紛失防止 UVクラフトレジンで作るカメラのオリジナルレンズキャップ | WOMANIA
2012.07.27 Friday 10:34

紛失防止 UVクラフトレジンで作るカメラのオリジナルレンズキャップ

レンズキャップを作ってみた

外で写真を撮ったときのワタシの口癖は「レンズキャップ、どこいった?」(笑)
外どころか家でも一眼レフのレンズキャップを探していることが多いです。
お出かけ用はミラーレス一眼のLUMIX GF1、家撮り用は一眼レフの
OLYMPUS E-420を使っていますが、どちらもレンズキャップが付いているの。
このレンズキャップが、ついうっかりどこにやったか判らなくなってしまう。
外す際に「ワタシがレンズキャップを探したら、ココって言ってね!」と
バッグの内ポケットに入れたことを、友人に主張してみたり、
毎度のことに「預かっていようか?」と言ってくれるひとがいたりと
みなさんに迷惑をかけています。幸いにして、ワタシはまだ一度も
本気の紛失はしていないけれど、GF2を使っている仲良しの友人の
レンズキャップはしばらく家出をしてしまいました。

その話を聞いたとき、「解る!」「明日は我が身!」と思ったワタシ。
結局、友人のレンズキャップも、出てきたのだけれど、どうにか行方不明に
ならない方法はないものかと考えたのです。常日頃から、レンズキャップが
カメラとつながっていれば、こんなことにならないのではないか、
ムカシ、チチが使っていたフィルムカメラの一眼レフは紐でつながっていて
ぶらぶらしていたなと思い出しました。調べてみたら、今も純正ではない
レンズキャップには紐が付いているものがあるのです。
さらに、女子カメラアクセサリーには可愛くデコったレンズキャップも
あることが判りました。ただ、ワタシと友人が愛用しているLUMIXの
パンケーキレンズは46mmで小さいからか、選択肢が少なかったの。

46mmで、可愛くて、紐でカメラ本体に繋げられるレンズキャップ。
思うようなものが無くて妥協するくらいなら、オリジナルで作ってみようかと
思い立ちました。デコレーションにはUVクラフトレジンというのを選択。

UVクラフトレジンというのは、フィルムシートやパーツをレジン液で
固めてコラージュするもの。ジェルネイルに似たような仕組みです。
硬化する際も、ネイル用のUVライトを使用。
無い場合は、太陽光でも硬化できるようですが、所要時間が格段に違います。
計画しているレンズキャップに合わせサイズのプレートやフィルムシート、
デコパーツをバラで選び、レジン液と共に購入してきました。
レジン液ってハードジェルに似ていると思う。

UVクラフトレジン

で、まず作ってみたのがこちら。
プレートはレジン用のものではなく、別のクラフト用の材料として
売られていたものを流用しています。ブローチ仕様だったので、
ピン部分をペンチで外したりして細工。プレートの上に、ベース、
フィルムシート、パーツを何層かに分けて硬化しました。パーツをのせて
液をかぶせてUVライトで硬化という作業もジェルネイルに似ています。

そして作成したデコプレートをレンズキャップに接着。
ワタシのは、これまで使っていた純正のレンズキャップを使用しました。
LUMIXの文字が飛び出ているので、紙ヤスリでサンディングしフラットに。
あの文字、簡単に紙ヤスリで削れます。

友人用は、誕生日プレゼントのひとつにしたかったので、レンズキャップを
貸してというわけにもいかず、別売りカメラアクセサリーを探して購入しました。
今、同じ46mmでも純正のレンズキャップの仕様が少し変わっているので、
純正は使えません。サイドに装着用の押し込みボタンが無いと
プレートの邪魔になるの。アレ、外れやすいから表面部分に
押し込みボタンがあるものに変えたんだと思う。

コレが適しているかな

いろいろ探した結果、HAKUBAのこのタイプが適していました。
今回、46mmのレンズキャップって取扱が少ないんだなぁと改めて実感。
問い合わせの電話をしても「46mmですか!?」って言われることが多いのネ。
しかも、今回は何でも良いわけでなく、仕様にもこだわっているのでなお更でした。

ぶらぶらしているのが邪魔なときは、レンズキャップだけすぐに外せるように、
キャップ部分にフックを付けてから、チェーンを繋げています。
チェーンの先はカメラストラップのスリットに通せるよう携帯ストラップと
同じパーツ。こっちもフックだとスリットに通らなかったりするのです。
このあたりは、カメラの仕様に基づく感じかな。
あくまでも、これはLUMIX GF1&2用にカスタムメイドしています。

こういうのが欲しかったの!

