ランコム「オシィラシオン パワーブースター」は日本製 | WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
  • フォーマルに使える!近沢レースタオルハンカチブラック
    aya_k (01/29)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 今年も発売!エテュセ 「リップエッセンス(ディープモイスト)」 数量限定 | main | お家で焼きたて 伊藤ハム 「ラ・ピッツァ スペシャレンテ」 新メニュー2品 >>
2011.10.28 Fri 00:43
ランコム「オシィラシオン パワーブースター」は日本製
ランコム「オシィラシオン パワーブースター」

ブランド:ランコム
価格:¥4,725(税込)

今回の旅行、マスカラ下地は持ってこなかったなーと思い、成田の免税店で
電動マスカラ下地「オシィラシオン パワーブースター」を購入しました。
家で使っているものは、もうそろそろ捨て時だから、ちょうどヨシ。
基本、マスカラは日本処方の方がワタシの目にあっていて、落ち難さが
違うと思うから、海外処方は買わないけれど、下地だったら良いかなと。

そうしたら、成田の免税店で買ったものは日本製、パッケージにも日本語が
書いてありました。たまに、化粧品以外でも、成田で売っているものは
国内で流通しているものと同じことがあるから、そういうことなのかな?
成田で買って良かったな、と気を良くしていたのです。
香港で使い始めた新品の「オシィラシオン パワーブースター」はやっぱり、
電動ぶりが違う。オシィラシオンって、新品をおろすと改めて良さを実感するよね。

日本製

さらに、帰り際、やっぱり欲が出て、香港の空港で、もう1本追加購入しました。
そうしたら!
そっちも、成田で買ったものと同様、日本製で日本語が書いてある。
もしかして、世界で愛される「オシィラシオン パワーブースター」は全部日本製なの?
いや、今回はアジア圏なので、ヨーロッパやアメリカは違うかもしれないけれどネ。
たしかに、この緻密な電動ブルブルは日本の技術の成せる技なのかなぁなどと
ちょっと嬉しくなってしまったりしました。すごいな!オシィラシオン!

こちらは、あくまでも下地の話なので、マスカラの方は確認していません。
あと、細かい話ですが、日本製、日本語併記の部分は、ほぼ同じだけれど、
成田で買ったのは箱がツヤ消しシルバー、香港で買ったのはツヤありシルバーでした。
1枚目の写真をよく見ると違いが判るかと思います。

ワタシが行ったときの、成田での価格は3,500円、香港での価格は260香港ドル。
その日のレートだと香港の方が少し安いのだけれど、成田は免税価格から
JALカードで5%OFFになるので、ほぼ変わらず。発売以来、ずっとワタシの定番の
マスカラ下地である「オシィラシオン パワーブースター」。新しい発見です。



 関 連 記 事 

・オシィラシオン下地とヴィルトゥーズ プレシャスセルを愛用

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」リピート

・電動マスカラ下地 ランコム 「オシィラシオン パワーブースター」




ブログパーツ

みっきー | マスカラ | comments(2) | - | TOPへ

Comment
基本的にアジアのDFSで売ってるランコムは日本製だよねぇ。
韓国もバリもタイもシンガポールも台湾もそうだったから、たぶん間違いない。

そうなると、いったいどのあたりが日本製とフランス製の境目なのか知りたくなるね(笑)。
やっぱトルコかな。
はな | 2011/10/28 11:48 AM | TOPへ
アジアのDFSで売ってるのは日本製ランコムなのか!?
それってメイク物だけだよね?
ジェニフィックは成田でも日本処方じゃなかった気が^^;

そして、たしか、ハワイのオシィラシオンは違ったと思う。
日本に比べると落ちるなと思った印象。
みっきー | 2011/11/01 12:15 AM | TOPへ
It comments.