体の洗い流すトリートメント LUSH 「ロウィーナ・バード」 | WOMANIA
2012.12.01 Saturday 09:53

体の洗い流すトリートメント LUSH 「ロウィーナ・バード」

LUSH「ロウィーナ・バード」

ブランド:LUSH(ラッシュ)
価格:225g ¥2,380(税込)

寒くなるとお風呂上りのボディケアをなるべくインバスで済ませようとする
情熱が再燃(笑)なんとか、暖かい浴室でケアして出たいのです。
そんなワタシが、とびついたのがLUSHの「ロウィーナ・バード」。
コレ、ヘアケアの洗い流すトリートメントから発想を得て作られた
ボディトリートメント。開発者のロウィーナさんの名前が商品名になっています。

「ロウィーナ・バード」はお風呂から出る直前にボディに塗り、
軽く洗い流して使います。ロウィーナさんの大好きなアルガンオイルと
ローズのエッセンシャルオイルが惜しみなく使われているそう。

ローズの香りということですが、いわゆる人工的なローズの香りでもなく、
かといって天然のローズの香りでもなく。甘さ、ジューシーさも兼ねた
不思議な香りがします。この香り、ワタシはすごく好き。
香りは強めで使用後の肌は、ほんのり「ロウィーナ・バード」の香り。

ボディの洗い流すトリートメント

テクスチャーは少しゆるめです。
カラダが濡れているとさらにその水分でゆるくなりますが、それでもOKのよう。
カラダの水分を軽く拭きとってというものより、楽チンで好き。

テクスチャーはゆるめ

肌にのばしたら、シャワーで軽く洗い流します。
この時点では、「油分多め?」という感じがしますが、このままお風呂あがりに
タオルでカラダを拭くと、まるでアロマトリートメント後の肌、ボディオイルで
アウトバスケアをしたような肌に仕上がります。コレ、ステキ☆
肌に1枚透明のヴェールがかかったようです。
これくらいじゃないと、お風呂あがりのケア要らずにはならないんだなと思う
油膜感にも近い使い心地。どうせ、お風呂あがりに塗るボディクリームや
ボディオイルにも油分が入っているもんね。同じ、同じ。いつ使うかの違い。
それでいて、次にお風呂に入る際にカラダを塗らしたとき、アウトバスで
使うアイテムよりも、肌のぬるぬる感を感じないところも気に入っています。
一度、シャワーで表面は流しているからかな。

若干、ジャーポットタイプのパッケージが使いづらい感じもしますが、
それでも使いたくなるこの効果。ワタシがインバスで済ませるボディケアを
いろいろ試した中では、一番「お風呂あがりのケア要らず」を実感しました。
この冬の間にはたぶん、リピートするはず。
せっかく、お風呂で温めたカラダを冷やさないためにもインバスケア。


 関 連 記 事 

・美肌効果があるボディケア 「B.P.プログラム バランシングゲル」

・体のオイル美容 お風呂上りの1分前ケア ボディリンス 「恋艶ベリー」

・お風呂あがりのボディクリームがいらない?保湿入浴液 「ウルモア」

・燃えるような温感がお風呂上りの強い味方 「インドエステ ヒートラップジェル」

・シャワー派の疲れをほぐす シャワータイム バブ 「らくらくジェル」




ブログパーツ
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others