ミツバチ毒のミストシャワー a.c.care(エーシーケア) 「ベノム エッセンス」 | WOMANIA
2012.03.19 Monday 22:26

ミツバチ毒のミストシャワー a.c.care(エーシーケア) 「ベノム エッセンス」

エーシーケア ベノム エッセンス

ブランド:a.c.care
価格:120mL ¥4,500(税込)

ミツバチ毒の化粧品エーシーケアの化粧水「ベノム エッセンス」。
こちらは、スプレータイプです。
ポンプでシュパシュパするものではなく、圧でシューッと出るもの。
知らなかったのですが、一般的なスプレーの容器は、化粧水の原液にLPGガスが
混ざっているのだそう。でも、この「ベノム エッセンス」に使われている容器は、
LPGガスを使っておらず、二重構造で窒素が化粧水に圧力をかけて
スプレーするので、最後まで化粧水の原液のみを使うことが出来るんだって。
これを知って、家のスプレー式の化粧水のボトルを見てみたら、窒素とLPGガスの
2種類がありました。これからは、窒素の方を選んで買おうと思った次第。

この「ベノム エッセンス」にもミツバチ毒が配合されています。
さらに、ローヤルゼリー、カレンデュラ、ティトリー、ヒノキ水、ハマメリスなども配合。
ミツバチ毒の抗菌、抗炎症、傷治療効果、肌再生を促す力などと
その他の成分から考えるに、肌を清潔に保ちつつ潤いも与えてくれる感じかと。

このスプレー、ものすごく細かいのです。
まるで、ミストシャワーを浴びているかのように使えます。

ミストシャワーのよう

シューッと浴びると気持ちが良いの。
ただ、これは他のスプレー式の化粧水にもいえることですが、肌にスプレーしたら
そのままではなく、しっかり手で押さえて化粧水を入れた方が良いと思います。
肌表面に水が浮いた状態でのっていると、逆に乾燥を招いちゃう。
スプレーして濡れたらOKじゃなくて、ちゃんと入れ込むひと手間が大事です。

もちろん、顔に直接スプレーするのではなく、コットンや手に噴射して使うことも可能。
ワタシは個人的にコットンにスプレーして使う方が好きかな。
ドバッと出ることもないし、万遍なくコットンを湿らせることが出来るので
コットン使いでも、このスプレーは意味があるなと感じます。

「ベノム エッセンス」は浸透が良く、使用後は肌がフラットになる感じ。
浮いた感じがしないので、その後に使うアイテムの邪魔しません。
ワタシはコットンでなじませたあと、頬の部分だけローションパックをしています。
これで、しっかり肌に必要な水分は与えられているような気がする。
ピタピタするくらいの仕上がりが好きなひとや、乾燥肌のひとには物足りないかも
しれないです。肌を清潔に保ってくれる&呼び水的な効果もあると思うので、
物足りないひとは、プレ化粧水やブースター導入液として使うと良いかな。

ミストが細かいので、日中メイクの上から乾燥対策に使っても良いし、
スプレーなので、ボディにもお役立ち。抗炎症作用があるから、日焼けの
ファーストケアにも適しているよね。便利だと思います。
一般的な水系のスプレーの中では、化粧水効果もしっかりあると思った1本。

肌再生 化粧品


 関 連 記 事 

・ミツバチ毒の洗顔料 a.c.care(エーシーケア) 「ベノムクレンザー」




ブログ広告ブロコミモニターに参加しています
ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others