アートアクアリウム 2012 〜江戸・金魚の涼〜 | WOMANIA
2012.09.17 Monday 07:06

アートアクアリウム 2012 〜江戸・金魚の涼〜

アートアクアリウム 2012 〜江戸・金魚の涼〜

9/24まで開催されている「アートアクアリウム 2012 〜江戸・金魚の涼〜」を
観に行ってきました。「アートアクアリウム 2012」は、昨年、六本木ヒルズに
観に行った「スカイアクアリウム 2011」と同じアートアクアリウムプロデューサー
の木村英智さんによるもの。昨年は、「アート」と「スカイ」の両方が
開催されていたのですが、結果的に「スカイ」だけを観に行きました。
今年は、「スカイ」が無かったので、「アート」へ。

「アートアクアリウム 2012」は、古き良き江戸情緒と現代のテクノロジーと金魚の
コラボレーションを実現した企画展。開催地が日本橋なのも江戸を意識しての
ことなのかなと思ったり。会場に入ると暗い雰囲気の中に、様々に色を変える水槽が
ぼうと浮かび上がります。中に入っているのは、もちろん金魚。
前半はありとあらゆる金魚が集められた、金魚の展覧会のようでした。

金魚の展示会?

水槽は、ただ壁に埋め込まれているだけでなく、一部が突出していたりします。
そうするとことで、金魚を様々な角度から観ることが出来るの。
木村さんは、透明度の高い水質調整を得意としているんだよね。
にごりの無い水が、光の演出効果を高め、金魚を際立たせます。

同じ金魚ですよ

ライティングによって、雰囲気が変わる金魚たち。
途中、「普通」の照明の色になったとき「こんな色だったのか!」と驚かされます。

品種ごとの水槽が並ぶ金魚コレクションを抜けると、様々な作品が点在する
スペースが広がります。ここには大掛かりな作品もいっぱい。

プリズリウム

特殊な多面体の水槽プリズリウムは、12面体と18面体の2種類。
暗闇に浮かぶ大きな水槽は、魚が閉じ込められたダイヤモンドのよう。
照明の代わりに映像が投射されているらしく、変わった光り方が楽しめました。

何を夢見ているの?

水槽の向こうまでもが美しく見えるこの水槽は本当にスゴイと思います。

広いスペースをとっているのは、華魚撩乱。
低い水槽の中をたくさんの金魚が泳ぐ様はまさに繚乱といった感じです。

華魚撩乱

今回、楽しみにしていたのが、1000匹の金魚が泳ぐおそらく世界で一番大きな
金魚鉢だといわれる花魁。この作品は江戸の遊郭を表現しているのだそう。

巨大金魚鉢 花魁

それを聞くと、映画「さくらん」の中に出てきた金魚を思い出します。
花魁は籠の鳥ならぬ、金魚鉢の中の金魚。
金魚鉢からは、下の水槽へと常に水があふれ出ています。

様々な「いろ」をうつす

この巨大金魚鉢は、ライティングによって7色に変化します。
これは、江戸の花街の艶やかさを演出しているのだとか。
「色」は「いろ」であるということかなと思います。

今回の「アートアクアリウム 2012」には、昨年「スカイアクアリウム 2011」で
観た「水中四季絵巻」も展示してありました。美しい日本の四季の映像の中を
本物の錦鯉が泳ぐ8mの劇場型作品。最初に観たときは感動したものです。

今回、面白いなと思ったのがカレイドリウム。

カレイドリウム

これは、金魚が泳ぐ水槽の中に三角形のレンズが埋め込まれているのです。
中をのぞくと、万華鏡のようなしかけになっていて、レンズのそばを金魚が
泳ぐたび、万華鏡を回しているみたいに模様が変化するというもの。

金魚万華鏡

泳ぐ金魚が描き出す、偶然のアート。
ひとつとして同じものに出会うことは無いのだと思う。

金魚アート

中をのぞくとこんな模様が見えました。

ヴェネツィアンガラスアートのVENINI社と木村さんのコラボ作品として
登場したのが、土佐錦魚を表現したという金魚鉢「Kingyo」。
これは、水中にゆらめく尾びれを表現しているのだそう。

木村英智とVENINIのコラボ作品

VENINI社がアジア人デザイナーを採用するのは、
安藤忠雄氏に次いで2人目だとか。
これ、来年のミラノサローネでの発表に先駆け、特別に先行発表されています。

「アートアクアリウム 2012」の最後を飾るのは、ビョウブリウム。
こちらは、水槽で作られた屏風です。

ビョウブリウム

水墨画風の映像を背面に投影し、その前を実際に金魚が泳いでいるというもの。
「水中四季絵巻」とスタイルは似ているかなという感じです。

「アートアクアリウム 2012」はサブタイトルに「〜江戸・金魚の涼〜」と
あることからも判るように、当然のことながら魚は金魚ばかり。
「スカイアクアリウム 2011」の方が様々な魚がいるという点では
面白かったかなと思います。ただ、その徹底した雰囲気づくりは圧巻。
19時からはナイトアクアリウムとして、会場内でアルコール提供もされるので、
仕事帰りに雰囲気を楽しみに行くのも良いのでは。
フラッシュを使わなければ、写真撮影も可能です。

アートアクアリウム 2012 〜江戸・金魚の涼〜
2012年8月17日(金)〜9月24日(月) 日本橋三井ホール
開催時間/11:00〜23:30 最終入場 23:00


 関 連 記 事 

・天空の水族館 六本木ヒルズ 「スカイアクアリウム 2011」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ 



   

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

















▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!




qrcode

others