オーガニックコスメ。

ワタシは最近、オーガニックコスメとは決して肌に優しいものではないと
思ってきました。オーガニックコスメとは、オーガニック栽培した植物の
成分を使ったコスメですが、生命力のある自然の恵みを利用したコスメは
ときとして、化学の力よりも効果を発揮することがあると思うのです。
肌が弱いから使うコスメじゃない。むしろ、強すぎることだってある。
コスメではないけれど、漆でかぶれたり、灰汁で痒くなったりするように、
自然界にあるものは、肌に大きな影響があるものが存在すると思います。

この日は、開発者の林田七恵さんから、日本のオーガニックコスメ事情や
オーガニックコスメの捉え方、付き合い方などのお話を聞かせていただきました。

開発者の林田七恵さん

林田さんは、オーガニックコスメであるHANA organicの開発者ですが、
オーガニックコスメは良いことづくめではなく、使用感などでは
決して素晴らしいものばかりではないこともしっかり話してくださいます。
林田さんは、オーガニックコスメをご自分で使ううちに、
オーガニックコスメは「面倒くさくて面白い」と思われたそう。
たとえば、合成の乳化剤を使っていない乳液はどうしても白くなってしまう。
でも、実際、それらをガマンしてでも使いたいひとがいる。
だったら、使っていて気持ちよいオーガニックコスメがあったら良いんじゃないか、
もう少し使いやすいオーガニックコスメを作ろうというのが、はじまりです。
ワタシもHANA organicの乳液、「ムーンナイトミルク」と使ってみましたが、
「面倒くさいなー」「使いづらいなー」と思ったことはありません。

そして、化学の力を使って綺麗になることは悪いことじゃないという話にも
共感がもてました。オーガニックの話を聞いていると、化学的なものを
使っていることが悪であり、申し訳ない気持ちになってくるのだけれど、
林田さんは、それを薬で言うなら、抗生物質のように使えば良いとのこと。
ベーシックなケアをオーガニックで、そして、化学的な化粧品は、
肌の薬として、期間を区切って、上手に使いこなせば良いと言うのです。
抗生物質は、ずっと飲んだりしないものね。
肌が必要なものを感じ取り、惰性で使わなければ効果的であるというお話に
納得しました。今まで、「効く」と感じていたのは、薬のようなコスメの効果、
オーガニックでは、肌を育ててゆきましょうと。即効性はないかもしれない
けれど、オーガニックで育てた肌は、簡単には揺るがないそうです。

現在、HANA organicは、化粧水と乳液のみのラインナップ。
いずれも、夜専用として作られています。

今は化粧水と乳液のみ

夜専用なのは、カラダが持つ生体リズム(体内時計)に基づいているから。
夜になると、体温や血圧など活動に必要だったものが下降し、
逆に細胞グループの働きが活発になるそう。そのひとが持つリズムを
サポートするような役割をするアイテムです。
また、朝はメイクをするから、乳液もファンデーションとの相性を考えて
そのためのテクスチャーにしてある。夜はメイクをしないわけだから、
朝も夜も同じ乳液ではなく、夜のためのものを使えば良いのではという
提案であったりもします。たしかに、「ムーンナイトミルク」は朝には
向いていない乳液だと思う。でも、夜の働きはしっかりしていると実感。

「ムーンナイトミルク」は、MYLOHAS COSME AWARD 2011の乳液部門で
大賞を受賞しました。夜専用という珍しさ、テクスチャーの良さ、
そして働く女性にも使いやすいステップが受賞の理由だそうです。

そして、10/1から発売が予定されている新商品のひとつは、
「ハナコキューブ」という名前の洗顔石けんです。

新製品の石けんです

こちらは、京都のこだわりのメーカーさんが作っています。
林田さんがもう5年以上惚れ込んで通っているメーカーさんだそう。
「ハナコキューブと言います」と、手の上に乗せた石けんをご紹介された
ときの林田さんの笑顔が、ブログのこの記事を読んでつながりました。
メーカーの社長さんの師匠が、自分の作った石けんを「この子」と呼ぶように
これは、HANA organicの子供たちなんだろうな、だから「ハナコ」なんだなと。

ハナコキューブ

「ハナコキューブ」は、コールドプロセス製法で作られています。
石けんながらに、オイルの持つ美容成分が残っているのだとか。
配合されているオイルは、ココナッツオイル、オリーブオイル、
椿オイル、アルガンオイルなど、美容液オイルとしてもそのまま使えるもの。
使うのが楽しみな、こだわりの石けんです。

そして、もうひとつは、シャンプー&トリートメント。

新製品のシャンプー&トリートメント

こちらは、一切石油由来成分を使わないオーガニックのヘアケアアイテムです。
こだわりの美容液成分をたっぷり配合し、オーガニック特有の浄化感のある
ヘアケアなのだとか。林田さんは、これを髪の禊(みそぎ)のような
シャンプーだと表現されていました。ただ、これ1本7,000円程度なの。
考えられていた通常の美容シャンプーの約2.5倍の価格になったそうです。
その値段の半分近くが、オーガニック認証を受けたある特殊な防腐剤の価格。
大量生産も出来ないし、価格も高価だしと、販売を迷われたりもしたそうですが、
とりあえずは、限定150個をイベントなど限られた場所で販売するみたいです。

パッケージも凛としていてステキ

この日、林田さんのお話を中心に聞いた、この発表会に参加してみて。
オーガニックコスメの禁欲的でときめかないイメージを覆そうと
製品を開発されているHANA organicのテーマがとても好きになりました。
実は、肌に大切なことならば、いろんなものをガマンしなきゃいけないというのは、
なんだか、本末転倒な気もしていたのです。何のために使うの?ガマンするためなの?と。
好きだと思う気持ち、良いと思う気持ちを大切にした方が、心も開放されて、
効果があるんじゃないか?そんな風に思っていました。
でも、HANA organicは、化粧品を手にしたときのときめきや、
使ったときに感じる香りも大切にしている。何より、開発者の林田さんは
使う立場になって、女心を理解してくれていると感じました。

それは、パッケージひとつをとっても現れています。
はじめて、HANA organicの製品を手にしたとき、美しい写真があしらわれた
そのパッケージが印象深かったのを覚えています。
この日は、そのグラフィックについてのお話も聞かせていただきました。
コレ、カメラで撮影した写真ではなく、花をスキャナーで撮っているそうです。
スキャナー作家である荒木 克己さんの作品。
肉眼よりも花の真のリアルに迫ったグラフィックからは、見えるもの以上の
花の可能性が透けてくるよう。HANA organicのパッケージを通じて、
最初に荒木さんの作品を見たとき、「生まれいずる」という言葉が浮かびました。
それは、そのままHANA organicの製品の可能性を示していると思います。

購入はこちら→HANA organic


 関 連 記 事 

・HANA organic 「ムーンナイトミルク」(オールインワン乳液)




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


















▶カウシェッドクリスマスコフレの記事はこちら


▶ミス・パリダイエットミールの記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others