日本海に沈む夕日が絶景 湯野浜温泉にある明治創業の宿 「亀や」 | WOMANIA














ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
  • フォーマルに使える!近沢レースタオルハンカチブラック
    aya_k (01/29)
  • コラーゲン豚しゃぶしゃぶ食べ放題!春夏秋豚 コリドー数寄屋通り店
    aya_k (01/20)
  • 都会の真ん中で松阪牛バーベキュー!GINZA BBQ Matsusaka
    aya_k (11/29)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< ミツバチ毒のミストシャワー a.c.care(エーシーケア) 「ベノム エッセンス」 | main | コラーゲン保湿美容液 ヘレナ ルビンスタイン 「ハイドラ CN セラム」 >>
2012.03.20 Tue 21:34
日本海に沈む夕日が絶景 湯野浜温泉にある明治創業の宿 「亀や」
亀や

鶴岡・酒田への旅では湯野浜温泉の「亀や」に宿泊しました。
亀やは、明治6年創業の老舗旅館。

趣きのあるたたずまい

利用した旅市のプランでは、この旅館に宿泊できるのも魅力のひとつです。
通常、旅館はひとりで宿泊することが出来ない場合もありますが、
旅市のプランはワタシが利用したものも含めて、ひとりで申し込むことが
可能なものもアリ。当然、旅館にもひとりで宿泊することが出来るのです。

今回、ワタシが宿泊したお部屋は和室。

このお部屋をひとりじめ

あがりかまちがあり、トイレと洗面、お風呂は全てセパレートでした。
洗面の横が浴室なので、家と同じような感じ。
大浴場もありますが、お部屋でのお風呂も充分に可能です。

充分なお部屋でした

ワタシも最初は、お部屋でアタマとカラダを洗って、大浴場では温泉を堪能する
予定だったの。ただし、途中で、お部屋にドライヤーが無いことが判明。
あえなく全てを大浴場でまかなうことにしました。
大浴場には、ドライヤーもあったし、アメニティも充分に完備。
夜遅い時間だったので、露天風呂も何もかもをひとりじめしちゃった。
結果的には、お部屋のお風呂でアタマとカラダを洗うより良かったかな。

こちらのお宿、日本海に沈む夕日が有名だそうで「亀やに泊まる」と言ったら
数名のひとから「夕日に間に合うように行きなよ」と教えていただきました。
その後、お宿に用があって電話した際に、夕日の時間なども聞いてみたのですが
生憎、この季節では、期待できないかもしれないということ。
残念だなーと思っていたら。
ワタシの行った日のお天気が良くて、とてもステキなサンセットショーが見れたのです。

お部屋からの眺め

ちょうど、お部屋に入ったのが17時過ぎ。
お部屋に通していただくなり、窓際の応接にずっと座って眺めていました。
後から聞いたところによると、ツアーが一緒だったおばさま達は、
速攻で大浴場に行き、温泉を楽しみながら、夕日を見たそう。

ステキなサンセットショー

この季節の日本海では、とても珍しいと言われるほど海も穏やかでした。
本当に綺麗だった。

夕食は館内のレストランでいただきました。

夕食

前菜からはじまり、椀物、お造り、魚料理、肉料理、ご飯と運ばれてきます。
ビックリしたのが、魚料理。鯛のお頭の姿揚げでした。アタマがどーん!

平田牧場の三元豚

肉料理は、平田牧場の三元豚。平田牧場は酒田市にあるそう。
お箸で切れる、とてもやわらかいお肉。おいしかったー。

たらこご飯

ご飯は、たらこご飯。薄く醤油で味付けされた滑らかなたらこがのっています。
なめらかな舌触りなんだけれど、ぷちぷち。
たらこが大好きなワタシにとって、嬉しいシメのご飯でした。

デザート

デザートは、抹茶ティラミスにストロベリーアイス、フルーツのプレート。
ワタシはデザートの前で既にお腹がいっぱいで。
量や種類によっては、断ろうかとデザートのボリュームを聞いてみたのです。
そうしたら、「お部屋でお召し上がりになられますか?」と、お皿にラップをかけ
お盆に乗せた仕様で渡してくださったの。お部屋の冷蔵庫に入れておき、
お風呂あがりにいただきました。なんだか、シアワセな心遣い。

あけて翌朝の朝食。
朝食も夕食と同じレストランでいただきます。

朝食のサラダはお好きなだけ

お席に通されると、フレッシュジュースとサラダはカウンターに
並んだものをセルフで好きなだけとりに行くよう案内されます。
サラダはグリーンミックスと、平田牧場のハムが並んでいました。
生ハムだって好きなだけ食べられるー。

そうこうしているうちに、朝食のお膳が運ばれてきます。

あさごはんー

温泉玉子やひじきとがんもの煮物、いかそうめん、焼鮭、おひたし、納豆など。
朝食に出てきた「鶴亀納豆」は亀やオリジナルのものでした。
バランスの良い朝食をいただいて、翌日ももりもり観光します。

鶴岡を半日観光した疲れを、亀やでゆっくり癒し、次の日は酒田観光へ。
観光部分はガイドさん付きでしっかり堪能しつつも、無理や負担の少ない
スケジュールの旅でした。ちょっと遠出だけれど、1泊2日でリフレッシュ。

楽天トラベル→湯野浜温泉 亀や


 関 連 記 事 

・旅市で行く 鶴岡・酒田への旅 「庄内ひな街道おひなさまめぐり」




ブログパーツ

みっきー | ホテル・お宿 | comments(0) | - | TOPへ

Comment
It comments.