どこに行くかわからない クラブツーリズム ミステリーツアー | WOMANIA
2013.03.02 Saturday 03:16

どこに行くかわからない クラブツーリズム ミステリーツアー

初夢ミステリーツアー

ある日、友人に「ミステリーツアーに行こうよ!」と誘われまして。
ホテルなどで開催している謎解きミステリーイベントかと思いきや、
行き先が判らない旅行のことでした。今回は日帰りバス旅行。
友人が見つけてきたのは、クラブツーリズムのバスツアーでした。
「15のお楽しみポイントで贈る 初詣・足湯・季節の花園・
満点の夜景スポット 食べ放題で満腹!えらいこっちゃ・初夢ミステリー」

というなんだか、とんでもないもの(笑)こちら、3,980円でございます。

15のお楽しみポイント

これがその15のツアーポイント。
これらが全て3,980円で体験できるという。
当日まで伏字になっている部分を予想したりしていました。
参加人数が少なくて催行されないんじゃない?とか言っていたのだけれど、
ミステリーツアーというのは人気らしく、キャンセル待ちになっていたらしいです。
結果的にはバス3台でのツアーでした。予想通り熟年世代ばかり(笑)
ご婦人ばかりかと思っていたら、ご夫婦での参加も多かったです。

ちなみに、この日は、東京で雪予報がされ、早々に電車の間引き運転が
決められていた日。出発時や都内に雪は降っていなかったけれど、
バスが進むにつれ雪景色も見れました。ちなみに、既に雪は止んで雨模様。

ゆきげしきー!

ということで、バスは茨城だろうというワタシたちの予想と反した方面に。
対面通行の笹子トンネルを抜け、到着したのは山梨県でした。ミステリー!

まずは、武田信玄の菩提寺、恵林寺のすぐそばにある信玄館で昼食です。
ここはこういったバス旅行の昼食兼お土産立ち寄り場所といった感じ。
ずらーっと昼食セットが並んだ食堂で食べました。

しゃぶしゃぶとほうとう

メニューは甲州ワインビーフのしゃぶしゃぶとほうとう&タラバガニご飯。
これで、ツアーポイントの5までをクリアしたことになります。
「○○県の郷土料理!あったか○○○○鍋」は「ほうとう鍋」だったのネ。
しゃぶしゃぶのお肉はお変わり自由だったけれど、ほうとうのボリュームもあり
そんなに食べられませんでした。固形燃料でするしゃぶしゃぶは火力が弱く、
すぐに温度が下がっちゃうし。ま、でもこのお値段ですから仕方ないかと。

続きましては、ツアーポイント9の「巨大な○○○○像の見物」です。
コレ、信玄館の入り口にある「武田信玄像」でした。

巨大な武田信玄像の見物

コレが「巨大な牛久大仏像」で茨城だと思ったのになー。
たしかに巨大ですが、まぁ、巨大なだけです(笑)

そして、そのまま目の前の恵林寺へ。
コレが、ツアーポイントの「戦国武将の菩提寺を参拝」なのです。

恵林寺

昼食を食べたひとから移動し散策ということだったので、もたもたご飯を食べ、
お土産をぶらぶら見ていたワタシたちは、時間切れ。
中には入らず、敷地内を散策するだけにとどまりました。

ここからバスに乗り、お次はハーブ庭園 旅日記に移動です。

ハーブ庭園 旅日記

ここは一万坪の広大な敷地に約200種類ものハーブが咲いているということ。
大きな温室があり「世界のラン咲く温室見物」です。
ハーブ庭園のスタッフさんがグループごとについてくれて、ガイド付き。

ランがいっぱい

中にはオランダ国際園芸博覧会「フロリアード2002」で金賞を受賞したという
「マリーローランサン」という日本生まれのシンビジウムもありました。

マリーローランサン

ハーブ庭園は、ローズゼラニウムを使ったナチュラル化粧品というのも
展開しています。庭園内で見たローズゼラニウムは葉をこすると良い香り。

ナチュラル化粧品

お値段もお手ごろで使用感も良さそうだったので、化粧水とクリームを
購入してきました。購買意欲をかきたてる仕組みになっていて、思うツボです。
ほかにも、「ハーブティーの試飲」をしたり、ブルーベリージュースや
レーズンの試飲や試食をしたり。最後には買い物しに行ったんだか何だかな状態に。
「あったか〜い足湯」も庭園内だったのだけれど、屋根が無いということで
見送りました。「ハーブせっけんのちょっぴりプレゼント」と
「クッキーのちょっぴりおやつ」もココ。見学後、バス内で配られました。

さらにバスに乗って今度は、甲州ワインのシャトー勝沼に移動です。
ここでは、工場見学と試飲。「本場○○で○○○の試飲」がコレです。

シャトー勝沼

通りいっぺん見学をした後に、ワインの試飲と販売が待っています。
この工場でしか買えないというワインをお土産に購入。
ジブン用には、試飲して美味しかった、ぶどうジュースを買いました。

まだ日も明るいうちだったのですが、ここで山梨とはお別れです。
「旅を彩る夜景スポットへご案内」が残っているのに、どうするの?と
最後まで疑問な旅。でも、バスは確実に東京方面に向かってる。
途中、この車内で「今年の運試し!車内抽選会を開催」もありまして。
じゃんけん大会だったのですが、ワタシ、一番に勝ち抜けちゃった。
先ほど訪れたハーブ庭園のローズゼラニウムの入浴剤やハーブティーなどを
ちょこちょこっと詰め合わせたものをいただきました。

そして残す最後の夜景スポットに到着。
それは、なんと東京駅・丸の内駅舎だったという。
丸の内に観光バスで来ちゃったよ(笑)
でも、改装後まだ訪れていなかったので良い機会です。

東京駅・丸の内駅舎

このころには雨もあがっていて、ライトアップも良い感じに。
雪予報や雨のせいか、人も少なかったように思います。
良いタイミングだった!

丸の内北口の天井

丸の内北口の天井のドーム見上げ装飾はすごいの一言。一見の価値ありです。
普段は上を見ることが無いひとは見上げてみたら良いと思う。

ドーム見上げ装飾

丸の内駅舎って国指定の重要文化財なんだよね。
中央部屋根には震災後話題になっていた、宮城県雄勝産のスレートも
使われているそう。修復中の丸の内駅舎を仕事のときに眺めていたことや
神戸から東京に通っていたとき、この丸の内北口を利用していたこともあり
何だか感慨深い光景でした。この日は南口には行かなかったけれど、
同じような装飾があるようです。

いつもは電車で帰っているけれど、この日は帰りもバスです。
この日は雪予報の影響で、終始、道路がすいていました。
なので、予定よりも早く到着。
このお値段で1日遊べるって、バスツアーもなかなか面白いなと思いました。



ブログパーツ 
 スポンサーリンク



スポンサーリンク
プロフィール
MIKI
「ウーマニア」は、WOMANとMANIAをたした造語です。このブログに書いていることは、ワタシの個人的な感想や価値観に基づいています。また、税率、価格表記、商品情報などに関しては掲載日現在のものに由来していますのでご注意ください。許可の無いサイト内のコンテンツの引用・転載は禁止します。


  





にほんブログ村 美容ブログへ  

   

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

























もっと見たいひとはコチラ ブログパーツ
▼ COSMETICS
▼ FASHION
▼ DEPARTMENT STORE
▼ SHOPPING
▼ FOOD
▼ SERVICE


あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!



ブログでクチコミ B-Promotion

ブログタイムズ

qrcode

others