ディズニーオフィシャルホテル ヒルトン東京ベイの新しい客室「セレブリオ」 | WOMANIA
2011.10.06 Thursday 22:58

ディズニーオフィシャルホテル ヒルトン東京ベイの新しい客室「セレブリオ」

ヒルトン東京ベイ

東京ディズニーランドに続いて、東京ディズニーシーにも行ってきました。
今回は、1日遊んだあと、オフィシャルホテルのヒルトン東京ベイに宿泊。
ヒルトン東京ベイは、15時までに、舞浜駅横のウエルカムセンターで
荷物を預けると、お部屋まで運んでくれるサービスがあります。
その場で、チェックインも出来て、17時以降に部屋に入れるキーも
受け取ることが出来ました。なので、夜の到着後はチェックイン無し。
朝からパークに行くひとにはオススメのサービスです。

宿泊したのは、ヒルトン東京ベイに新しく登場した「セレブリオ」という客室。
「セレブリオ」は、英語のcelebrate(祝福する)、celebrity(有名人)を、
イタリア語の brio(活発な)という言葉で繋げた造語なのだとか。
「セレブリオ」は、10階、11階にある客室を改装して新設されたお部屋です。
"コンテンポラリーで、温かみのあるデザイン空間でのリフレッシュタイム"を
コンセプトにしているそう。シンプルモダンなようでいて、少しポップ、
近未来的な雰囲気も漂わせる、大人の新しいリラックス空間という感じ。

「セレブリオ」があるフロアは、エレベーターホールもこだわっています。
今までのヒルトンや東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルにないような、
光の演出。コレ、若手芸術家やクリエイティブ集団の作品なのだそう。

部屋に入ると、部屋の中の雰囲気にもビックリ。

セレブリオ

なんというか、ワタシが社会人2年目くらいのころに参加したプロジェクトの
某通信会社の近未来をイメージしたショールームに似てます(笑)
あのときは、「時代を先取り♪」みたいな感じだったけれど、
今となっては、こんなホテルの客室が出来ちゃうんだなぁと、しみじみ。
不思議で、新しくって、楽しくて、アートなこだわりといった風です。

壁面デザインもオシャレ

デザインだけでなく、機能的にもしっかりしたこのお部屋。
TVも大きいし、壁面に長く取り付けられた棚はテーブルとしてもお役だち。
友だちがPCを広げていても、他のものを置いたり出来る充分なスペースなので
「ちょっとごめんね」と気を遣い合ったりすることがないのです。
二人で広げたい放題広げても問題がありませんでした。

快適に過ごせる工夫

ほかにも、快適なホテルライフをサポートしてくれる、「セレブリオ」ならではの
特典として、お部屋の冷蔵庫のソフトドリンクは全て無料。
ワタシが行ったときは、ファンタグレープ、コーラ、アクエリアス、
ミネラルウォーター2本、グラソーがセットされていました。
「グラソー」好きとしては嬉しい1本!t-style味、美味しかった。

さらに、通常は有料のインターネットも「セレブリオ」に関しては無料です。
無線LANにも対応していたので、iPhoneなどのWi-Fi接続も可能。
客室ごとにIDとパスワードが発行されるので、セキュリティ面も安心です。

バスルームには、バスタブをアクアソーダブルーに染めるダウンライトが
設置されていました。1日ディズニーを歩いた疲れを癒してくれるバスタイム。

お部屋とバスルームでは、手持ちのiPodやiPhoneなどの携帯音楽プレーヤーで
音楽を聴くことも出来ます。お部屋の方はドッグ式の外部スピーカー。

好きな音楽も聴けます

バスルームの方は、部屋に付属しているケーブルを使って、部屋内のジャックに
接続すれば、バスルームで流れる仕組みでした。コレ、浴槽の内側にスピーカーが、
設置されているそう。どうりで、入浴中に聴いていても、音が良い感じです。

ワタシたちが宿泊したお部屋からは、ディズニーランドのスペースマウンテンや
シンデレラ城が見えました。明るくなると、ディズニーシーのアラビアンコーストも
見えて、改めてランドとシーの位置関係を確認したりしました。
普段、見渡すことがないから、新発見!

お部屋からの眺め

ヒルトン東京ベイは、ディズニーリゾートラインのベイサイドステーション駅の
目の前です。お部屋から見ても、眼下に駅という感じだし、駅から見ても目の前が
ホテルという感じ。なのに、駅とホテルを結ぶ専用のシャトルバスが出ています。

ベイサイドステーションの近く

ディズニーリゾート周辺で一度は見たことがあると思う、あの可愛いバス。
中も外も全てがディズニー仕様なのです。ミッキーのアナウンス付き。
歩いて行ける距離ですが、パークで遊び疲れた体には、嬉しいサービスです。
折角の機会だから、このバスに乗りたいしネ(笑)

個人的にはチェックアウトが12時だったことも嬉しかったのです。
ワタシたちは、翌日はインパークしなかったので、ゆっくりめに起きて、
10時までのビュッフェスタイルの朝食を食べても余裕があるの。

あさごはんー

ビュッフェは場所柄、子供が好きなものも用意されていました。
洋食だけでなく、お粥やお蕎麦など和食も充実。
所在地の千葉県を意識してなのか、鰯のつみれ汁まであるという。

朝食後は、ディズニーオフィシャルホテルならではの、TDRお土産ショップ
「ディズニーファンタジー」も見てみたりしました。

ディズニーファンタジー

パーク内限定のもの以外はここで買えるから嬉しいよね。
ワタシは、数日前にパーク内で売り切れだと言われたものをココで見つけました!
随分前に、ディズニーランドに行ったとき、友だちが買っていて
ワタシも買えば良かったなーと思っていたもの。ここにあるなんてうれしー。
ヒルトン東京ベイ内には、24時間営業のコンビニやアビステなどもあります。

チェックアウトぎりぎりまで、お部屋で友だちとのんびり過ごして、
ワタシたちの1泊2日のプチリゾート終了。旅行じゃないけれど、旅行キブン。
今まで、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルって、いくつか宿泊
したけれど、ヒルトン東京ベイの「セレブリオ」は、新しいなと思いました。
ともすれば、パークで遊び疲れて寝るだけのホテルライフが楽しくなります。
カップルで、女性同士で、楽しむなら、オススメのお部屋。

ブログパーツ 
 スポンサーリンク


コメント
コメントする








   

スポンサーリンク

プロフィール

MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  


にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>





















  • ウテナのヘアオイル「ゆず油」の故郷 高知・北川村で柚子の収穫体験
    みっきー (11/27)
  • ウテナのヘアオイル「ゆず油」の故郷 高知・北川村で柚子の収穫体験
    lalah (11/27)
  • メイクアップフォーエバーのあの4K対応ファンデがスティックタイプでも!
    みっきー (11/01)
  • メイクアップフォーエバーのあの4K対応ファンデがスティックタイプでも!
    aya_k (11/01)
  • 5年ぶりにブログをリニューアルしました
    みっきー (10/06)
  • 5年ぶりにブログをリニューアルしました
    ばたこ (10/05)
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)




もっと見たいひとはコチラ

▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others