美味しくてヘルシー ホクトのきのこでお手軽料理レポート | WOMANIA
2012.04.12 Thursday 01:19

美味しくてヘルシー ホクトのきのこでお手軽料理レポート

ホクトのきのこ

昨年末かな、葉物野菜の高騰を受けきのこが大活躍しているというのをTVで見ました。
冬の醍醐味であるお鍋も今シーズンは「きのこ鍋」が流行ったそう。
ウチの近所のスーパーは農家さんと契約していらしく、他と比べると驚くほど安価で
葉物野菜を提供してくれていますが、それでも、さいきんじわじわ上がっています。
そうなると、やっぱり頼れるのはきのこ。

きのこって栄養的にはどうなの?と思っていたのだけれど(低カロリーだし)、
たとえば、エリンギに含まれる食物繊維は、キャベツの2倍以上なのだとか。
また、一般的な野菜に比べてビタミンBやビタミンD、アミノ酸も豊富。
菌類なので、免疫力を高めてくれることが期待されると、ホクトのサイトにありました。
ワタシもそのことを知ってからは、きのこマリネなどをよく作っています。
元々、副菜好きのワタシにとっては、きのこって使える食材なんだよね。

そんなきのこを使ったレパートリーをもっと増やしたいと思い、
ホクトのきのこ年間レポーターに応募してみました。
コレは、毎月定期的に届くきのこを使って料理するというもの。
定期的に届くので、月に1回は必ずきのこのことを考えるわけです(笑)
年間レポーターとして参加することが決まったので、ブログを通じて
拙いきのこ料理をご紹介してゆこうと思います。

今回、1回目のレポート食材として届いたのは、しめじ、エリンギ、ブナピー、マイタケ。
全て長野県産でした。
ホクトでは、全国19拠点29の、きのこセンターにてきのこ生産を行っているそう。

まず、作ってみたのは、きのこらぼで紹介されていた
料理研究家 浜内千波さんのちなみにレシピ「きのこと半熟卵の美肌ごはん」。

きのこと半熟卵の美肌ごはん

一口大の大きさに薄切りしたエリンギと小さめにほぐしたマイタケ、ネギ、玉子、
ゴマ、調味料を温かいごはんの上にのせ、レンジでチンするだけのメニューです。
加熱時間は約2分。そうか、きのこってレンジで加熱してもいいんだ!というのが
新しい発見。これは、ひとりごはんのときに便利です。お茶漬けより栄養がある感じだし。
ワタシは、塩の代わりに沖縄で買ってきた塩醤油を使いましたが、
だし醤油でも良いと思う。軽く加熱された玉子を混ぜて食べるとおじやみたいでした。

続いては、きのこサラダ。
こちらには、エリンギ、マイタケ、ブナピーを使っています。

きのこサラダ

茹でたきのこと刻みハムを柚子胡椒と塩醤油で味付けしています。
これは、きのこがいっぱい食べられるお気に入りメニュー。よく作ります。

折角、しめじも届いたので、最近、「松茸のお吸い物」のCMで気になっていた
「しめじの和風パスタ」も作ってみました。コレは、パスタを茹でている時間が
残り2分になったら、しめじも一緒に投入して茹でてしまうの。

しめじの和風パスタ

茹であがったときには、パスタとしめじが程よく混ざっていて便利。
「松茸のお吸い物」と醤油、バターを入れて味付けをしたら出来上がり。
コレ、はじめて作ったけれど、おかわりしたいくらい美味しかった!
「香り松茸、味しめじ」を上手く使ったメニューだなと思います。
こちらも、ひとりごはんのときに便利なので、また作る予定。

レンジ加熱やパスタを茹でるついでと、きのこは過熱時間が短いのも特徴。
火が通しやすくて、便利な食材だなと改めて実感しました。
今までは、普通にお湯を沸かして茹でていたので、新たな発見です。
きのこがより便利で身近になった気分。

ブログパーツ  ※ホクトのモニターに参加しています
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others