薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」 | WOMANIA
















ぽけかる倶楽部
Selected Entry
Recent Comment
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    みっきー (06/14)
  • 薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
    Hiroko (06/14)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/23)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    みっきー (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    みっきー (05/22)
  • 6月1日オープン!メガロス ルフレ 恵比寿でアンティグラビティ体験
    aya (05/22)
  • 大好きなMme.CIRQUE(マダム・シルキュ)2012年3月31日閉店
    たなか (04/23)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    みっきー (04/07)
  • 手軽に美味しく本格派!ストックしておきたい日本恒順「サムゲタン風粥」
    ☆Megumi☆ (04/07)
  • フォーマルに使える!近沢レースタオルハンカチブラック
    aya_k (01/29)
Categories
Archives
Links





もっと見たいひとはコチラ




あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!





ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ










qrcode
↑ケータイで読む↑

<< 素肌になじむファンデーション 「ディオールスキン ヌード グロウ フルイド」 | main | 指にリボンを ティファニー 「ツイスト リボン リング」 >>
2012.10.25 Thu 18:12
薄さ約1mmのパッケージ 1dayコンタクトレンズ メニコン「Magic」
Magic Store 表参道店

表参道の国連大学の近くオーバルビルにあるメニコンのコンセプトショップ
Magic Store 表参道店に行ってきました。
こちらで取り扱われているのは、「Magic」というメニコンの
1dayコンタクトレンズ。Magic Store 表参道店では、それを見て触って
体験することができます。もちろん、購入することも可能。

入ってみると、店内は一見、オシャレなショールーム風です。

オシャレなショールーム風

コンタクトレンズを取り扱っているようなイメージではないのですが、
このオシャレな壁一面のディスプレイの中に「Magic」は飾られているの。

これがその「Magic」。
1シートは3枚がつながっていて、切り離して使います。

Magic

Magic」は、カードのような世界最薄約1mmのフラットパックパッケージ。
一般的なコンタクトレンズパッケージのように、保存液とレンズが入った
プラ部分がありません。サイトでチェックはしていたけれど、実際に見ると
「本当にこの中にコンタクトレンズが!」と驚くほどの薄さでした。

何から何まですごい

表は、コンタクトレンズだと思えないようなデザイン。
デザインはランダムに入っていて、15種類あるのだそう。
じゃ、レンズ情報はどこに?と思ったら、裏側に判りやすく表記されていました。
プラ部分が無いから、両面印刷のデザインが可能になっているんだよね。
度数は、レンズ装着前の見えづらい視力でも判るくらい、大きくはっきり。
ワタシは、左右の度数が違うので、これ、すごく嬉しいです。
今まで、購入すると1個1個の表面にマジックで見やすく「R」と書いてました。

あと、ネイルをしているひとなら感じたことがあると思うのだけれど、
ネイルに負担をかけないようにコンタクトレンズを開けるのって難しくない?
かたいというか、開けしろが少ないというか。。。
その点、「Magic」は指の腹で簡単に開けやすいと感じます。

パッケージを開くと、フラットな特殊なディスクの上にコンタクトレンズが。
コンタクトレンズが漂うほどの保存液は入っていないので、開けた瞬間、
液体が飛び散ったりすることはありません。濡れている程度。
フラットパッケージにおさまっていたレンズは指にとると
自然にカーブが出てきます。

レンズが入っております

コレ、コンタクトレンズの内側(眼に接する面)が下になってディスクに
のっているため、表裏判別がスムーズなのです。たまに、新品のレンズでも
表裏を逆に装着しちゃって、違和感を感じたりすることがあるよね?
「Magic」は、いちいちレンズの端の微細な反り返りをチェックする必要も
ありません。さらに、指でレンズの内側を触れにくいから、手の脂や汚れが
眼に入る可能性も低くなり、清潔で安全な装着がしやすいというわけ。

「Magic」は、パッケージだけでなくレンズの快適な着け心地も追求しています。
人の眼になじみやすいレンズ素材を日本国内で初めて採用したのだとか。
この素材は涙液中のムチン層の中の成分とよく似た構造なんだって。
また、水分子と結びつく水酸基を多く含んでいるので、うるおいを引きつける
ということです。さらに、コンタクトレンズのエッジ(端)を先細りにし、
瞬きの際のレンズとまぶたの摩擦をできるだけ軽減してくれているの。
瞬きしたとき、まぶたのあたりがゴロゴロするのはレンズとの摩擦だったのかも。

Magic Store 表参道店には、眼科も隣接しています。
ワタシもこの日、この眼科で診察を受け、ジブンの眼にあったコンタクトレンズの
処方箋をいただきました。この眼科、今まで受けたコンタクトレンズのための
診察の中では一番親切、丁寧な印象。持参したメガネとコンタクトレンズの
見え方の兼ね合いなどの説明や相談にものってくださったのです。
こうして処方してもらったコンタクトレンズは安心して使えると思いました。

「Magic」は、3シート・9枚入りと10シート・30枚入りの箱があります。
9枚入りはこの8/1より全国販売されたそうですが、30枚入りは
コンセプトショップであるMagic Store 表参道店のみでの販売。

9枚入り

3シート・9枚入りはチャック付きのパッケージでガムみたい。
これは、旅行や出張、携帯に便利だよね。

30枚入り

10シート・30枚入りはプラスチックケース入り。
一般的なコンタクトレンズの箱って紙製だと思うのですが、9枚入り、
30枚入りともに、コンタクトレンズを扱う水場に置いて濡れても
大丈夫な素材を考えて作られています。こんなところも嬉しい。

ワタシは通常、2weekのコンタクトレンズを使っていますが、これで困るのが
外泊の際の保存液。ワタシはこの前のグアムで保存液が無くなり、
現地調達しました。
外泊用にだけでも、1dayは持っておくべきだと痛感していたところ。
あと、片目だけ落としちゃったなどトラブルがあったときの緊急用に2weekを
使うのはイタイのです。実際、ワタシの2weekコンタクトレンズは、それで数が
合わなくなり、右目用が1個多いまま買い続けているという。度数が違うから不便。

サブレンズとして買ってみた

そんないろいろ感じていた不便を解消してくれると思ったので、「Magic」を
買ってきました。これなら、ポーチに入れておいてもかさ張らないし、安心。
どうしても、ワタシが今使っているコンタクトレンズより、1dayは乾燥する、
装着感がイマイチというのが2weekを使い続けてきた理由だったのですが、
「Magic」は、眼科で装用したまま帰ってきたけれど、イヤなところは無いように
感じました。瞬きのときの違和感が無いからか、眼が疲れにくい感じ。
2weekのストックが無くなったら、「Magic」に変えても良いかな。
毎日のレンズとしてはもちろん、サブレンズとしても役立ちます。

※Magic Store 表参道店は閉店しています(2013.7現在)
Magic取扱い店検索はコチラ→

ブログパーツ ※メニコンの体験レポーターに参加中

みっきー | アイケア | comments(2) | - | TOPへ

Comment
Magicというコンタクトレンズについて調べていてたどり着きました。とてもユニークなお店ですね。でももう閉店してしまったんですね。
急いでいるときとか、レンズを左右間違えてしまうことがあります。細やかな配慮がありがたいですね。
Hiroko | 2016/06/14 9:54 PM | TOPへ
Hirokoさん、コメントありがとうございます。
Magic Store 表参道店、いいお店だったのに残念です。
でも、メニコンの直営店で買えるので、
今も、旅行や緊急用としてポーチに入れています。

みっきー | 2016/06/14 10:38 PM | TOPへ
It comments.