第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W) | WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< オトナのための少女まんが誌「Cocohana(ココハナ)」創刊 | main | 化粧水で基本の潤いケアを ソフィーナ ボーテ 化粧水 しっとり >>
2011.12.03 Sat 05:14
第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)
第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)

第5回 東京コスメティック・コレクション(2011A/W)に行ってきました。
会場はパシフィコ横浜。大規模な展示ホールに会場を移しての開催です。
今回は、24ブランドが出展、15ブースが軒を連ねていました。
ステージも立派で、韓国や中国からの出演者、プレスもあったもよう。
TCCは2008年のプレイベントのときから参加していますが、
本当に大規模な展示会へと成長しつつあるなと感じた次第です。

ここでは、気になったブースのいくつかをご紹介します。
まずは、アスタリフト

アスタリフト

すっかりおなじみとなったアスタリフト。
ブースでは、「アスタリフト ドリンク ホワイトシールド」の試飲サービスを
実施していました。どうしても疲れちゃう展示会場内で美容ドリンクの
サービスって嬉しい!アスタリフトの全ての商品が展示されていたかと思いますが、
メインは、「ジェリー アクアリスタ」と2012年3月1日発売のコンシーラー。
コンシーラーについては、アスタリフトのセミナーレポートで詳しくご紹介します。

続いては、プラチナ電子ローラーReFa(リファ)のブース。
ローリングのPRO、ドレナージュのO STYLE、タッピングのI STYLEの3種類が
展示してありました。ワタシ、ReFaをはじめて触ったけれど、イイ!というのが
率直な感想。一緒に行ったお友だちとわいわいきゃいきゃいお試ししました。

ReFa(リファ)

コレ、どうやらただのゲルマニウムローラーとは違うみたい。
マイクロカレントという微弱な電流を発生させているらしいです。
Y字型のPROは大きめでしっかりした手応えを感じられるもの。
コロコロ転がすだけじゃ、物足りないのと思っているひとにピッタリな
ぐぐっと感が得られます。思わず「おいくらですか?」と詰め寄っちゃうほど
欲しくなりました。PROは24,900円だそう。
顔だけでなく、ボディにも使用出来ます。
個人的に首の後ろが超気持ち良かった。コリもほぐせる感じ。
丸いミラーボールみたいなものが付いているO STYLEならもう少しお手ごろ価格の
13,800円。こちらの方がボディも軽いし、使用感も軽いです。迷うなぁ。
ReFaには導入用美容液「アップセラム」というものもあるということも
知りました。買うなら、合わせて使いたいアイテムです。

久方、離れておりましたNARSではショーゲキのアイテムが発売されていました。
ちょうど、2011年11月25日から発売されていたホリデーコレクション
歌舞伎からインスパイアされたという、和モダンが美しいアイテムです。

NARS(ナーズ)

もう見ているだけでうっとりしそう。この世界観、ものすごく好きです。
しかもリップアイテムには「クドキ カブキ」、シャドーペンシルには
「ミエ カブキ」、ネイルポリッシュには「クロコ カブキ」などという
名前が付いています。唇を彩るものが「クドキ(口説き)」って、
何!?その洒落た感じ。
夏くらいから、器に入った京紅に憧れていたのですが、この「クドキ カブキ」は
まさしくそのスタイルです。水溶きしなくてよい分、こちらの方がよさそう。
残念ながら、タッチアップの先着には入れなかったので、カウンターに行こうと
思います。ちょっと、目を離すとこんなステキなことになっているなんて、
ずるい(笑)
友だちが呆れてどっか行っちゃうくらいまで、夢中になって撮影してました。

ワタシも一時期、夢中になっていたエレクトーレでは、
はじめてミネラルオーレらしき鉱石を見ました。
これだ!これに違いない!こいつに秘密があるんだ。
シルバーのフェイストリートメントのチューブの左にあるのがソレ。
ブースでは、手でお試し体験をしていたのですが、その際、洗い流す
水のスプレーの中にもこの鉱物のかけらが入っていました。

エレクトーレ

塗って10秒で洗い流すだけでつるつるになる便利なトリートメント。
今回は、そのエレクトーレシリーズの化粧水「IPフィルモイスチャー」も
ご紹介いただきました。これは、さっきの水スプレー鉱物入りとは違い、
ちゃんとした製品です(笑)コレ、オールインワン化粧水なのだそう。
1本で化粧水の浸透力、乳液の保湿力、美容液の美容成分がまかなえるのだとか。
10秒のトリートメント洗顔に、これをつけるだけ。なんと手早いスキンケア。
オールインワンゲルはよくあるけれど、オールインワン化粧水って珍しいよね。
オールインワンとして使わずとも、浸透力、保湿力、トリートメント効果の高い
化粧水は役立つので興味津々です。手で試した感じだと好きな使用感でした。

コスメデコルテのブースは、モイスチュアリポソームとAQ MWのダブル看板。
ワタシ、リポソームって使ったことが無いのです。
洗顔後、すぐに使う保湿化粧液のリポソーム。手でお試ししてみたら、良い感じ。
さらに、一緒にまわっていたHeniaさんが横で「いいんだよ、いいんだよ」と
囁き続けるので、イッキに使いたくなりました。あれは、何の呪文だ?

