都会型屋上菜園をもつレストラン リビエラ青山 JAPANESE | WOMANIA
2012.05.27 Sunday 23:30

都会型屋上菜園をもつレストラン リビエラ青山 JAPANESE

リビエラ青山 JAPANESE

4月2日からのランチメニューに加え、2012年6月4日(月)からディナーメニューを
スタートし、外苑前にリビエラ青山 JAPANESEがグランドオープンします。
先日、そのオープンに先駆けおこなわれた試食内覧会に行ってきました。

リビエラ青山は新鮮で安心な野菜を届けたいという想いから、レストランのある
リビエラ南青山ビルに2010年から屋上菜園を設けています。無農薬・有機栽培に
徹底してこだわった野菜を、リビエラ青山の全スタッフが携わり育てているそう。
今回オープンするリビエラ青山 JAPANESEでは、その屋上菜園で収穫した野菜を
メニューの中に取り入れ、伝統的な日本料理と海外のエッセンスを組み合わせた
型にハマらない新しいスタイルの日本料理を提供します。

この日は、実際にその屋上菜園で収穫体験をさせていただきました。
東京タワーも垣間見える都会のビルの屋上には丁寧に作られた菜園が広がっています。
ここでは、各種野菜からハーブ類、イチゴやレモンなどの果実まで作っているそう。

リビエラ青山 屋上菜園

菜園では、水菜や島らっきょう、二十日大根、レタス、グラパラリーフ、
アイスプラントなどを自由に収穫しました。一部、その場でディップソースを
つけて食べたのだけれど、野菜本来の風味や味がしっかり味わえます。
屋上菜園というサラダボールから直接食べる野菜は、素朴だけれど、贅沢で
新鮮ってこういうことなのだなと実感。この屋上菜園で使う肥料は、
リビエラ青山のウエディング事業などで出る野菜くずや生ゴミを自社施設で
一時処理した後、河口湖リビエラファームまで運び、落ち葉などと一緒に
3年間熟成させた堆肥ということです。美味しいものの循環システム。

試食会では、実際にリビエラ青山 JAPANESEのお料理をコースでいただきました。

前菜
赤海老タルタル ズッキーニ 新じゅんさい 焼天豆 緑酢ジュレ
青森シャモ フォアグラ 大葉包み揚げ 抹茶の香り
焼きとうもろこしの泡仕立て ヤングコーンの衣揚げ


最初の前菜からして野菜の恵みをふんだんに使った仕立てです。
メニューには載っていませんでしたが、大黒貝のハーブ和えも添えられていました。
個人的には、シャモとフォアグラの大葉包み揚げが美味しくて感動。
とうもろこしのエスプーマも、甘くてやさしい味だったな。
最初から日本料理にとらわれないアレンジや盛り付けを感じました。

お椀
活き相並の吉野打ち 彩野菜 青柚子 おくらの擦り流し

続いてのお椀は、あっさり。ふんわり温まるメニューです。
この椀物って西洋料理でいうスープ的位置づけなのかなと思うけれど、
そこには日本料理の手間やこだわりが感じられます。
おくらが細かく擦り流されているという、汁物とは一線を画したお料理でした。

お造り
鮪 金目鯛の火取り アオリイカ 菜園の妻野菜 とんぶり醤油 雲丹醤油

お造りは、つけ醤油がなく、ワンプレートで完成されています。
コレってカルパッチョの発想なのかなと思ったりしましたが、
その味付けはとんぶりや雲丹を混ぜたお醤油。お野菜もふんだんにあしらわれた
新しいスタイルの「お造り」を食べたという感じでした。見ためもステキ。

魚料理
黒魚新煮 パートフィロー包み 山椒ソース 夏大根のリゾーニ
菜園揚げ野菜 くろめ塩


煮魚に近い甘い味付けのお魚は、薄いパートフィローで包まれています。
パートフィローってギリシャやアラブが発祥と言われているんだよね。
実は、リビエラ青山 JAPANESEの伊藤料理長はギリシャ大使公邸料理人を努め、
欧州各地を巡って、各国の料理を学んだ方。そのあたりの経験もこのメニューに
活かされているのかなと感じた次第です。お魚の下には夏大根を細かくしたリゾーニ。
菜園で摂れた人参とラディッシュも、野菜本来の味が濃く味わえるものでした。

