素材の味が凝縮 おこげ本舗 「安曇野 大地のおこげ」 | WOMANIA
2011.11.29 Tuesday 03:51

素材の味が凝縮 おこげ本舗 「安曇野 大地のおこげ」

安曇野 大地のおこげ

ブランド:おこげ本舗
価格:各¥315(税込)

最近見つけた美味しいものが、おこげ本舗の「安曇野 大地のおこげ」。
長野県安曇野発のパンとスイーツの会社ティンカーベルのブランドですが、
銀座松屋の地下食品売り場で出会いました。最初は、日本手ぬぐいにも通じる
パッケージの可愛さに魅かれて足を止めたのですが、説明を聞きながら、
試食させていただいたら、もうトリコ。新しいおやつだと思いました。

「安曇野 大地のおこげ」は、素材そのままのピューレ、砂糖、つなぎに信州産地粉を
使った薄焼きのお煎餅です。お煎餅というより、やっぱり、おこげと言った方がピッタリ。
薄く、触れたら、パリンと割れてしまいそうな繊細な形状です。

うっすーい

コレ、元々は栗きんとんの製造工程で、釜の底に残ったおこげからヒントを得たそう。
芋、栗、なんきん以外に、野菜、果物、豆などバリエーション豊かな
ラインナップです。基本、フルーツ系は甘みや酸味が広がる感じ、
野菜系は素材の甘さを活かしつつ、しょっぱい系で楽しめるもよう。
ワタシは「塩とうもろこし」と「塩アスパラ」がお気に入りです。

塩とうもろこし

1包に2〜3枚入り、枚数もお値段も素材によって少し違います。
「塩とうもろこし」と「塩アスパラ」はどちらも2枚入りでした。
「塩とうもろこし」は北海道産とうもろこしピューレ使用です。
とうもろこし本来の甘さが塩加減でさらに引き立つ感じ。
バリバリ食べるより、しっかりゆっくり噛みしめて楽しむおこげ。
薄い煎餅1枚150円が高いのか安いのかと考えれば、高いかもしれないけれど、
それ相応の価値があるかなと思う美味しさです。味わうことを大切にしているなと。
バリバリ食べるひとには不向きというか、もったいないよ。
ウチの父親はムカシから「おとーさん、もっと味わって食べて!」と
母に言われていたひとだから、きっとモッタイナイと思う(笑)

塩アスパラ

「塩アスパラ」は、ゆで立てのアスパラの風味ということ。
もし、アスパラに青臭さを感じたことがあって、ニガテというひとがいても
コレは食べられるんじゃないかなと思います。アスパラの美味しいところだけを
凝縮したような味。アスパラのおこげって美味しいなぁとしみじみしました。

「安曇野 大地のおこげ」には、かたさとすっぱさの目安が表示されています。

かたさとすっぱさのゲージ付き

「塩とうもろこし」も「塩アスパラ」も「かたさ:ほどほど」ですっぱさの
表示はナシ。子供や老人にも良いおやつだなと思ったから、こういう表示って
いいなと思った次第です。世の中、クリーミィでやわらかいものが人気で、
こういう噛めば噛むほど味が出るものって忘れられがち。
そういった、噛むことの大切さ、美味しさを教えてくれた商品でした。

それぞれを包む包装紙は、信州の若手デザイナー北原千恵さんのデザインだそう。
最初にワタシが魅かれたのは、そのパッケージ。
どこかレトロで懐かしいようでいて、新しい感じもする、ステキな雰囲気です。
ご進物ギフトとして箱入りを贈るのもよいけれど、ちょっとしたおやつとして
1包だけ贈るのも良いと思います。同僚に助けてもらったときとか、誕生日とか。
わざわざ「お礼です!」「贈り物です!」って気負いがなく、気持ち程度な雰囲気。
実際、試食で食べてみたら、ワタシ、その瞬間に、あの子とあの子にあげたいなって
思い浮かんで、思わず、ジブンの分と一緒に買っちゃったのでした。

「安曇野 大地のおこげ」の購入できるところ(予定)
* 三越アルコット(新宿店)  地下2階にて常設
* 千葉パルコ   2011年11月23日(水)〜12月4日(日) 
* 松屋銀座   2011年11月5日(水)〜常設
* 大丸梅田店  2011年11月30日(水)〜12月6日(火)
急な変更の可能性アリ。お問い合わせ:0263-72-8530


ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others