コスメデコルテ

そして、AQ MWといえば、白檀の香りと、美しい刻印がされた陶磁器のような
パッケージのイメージが強かったのですが。今回は、2012年2月16日に誕生する
メイクアップアイテムがお披露目されていました。こちらも美しい刻印は
そのままに、ブラックに色を変えたパッケージデザイン。

AQ MW Makeup

アイシャドウにも口紅にも刻印が施されていて、使うのがもったいなくなります。
カラー展開は赤だけなわけがないのですが、黒と赤のコントラストがすごく優美。
口紅の使用感は少しマットな感じでしたが、それもまた「ザ・口紅」といった
感じでクラシカルな雰囲気をたたえてしまうという。ちなみにRO670番という
ローズカラーが気に入りました。派手なピンクでちょっとパンキッシュな感じも。
テスターは2012年1月16日から店頭にお目見えするそうです。
何か買いたいな(笑)
お値段は口紅3,675円、アイシャドウパレット5,985円、チーク5,565円。

ジュリークのブースでは特別価格での販売もあったりしました。
ヘアケアのミニボトルセットと、ハンドクリーム ローズ(40ml)
ただ見るだけではなく、その場で買えるこういうサービスって嬉しいです。

ジュリーク

でも、悔しくも、この少し前にジュリークのハンドクリーム(しかもローズ)を
手に入れてしまったワタシは、地団駄を踏んだという。嬉しいけど、ずるいっ!
ジュリークのハンドクリームは保湿力高めでこれからの季節向けだと思います。

ドクターシーラボのブースは「金のリフトゲル」と超音波美顔器オシ。
超音波美顔器「DR-Sonic L・I」はワタシが発売時にセミナーに行って
魅了されたもの。(セミナーレポはコチラ→)LED光エステが魅力的なのです。
買おうかどうか悩んで忘れていたのに、ココで思い出してしまいました。

ドクターシーラボ

そして、この日の意外な出会いは肌あれ用化粧水「ハーバルセラムO2」。
ブースにひっそり置いてあったのですが、ちょっと試してみたら、
これが良いのです。
シーラボってゲルの印象が強いけれど、化粧水も良いじゃないの。
思わず、コレもブースで「これいくらですか?」と聞いてしまいました。
3,990円ナリ。
(会場で販売はされていません。値段を確認したかったの。)

最後は、コスメのセレクトショップ LOTTE STYLE
サイトで取り扱っているコスメがずらりと展示されていました。

ロッテスタイル

ロッテスタイルって韓国コスメがお得意なイメージだったのですが、それ以外に
あれもこれもロッテスタイルで買えるんだ!ってビックリ。ローラ メルシエや
オーピーアイ、アジアチカ、Koh Gen Do、トランスダーマまで買えちゃう。
DEICAやuka、ムーンピーチ、バーツビーズなどワタシの好きなブランドもずらり。
別々に買わなくても、ロッテスタイルでまとめて買えばいいんじゃないの?と
思えるほどの取り扱いブランドでした。この幅広さは絶対、役に立つと思う。

会場内で小腹がすいたので、ISLAND BARコーナーの王子サーモンで買い食い。
試食をさせていただいたら、超おいしいスモークサーモン!
パンとスモークサーモンのスライスがセットされたものが
500円で買えたので、ぺろりといただきました。ベーグルも美味しかった。

王子サーモン

前に、銀座のお店の前を通ったときに友だちに教えてもらった王子サーモン。
そのときは夜だったので、買えなかったのですが、コレですか!
スモークサーモン好きにはたまりません。
王子サーモンって洞爺湖サミット首脳晩餐会でも使われたんだよね。
今度、絶対、お店に行って買おうと思います。
サーモンって、アスタキサンチンが豊富でサーモン美容とか言われているもの。
エリカ・アンギャルも1日1サーモンを推奨していたし。
だから、王子サーモンが出ていたのかなぁと思ったりしました。
食べ物からも美しく!ビューティーの展示会にふさわしいフードです。

プレス取材もあちこちで

こうして、1日中ビューティーに触れていた日。
正直、どんどん規模が大きくなる分、ブースでじっくり体験したり、
お話を聞いたりということが難しくなるのが寂しいと思ったりもしますが。
それでも、ひとつのドレスコードを設けて、それに合わせてオシャレを考え、
美容感度が高い女性たちが集うって貴重な機会だと思うのです。
もし、ワタシがブログを書いていなかったら、きっとこんな機会は無い。
毎回、クローゼットを見渡してみたり、どんなヘアやメイクで行こう?
ネイルは?靴は?なんて考えさせてくれるのは、ありがたいです。
日常の中に埋没してしまいがちな「女性」を取り戻す機会。
TCCは新しい美容情報を得るだけでなく、そんな機会も与えてくれています。


 関 連 記 事 

・第3回 東京コスメティック・コレクション (2010S/S)

・第2回 東京コスメティック・コレクション (2009S/S)イベントレポート

・第1回東京コスメティック・コレクション(TCC)

・東京コスメティック・コレクション(TCC)イベントレポート




ブログパーツ 

 スポンサーリンク


みっきー | 発表会・イベントレポート | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.