ここで、収穫体験をした際に採ったアイスプラントの天ぷらも出てきます。
ワタシ、はじめてアイスプラントの天ぷらを食べました。

アイスプラントの天ぷら

揚げたてのアイスプラントの天ぷらは、まいたけのようでもあり、
でも、青物野菜の風味も失っていないという不思議な感じ。
穫れたてを揚げたてという、贅沢なメニューに舌鼓を打ちました。

肉料理
和牛フィレ肉藁香低温ロースト 昆布出汁コンソメソース
薬味野菜いろいろ 粉節 おぼろ昆布


このお肉料理は、この日いただいたメニューの中で一番好きなものでした。
低温ロースト、昆布出汁コンソメソース、薬味、粉節、おぼろ昆布と
工夫されている全てが調和していて、どれが欠けてもダメだと思うほど。
お肉は一見赤くタタキ風に見えるけれど、じっくりローストされています。
お肉の旨み、食感も味わえるステキな一品。本当に美味しかったです。

御飯
菜園玉ねぎのスープライス

御飯として出てきたのは、玉ねぎの天ぷらをアクセントにしたようなスープライス。
玉ねぎの甘みも味わえる、しつこくないシメのメニューです。

菜園野菜しゃぶしゃぶ
菜園野菜しゃぶしゃぶ

御飯と一緒に、穫れたての野菜のしゃぶしゃぶも登場。
ここにもとっても美味しいお肉が添えられていたの。胡麻だれでいただきます。
緑濃い野菜の数々は、それぞれに特徴的な風味や味がしっかり判りました。
アイスプラントってしゃぶしゃぶにしても美味しいんだね。

コースの最後は、高橋パティシエによるスペシャルデザートです。

スペシャルデザート
グリンピースとマスカルポーネのムース グリンピースのクッキー添え
アセロラ・トマトのシャーベット


正直、グリンピースもトマトもニガテなワタシ。
コレは無理だろうと思ったのですが、同じテーブルのひとから「大丈夫だと思うよ」と
背中を押され食べてみたら、あら美味しい。ペロリと食べてしまいました。
グリンピース、トマトの良いところだけが抽出されたようなデザート。
最後にテーブルを回ってきてくださった高橋パティシエとお話したときも
「ニガテなひとが多い食材なので、どうかなと思っていたんですが」と聞かれたの。
正直にお伝えしたところ、「それは良かった!」って言ってくださって。
いや、こちらこそ、「食べられるようにしてくださってありがとう」です。

菜園で穫れた野菜たち

各メニューの中にも、ふんだんに使われていた屋上菜園の野菜たち。
中には、グラパラリーフという珍しい野菜もありました。
アロエかサボテンのような雰囲気の多肉植物。
ミネラルやカルシウムが豊富なんだって。
普段は得体の知れないもの、風味が強い野菜は避けがちなワタシだけれど、
この日は実際に菜園で栽培されている様子、収穫体験を通じて、「食べてみよう」
「食べたい」って思えました。そういう「過程」って大事だと思うんだ。

リビエラ青山 JAPANESEは、お野菜が好きなひとはもちろんのこと、
お肉が好きなひと、お魚が好きなひとも満足できるレストランだと思います。
屋上菜園での野菜へのこだわりだけでなく、和と洋、料理を通じてのおもてなしにも
こだわりが感じられました。カラダに舌に、見ために嬉しいメニューの数々。

オープンキッチン

今回、グランドオープン特別メニューとして「菜園収穫体験メニュー」も
ランチ・ディナー10食限定で提供されます。これは、シェフ、野菜ソムリエと共に
屋上菜園で収穫した野菜を好みに応じて調理してくれる体験型オーダーメイドコース。

菜園収穫体験メニュー(要予約)
ランチ ¥3,500 
穫れたて野菜 調理法をかえて三品/魚料理/御飯/汁/コーヒーまたは紅茶
ディナー ¥6,300
ランチの内容に前菜、メインディッシュ、デザートをプラス


自分やテーブルを囲むひとと一緒に収穫した野菜は、きっともっと美味しいはず。
都会にいながら、そんな体験も出来ちゃうこのメニューはイチオシ。
仲間や家族、大切なひとたちと、訪れたい、分かち合いたいと思えるレストランです。

リビエラ青山 JAPANESE
住所:東京都港区南青山3-3-3 リビエラ南青山ビル
TEL:03-6894-0021
営業時間:※2012年6月4日(月)以降
[LUNCH]11:30〜15:00 (L.O 14:00)
[DINNER]18:00〜22:30 (L.O 20:30)


ブログパーツ [PR by ブログタイムズ]
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others