働く女性を応援したい JTB丸の内支店リニューアル | WOMANIA
2012.03.07 Wednesday 03:08

働く女性を応援したい JTB丸の内支店リニューアル

JTB丸の内支店

3/2、東京丸の内にオープンした丸の内永楽ビル「iiyo!!(イーヨ!!)」
その中にJTB丸の内支店も入っています。先日、そのJTB丸の内支店から
ご案内いただき、リニューアル記念プレオープンイベントに行ってきました。

JTBは3/12で創立100周年を迎えます。
現在、JTBの本社は天王洲にありますが、丸の内はその株式会社としての
設立から38年間本社を構えていた場所だそうです。
ちょうど、今のオアゾがある場所の一角に、JTB本社屋「交通公社ビル」があり、
その1階にあった店舗は「丸の内本店」と呼ばれていました。
その後、界隈の店舗としては、丸の内から大手町に場所を移したのですが、
このたび、「「iiyo!!(イーヨ!!)」のオープンに伴い、丸の内に戻ってきたのです。

今回、JTB丸の内支店は「働く女性を応援したい」という想いを持って
スタートしました。丸の内で働くひとたちには、たくさんの女性もいます。
そのひとたちに癒しの時間や空間を提案する、提案を通じて応援したいということ。
そして、その提案は、気軽に立ち寄って長居できる、カフェや本屋さんや、
美容院のような居心地の良い場所にしたいと考えているそう。

新しいJTB丸の内支店の店長に就任された方は女性。
自らも「働く女性」として、常にリフレッシュできる機会を模索し、
実際にプライベートでホテルステイなどを体験されていたりするそうです。

店長は女性なのです

今回、オープンに伴いJTB丸の内支店では特別企画としてエースJTB宿泊プラン
「洗練された大人の街 MARUNOUCHIを歩こう!」(4/1出発〜)が販売されます。
旅の形にこだわらず、新しい旅の形を発見できるような提案をしてみたい、
そんな想いで考えられたプラン。丸の内半径1kmでのホテルステイが
中心となっています。歴史的建造物あり、未来を感じさせる空間あり、
アートな彫刻や緑あふれる街路樹、人気ブランド店や人気スイーツ店など、
流行の最先端の発信地でもあり、様々な顔を持っている丸の内を
ゆっくり楽しんでみては、というプラン。ワタシも仕事で丸の内に
関わったことがあるけれど、丸の内はビジネスだけでなく、
意外と見所や、楽しめる場所もある魅力的な土地です。

この日、「いつか一緒に旅行したいね」と言っていた友人と一緒に
旅の相談をしてみました。スケジュールの関係で遠くや、長くは旅行出来ないけれど、
都内に一泊なら出来るんじゃない?そうやって楽しもうよと盛り上がったの。

旅のご相談

漠然と「ステキなホテルに泊まりたいね」ということしか考えていなかった
ワタシたち。「MARUNOUCHIを歩こう!」のプランでは、パレスホテル東京、
丸の内ホテル、シャングリ・ラ ホテル 東京、ザ・ペニンシュラ東京、
マンダリン オリエンタル 東京、コンラッド 東京、ロイヤルパークホテル、
第一ホテル東京、ロイヤルパークタワー汐留がラインナップされていました。
憧れのホテルなどもあり、目移りしてしまいます。

様々なご提案

対応してくださったスタッフさんは、ワタシたちの優柔不断な会話にも
親身に付き合ってくださり、本当に気軽に相談することが出来ました。
途中、友人が「朝食はビュッフェが良い」「どんな感じですか?」と言えば、
「実際に、宿泊した者がおりますから、聞いてみますね」と確認してくださったり。

ホテルステイには、オープントップバスで皇居・銀座・丸の内を巡るツアーや
江戸城跡〜皇居東御苑を歩くガイドツアーなどのオプショナルプランも
セットできました。しかも、江戸城跡〜皇居東御苑を歩くガイドツアーは無料!
他にも、各ホテルごとに先着で部屋をグレードアップしたり、スパを無料利用出来たり、
ウエルカムドリンク、バスソルトが付いたりといった、JTBならではの特典もあります。

ワタシたちも、デラックス ツイン・キングの代金にプラス100円で
プレミア グランド ツイン・キングにグレードアップとなりました。嬉しい!
しかも、14日前までに申し込んだのでアーリーチェックインにもなるの。
レイトチェックアウトにもなっているので、最大27時間滞在できます。

楽しみです

いつも彼女とは、一緒にお買い物に行ったり、美術館に行ったり、食事をしたりと
都内で過ごしているけれど。今回は、一緒にステキなホテルにお泊り!
「旅」らしい過ごし方をしたいねと、いろいろプランを考えています。
都内でも、いや、いつも知っている都内だからこそ、より深くいろんなことが
計画できるような気がしてきました。だいたいの場所や距離感も把握出来るし、
雰囲気も判るものね。交通費ゼロではないけれど、地下鉄で数百円で行ける旅。
もしくは定期圏内で行ける旅。その分、宿泊は豪華に。
そんな楽しみ方もあるんだなと、実感しています。楽しみ!

ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others