「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜尾道エリア〜 | WOMANIA
2012.08.17 Friday 06:13

「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜尾道エリア〜

尾道エリア

広島県観光課主催の「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」。
瀬戸田でサイクリングを楽しんだ後は、船で尾道に移動しました。
尾道といえば尾道ラーメンが有名だけれど、この日のお昼は和食です。

和房 まん作

和房 まん作にて瀬戸内海の幸をいただき、腹ごしらえ。
朝からアクティブに活動すると、ごはんがより美味しいです。

尾道観光は、おのみち本通り(尾道商店街)のひとつである尾道センター街から
スタートしました。その土地の商店街って、街を象徴するかのようで好き。
尾道の商店街は、古いものと新しいものが混在するような雰囲気でした。

尾道センター街

中には、尾道商業会議所記念館もあります。
大正12年建てられたものを、当時のように復元改修したという建物は
現代には無いレトロな雰囲気をかもし出していました。
ここでは、市内観光の休憩や案内も受けられるそう。

商店街の中には、こ洒落たカフェも点在します。
中でも「うわぁ!コレ、すごい!」と思ったのが、明治末期に建てられた
銭湯をそのまま利用したカフェ「ゆーゆー」。お土産も売っています。

カフェなんですよ

内装も銭湯の作りをいかしてあり、商品を入れているかごが脱衣かごだったりと
細かいところにまでこだわったユニークなカフェ。時間が無く、利用することが
出来なかったのが残念です。今、どんどん銭湯が無くなっていると言うよね。
その後をみんなこんな形でカフェにしちゃえばいいのに!って思っちゃった。
アイディアだなぁ。次に尾道に行くことがあったら、立ち寄りたい場所です。

気づいたのが、この商店街、洋服屋さんをはじめ、ボタン、毛糸、手芸用品と
繊維、手芸にまつわるお店が多いの。何か理由や由来があるのかな?と思って、
ガイドさんに聞いてみたところ、特に何も無いそうなんですが。。。

いとへんの店が多い

面白い特徴だなと思いつつ、次なる目的地である工房尾道帆布へ。
そういえば、帆布も繊維だ!ここ尾道では、かつて帆布が栄えていたんだって。
工房尾道帆布では、帆布製品が購入できるほか、ワークショップも体験できます。
この日は、帆布のコースターにステンシルで模様付け。(要予約)

工房尾道帆布

あらかじめ用意されているステンシルプレートから図柄を選び、
好きな色を使ってステンシルでコースターに模様を付けてゆきます。
簡単なのだけれど夢中になってしまう作業。

コースターが出来ました

こちらがワタシが作ったコースターです。
最後に帆布の味を出すため、切りっぱなしの帆布の糸をわざと解くの。
端の糸を解いてもぐだぐだにならず、しっかりしているのが帆布の特徴です。

工房尾道帆布から少し歩き、今度はロープウェイで千光寺へ。
千光寺がある大宝山からは尾道市内が見渡せます。
千光寺公園は“さくらの名所100選”にも選定されているのだとか。

ロープウェイで千光寺へ

本州と対岸の向島との距離は泳いで渡れそうなほど近いのネ。
ここ広島の瀬戸内海の特徴や良さは高いところから見てみるとよく判ります。

千光寺の本尊は千手観音。
境内には本堂のほか、大仙堂や三十三観音堂など見所がいっぱいです。
三十三観音堂には、関西一円の西国観音霊場の各札所の御本尊、観世音菩薩
33体が祀られ、ここにお参りすると西国観音霊場を巡拝したのと同じ功徳が
あると言われているそう。思いがけない裏技的お参りです(笑)
また、お堂の正面には、引くとカチカチと音がする桜木で造られた大きな
念珠があります。この音で煩悩を打ち消して、観音様の御守護が頂けるのだとか。

千光寺

朱塗りの本堂や“日本の音風景100選”に選定された鐘楼は尾道のシンボル的存在。

ここから少しくだると天寧寺三重塔があります。

天寧寺三重塔と尾道市内

この三重塔越しに臨む尾道市内の風景は、ガイドブックなどでもよく見る構図。
尾道は、林芙美子や志賀直哉、中村憲吉など多くの文学家ゆかりの地でもあり、
千光寺公園には「文学のこみち」があります。作家や歌人、映画監督などに
愛され、数多くの作品に登場する尾道は、やはり魅力ある街なのだなと実感。

くだりは、ロープウェイではなく猫の細道を通って歩いておりました。
この猫の細道では、アーティスト園山春二さんによって置かれた福石猫を
見ることが出来ます。福石猫とは、園山春二さんが生み出した丸い石に
描かれた猫のこと。ひとつひとつに違った表情や雰囲気があり、
それらが自然と猫の細道の風景に溶け込んでいます。

猫の細道

優しくてどこか懐かしい、そんな雰囲気のする小道。
この猫の細道には、梟の館や招き猫美術館、SAKABarなどの施設もありました。
いずれも、ちょっと雰囲気のあるステキな場所です。

猫の細道を最後に、尾道観光は終了。
周辺の喫茶店で少し休憩した後、尾道を後にしました。
向かうは福山市鞆の浦にある欧風亭。こちらが2日目のお宿です。
鞆の浦を臨めるオーシャンビューが素晴らしいお部屋。
1日目とはまた違った趣きの宿で休みました。

■おのなび(尾道観光協会)
■ひろしま観光ナビ
■おしい!広島県
■広島県 公式Facebookページ
■広島県観光旅行情報 Facebookページ


 関 連 記 事 

・「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜瀬戸田エリア〜

・「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜因島エリア〜

・「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」 〜三原エリア〜

・広島県観光課主催 「広島の瀬戸内海を巡る アクティブ女子旅」




ブログパーツ 
※本記事は広島県観光課主催"アクティブ女子旅"特派員として作成しています
 スポンサーリンク



スポンサーリンク

プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  



   

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


















▶じぶんdeエステ無料体験記事はこちら




もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログタイムズ


qrcode

others