完成したオリジナルレンズキャップは、「これ以上は無い!」というほどに
ワタシが欲しかった仕様をおさえている感じ。使いやすいです(笑)
さらに、デザインもオリジナルなので満足。
コレ、本当に作ってみて良かったなと思うアクセサリーになりました。
UVクラフトレジン自体には、はじめてだったので改善の余地はあるけどね。
こういうコラージュ風の雰囲気が好きなので、これからもレジンにハマりそうです。
レジンって奥が深くて、いろんなものが作れるんだ。

今回、オソロイの仕様で作った友人にも、喜んでもらえました。
きっとこれで二人の「レンズキャップ、どこ?」が無くなるはず。
構想や予備のレンズキャップを探すのに少し手間取りましたが、
作成時間的には一夜で作ることが出来たので、難しいものではないと思います。
同じような状況の方がいらっしゃったら、作ってみるのも良いかもしれないですヨ。


 関 連 記 事 

・Q-pot. 「ビターチョコレートネックストラップ」をカメラストラップにカスタム

・Q-pot. チャリティーリストバンド 「Peace Chocolate Band」

・クリスマスプレゼントはデジタル一眼「LUMIX GF1」




ブログパーツ
 スポンサーリンク


コメント
おぉ〜〜〜!レジンはこの為のものだったのですね!
これすごく良いアイディアですね〜(*´∀`*)

私もレンズキャップを外したり付けたりするのが煩わしくって、よく使うレンズには合わせてプロテクトフィルターを購入したり、UVフィルターを保護フィルター代わりにしたりしています。
カメラをしまっておくときにはキャップも付けて保管していますが、観光中などカメラをぶら下げて歩くとき、キャップは付けずにいても保護フィルターがあればあまり気にならないので(^_^;)

これなら見た目にもかわいく実用的なので文句無しの一石二鳥ですね☆プレートとキャップのサイズがぴったりなあたりも、さすが!です(^-^)/
  • aya_spark
  • 2012/07/27 3:20 PM
Twitterでレジンだけをアップしていたときは
何に使うかナゾなアイテムでしたよね(笑)
実はこうしたかったんです〜。
友だちの誕生日も終わり、無事に渡したのでネタバレ。

ワタシはフィルターは接写やクロスなど効果が
かかるものしか使わないです。しかも、一眼レフだけで
こっちのミラーレス一眼用は持ってないという。
保護フィルターも買った方が良いですよね。

今のところ、このレンズキャップは「作って良かった!」と
実感している一品。使うにつれ、改良点があるかなと思っていたのですが。
プレートとキャップがぴったりなのはキセキです(笑)
ユザワヤでキャップ片手にうろうろ探しました〜。
コメントする








   

スポンサーリンク

プロフィール

MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  


にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>





















  • ウテナのヘアオイル「ゆず油」の故郷 高知・北川村で柚子の収穫体験
    みっきー (11/27)
  • ウテナのヘアオイル「ゆず油」の故郷 高知・北川村で柚子の収穫体験
    lalah (11/27)
  • メイクアップフォーエバーのあの4K対応ファンデがスティックタイプでも!
    みっきー (11/01)
  • メイクアップフォーエバーのあの4K対応ファンデがスティックタイプでも!
    aya_k (11/01)
  • 5年ぶりにブログをリニューアルしました
    みっきー (10/06)
  • 5年ぶりにブログをリニューアルしました
    ばたこ (10/05)
  • ボディショップ HEMP ハンドプロテクター
    リリカ (07/27)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)




もっと見たいひとはコチラ

▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others